HOME海外ドラマのあしあと>ゴシップ・ガール
gossip girl
セシリー・フォン・ジーゲザー著の同名ベストセラー小説を
、ジョシュ・シュワルツ(「THE OC」)がドラマ化。
NYマンハッタンで最もリッチな地区、アッパー・イースト・サイドを舞台に、
名門私学に通う生まれつき “セレブ ”な高校生たちの、
恋愛、友情、セックス、嫉妬や裏切り・・・といった複
雑な人間模様を描く《Amazonより》

Note
放送:アメリカ The CW
シーズン1 2007年(18話) / シーズン2 2008-09年(25話) 
シーズン3 2009-10年(22話) / シーズン4 2010-11年(全22話) 
シーズン5 2011-12年(全24話.) /シーズン6 2012年(全11話)
シーズン6にてシリーズ終了
レビュー
シーズン1

HOME海外ドラマのあしあとゴシップ・ガール>シーズン1
gossip girl
シーズン1
ハマり度☆C次も見るわ!
DVDセット 1


DVDセット 2

既発売コレクターズBOX他
●2007年 アメリカ The CW   全18話
●製作:ジョッシュ・シュワルツ
●出演:ブレイク・ライブリー(セリーナ・ヴァンダーウッドセン)
レイトン・ミースター(ブレア・ウォルドーフ) 
チェイス・クロフォード(ネイト・アーチボルト)
ベン・バッジリー(ダン・ハンフリー) 
エド・ウェストウィック(チャック・バス)
テイラー・モムセン(ジェニー・ハンフリー)
●視聴:2010.5.16-6.15   DVD
●Story
セリーナは半年前突然転校していったが、突然戻ってきた有名人。
親友のブレアは彼氏のネイトがセリーナのことを気にする様子に焦りを隠せない。
セリーナが転校したのは、衝動的に親友の彼ネイトと肉体関係を持ってしまった事のよう。
ネイトはブレアに正直にこのことを話し、ネイトを手放せないブレアはセリーナに怒りを向ける。
ネイトとセリーナの事を知っていたチャックはセリーナを刺激する。

携帯を拾ってくれたダンとライブに行ったセリーナだが、
パーティーでダンの妹が危険な男チャックに迫られてピンチだと連絡を受け助けにいく。
ダンはセレブではないが常識的で暖かく、セリーナの印象は良いようだ。
S1レビュー
1-2話  3-6  7-10 11-14  15-16  17-18
セレブだろうが悩みは尽きない高校生達の群像劇
S1はまだまだ序章!という印象
あっという間に恋が始まり消えてゆく・・!
恋や裏切り、アイデンティティーの確立の為に負けられない駆け引きの数々、
おしゃれな住いやファッションはセレブらしくて素敵だけど、
悩みの多い彼らたちの日々は笑ってなんていられないわけ。
メインメンバー達の背景や心の動きが見え出してからはどんどん面白くなって、
お気に入りドラマに仲間入りしました。

純粋だけど、華やかな姿とセレブな家庭のために誤解もされがちなセリーナと
正しく誠実なダンとの恋は応援しがいのあるんだよね〜
ドロドロしがちな物語のなかで、この2人とダン一家の純粋さが救いだったわ。

ルックスのいいネイトはちょっと優柔不断で頼りないんだけど、彼なりに精一杯やってるし、
最初ルックスが苦手だったチャックも、時々はいい奴になる事もあって素敵に見えてくる始末。
女王様で悪役か?!と思ったブレアも中身は普通の女の子なんだよね〜
ダンの妹ジェニーがあそこまで肝が据わってるとは、なかなかやるもんです。

ダンの父ルーファスとセリーナの母リリーの20年前の愛がここに来て再燃気味、
ダンとセリーナの将来の為に、チャックの父との結婚を決めたリリーだけど、
今後どうなるかはまだわからないよ〜

ネイトの父が仕事上の罪を償わずに逃亡しちゃったし、チャックが一瞬にしてブレアを裏切るみたいだし
今後の展開も気になる終わり方でした。



2010.6.15
18(最終)話までC嘘をつかれた事にこだわるのね

もうどん底のセリーナ。一人で抱えこんでダメダメになってブレアに助けられる。
過去に何があったのかを聞き力を貸そうとするチャック、ネイト、ブレア。

そう、確かにセリーナの目の前で薬物中毒で命を落とした男の子がいたのは確かだった。
当時セリーナをハメようとして隠し撮りを目論んでいたジョージーナが撮った映像に
それは全て映っていた。
もともと10年来の薬物中毒の男性で、決してセリーナたちのせいではなかったんだけど、
彼を置き去りにして逃げようとした事に罪悪感を感じていたセリーナの気持ちを
またかき乱すのが面白かったみたい。

