HOME海外ドラマのあしあと>私はラブ・リーガル Drop Dead Diva
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva

美人モデル・デビーが事故死し、天国で勝手に生還手続きをしちゃった!
ちょうどそのとき空きが出たばかりの体に入ったら、それは有能弁護士のジェーン!
超ぽっちゃりのジェーンの体に戸惑ったものの、頭脳や嗜好は健在、
という事でキュートなデビーは素敵な弁護士に!?

NOTE
放送:アメリカ Lifetime
シーズン1 2009年 全13話  /  シーズン2 2010年 全13話
シーズン3 2011年 全13話 /シーズン4 2012年 全13話
シーズン5 2013年 全13話 /シーズン6ファイナル 2014年 全13話
シーズン6にてシリーズ終了
レビュー
シーズン1  シーズン2  シーズン3  シーズン4  シーズン5  シーズン6ファイナル

HOME海外ドラマのあしあと私はラブ・リーガル Drop Dead Diva>シーズン6ファイナル
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
シーズン6ファイナル
ハマり度☆B最終話が・・・
2014年 アメリカ Lifetime  シーズン6 全13話
●製作総指揮:クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン
●出演:ブルック・エリオット(ジェーン)
エイプリル・ボールビー(ステイシー)
ジャクソン・ハースト(グレイソン)
ケイト・レヴァイリング(キム)  
マーガレット・チョー(テリー) 
レックス・メドリン(オーエン)
●視聴:2015.6.12-6.18  WOWOW

●S6イントロ:
ブリトニーが怒りにまかせてジェーンの魂の秘密をグレイソンに・・・。
けれどこれまでずっとそばにいながら、
本当のことを隠していた事実に納得がいかないグレイソンです。
S6レビュー
1-2話  3-7  8-11  12-13  完
このドラマならこの展開に納得
愛し合う二人のラブストーリーはハッピーエンドで
例え姿かたちは別人でも、愛したのは相手の人柄。
そんな究極の愛の形を、
魂入れ替わりものを少しひねり、リーガルものと合わせた面白い作品でした。

本作の面白さは乙女テイスト。
ジェーンとステイシーのいつまでも変わらないテンションのガールズトークと
女子好みのファンタジックな設定。

なんだかんだ言ってグレイソンがもらった体は、
死刑囚だったワルオというハンデがありつつも無実のイケメン。
フィナーレというハッピーランディングを目指してお約束のような展開でした。

ただ、最終話の裁判エピソードが捕鯨反対で強行妨害を行い損害賠償を求められた女性の件。
妨害を受けた日本の企業は違法に捕鯨をしていたという下敷きがあるにはあったけど
それでも今この時期にこのエピがわざわざ最終話にきたせいで
せっかくのハッピーエンドが全然盛り上がれず。
それほどに欧米では捕鯨やイルカの捕獲は非人道的という概念が
浸透しているということなんですね。
できればありえない日本名の日本人を登場させての社会環境問題を
最後のエピソードに持ってきてほしくなかったな。


2015.6.18
S6 13(最終)話でBう〜ん

グレイソンを亡くしてたった2週間で元死刑囚とラブラブになったジェーンを
本当に心配してくれるオーウェンやキム。
でも真相を語ることはない以上、自分の選択を貫くだけのジェーン。

事務所を辞めると豪語したジェーンと裁判で戦うことになったオーウェン。
プライベートでは意見を違えたとしても、仕事では息も合えば好敵手ともなる
互いに実力と人間性を認め合えた二人の仲直りはなされました。

出産を間近に控えて、夫婦となることを決めたステイシーとオーウェン。
式直前に花嫁に逃げられたトラウマがオーウェンを苛んだものの、
ステイシーとなら大丈夫。
そして式当日可愛い双子が誕生しました。式は流れたけど幸せ満開の二人。

ジェーンとイアン、別人の身分をもらって第二の人生を歩むことになったデビーとグレイソン。
ハッピーエンドです。

2015.6.17
S6 11話までCやっぱりこの展開キタ

グレイソンとの仲は順調に進み、いよいよプロポーズの予感。
エンゲージリングを用意したグレイソン。
でも裁判で取り調べの方法が違法だったと証明されたために
殺人犯が釈放され、怒った遺族が放った銃弾にグレイソンが倒れました。

