HOME海外ドラマのあしあと>グッド・ワイフ Good Wife


*レビューではストーリーの大筋を追っており
各話の訴訟内容は割愛しています

☆Note☆
放送:アメリカ CBS
シーズン1 2009-10年 全23話 / シーズン2 2010-11年 全23話 
シーズン3 2011-12年 全22話 /シーズン4 2012-13年 全22話 
シーズン5 2013-14年 全22話 / シーズン6 2014-15年 全22話
シーズン7ファイナル 2015-16年 全22話
S7にてシリーズ完結

※韓国ドラマ版「グッドワイフ」のレビューはこちら
*スピンオフに「the good fight」(2017年)あり
レビュー
シーズン1  シーズン2  シーズン3  シーズン4  シーズン5  シーズン6  シーズン7

HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン7

シーズン7ファイナル
ハマり度☆C
良い妻終了

Amazonビデオ
●2015-16年 アメリカCBS シーズン7  全22話
●製作総指揮:リドリー・スコット/トニー・スコット
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア)
クリスティーン・バランスキー(ダイアン) 
クリス・ノース(ピーター) 
●視聴終了:2018.6.19

●イントロダクション:
政治家として失脚し、裸一貫弁護士としてスタートする決意をしたアリシアは保釈裁判弁護を始めることに。
慣れない中で、正しい裁きを得られない有様に見て見ぬふりはできなくて・・・。
アリシアが良い妻(グッドワイフ)を終える時がきた
今までよく頑張った
私はアリシア好きでしたよ。
守るべきものを知っていて、その優先順位も理解していて、そのためにどれだけ強くならなければいけないのかを分かっている女性だったので。

公人の妻であることで否応なく公人と同等の扱いを受け一人で矢面に立つこともあったアリシアが、政治家となっていくピーターの妻として生きた濃い激動の7年間を見せてくれました。

派手さはないのに、いつもスリリングな空気に満ち溢れているストーリー。
裁判の案件と事務所の問題、プライベートやピーターの政治活動などがいつも同時進行で進んでいて、スピーディーでいて重層的。
裁判ではタイムリーな話題を盛り込んでいたりと脚本は工夫されていました。

最終シーズンではこの7年の間に登場人物たちの利害が一致したり相反したりとどれほど絡み合ってきたのかはっきり描かれていて、アリシアにとってピーターとの関係はどん詰まり。
ピーター中心で動いてきた人間関係も負の連鎖をはじめてしまっていました。

ピーターの妻だった時代が終われば、やっとアリシアが自ら選択できる人生がやってくる。
「グッドワイフ」という題名は皮肉であると同時に、アリシアが子どもたちを守り、夫との約束を守るための鎧を意味していたと思います。



〜ネタバレあり〜


良い妻とはいったい何か。

アリシアの夫ピーターは政治家。
選挙で選ばれないといけないがために好ましいイメージが何よりも大切であるけれど、勝利すれば権力を伴う要職に就くこととなりスキャンダルとは常に背中合わせ。
アリシアは例えそれが不本意でも、”どんな夫も許し受け入れ支える”姿を有権者に見せ続けてきました。
それは子供のためでもあると同時に、自分自身のためでもあったのですが、
良い妻とはこの物語ではそういう虚構の妻像でもありました。
アリシアがその苦渋をなめ続けられられなくなった時、それが限界点であり終点となりました。

すでにアリシアは不実な夫を見限り、夫婦というビジネス関係に徹していました。
愛してくれていたウィルを失い、新たに出会ったジェイソンとの恋に光を見出したアリシアが
第二の人生を始めたいと思ったのはごく自然な流れだったでしょうね。

夫ピーターは清濁併せ呑むやり手に見えて、アリシアや参謀であるイーライ無しでは何も成し遂げられない弱さがある。ピーターの人気とはつまり”アリシアが受け入れているピーター”の人気であり、
有権者はアリシア込みのピーターに投票しているといっても過言ではない状態でした。

とうとうピーターが大統領選に出馬するにあたりアリシアはまた引っ張りだされるも
アリシアを活かさない新参謀の戦略ミスで落選。
ついには、州検事時代の不正疑惑で裁判となり、ピーターは州知事を辞任することとなりました。
子どもたちは成長しアリシアの手を離れ、
アリシアはピーターとの終わっていた関係を清算することを決意しました。

アリシアが愛したのは元弁護士で今は腕のいい調査員ジェイソン。
彼との出会いが契機となり、アリシアはピーター・フロリックの妻という看板を下ろすタイミングがきました。

第一話の冒頭のように、記者会見の壇上でピーターの隣に立ったアリシア。
でももう二度とピーターの手は取らないとはっきりわかりました。

ただし、ピーターとの決別と共にこの7年間に築いた関係のほとんどとも決別することに。
絡み合いすぎたようです。


アリシアの物語はここで終了。
グッドワイフのスピンオフとして製作された「グッドファイト」もまた見てみようと思います。
グッド・ワイフ Good Wife TOPへ























HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン6

シーズン6
ハマり度☆Cさすが
DVD-BOX
注:日本語字幕なし


Amazonビデオ
日本語字幕あり
●2014-15年 アメリカCBS シーズン6  全22話
●製作総指揮:リドリー・スコット/トニー・スコット
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア)
クリスティーン・バランスキー(ダイアン) 
アーチー・パンジャビ(カリンダ)
クリス・ノース(ピーター) 
●視聴:2018.1.19-2.15  Amazonビデオ

●イントロダクション
味方の人間を州検事に据える戦略を貫くために
人選を重ねていたイーライはアリシアがうってつけだと気づく。
パートナーであるケイリーにした仕打ちをはじめ、
常々やり口が許せないと感じていた対立候補となる現職の
州検事を倒すためアリシアは立ち上がることにした。
なんとアリシアまでもが選挙戦出馬
人生に予定調和はない
「やっぱりスリリング!」という”感嘆詞”がぴったりくるグッドワイフ。
厳しい問題に直面して右往左往しつつも自分の信念を曲げないアリシアの
動向を見つめたS6でした。

S6では
ケイリーがまさかの逮捕、そして
アリシアまでもまさかの選挙戦出馬ということになるとは・・・。
面白かったです!