ジョージーナは更生施設を脱走していたらしく、
ダンに呼び出してもらったジョージーナをその両親に引渡し、
より脱出不可能な堅牢な施設へと送られる模様。

母リリーのおかげで亡くなった男性の家族と話す事ができ、
心の痞えがなくなりやっとダンに話す事ができたセリーナ。
でも、ダンはこの過去を隠すためセリーナが自分に嘘をついたことを許せないでいた。 
別れを切り出されたセリーナ・・・。

今回の一件でチャックが自分に寄せる思いを知っていいムードのブレア。
だけど、チャックはお父さんの説教がよほどイヤみたいで
せっかくブレアとイタリアに行く予定だったのに他の女と・・・、
先が思いやられるわ〜
で、一人で過ごす夏休みを覚悟していたネイトとセリーナは、この際一緒にすごそうと決めましたね〜

20103.6.14
16話までCダンを失いたくない気持ちは判る・・・

帰ってきたG、それはセリーナが昔ツルんでいたという破天荒な友達ジョージーナ。
セリーナがジョージーナと関わりたくない理由と言うのは、
2人には人を殺してしまった過去があったらしい!
ホントかな!?

でもセリーナに避けられて、別人に成りすましてダンに接近するなど異常なまでの積極性。
飲み物に薬を盛って、誰か男の人と絡んでる映像を隠し撮りしてセリーナを脅してるんだよ。
ダンに過去を話せないし、今その映像を使われても困るし、八方塞がりの辛いセリーナ・・・ 
ブレア助けてあげて〜

で、ブレアと女王争いをしてたジェニー。
何とか校のセレブ君アッシャーと付き合って華々しく女王に君臨する予定が、彼がゲイと判明・・・。
その相手がセリーナの弟エリックだった事もあって、爆弾ゴシップはドカンでした。
でもジェニーが新入生ながら健闘したことを認めざるを得ないブレア。
女王の素質のあるもの同士、その地位のもつ影の部分を知って共感できるところがあったかもよ〜

2010.6.8
14話までCキビしーねーー〜私なら無理^^;

ハマってきた!かなりね〜〜
ダンとセリーナは感謝祭も越え、クリスマスも素敵に迎えて幸せの一途だよ、
ダンとの様子を見ていたらセリーナが問題児だったなんてまだ信じられないねー。

さて、今大問題なのがブレアとチャックとネイトの三人の問題だよ。
ネイトとの夜、ブレアが処女じゃなくなっていたことをネタに迫るチャックをかわして
ラブラブのブレアとネイト。
だけど、ブレアのために妊娠検査薬を買うセリーナが噂になり
一週間に2人の男と寝た淫乱女とのスキャンダルが広まってしまう。
女王の座を降りるしかないブレア。

総スカンを食ってお父さんのいるフランスに逃げようとしたところセリーナが引き止めてくれたわ。
ブレアなき今、セレブグループに入れてもらったジェニーと、
女王の座を取り戻そうとするブレアとの間で攻防続く。
結構な手を使ってくるブレアに対抗するジェニーはネイトを切り札に使ったりとひえ〜抜け目ない〜・・・。

ダンのお父さんとセリーナのお母さんが昔の恋を実らせるかも知れない展開に!
だけど、結婚でもしたら最後、セリーナとダンは兄弟に・・・。
そんな時プロポーズしていたのがチャックのお父さん。
ダンと兄弟になるくらいならチャックのほうがマシ!と切に言い放ったセリーナ。
お母さんはチャック父と再婚しちゃった?

セリーナに届く謎の変な贈り物の数々の差出人が判明。それは「G」。セリーナ青ざめてる。
で、Gって誰!?