一命は取り留めたものの、弾の破片が動脈を塞ぎ天国へと旅立ちました。
でもそこで出会ったのは、ジェーンの最初の守護天使フレッド。
あの時の借りがあるというフレッドが
グレイソンにリターンキーを押すチャンスをくれました。

でも魂が入った体は死刑執行されたばかりのイアン。
イアンが無実だと確信できたジェーンは真犯人を求めて
僅かな時間で彼を救うことに成功しました。

とってもセクシーでハンサムなイアン。
死後に2度目の人生をもらった二人のこれからはどうなるんだろうね^^

2015.6.15
S6 7話までCいい流れです

ジェーンがデビーなんだと分かったグレイソンだけど、
弁護士としてのスキルや考え方を持った新しいジェーンという存在は
グレイソンにとってやっぱりデビーとイコールじゃない。
そこを受け入れていく小さな一歩一歩が二人を近づけた。
そしてとうとう恋人同士に。

ステイシーのお腹の赤ちゃんはすくすく育ち、
なんと男女の双子だと判明!
あくまでも理想の遺伝子という理由で選んだオーエンゆえ
夫婦になってもし不仲になったら不幸だという理由で別れたステイシー。
でもオーエンからの再度のラブコールで
互いに必要とし愛し合っていると確認できました。
ハッピーなカップルになって欲しいところ。

そして、テリー。
なんと無知なポールのしりぬぐいをしようと弁護士に成りすましたせいで逮捕。
なんとかクビは免れました。

産休に入ったキムの代理で来ていたべリンダは美人で頭もいいけど、
ちょっと人間性が合わなくてキムの方がいいなんて思うジェーン。
キムの復帰を促す逆説トークをちゃんと理解して
さっさとキムがもどってきました。
出産してキャラクターに幅ができていい感じです。

2015.6.12
S6 2話までBとうとうこの日が・・・。

お母さんの死に目に遭えなかったことを怒った元のジェーンであるブリトニーが
グレイソンに魂の秘密を示唆してしまい、
とうとう自分がデビーなんだと伝える日がやってきました。

始めは別の人の身体で生きているとは信じられなかったグレイソンだけど、
そうだと仮定すれば腑に落ちることだらけで認めざるを得ない。
でも、こんなにそばにいながら、ステイシーには言えて
自分には言ってくれなかったことが納得がいかないグレイソン。

それでも、デビーを葬り、ジェーンを愛し始めていたグレイソンは
混乱しつつも、今のジェーンという女性を見つめたいと言ってくれました。
果たして、ハッピーエンドに向かって進み始めたのでしょうか。















HOME海外ドラマのあしあと私はラブ・リーガル Drop Dead Diva>シーズン5
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
シーズン5
ハマり度☆Cファンタジーだよ^^
シーズン5 DVD-BOX
注:リージョン1 日本語字幕なし
2013年 アメリカ Lifetime  シーズン5 全13話
●製作総指揮:クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン
●出演:ブルック・エリオット(ジェーン) 
エイプリル・ボールビー(ステイシー)
ジャクソン・ハースト(グレイソン)  
ケイト・レヴァイリング(キム)  
マーガレット・チョー(テリー)
レックス・メドリン(オーエン)
●視聴:2015.1.26- WOWOW

●昨シーズンのラストは:
オーウェンとの結婚式当日、
愛の告白をしてきたグレイソンとキスしているところを
オーウェンに見られたジェーン。
元はデビー、嫌いで別れたわけじゃないグレイソンからの告白に
ついついほだされてしまうというワケありな状況を知るはずもない
オーウェンは心臓が悪くショックで倒れ運ばれた!
守護天使は本物のジェーンが誰かの身体に入ったと言うが・・・。
S5レビュー
1-5話  6-10  11-13
グレイソンが運命だと感じる女性はジェーンだけ
オーエンとの関係を清算完了したS5
今シーズンはオーエンとの関係を清算するしかない展開に。
オーエンが新しい幸せを見つけたことで、ジェーンもそれを乗り越えて前進できる。
ただ、最終目的地はグレイソン。
グレイソンの気持ちはもう十分すぎるほど分かった今シーズンだから、
いよいよファイナルとなる次シーズンでハッピーエンドを見たいですね〜。