次のS7がシリーズファイナルとなるグッドワイフ、
心してみます(笑)



〜ネタバレ〜

ウィル亡き後の事務所内に居場所を失っていたダイアン。
創立者の権利すら奪われかねない中、アリシアたちの事務所への移籍が現実となりました。
ダイアンが移籍してきて事務所をさらに飛躍させようとした矢先
ケイリーがビショップの扱う薬物がらみで逮捕。
麻薬売買の元締めであるビショップの有罪情報が欲しい現州検事の罠のようなものでした。

州検事がこれではいけない!とアリシアは選挙戦に出馬。
強力な後ろ盾である知事の夫や、
イーライはじめ凄腕ブレーンたちがついていての選挙戦。
とはいえ激しい攻防のさ中打つ手によって激変する支持率に右往左往しつつ
なんとか勝利を掴み取りました。

でも権力層には魑魅魍魎うごめき、州検事の座に就くアリシアを放っては置かない。
いうことを聞くなら協力するが、しないなら引きずりおろすという利害の世界でした。

マスコミの餌食になり、スキャンダルの火を消したと思ったら今度は不正投票疑惑。
実際のところ別の候補のために党が裏で不正投票に関わっていたらしく、
別のポストを用意するから今回は泥をかぶってくれと言われたアリシア。
当然拒否したけれど、結局疑惑を拭えないまま完全に失脚となりました。

自信喪失し落ち込むアリシア。
事務所に戻る話もすれ違いがもとで座礁に乗り上げ、
親友カリンダも不正に手を染めた責任を一人背負って去ったために空虚が漂う。

そこへ、新人の頃プロボノで受けて無罪を勝ち取った依頼人が同じ件で再起訴され
この裁判を機にもう一度一から弁護士としてやり直そうと思ったところです。

清廉潔白なまま生き抜きたいアリシアを見ている私たちは彼女に好意を持って見ています。
一方で程よく清濁併せのみながらのし上がってきたピーターは
不本意ながらある意味猛者と言えます。

グッド・ワイフ Good Wife TOPへ





















HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン5

シーズン5
ハマリ度☆Cさすが
Season5 DVD Import
注:日本語字幕なし


Amazonビデオ
(日本語字幕あり)
●2013-14年 アメリカCBS シーズン5  全22話
●製作総指揮:リドリー・スコット/トニー・スコット
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア)
ジョシュ・チャールズ(ウィル・ガードナー)
クリスティーン・バランスキー(ダイアン) 
アーチー・パンジャビ(カリンダ)
クリス・ノース(ピーター) 
●視聴:2017.6.22-12/27

●イントロ:
ピーターが州知事に当選し、
アリシアはパートナーに昇格している。
だが、独立して代表となると決めたケリーとアリシアは
新事務所が固い依頼客を確保してスタートできるよう
隠密行動をするのだが・・・。
S5レビュー
1-2話  3-5  〜22
独立、大事な人との別れ、そして盗聴騒ぎ
問題山積みのなかでも耐えるアリシア
やっぱりグッドワイフはスリリングで面白い。
独立すること自体が一大事で、それに伴うそれぞれの思惑や思いが交錯。
アリシアという悩める一人の女性を通して、
またまた楽しませてもらえたS5でした。

大事な人との別れがあまりに突然に訪れ、
まさかそんなことはないだろうと思っていた”盗聴”という目に。

軌道に乗り切れていない事務所ゆえに大変なことだらけの中、
アリシアの持つ巨大顧客チャムハムを狙う他事務所の狙いもちらほら。

アリシアはウィルの死に対するピーターの態度が最後のトドメとなり
知事の妻という役割を果たすためだけの関係にしたいと宣告。
けれど周囲では政治と司法が隣り合わせの環境ゆえに、
州検事選の話題が入ってきました。

S6も予測不可能な展開が待っていそう〜


2017.12.27
S5 22(最終)話までC

12話あたりで複雑な案件があったりと少し小康状態に入ったタイミングで
初夏から視聴が止まっていたのですが、冬になって視聴再開。
あまりの面白さに一気にシーズンフィナーレまで見ちゃいました。

さすがのグッドワイフ。
なんとS5でウィルとお別れすることになるなんて・・・・

ケイリーとアリシアの独立でロックハート・ガードナーとの間にひびが。
けれど、プロの弁護士たちは自らの力量で勝負を繰り返し、
互いを認めているというのも理解している。
そんな矢先、公判中に被告による銃撃事件が発生し、
ウィルが亡くなってしまいました。

アリシアもそしてパートナーを失ったダイアンもその喪失感は計り知れない。
特にダイアンはこの機に事務所の補強を図ろうとアリシアに合併の打診をし、
それに反対を唱える事務所内の反対勢力が動き、まさかのケニングが合併相手となりました。
アリシア側でも独立したばかりでケイリーは合併に反対です。

合併話が立ち消えたころ、アリシアは、法廷内でウィルの最後を看取った相手方の検事
フィンの代理人を任され、流れからフィンが州検事に立候補するきっかけも作りました。

また、アリシアの抱えるある顧客に対するNSCの調査が極秘で進んでいて、
アリシアに関係する第三関係者まで盗聴されているという事実も判明。
この盗聴で、ピーターの州知事選の折に、勝手に三万票を仕込んだ不正疑惑への追及も
高まっていたところでした。
しかし盗聴そのものが違法であるがゆえに、ピーターの一突きでNSCは動きを止めました。
その攻防はなかなかのスリルでした。

息子のザックが高校を卒業し大学へと旅立った。
一方で、フィンが州検事候補から降りると決めたことでダイアンに話が回るも
事務所が崩壊を免れないと気づいたダイアンはそれを断り、
なんとロックハート・ガードナーを見切ってフロリック・アゴスへ移りたいと申し出ました。

推薦候補者をさがすイーライが目を止めたのはアリシアです。

2017.6.25
S5 5話までB来た来たスリリングな展開

独立問題で一刻を争う展開となり、
先を読みながら攻防を繰り広げる第5話はスピーディーでした。

ピーターから判事の候補として打診を受けているダイアンは、
決定権を持つ首席最高判事の心証をよくするために
半ば強いられるようにしてウィルの瑕疵を証言しました。
このことでウィルに事務所を追われる展開となり、
さみしい思いも仕方がないという思いも去来しつつ、第二の人生を歩むと決めたダイアン。
結婚もしました。

ただ、ダイアンの顧客を狙っていたケイリーたちの動きがバレ、
ダイアンの後釜となる”代表”すら打診していたアリシアが
独立組だったと知らされたウィルは怒り心頭。
アリシアと実質事務所の仕事のほとんどを担当していた
4年目のアソシエイト達を根こそぎクビにしました。

遅かれ早かれ退職予定だったケリー達は
急きょ新事務所開所を宣言し、声をかけていた顧客をウィルたち古巣から
抑えられてしまわないよう防衛に回る。
けれど、やめさせられた、という事実がアリシアたちの首を絞めます。

最も大きな顧客であるITの雄チャムハムも抑えられてしまい万事休す。
しかし、IT企業向けに優遇されていた税制を見直すつもりがある、
と敢えてコメントした州知事ピーターの一言で形勢は逆転。
アリシアを味方につけて、ぜひともピーターに懇談申し入れたい思惑が発生して
チャムハムをゲットできました。
とりあえず事務所としては無事スタートが切れそうです。