2010.6.6
10話までCじわ〜っと病み付きになってきたわ

それぞれの抱える事情や感情のもつれがじっくり描かれ出して面白くなってきたわ〜
まぁ明るく打たれ強い誠実なダンが一番いい男なんだけど、
あのネイトのルックスのいい事〜〜〜☆参るわー

さて、薬物依存症になっていたネイトの父の仕事のために、
考えてもいないプロポーズをブレアにしろという両親。
結局ネイトの心が自分にはないと確認するしかなかったブレアは泣く泣く別れを受け入れました。
で、思わず一夜限りの関係をチャックと持っちゃったんだけど、意外な展開・・
チャックがブレアをホントに好きになっちゃったよ〜
デビュタントという社交界デビューの日、
一旦別れて伸びやかになったブレアに再告白したネイトとモトサヤに
傷心のチャック旅立ったか!?

昔好きだった女の子ヴァネッサが、やっぱりあなたのこと好きだったのと言って
ダンの元に戻ってきたためちょっとギクシャクするセリーナとダン。
でもセリーナのこと一途なダンは、セリーナのお祖母さんの姑息な手にも負けない気合が!

おりしも、ダンの父とセリーナのお母さんが昔付き合っていたことが発覚して
気まずいムードも流れるものの、
セリーナのお母さんとお父さんが別れた理由というのがお
祖母さんの作戦によるものだった事も分かる。
自分の辿った道を後悔しているセリーナ母は、ダンとの交際を認めてくれましたよ!

2010.6.3
6話でCに、ダンの誠実さがいいね

セリーナを許せなかったブレアからのきつ〜い仕打ちの数々で、セリーナは完全にのけ者に。
だけど、セリーナとしてはセレブのドロドロ人間関係よりも、ダンとの時間が楽しい。
パーティーやセレブの集まりなど絶対に行かないダンも、
セリーナと一緒なら行くというほどの好きになりよう。

デザイナーのブレアのお母さんが新ブランドのモデルを娘にやらせたんだけど、
カメラマンらの意向でブレアに黙ってセリーナに変えてしまった一件があったのね、
これで何も聞かされていなかったセリーナにまでとばっちりがきたんだけど、
それを収めてくれたのダンでした。

これまで住む世界が違いすぎた二人だけど、
いつも誠実にセリーナに接するダンの姿がとても好感持てるわ。

一方、ダンの妹ジュリーは、ブレアのチームに入れてもらえそうで入れてもらえない!
お泊り会ではゲームと称して騙され警察沙汰になるとわかっててジュリーを置き去りにしたブレア。
でも機転で切り抜けたジュリーは、
仮面舞踏会でも以前に自分を押し倒そうとしたチャックに仕返ししてました。
ダンとは違って、かなりの小悪魔! 
社交界にあこがれるジェニーにしてみたらこのくらいの度胸はないとね〜

2010.5.16
2話までB友達関係こじれまくり

アメリカンドラマだと頭を切り替えて見ないとね。
高校生とはいえ、大人並みの行動と人間関係の物語だよ。

主役は、親友の彼氏と肉体関係をもった事に罪悪感を感じてこの町を去ってから半年、
弟の自殺未遂があって急遽戻ってきたセリーナ。

セレブの集まる私学って感じだから、
戻るなら別の学校でも良かったんじゃないかと思わなくもないけどそこはドラマだし

半年たったくらいじゃほとぼりは冷めない。
だって、セリーナと情を交わした(古い表現でごめ〜ん)ネイトがどっかで未練ある感じなんだもん〜。
この場合正直にブレアに話しちゃうあたり、頭良いのか悪いのか・・・?
顔はいいけど・・

友達のチャックはホテルオーナーの息子だけど、かなり屈折してるわ。
そのストレスは女=セックスにしか向いてない?
ネイトも実業家(だと思う)のお父さんの意向で、
有名デザイナーを母にもつブレアと別れるなと計算ずくだしさ。

一方、セリーナと話すだけでもおめでたいダンは、
きっかけがあってセリーナとライブに行く事になってから友達に。
セレブじゃないダン。でも、セレブのドロドロワールドから抜け出たいセリーナには
清涼剤みたいな存在かな?
このダンのお父さんはミュージシャン。
15年前セリーナのお母さんとは友達だったみたいだよ?

あ、この2人が並んでて感じたんだけど、セリーナ母って「OC」のキルスティン系のお顔!
ダンのお父さんは眉毛も濃くって堀の深い優しい男前、
つまりサンディ系なんだよ、やっぱりキャスティングは似てくるのかね?

ゴシップ・ガール TOPへ