意外で奇抜なキャラクターによる訴訟も面白い本作は、今シーズン炸裂気味で、
特にコスチュームで登場する依頼人が多かったですね〜
ミスコン女王やコスプレ株式会社社長、SMの女王様などなど^^

難裁判をこなし、とうとう事務所を守り抜いてパートナーに昇格したジェーン。
ジェーンのお母さんとの死別もあっていろいろ盛りだくさんでした。

さて、最終話ラストでグレイソンとの関係を縮めたタイミングで元ジェーンのブリトニー登場。
お母さんの死に目に会えるよう連絡をくれなかったとお怒りのブリトニーが
ジェーンであってジェーンでないという「秘密」を追求するようグレイソンにほのめかしちゃいました。

いよいよ秘密が明らかになるんでしょうか?
次シーズンがファイナルとなる本作、楽しみに待つことにします☆


2015.2.8
S5 13(最終)話までCいよいよ次シーズンで!?

仲良しの二人はやっぱり元通りにです。
ステイシーの動き始めた人生も大事だし、いつまでもオーエンのことを引っ張っているのもダメ。
グレイソンへの愛を再確認しているジェーンです。
そんなタイミングで、初めての2泊旅行に出かけたニコルとグレイソンは破局。
ニコルにはグレイソン自分じゃないほかの誰かを愛しているように感じてしまったんだとか。
やっぱりジェーンのことを思っているんだよ。

デビーのお母さんから、
ジェーンに向けるまなざしがデビーを見つめていたのと同じだと言われたグレイソン。
今ジェーンのお母さんが脳腫瘍でこの世を去り、
死に目に会えなかった元のジェーンであるブリトニーに
魂がはデビーであることを暴露されそうな展開に。

ステイシーとオーエンはどんどん親密になり、子供のためにできることを楽しげに模索中。
オーエンのことを本気で愛し始めたが故に、
いつか来る破局を不安視して別れるなんて真顔で言うステイシーが愛おしい。
ここはゴールインしてほしい二人となってきました。

2015.2.8
S5 10話までCこんな波が立つとは…

オーエンに対する罪悪感もあって、グレイソンからの改まっての求愛を拒んだジェーン。
オーエンとやり直したいと思いつつも、本当はグレイソンへと心が飛ぶ。
でもグレイソンも前に進んでいて、事務官のニコルと付き合い始めちゃいました。

ステイシーが子どもを持つために体外受精すると決め、精子ドナーを探した揚句、
条件に合致したのがなんとオーエン。
一度は断ったオーエンだけど、それを聞いて自分とよりを戻す可能性がのこっているのか
あるいは、もともとの信念を曲げてジェーンに遠慮しているのかどちらかなのかと
ジェーンに問いただされて、結局ドナーを引き受けました。
つまり、やり直すチャンスはもうないというオーエンのアンサーでした。

紆余曲折の末、グレイソンに愛の告白をすると決めたジェーンだったけれど、
ニコルとの関係に気づいちゃってそれもできない。

一方で見事妊娠に成功したステイシーはオーエンに報告した際、どちらからともなくキス。
ジェーンに対して申し訳ないと思いつつ、もう二人の心は進みはじめていました。
それにも気づいたジェーン。
親友に裏切られた気持ちになったジェーンの心は傷つき、
ジェーンに悪いと思いつつもオーエンを愛し始め、子供との未来も期待してしまうステイシー。
ステイシーはもうジェーンとの同居を解消するつもりで出て行きました。

いやぁ〜どうなっちゃうんだろうね。

2015.2.4
S5 5話までBほんわかしたムードがいいね

S4の最終話で、心臓発作でオーエンが倒れ、天国にいた元のジェーンが誰かの身体に入った
なんてところで終了して、まさかまさかオーエンに!?なんて心配してました。
いやいや、大丈夫、オーエンはお亡くなりになってませんでした。

じゃジェーンは?と言えば、ブリトニーというモデルさんの身体に入っていました。
本物のジェーンが今のジェーンに会いに来たんだけど、
その理由がなくなる直前に担当していた死刑囚の無実を証明すること。
執行の期日が迫っていたんですね。
力を合わせて解決させた二人。
本物のジェーンは第二の人生を歩むと、パリへと旅立っていきました^^