2017.6.22
2話までBめっちゃ久しぶり

S4を見てからもう3年たったのか〜
NHKでの放送はもうされないとは知らず、のんびりしていました。
ちょうど、Amazonプライムに登録することとなり、そこで本作を見つけました。

すでにS7で終了となっていて、カリンダ役のアーチ-さんなどは
ちょうど日本放送中の「ブラインドスポット」のS2に出演されている姿を今楽しんでいます。

ケイリーとの独立はどうなったのかな?と思っていましたが、
そう簡単にはいかない感じがじわじわと描かれていて相変わらずスピーディー。
毎話アリシアも活躍する裁判の案件などもキレてます^^

ピーターが州知事となり、アリシアだけでなく長男ザックと長女グレースも注目の的。
特に長女のグレースはいかがわしい感じのサイトで
ホットな政治家の娘ランキング堂々4位。可愛いからな〜。

新事務所でパートナーとなる予定のケリーが担当している
大IT企業チャムハムを奪って出られるかにかかっているため。
事務所にこのことを察知されずに独立することが必須。
当然まだウィルにも話していません。
ダイアンはピーターから判事の打診を受けてそっちにかかりっきりなので
心配はないのだけれど、デビットが鋭いんです。

ケイリーが怪しまれていて、ロックハート・ガードナーの
パートナーとなっているアリシアとしてはしんどいところです。

それと、政府情報機関NSC(だったかな?)の分析官が
アリシアの自宅に12回かかったハマス支持者からの通話をキャッチ。
州知事の妻の家ということで調査対象に入れられちゃいました。

ザックの元カノのベッカと仲良くTV電話しているグレース。
ベッカやっぱりなんか問題児っぽい・・・。
グッド・ワイフ Good Wife TOPへ




















HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン4

シーズン4
ハマり度☆Bまだ展開しそうww
DVD-BOX part1

part2
●2012-13年 アメリカCBS シーズン4  全22話
●製作総指揮:リドリー・スコット/トニー・スコット
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア)
ジョシュ・チャールズ(ウィル・ガードナー)
クリスティーン・バランスキー(ダイアン) 
アーチー・パンジャビ(カリンダ)
クリス・ノース(ピーター) 
●視聴:2014.6.25-8.29  NHK BSプレミアム

●Story
カリンダを探して、法的な夫ニックがやってきた。
犯罪組織がらみの仕事をしているのか、暴力的な男。
アリシアは、復縁とはいかずとも、夫の選挙の助けにはなろうとしている。
けれど、ピーターの女性スキャンダルはいつまでも影をさし続ける・・・。
S4レビュー
1-3話  4-6  7-9  10-12  13-15  16-18  19-22
弁護士として脂の乗ってきたアリシア
出世もし迷いを断ち切ったはずが、どうなる?
「グッド・ワイフ」という題名が折に触れてさっと目の前に浮き出るような良くできた脚本。

アリシアは子供のため、夫の社会的地位のためにピーターとのヨリを戻すことを決意し
ピーターからの改めてのプロポーズも受けると答えました。
離婚などが当たり前の今どきでも、政治のトップを目指す人にとっては、
円満な家庭や良き妻の存在はその人の価値を表していると受け取られるのが常で
特にピーターは買春スキャンダルのマイナスを抱えているから、
それを乗り越えて夫を受け入れるアリシアの存在は強大。

だけど・・・、ウィルへの恋心はどうも抑え切れてないんですよね〜
それがピーターをもう一度受け入れると心に決めてから、その思いは頭をもたげるんですよ。

ケイリーが独立し事務所を立ち上げる計画に乗るとアリシアが答えたのは
ピーターの選挙にきっちり協力し知事に当選させ、
最後の義理立てを終えたこのタイミングで別事務所に所属することによって、
ウィルとの関係を改めてスタートさせようとしたのかも?
同じ事務所内では問題が多すぎたしね。
考え過ぎかな?

いやはや、複雑な心理を丁寧にかつ大胆に描く本作は続くんですよね〜。


2014.8.29
S4 22話までBなんと、そういう決断なの

いよいよピーターの州知事選挙が始まり、
敵候補のネガティブな戦略に息子のザックまで巻き込まれる始末。
それでも、聡明で冷静なザックまでもが頼りになる存在でいてくれて順調と言えば順調。

けれど、アリシアは事あるごとにウィルへの想いに気づき戸惑い、その気持ちに抗うばかり。
さすがにアリシアのお母さんにはバレてるし、
アリシアのお母さんから焚き付けるように談判されたウィルも、
この関係を断ち切ろうと頑張るアリシアの気持ちを汲んではいるものの
本当は好きな気持ちを抑えてるだけ。

ピーターの選挙は見事当選し、晴れて知事に。
一大イベントに区切りがついたアリシアの、衝動的ともいえる決断、それは
独立を準備しているケイリーの事務所立ち上げの仲間に入ること。

ピーターが知事になったことから、
空席となっている最高裁判事の席にダイアンが指名されることが確定。
事務所の勢力図が様変わりするのは明らかな中、
アリシアの決断はどういう変化を引き起こすのか。

2014.8.2
S4 18話までBアリシアの立ち位置

パートナーに昇格したアリシア。
ピーターも無事選挙でマディに勝利して知事候補に立候補できることとなったし、
夫との関係も戻ってきてウィルとのあやふやな残り火のようなものを清算することになった。
ピーターはますます忙しくなる様子。
アリシアの良き妻という存在は大きいです。

イーライの選挙違反容疑が持ち上がった時に雇われたもう一人の選挙戦略担当のジョーダンを
巧くクビに追いやったイーライ。
イーライの狙いに関してはアリシア全部お見通しです。

2014.7.18
S4 15話までBアリシア出世!

管財人のクラークさんと次に手を組んだのはケニング弁護士。
彼が事務所の債権を買い取ってくれてクラークさんは喜んでいたんだけど裏があってね・・・。
結局この話ぽしゃりました。

お金さえあれば、と考えるダイアンたちは、アソシエイトがパートナーに昇格したときに
事務所に必ず入れるという投資金も当てにして5人全員に打診。

最終的に大口客獲得に成功してお金は工面でき、5人の昇格は延期。
まさかの事務所の仕打ちに納得いかないアリシア達は手を組んで独立を匂わせる作戦にでたけど
ウィルの内部分裂作戦でアリシアだけが昇格決定となりこの件は幕引きに。

一緒に昇格できなかったケリーを思うとやりづらいとは思うけど、仕事では割り切るアリシア。

さて、イーライが選挙法違反の嫌疑で選挙戦から離れているあいだ、
マディとの討論会が企画され、戦略が上手く回らないピーター。

イーライの方は変わり者弁護士と言われる腕のいいタシオニさんのおかげで
違反の嫌疑からやっと解放され選挙に復帰です。

2014.7.13
S4 12話までB選挙苦戦するかも?

いろんなところのエピソードが撒かれているので、そのうち絡んでくるかな?
今はピーターの選挙がどうなるかというところ。
対抗馬となったマディが、攻撃の火種をいつまくか準備しているさ中、
選挙参謀のイーライが選挙管理委員会のようなところから監視を受けていて
下手したら参謀を降りる羽目になるかも。