さて、オーエンとの結婚がなくなってへこんでいるのはジェーンも同じ。
愛していたグレイソンからの愛の告白がうれしかったのは確かだけど、
今愛していて人生を歩もうとしていたのはオーエン。
でもオーエンは傷ついていてそう簡単に許してくれない。

そんなオーエンが、元彼女とのヨリを戻してカナダに滞在することになったパーカーの代わりに
ジェーンの事務所のパートナーとして転職してきました。
バツが悪いジェーン。
でもパーカーの子を身ごもり、結婚するつもりだったキムの方がへこんでます。
へこんでても出世したもんだからそうそう立ち止まっていられないところ。

あと、ジェーンの守護天使が交代となりました。
今度の子は天真爛漫な子供のようなナイスボディのポール。
天使ってこんな感じかも?とついつい癒される可愛いキャラです。
私はラブ・リーガル TOPへ























HOME海外ドラマのあしあと私はラブ・リーガル Drop Dead Diva>シーズン4
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
シーズン4
ハマり度☆Cファンタジーだから
シーズン4 DVD-BOX
●2012年 アメリカ Lifetime  シーズン4 全13話
●製作総指揮:クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン
●出演:ブルック・エリオット(ジェーン) 
エイプリル・ボールビー(ステイシー)
ジャクソン・ハースト(グレイソン)  
ケイト・レヴァイリング(キム)  
マーガレット・チョー(テリー)   
レックス・メドリン(オーエン)
●視聴:2014.2.23-2.28  WOWOW

●Story
ステイシーとグレイソンのキスを見て傷ついたジェーンが
とっさにオーエンとともにイタリアへと旅に出て3週間。
ジェーンの初めての大口客だったという依頼人から事務所に仕事が来た。
ステイシーから本当はジェーンがデビーだと聞かされたグレイソンはジェーンが気になるが・・
S4レビュー
1-4話  5-9  10-13
いつみても明るく楽しくハッピー
デビーである彼女の幸せを無視できないのも仕方ないか・・・
友達ステイシーやテリーとの仲も最高で、
恋人のオーエンとは誤解もあったけど、幸せいっぱい。
今シーズンも楽しく見てきましたよ〜。

ただグレイソンがジェーンのことを好きになったというのが一番のポイント!
ジェーンとしては生きているけれど、心はデビーなわけで、
結婚を誓ったデビーを愛し続けるグレイソンがいつも目の前にいるとなれば、
いくらオーエンと幸せな時間を過ごしても、そうそう愛を忘れ去ることは出ませんでした。
しかもグレイソンがデビーを乗り越え好きになったというのが自分だと聞けばどうしようもないよね〜
過去3シーズン、ずっとジェーンを好きになってよと願っていた
視聴者の気持ちがここにきて叶ったわけです。

だけど、まさか本物のジェーンが地上に戻ってくるとはいくらなんでもないだろうと思ってたんだけど
なんでも有りなファンタジー法廷ラブコメディ、やりましたね〜。
でもどうなの?ジェーン、男のオーエンとして生きるの??

次シーズンから、あれはジェーンで、こっちはデビーだと思いながら見ないといけないんだね。
いやはや展開が気になるトンデモ展開になりました^^


2014.2.28

S4 13話までCえ〜〜!どうなるの!?

パーカーが昔妊娠した彼女の子を認知せず別れてから7年、
再会した息子への愛が止まらなくってしまったものの
親権はもちろん母親が持ち、彼女は息子ととともにカナダへと行ってしまった・・・。
でもキムが妊娠したと聞いて心がわきたつパーカー。
一旦はパーカーの子じゃないと否定したキムだけど、パーカーの本心を知って真実を語りました。
お似合いのカップルが誕生。

ジェーンとオーエンは着々と結婚の準備を進めている最中。
でも、なぜか結婚の誓いがかけないジェーン。
本当はグレイソンへの思いを乗り越えられてないんじゃないか
というルークの指摘に言葉を返せない。

結婚式当日の控室、ドレスの裾が重いテーブルに引っかかって
動けないジェーンを助けに来たのはグレイソン。
ジェーンはどうやってデビーとの死別を乗り越えたのかとの問いに、
好きな人ができたからと答えた。
それは誰なの?いいじゃない教えてよという屈託のない質問にグレイソンは君だと答える。
まだグレイソンを愛しているジェーンj(デビー)はたまらずにキスしちゃいました。

そこへ現れたオーエン、心臓が止まってしまいました・・・・・(涙)

ただ、天国で自分の身体と頭脳で人生を謳歌しているデビーをみて
納得がいかないのが本物のジェーン。
天国に戻っていたフレッドを翻弄したジェーンはリターンキーをポチ!
ジェーンが入った体は誰?
そう、たった今命を落としたオーエン。 この物語、どうなんの〜〜?