イーライの代わりになる若くしてその道のプロと言われる男性が来てます。
グレイズ・アナトミーで印象深かったジョージ役の彼。相変わらず童顔です。

アリシアとピーターは体の関係が復活し、用事が無くても連絡し合うように。
元に戻りたいピーターだけど、まだ別居したままでアリシアはいたいようです。

事務所の方は、管財人のクラークさんが事務所存続の最良の手としてまとめようとしていた
他事務所との合併をダイアンとウィルが潰してしまいました。

事務所はだれにも渡さないと考えるダイアンたちに対し、
債権者のために動くクラークさんはダイアンたちの経営が失敗したから
自分が派遣され再生方法を模索する展開になっているのに、と考える。
立場の違いによるその辺の攻防も見逃せないところです。

2014.7.8
S4 9話までB子供たちもそろそろ巻き込まれる?

アリシアとピーターの子供たちももう大学生と高校生。
そろそろ大人の仲間入り、というところだけど、選挙の持つ裏の面からは遠ざけておきたくて苦心するも
そろそろそれも無理になってきた。

資金協力者からライバルとして立ったマディは
ピーターの女性に対するダーティーイメージを強化させ、
なおかつ自分が立候補するチャンスを作り出すために
不倫ネタとなる選挙スタッフを予め仕込んでいたという手の込みよう。

だけど、カリンダの尽力でその不倫相手とされた女性はマディのレズビアン恋人と判明。
逆手にとって反撃に出る準備をするイーライ。

ピーターのお母さんも時々、故意ではなく妨害してくることがあるけれど、
今度はアリシアの実母も登場。
このお母さん、石油王と再婚していたものの、先立たれ、
相続の権利はないと息子さんたちから訴えられているようです。

このお母さんがまた直情的な人で、アリシアがピーターとはもう終わっているのに離婚してもらえず、
本当のところウィルと結ばれたがっているなんて思い込んでピーターに手放してやってと直談判。
面食らうアリシア。
ま、これが大きな後押しとなってアリシアはピーターと本格的によりを戻すことになりそうです。

2014.6.29
S4 6話までC面白いのよ〜

爆笑系でも、過激系でもないんだけど、面白いのよね〜。
単に滑稽でシニカルというわけでもない、
もうちょっと深いところにある人間の機微というか、真剣さが生み出す色みたいなものが惹きつける。

ピーターの選挙支援員との不倫ネタは嘘八百だと分かったものの
記者のマンディはそれでも信憑性があると信じていて、
記事にするために一介のブロガーにネタをリークしてネット上で騒動の火をつけ
結局は記事にしてきました。

イーライがマンディの身内の事件を嗅ぎ付けたことから、
彼女がピーターへの復讐を目的として書いた記事である、といネタをライバル記者に吹き付けた。
不倫騒動は立ち消え、マンディは業界を干された形に。一旦は火消し成功。

知事選の予備戦でのピーターは一人勝ち。
しかし女性問題推進を期待して協力してくれていた一大出資者マディが
女性スキャンダルを嫌って対立候補として出馬を決めた。

資金を頼っていたピーター側にはもちろん打撃。
おまけに友人になりたいと言われて個人的に会っていたアリシアは利用され裏切られた体です・・・。

カリンダのそばで暮らしたくてこの州での事業展開を準備していた夫ニックは
入札に負けてしまったものの、実は繰り上げが可能な状況に。
カリンダを愛するがゆえにいつも常軌を逸しているニックは
恋人FBIのラナの家に押し入り独自調査した結果、
彼女は捜査のためにカリンダと付き合っていると断言した。
証拠となる写真を手渡され思案するカリンダ。

ロックハート・ガードナーは管財人によって立て直しを推進しないといけないほどの経営危機。
管財人クラークさんは会計のエキスパート。
経営改善の策を打ち出されるたびに、今までのやり方を否定されて気に入らないダイアンとウィル。
でも彼は決して事務所の敵ではないんですよね〜。
検事局から戻ってきたケリーがクラークさんの気持ちに気づいてます。

2014.6.27
S4 3話までB不思議な魅力健在

落ち着いたムードに、裁判の描き方も手堅くクール。
まさに脂の乗ったベテランの域に達し始めた大人たちばかりで描かれるこのドラマは
だからこそ冷静で行動力もあり、無駄のない対処がなされる。
時に切なく苦しい感情に苦悩しつつも確実に前に進む。
だからこそ、このスリリングさが醸し出されるんだろうね〜^^楽しんでみてます。

今回のオープニングは、前シーズンのラストでクリフハンガーとなったカリンダの一件。
カリンダが待ち構え迎撃したのは、離婚してくれない夫ニックが寄越した部下。
銃必携の、どこかのスパイも真っ青。

ニックとカリンダ、どう考えても猟奇的夫婦。
あんな暴力夫をもったら普通ならDVで命すら落としているかも、というほどの振り切れぶりなんだけど
同じくらいのテンションで戦闘できる唯一無二のカリンダだからこそ
あの夫は手放せないほどにカリンダを愛しているともとれる。

でもカリンダはFBIのあの女の人と恋人同士。
ニック、FBIに手を出せるかな〜?カリンダのドヤ顔がなかなかウケる。

そして今回も記者から女性スキャンダルでつるし上げられそうになるピーター。
結局カリンダの調べでネタ元の不倫女がほら吹きだと分かって一安心。
おかげで復縁を望んでいるピーターが嘘をついていなかったと知って、ほっとしたアリシア。
ウィルとの一時の不倫も記憶に新しいから、アリシアも思うところがあるみたいです・・・。
グッド・ワイフ Good Wife TOPへ
























HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン3

シーズン3
ハマり度☆Bだったね
DVD-BOX Part 1

DVD-BOX Part 2
●2011-12年 アメリカCBS シーズン3  全22話
●製作総指揮:リドリー・スコット/トニー・スコット
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア) 
ジョシュ・チャールズ(ウィル・ガードナー)
クリスティーン・バランスキー(ダイアン) 
アーチー・パンジャビ(カリンダ)
クリス・ノース(ピーター) 
●視聴:2013.1.6-3.8   NHK BSプレミアム