2014.2.24
S4 9話までCジェーンの笑顔が良いわ

オーエンからプロポーズされたジェーン。もちろん答えはイエス。
でも、遠方の友人に会いに行くと言ったきり連絡は途絶え、失踪状態。
おまけにテリーの調べでオーエンが向かった友人宅に寄った形跡もなく、
その近くにオーエンの元カノが住んでいた。
数少ない情報から捨てられたと判断したジェーン。

傷心のジェーンを間近で見ながら、気持ちを告白しようか迷っているグレイソン。
ただ、このタイミングじゃないような気もして言い出せない。

そんなある日オーエンが現れた。
実のところ、心臓に異常が見つかり検査して病状がはっきりしてから
ジェーンに告げるつもりだったのに検査日に発作を起こしてそのまま手術、
ずっと医療的昏睡状態だったとのこと。
プロポーズを撤回してきたオーエンに、死を恐れて結婚を遠ざけているなら
それはナンセンスと言って逆プロポーズ。
愛しているから今を一緒に生きる、それが夫婦だよね。それ正解!

さて、ジェーンの仕事は順調。
親友ステイシーも、思わぬ失敗から生まれたケーキとパイの融合スイーツ「ペーキ」で出店
そこそこ利益を出しているようです。

それと、ルークの代わりに投資家として事務所に来たマギーがとんだ食わせ物でした。
資金洗浄専門で依頼を受ける不正弁護が目的で弁護士事務所に入り込むのが狙いだったようで、
それに気づいたキムはお手柄。
なのに、マギーが事務所に来た時からパーカーはFBIと組んで彼女を泳がしていたらしく、
パートナーでありながらそれを話してくれなかったパーカーにキムはおかんむり。
パーカーは物腰は柔らかいのにオレ様で、キムをまだ格下に見てたんだね。
やっと今回のことでキムの能力も存在も認められたかな^^

2014.2.23
S4 4話までC見やすくて好き

判事のオーエンとラブラブのジェーンはとっても微笑ましい!
だけど、デビーを忘れられず、しかもステイシーから本当はジェーンがデビーだと言われたことが
気になって仕方ないグレイソン。確かにジェーンがデビーだと言われたらそう思える節が多い。
デビーが事故に遭った時間と、ジェーンが銃撃を受けて運ばれた日時が一致すると知ってから
ジェーンを目で追ってしまう有様です。

ジェーンの守護天使として地上に来ていたフレッドは、
とうとう愛するステイシーに自分の素性を話してしまい
天上へと戻ってしまいました。代わりにやってきたのはルーク。
事務所の経営をヘルプしてくれた投資家として登場。
天使は通販好きという設定ルークも引き継いでます^^

パートナーへと昇進したキムはジェーンに敵対心を向けなくなっていい同僚に。
そして上司パーカーは7歳になる息子との関係を築けそうで新しい人生だね。
事務所は安泰とはいかないけど、そこそこ結果は出せていて良い職場です。

私はラブ・リーガル TOPへ


























HOME海外ドラマのあしあと私はラブ・リーガル Drop Dead Diva>シーズン3
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
シーズン3
ハマり度☆C癒されるんよ〜
シーズン3 スマートDVD-BOX
●2011年 アメリカ Lifetime  シーズン3 全13話
●製作総指揮:クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン
●出演:ブルック・エリオット(ジェーン) 
エイプリル・ボールビー(ステイシー)
ジャクソン・ハースト(グレイソン) 
ベン・フェルドマン(フレッド) 
ケイト・レヴァイリング(キム)  
マーガレット・チョー(テリー) 
レックス・メドリン(オーエン)
●視聴:2012.10.19-10.27  WOWOW