●Story
神経戦ともなった選挙を勝利し州検事に帰り咲いたことで
夫ピーターの性スキャンダルの悪イメージや
不正公金横領疑惑が晴れたものの
別の女性との浮気が発覚しアリシアの心は限界に。
ピーターと別居し、アリシアを思い続けていた同僚であり上司のピーターと事務所に内緒で付き合いだしたふたり。
でもピーターは認めたくない様子・・・。
S3レビュー
1-3話  
4-8  9-13  14-16  17-19  20-22
事務所内の問題、特にウィルーの一件で
右往左往したS3 アリシアの方向も定まったかも
このS3はS4への過渡期的な位置づけになるのでしょうか?
アリシアというよりは、ウィルに焦点が当たっていたと言っても良いシーズンでした。

アリシアがピーターと別居したことを期に事務所に内緒で付き合いだして別れるまでの一件や
ウィルが弁護士資格半年剥奪の謹慎処分を受けたことを中心に
事務所で時折流れる権力闘争の泡など
事務所内での問題がメインとなっていた印象。

ただ、ピーターとの別居、ウィルとの情事を越えたからこそ見えてきたこともあり、
アリシアが”GOOD WIFE”としてまたS4で活躍するかもしれないのがたのしみでもある。
ピーターの次の州知事選では、夫のスキャンダルの傷もかなり癒え、
別居に至った心の楔もカリンダとの和解でかなり抜けてきたから
辛かった前の州検事選よりも腹を据えて臨めそうだし。

とりあえず、クリフハンガーとなったカリンダの一件がどうなるのか知りたいわ〜^^

各話の裁判のエピソードはレビューしていないんですが、
いつも鮮やか過ぎてお見事としか言いようありません。


2013.3.8
S3 22話までBS4への布石だね

警察監視委員会の案件で、夫ピーターの不利益となる展開になった事から
アリシアは委員を降りたんだけど
委員会を仕切っていたマイクが事務所までやってきて拒否するしかないような提案をしました。
一体なんだったのか?と不審に思ったのもつかの間、
マイクはピーターが事件隠蔽に手を貸したというような中傷を事有り気に公開した挙句、
州知事に出馬すると宣言。
ピーターが出馬しないようけん制をかけてたわけだ。
これでアリシアに火が点いた。
アリシア失くして州知事選の勝ちが絶対に見込めなかったわけだから、イーライもホッとひと息。

家問題は、ピーターがお義母さんに釘をさしたんだけどお倒れになっちゃって。
ただ家の頭金は子どもたちの信託預金を流用していたことを掴んでいたアリシアは、
名義を子どもにしてくれるなら訴えないと提案。

事務所は今経営カツカツの状況。
そこへ曲者弁護士のケニングとパティが手を組んで事務所を訴えてきた。
ウィルはあの大陪審の件でまた揺さぶられ、
今度はアリシアが勝訴した案件にピーターが絡んでいるといって攻めてきた。
どちらもしのぎきったけど、その間にロックハート・ガードナー事務所の上顧客を
ケニングたちに奪われていてとんだ目に。
どうするんだ、事務所経営。

あ、検事局内での恋愛禁止網に引っかかって降格となっていたケイリーが
古巣の事務所に戻ってきました。

それからこのS3、ラストに展開したのは謎多き美女カリンダのエピ。
FBIのラナ経由での調査があったことで、
麻薬王ビショップがカリンダにコワ〜イ釘を刺しに来ました。
下手したら命がないこのピンチで、カリンダが逃走を決意するような決定打が。
それはアリシアがウィルの謹慎で引き継いだカリンダのファイルに
現金化されていない小切手を発見し発行会社に連絡を入れた事。
これでカリンダが名前を変えてまで逃げてきたある人に居場所がばれてしまった。
一旦は逃走を決意したけど、残ることにた様子。
その前に命をかけたあるひと山を越えないといけないみたい。
彼女を追ってくるのは、カリンダいわく、夫 だそうです。
かなりのクリフハンガー〜〜^^

2013.2.17
S3 19話までB気が抜けないね〜

謹慎中のため法律に絡んだ仕事は一切出来なくなったウィル。
危機管理などに関するアドバイスや事務所内のことには発言権があるものの、
ウィルの席を巡ってリー、ジュリアス、イーライがにらみ合い。

なかなかスジのいいリーの姪ケイトリンがやめると言い出して
いじめたのかとリーから睨まれたアリシア。
でもケイトリンは出産を期に、キャリアより愛を選ぶという決意が固かっただけなのだけど、
そのリスクも知ってるアリシア、複雑な心境です。

さて、アリシアの周りでは何かと怪しい臭いのする出来事があちらこちらで立ち上ってます。
まずは家問題。
今のアパートをコンドミニアムにリフォームするために立ち退くか購入するか迫られたアリシア。
引越しの選択肢を求めたところ、不動産会社が持ってきてくれた物件は
スキャンダルで引っ越すまで住んでいた思い出の家。
子どもたちが戻りたがっているため、
購入できるよう昇給を願い出たりと頑張ったものの頭金が出ず断念。
でも買ったのがピーターのお母さん、つまり義母だったから大変!
ちょっと先が思い遣られる・・・。

それと、FBIがカリンダを調べてる。
何かと裏情報を掴むカリンダの持っている何らかの情報が欲しいFBI。
あまり調査で踏み込まれるとカリンダの隠すしかない素性まであぶり出されかねない。
カリンダとの溝を埋めたいとここのところ思っているアリシアです。

もう一つはダイアンに頼まれて行った警察監視委員会という法律関係者の集まる会で
主催委員長のマイクから圧力をかけられることになってしまった。
議題となる案件に疑問があり突っ込んだ質問をするアリシア。
でも真相は検事局のピーターに及んだ。
マイクは単にアリシアを委員会から外したいだけなのか、
それとも本当の狙いはピーターだったのか?油断ならない。

2013.1.27
S3 16話までBおぉっ空気が変わった!

ウィルが刑務所に入るかどうかがかかった大陪審は、
ピーターから全権を任されたウェンディー・スコット・カーの暴走で
無罪を勝ち取る事が出来てホッとひと息。
でも、結果を出せず敗北したウェンディはウィルが駆け出しの頃依頼人のお金を横領した一件で
時効がない法律家協会の資格審査に匿名の情報提供をし、ウィルに資格剥奪の危機。
ダイアンが社会奉仕である無償法律相談に積極的に取り組んだウィルの功績を交渉してくれて
半年の謹慎停職処分となりました。

弁護士の半年は信用上かなりの打撃みたいだけど、
何より、事務所の看板であるガードナーが空席ということで
家族訴訟部門のリーや何部門だったかな?ジュリアスさんが後釜を狙って牽制中。
そこにイーライまでも参入??
そして新人のアソシエイトのケイトリンも戦力として出世しそう、
彼女はリーの姪だからな〜台風の目かもよ。

そして州知事選を視野に入れているピーターなんだけど、
「クリーンな検事局」を掲げて友人知人を検事局から外したせいで支持者どころかアンチになる始末。
アリシアとの離婚なんかが現実化したら知事選どころじゃなくなるということで、
選択の余地がなくなったピーター。
こっちの動きも慌しくなってきて、良い感じ^^

2013.1.26
S3 13話までBお仕事メインな感じで

アリシアは娘と連絡が取れなくなって真っ青に。
学校から見知らぬ男の車にのっていったと聞き、夫ピーターも通常の待機時間をおかずに捜査開始。
だけど、ちょっと変わった教えを説く教会の信者さんと意気投合しただけで、お叱りだけで済んでホッ。
アリシアのピンチを助けたいカリンダが見つけてくれたんです。

でもこの一件でアリシアはウィルとの関係を終わらせる事に。
夫と別居し、子どものこともあるのに浮ついていた自分を反省して・・・。

ウィルも職場でのアリシアとの恋愛が検事局にいるピーターを刺激しているために
事務所に迷惑もかかっていたからある意味仕方のない結果となったんだけど。

でも、検事局はウィルが水曜夜に判事たちと楽しんでいるバスケが
ギャンブルの口利きの入口となっていて、
判事の負けの金額を帳消しにする代わりにウィルの裁判を有利に運んだという疑いを
本気で起訴しようとしていてかなりヤバい感じ。

ウィルの決定的な弱点となる情報をカリンダに要求した検事局の女友達。
アリシアが知らずにサインした重要書類を同じ事務所のリーが偽造したにも関わらず
証拠として提出した件を持ち出し、
アリシアをとるかウィルを取るか迫られた。
カリンダはアリシアを取ったみたいだけど、
ウィルの方もなんとかなるよう、カリンダ何か良い手考えて〜

2013.1.12
S3 8話までB事件はスリリングに描かれてる

キレもの達のお仕事振りは相変わらずお見事。
だけど、いつもは山あり谷ありのプライベートの展開はまだあまり見られないけどね。

ピーターはやっぱりアリシアとウィルの関係をうすうす感じていて、
そのせいだともう断言できるだろうけど
検事局からのロックハート・ガードナー事務所への風当たりが強くなっていて
今ではウィルの遠い過去の失態を暴いて弁護士資格を剥奪される可能性まで。いやはや・・・

イーライは元妻が政治家へと転身するにあたって、支持の可能性を調査して欲しいとの依頼をうけ、
その経緯で彼女がビン・ラディン一族の実業家との情事があったことが判明、
それも離婚前に、凹んでたわイーライ。

検事補から検事代理に出世したケリー。
でもカリンダを思っているケリー、レズビアンのカリンダとうまくいく可能性はあるのかな?
カリンダは男性とも付き合えるんだったかな?いやはや悩ましい問題です。

2013.1.8
S3 3話までB切れ者達ですよ〜

S3視聴スタートと同時に、あの良妻賢母のイメージが定着したアリシアに情事!
まぁ、どんなに夫を愛していたとしても、セックススキャンダルや公金横領疑惑で服役するなどの
破壊的な出来事に耐えた後に発覚したカリンダとの浮気は
彼女が夫を再び信頼できない決定打になってしまったんだわ。無理もない・・・。
選挙の間もすでに危うかったんだから、夫を州検事に戻す所まで我慢したことを考えると
それはもう十分な献身だったと思うけどね。

でもでも・・・ウィルとは本気じゃないよね?
どこか刹那的で家庭的とも思えないウィルが
アリシアと本気で付き合おうとしているかが疑問なんだよね。
ま、アリシアも弟との会話の中でこれは恋でもないっていってますが・・・?

さて、カリンダやイーライなども含め相変わらずのキレ者揃いの「グッドワイフ」
あっという間に形勢が逆転する鮮やかさは健在。
だけど、アリシアを愛しているピーターが検事局側にいて、
ウィルへの嫉妬などが絡んだらどうなるかな?
グッド・ワイフ Good Wife TOPへ















HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン2

シーズン2
ハマリ度☆Cさすがだね
DVD-BOX part1


DVD-BOX part2
●2010-11年 アメリカCBS シーズン2  全23話
●製作総指揮:リドリー・スコット/トニー・スコット
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア) 
ジョシュ・チャールズ(ウィル・ガードナー)
クリスティーン・バランスキー(ダイアン) 
アーチー・パンジャビ(カリンダ)
クリス・ノース(ピーター) 
●視聴:2011.12.16-2012.3.16    NHK BSプレミアム

●Story
夫ピーターが無事戻ったのもつかの間、
すぐさま州検事に返り咲くための選挙に突入。
ライバルのチャイルズはスキャンダルを連想させるようなネガティブキャンペーンを次々と打って来る中で、子どもたちも父の力になろうとするがためにその渦に巻き込まれそう。
アリシアの事務所は経営難を他事務所との合併で乗り切れそうだが、新たにパートナーとなったデリックとの棲み分けで判断を迫られるダイアンとウィル。
そしてアリシアは、ウィルから愛していると告白されて戸惑う。
S2レビュー
1-6話  7-12  13-18  19-21  22-23
地味なようでとってもスリリングなこのドラマ
政治と裁判とプライベートの展開につい呑まれる
ピーターの嫌疑が消えて釈放されてから、速攻挑んだ州検事選での見事な再選あり、
またピーターとカリンダとのスキャンダルが表ざたになるかどうかという緊張感ありで
S2もなんだかんだと引き込まれてあっと言う間でした。

毎話事務所が取り組む裁判の案件が進み、
知識の限り、調査の限りを尽くして対応する弁護士たちの地道且つ鮮やかな手腕が気持ち良い。
その中でアリシアのプライベートも絡めながら展開する構成で
今回はやっと乗り越えたつもりの夫の性問題にまだもうひとつ、カリンダとの情事が浮上し
ひどく傷つきながらも夫と決別するターニングポイントになりました。

世間ではピーターを愛し支える「グッドワイフ」の代名詞になりつつあるアリシアが
とうとうウィルとそうなってしまうみたい(?)だけど、果たして彼女の今後はどうなるの??
S3も見る予定ですよ^^


2012.3.16
S2 23(最終)話までC新たな展開だよ

検事に見事返り咲いたピーターを、支援者たちはもう州知事に押し上げる計画をすすめています。
だけど、それにはアリシアの存在がないと絶対に無理だという。
というのも、スキャンダルの泥沼を乗り越え夫を支えた良妻としてのアリシアがいなければ
ピーターは娼婦を買っていたただのスケベ検事だそうな・・・。

困ったのはイーライ・・・、だってアリシアはピーターと決別の決意を固めているから。
とうことで、必死のイーライがうってきた手は、
ロックハート・ガードナー事務所にピーターの事務所の看板を上げること。
事務所から、この一件でアリシアの昇進が打診され、外堀を埋められそうなアリシア・・・。