●Story
自分がデビーだと告白する事を決意していたジェーンに、
そうとも知らずグレイソンはバネッサとの結婚を決意したと打ち明けた。
ショックのあまり店を飛び出したジェーンを追ってきたグレイソンは車にはねられ
意識を失う直前、ジェーンに向かってデビーの名を呼んだ。
自分に気付いてくれたんじゃないかという希望を胸に意識不明のグレイソンを見舞うジェーン。
でも、目覚めたグレイソンはバネッサとの結婚式に花婿の親友として出て欲しいと
ジェーンに告げるのだった。
S3レビュー
1-4話  5-7  8-11  12-13
女子目線、今シーズンも満載
恋エピも人情に厚い優秀な弁護士エピもモデルネタも楽しんだわ
デビーとしてグレイソンを愛したジェーンの心が
まだ割り切れなさを抱いているな〜んていう部分をつぶさに描きつつも
ジェーンとして一歩一歩進もうとしている姿も見えたシーズン3。

ジェーンのステディになりそうなオーエン判事の登場で物語は素敵な方にも、
切ないほうにも転がりそう!
異性でありながら親友以上のサポートをしてきたジェーンの存在を
「あれはデビーだ」といわれてようやく一人の女性としてみてくれそうなグレイソン。
韓国ドラマみたいに、姿が違ってもしぐさや考え方などから
本能的に愛する人じゃないかと気付く、なんていうことはなかったね^^;

人気ドラマのレギュラーになり損ねちゃったけど、
フレッドがどんなに自分にとって特別な存在か改めて気付いたステイシーや、
元カノが7年前に自分の子を産んでいたと知った上司のパーカーなど
物語のメンバーの行動が来シーズンは大変化しそうな気配。
パーカーからパートナーに正式に指名されたキムが
パーカー不在の間ボスとして事務所を仕切りそうだし。

それにジェーンの助手のテリーは探偵以外でも何でもかじっていて、
何でもやれちゃう謎の助手に昇格してるしね。
テリーの過去エピもあり母まで登場したし^^;どんどん世界観は広がりを見せてます。
このドラマはまだまだシーズン続きそうだよ〜


2012.10.27
S3 13(最終)話までC次シーズンは展開しそう〜〜!

オーエンと良い感じのジェーン。
一方、警察モノのコメディで印象的な役をもらったステイシーが
大物女優気取りが高じてテング女に。
大切なフレッドも捨てて主演男優のブライアンを選んでセレブ入りした気分のステイシーは
とうとうブライアンに都合よく扱われて逆上し暴力沙汰を起こして逮捕されちゃった・・・。

目を覚まして欲しいと思っていたジェーンはそうとも知らずに着電を無視。
別件の事件も抱えていたし、この件はグレイソンが担当しました。
この案件はデビーの思い出の品を掘り起こしたりもしたから、
無事解決しほっとしたタイミングでグレイソンは思わずステイシーにキス。
デビーを思ってのキスだったんだけど、
それを見たジェーンはそんな背景なんて知るはずもなくショック。

ボクと結婚を前提に一緒にグリーンランドへと行ってくれないかとオーエンに乞われたジェーン。
さすがにオーエンを選んだわけじゃないけど、
オーエンのように自分の夢を一つかなえようと着の身着のままイタリアへのチケットを買ったわ。

でもグレイソンの気持ちを知って、ステイシーは「本当はジェーンがデビーだ」ということ伝えましたよ!
半信半疑ながらもステイシーの言葉を信じてみようと思ったらしく空港へと急いだグレイソン。
一方自分の夢はひとまず置いて、今しかできないジェーンとの初旅行を選んだオーエン。

来シーズンはグレイソンがオーエンと仲睦まじいジェーンを見つめる、
なんていうシーンが出てきそうだね〜!

2012.10.25
S3 11話までB新しい出会いも

愛しているのはグレイソンだけ。
でも自分がデビーだと明かせないことにこだわりすぎて、
ジェーンとして愛の告白をする勇気がない。
だから、友達という名の下に友達以上の献身を尽くしてしまうんだけど、
グレイソンのガールフレンドからしたら
ジェーンの存在は普通じゃないように映るのは仕方がないね。

そんなジェーンは新しく判事としてやってきたオーエンとお付き合いを始めました。
オーエンを愛せるようになれば良いんだけど、
グレイソンへの思いを凌ぐことができるかは未知数という所。