アリシアは親友のカリンダが夫と寝た過去があったことでショックを受け、
そのことでカリンダとギクシャク。
でも事務所やひいては司法そのものへの正義が貫かれるかどうかの一大訴訟のケースで、
大勝利をつかめるかという局面に共に手を取り合うこととなり
自然とカリンダとの溝に架け橋がかかる流れに。

そしてもうピーターへの愛を実感できないアリシアは・・・・、
タイミングを逸し続けてきたウィルとホテルへ・・・。

2012.3.4
S2 21話までC隠し通したかっただろうけどね

ピーターの検事選挙戦の土壇場で、支持者の民主党がピーターを援護したつもりのネガティブな弾が
結局相手に有利に響いちゃってひやひや。
ウェンディの夫と子どもがTVインタビューでポイントを挙げてきたから、
アリシアも出るしかなったんだけど
これが最後の押しの一手となり見事勝利しましたよ〜

ただ、検事局の方で進められていた調査がピーターとカリンダの不倫だったことが
とうとうアリシアの耳に届き、
めでたい勝利の夜にアリシアはピーターの荷物を別のアパートに運んで別居決定。

事務所の仕事は順調で、アリシアの手腕は確実に評価されていて、
別の事務所からのお誘いなんかもちらほら。
マスコミに露出した際の好感度もピーターより上で、
なおかつ夫を支え夫の過ちをも許した良妻のイメージもあるんだよ。

まぁ別居とはなったけどもう復縁の可能性は薄そうなんだけど、
ケイリーがピーターに接触していたね?
一体次はどう転ぶのか。アリシアが知ってしまったことをカリンダが知るようです。

2012.2.13
S2 18話までB一難去ってまた一難

ボンドを追い出すためにウィルとダイアンが組んだ作戦はひやひやさせる展開を辿ったものの成功。
ウィルはダイアン側についていると密告して寝返ったと見せかけたメンバーの票の移動マジックで
まんまとボンドさんを出し抜きました。頭脳戦ですね〜。

選挙の方は、ウェンディさんが不法滞在者をシッターとして雇っていた事がもとで転換を見せ
一時はウェンディピンチかと思われたんだけど、
正直に事実を認めた彼女に働く母の切実な思いが後押しとなってプラスに。

一方ウェンディを攻めたもう一人の候補チャイルズが3ヶ月間とはいえ
不法滞在者をシッターとして雇っていた事を突き止め、チャイルズが選挙戦を下りてくれました。
ピーターとウェンディの一騎打ちとなってきました。

ブレイクに恨みを買ったカリンダ。
ブレイクが二度と自分たちに絡まないよう縛りを加え、カリンダ勝ちかと思ったら、
ブレイクは、カリンダの過去の秘密の糸口をつかんでいました。
それは名前と経歴を変えたこと。
手助けしたのはピーターで、彼と男女関係にあったことまで見つけてきました。
これはピーター側にとって大打撃!

2011.12.29
S2 12話までC人生は複雑に絡み合ってるよね

新たにパートナーとなったデリック・ボンドさんはダイアンの抱える大口顧客を残し
彼女のネームも使って自分の事務所の顧客もこっちに呼んだら、
ダイアンを追い出すつもりだったんだよ。
利用されていたんだと知ったウィルはダイアンと手を組んだよ〜

デリックが連れてきたブレイク、欲しい情報はとってくるけどやり方が雑なんだよね〜
違法ラインを時々越えるし。
カリンダが名前も経歴も変えてカナダからアメリカに来たというような情報も調べて来てたわ。

さて、選挙戦はピーター苦戦中・・・。ネガティブキャンペーンに家族が巻き込まれ出して
ピーター側からウェンディ側に仕掛けられた宣伝をやめさせるために
この支援者を切ったらピーター側破産で・・・。
果たしてどうなるやら・・・。イーライさん頭痛そうですな・・。

検事局でめきめき力を挙げてきてるケイシーはチャイルズさんの期待に応える仕事ぶり。
でも前職場であるロックハート・ガードナー担当みたいな役割させられてるね〜
ダイアンに一緒にやらないかと声をかけられてたけど、
能力が報酬に反映されるなら弁護士事務所を選ぶところだしね?

それにしても1を聞いて10を読み取るかのような、
判断力・決断力のある頭の回転早い人ばかりで見ごたえあるわ。
法廷でも職場でもプライベートでも、テンポのいい会話攻防に引き込まれるね^^

2011.12.23
S2 6話までBじわっと面白い!

本当に良く練られてて面白いわ〜
ピーターが州検事に立候補し、宿敵チャイルズと一騎打ち!どっちがリードするか
駆け引きと外堀からのネガティブな攻撃やらを受けながらなんとか均衡を保っていたのに、
そこへ第3の候補者 黒人女性ウェンディが参戦ですよ。

女性スキャンダルでの騒ぎが下火になったとはいえ、
異性問題にはマイナスイメージがついてるピーターと
彼を収賄疑惑で陥れたダーティーなイメージの残るチャイルズにとっては
庶民や女性、人種的にもプラスイメージのウェンディは強敵です。

さて、アリシアは相変わらず一件一件の依頼を丁寧に扱いながら
しなやかに弁護士として働いてます。
が、このシーズンで雲行きが怪しいのがカリンダです!

S1では誰よりもオトコマエでやり手の調査員だった彼女に、
ブレイクという同業者が雇われてきてそいつが怪しい。

確かに仕事はできるんだけど、危険な匂いなんだよねー。
カリンダがゲイ(レズビアン)だというネタを持っていて、カリンダをチクチクと小突いてきてるんだよね。
負けてないカリンダは彼を調べてみたら、前事務所での仕事よりも
さる麻薬組織のために働いていたそうな。
ありゃりゃ〜どうなることやら・・・。
グッド・ワイフ Good Wife TOPへ












HOME海外ドラマのあしあとグッド・ワイフ Good Wife>シーズン1

シーズン1
ハマり度☆Bなかなか良いわ!
DVD-BOX Part1

DVD-BOX Part2
●2009-10年 アメリカCBS シーズン1  全23話
●出演:ジュリアナ・マルグリース(アリシア) 
ジョシュ・チャールズ(ウィル)

クリス・ノース(ピーター)  
クリスティーン・バランスキー(アマンダ)
マット・ズークリー(ケイリー)  
アーチー・パンジャビ(カリンダ)
●視聴:2011.9.15-2011.10.19 NHKBS2

●Story
アリシアは州検事だった夫を十数年間支えてきた主婦。
しかし、夫が娼婦らを買春している映像が暴露されスキャンダルになり
不正に公金を流用したという嫌疑もかけられ夫は評決が出るまでは拘置所に。
ジョージタウンロースクールを主席で卒業し、有名弁護士事務所で2年働いた経歴があるがアリシアにはかなりのブランクが。
だが、夫の裁判費用や子どもたちを育てるための生活費のため、
夫のスキャンダルを知らぬもののない生き馬の目を抜く法曹界のど真ん中へ
アリシアは気丈にも弁護士として復帰した。
S1レビュー
1-5話  6-12  13-18  19-23
すでにアリシア、ピンチのピークでドラマスタート
公私の件が同時進行で描かれるリアルで引き込まれるドラマ
エミー賞常連となったこの話題のドラマ、噂に違わないさすがの良質ドラマです。

主演のアリシア役ジュリアナ・マルグリースがまず良い。
州検事という社会的地位のある職業の夫が疑惑で逮捕され、
おまけに印象最悪となる夫の女性問題スキャンダルで泥まみれ。
なのに感情に流されず、かといって情には厚いあのアリシアのキャラクターを
彼女がとてもよく表現しているんです。

事務所の様子も、弁護の案件を解決してゆく過程と同時に描かれていてなかなかリアル。
弁護事務所の経営についてや人間模様もまるでそこに居合わせているかのよう。
仕事場が法廷がらみということで、
夫の事件や夫を有罪にしようとしている検事局とも絶対に関わるという場所。
それでも堂々と仕事をこなす彼女をみんな応援できるんだよね。

脇役もなかなか良いいし、S1では夫の無罪を勝ち取れたところまで行きました。
これからは、その微妙になってしまった夫婦関係と仕事、
そして夫の選挙に絡んだエピソードが描かれるのかも。

アリシアが夫ピーターか長年の付き合いのウィルのどちらを取るのか気になるところで終わったんだけど、
この安定したドラマは長く見て行きたいなぁと思えます。



2011.10.19
23話までBひとつの解決はちゃんとついた

夫が家に戻ってきたものの、チャイルズ検事との攻防は続いていて、
コスコという公金流用疑惑と不正収賄の証人が法廷に出る出ないでその攻防は激しさを増してました。
コスコさんが自殺と思われる状態で姿を消し、その殺人容疑までかかりかけた夫。
だけど、前任に引き継いで弁護士となった女性の人が結構善戦してくれた結果、
コスコが遠いケイマン諸島で生存している事が分かり、
お金がらみの不正に対する追求は事実上不可能。
結果無罪放免となりました。

事務所のほうではアリシアとケイリーの2人のジュニアアソシエイトのどちらを採用するかの大詰め。
交渉術もあり若くて聡明で時間のあるケイリーに負けるわけにいかないアリシアが取った作戦は
夫のコネを利用して、経営の苦しい事務所に大きい顧客を引っ張る事でした。
これはまさに大きな一手となり採用。
ほっとしたのもつかの間、ケイリーはチャイルズに見込まれて検事局で働き始めちゃいました。
手ごわい子が敵に行っちゃったね〜

さて、夫が今期の州検事選挙に立候補する事になり、妻のアリシアの助けが絶対に必要な展開に。
今回のことで複雑な思いを抱え、夫への愛情にすら迷いが生じているとき。
一方ではウィルからの遠回しな求愛も。
復帰会見でアリシアの登場を促されているとき、またもやウィルから電話が。
アリシアはどっちを取るのか!?

2011.10.17
18話までB視聴がかなり進むわ〜

クライアントの裁判エピソードと事務所の日々、そして私生活と夫の件。
どれもがバランスよく毎話進んでいくので、そのリアル感もなかなかいいわ。

夫が保釈を認められ、自宅収監(軟禁)に。家族で過ごすという一大恩恵は得られたものの、
同じ家にいるせいでアリシアと夫との関係はむしろ距離を感じるほど。
夫は毎日、弁護士さんと新たに雇われたやり手のイーライというイメージ戦略家と
今後の復帰に向けた作戦を練るも検事のチャイルズが
夫と懇意だったコスコという人を脅して証言させようとしている事が分かりかなりピンチ。
宗教に救いを求め変わろうとしている夫だけれど、
教会で関係者と密会する姿をみて呆れ失望するアリシア・・・。

事務所は益々経営が厳しくなりつつあり、
事務所のパートナーを降り別の事務所を立てたスターンさんに
引き抜かれた面々を解雇して身軽になろうという状態。
それから、上司のダイアンが恋!
まさかダイアンの恥らう姿を見るとは思わなかったから印象に残ったわ^^

2011.11.15
12話までB夫は陰謀にはめられたみたいね

最初から「オレははめられたんだ」と主張していた夫だったけど、
どうやらそれを証明できる端緒をつかまえたか?
情事の写真は合成だったりするみたいだけど、音声や映像のほうはどこまで本物なんだろうか?
そこもアリシア的にはしんどいところだろうけど彼女よくやってます。

よくやってるといえば事務所の調査官カリンダ
ものすごくクールで頭が切れる。あの無愛想さになんだか魅力をバンバン感じる程。
みんな「惚れそうや」って呟くの分かるわ(笑)
このカリンダは夫の元部下。どういった経緯で夫に解雇されたのかは不明ながら
夫を起訴したチャイルズ検事と夫との間にたちながら有利な情報を引っ張ってくれてます。
かっこいい〜

私生活では息子も娘ちゃんも微妙な思いを抱えながらも気丈にしてくれてて安心。
夫のお母さんは病気で入院しちゃったんだけど、
逮捕された息子を信じてるから可愛いというか意外と図太いというか・・・
事務所内での事情や法曹界で夫の事で揶揄されたりしながらも依頼人に誠実に対応するアリシア。
見ていて安心感があると同時に、その活躍を応援したい気分になるわ。

2011.9.19
S1 5話までB安定したドラマね

アリシアの人柄が大きく影響しているんだと思うんだけど、
見やすくて事案がちゃんとクローズするから何かいいわ〜
このさらりとした雰囲気、でもピリッと効いた辛口な何かがうまく作用しての良品。
今後も肩肘張らずに見て行けそうです。

さて、アリシアは夫の不適切な女性関係と公金流用疑惑というスキャンダルを背負う有名人。
これがかなりの負荷となってるはずなんだけど、
れをしなやかに背負っているというか強いというか・・・
弁護士の仕事もきっちりと誠実にこなすから、依頼人が安心するはず。
服装も信頼感溢れる美しさだしね〜^^

家に投げ込まれた父のそういう写真を分析した息子さんが合成写真だと言ってましたよね、
すごい光明じゃない?
でもまだママには言わないのね。
弁護士事務所へ引っ張ってくれたウィルは心強い古くからの友人。
たしかにちょっとアリシアを女としてみてる節はあるけど、その辺はちゃんとわきまえてるよね?

あの美人の調査の女性の仕事振りの見事さに目を奪われるばかりだし、
法廷でよりも取引が抜群にうまい新米君も良い味出してるし、キャラクターたちもなかなか。
夫の裁判はまだまこれからだし、盛りだくさんだなぁ〜!
あ、あのご主人ずっと拘置所の面会室のシーンばかりでの登場なの!?

グッド・ワイフ Good Wife TOPへ