2012.10.22
S3 7話までC情に厚いジェーンがいい

去ったきり音沙汰なしのバネッサ、しょうーがないよね〜。
グレイソンが可哀相過ぎるよ、その反動で結婚詐欺に遭った廷吏さんの裁判に本気モード・・・。
結局はキムの冷静なヘルプのおかげで勝ったけどね。

さて6話では検事局にヘルプで出向したジェーンのお話でした。
昔2年ほど検事局で働いていたらしく、
当時クローズできなかった殺人事件の新たな証拠が出たからと
当時の上司が呼んだみたい。
しかも男女の関係だったみたいだよ〜ジェーンも恋してたんだね。
でもこの上司の不正で事件が解決できなかったことも今回発覚。
真犯人を突き止めたジェーンお手柄でした。

7話、デビーが生前(?)撮った写真がカジノの広告に使われて大盛り上がりのジェーンとステイシー。
でも低俗な広告に、しかも許諾なくカメラマンから勝手に広告主に写真が売られたと
裁判沙汰にしたグレイソン。
デビーを守ろうと必死のグレイソンをみて、デビーを代弁するしかないジェーン。
ジェーンの母は逮捕されるし、グレイソンの裁判でジェーンのママも登場
おまけに回想シーンに久しぶりのデビー。華やかなエピでした。

2012.10.21
S3 4話までB切ないのは変わらずで

昏睡状態から目覚めたグレイソンはジェーンをデビーとは呼んでくれない上に
グレイソンの親友代表であるベストマン(って女性も呼ぶの??
新婦側ならブライズメイドだよね)を任され
1ヵ月後の式というのに出張で準備できないバネッサの代わりに
料理・衣装・花やケーキなどの全ての仕切りまで任されちゃって・・・。

でも自分がデビーだと話そうとした矢先の事故だったから、
ここは見えない宇宙の力みたいなものに抗う事をやめましたね。
最高の親友であろうと努力するジェーンです。

なのに!新婦入場に現れないバネッサはジェーンを呼び出し結婚をやめると告げました。
まだグレイソンがデビーを忘れていない事、
そして、結婚前のダンスの練習をするジェーンとグレイソンをみてあまりに自然だったため
いつも違和感を感じ続けている自分にブレーキがかかったことが原因でした。

デビーもヴァネッサも、結婚間際に失ったグレイソンの落胆は大きいかも。
ジェーンには辛い役回りがしばらく続くかもね・・・。

私はラブ・リーガル TOPへ

















HOME海外ドラマのあしあと私はラブ・リーガル Drop Dead Diva>シーズン2
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
シーズン2
ハマリ度☆C温かいのよ〜
シーズン2 スマートDVD-BOX
●2010年 アメリカ Lifetime  シーズン2 全13話
●製作総指揮:クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン
●出演:ブルック・エリオット(ジェーン) 
エイプリル・ボールビー(ステイシー)
ジャクソン・ハースト(グレイソン) ベン・フェルドマン(フレッド) 
ケイト・レヴァイリング(キム)  マーガレット・チョー(テリー)
●視聴:2012.2.13-2.16   WOWOW

●Story
ジェーンの体に徐々に慣れ始めたデビー。
突然現れたジェーンの夫だというイーサンに
戸惑いながらもどういった過去があるのか探ってみると意外な真相が。
付き合い始めたトニーとイーサンのせいですれ違っちゃったよ・・・。
でも天使のフレッドが戻ってきてくれて、
デビー=ジェーンを応援してくれることに。
S2レビュー
1-3話  4-6  7-9  10-13
とってもハッピー度がUPしたS2
チームワークが抜群みたいですごく温かいドラマになってる!
1話が40話程と、日本ドラマよりさらに5分ほど短くてあっという間。
おまけに毎話ほんわかと優しくて温かくて、軽い皮肉やユーモアが満載で見ていて楽しかったわ〜
ステイシーとフレッドが幸せなカップルになったしね^^

ジェーン役のブルックさんの笑顔や企み顔やお茶目なしぐさがとっても癒してくれるんです!
的確で温かい助言を受けて、いつもうまく事が運んでは癒されているグレイソンに
はやくジェーンその人を愛してあげて欲しいと願ってやまない毎話です!

さて、愛するグレイソンはキムと別れてくれたものの、
いきなり現れた共同弁護をしたバネッサと付き合い始めちゃいました。
彼女のお父さんは有名な判事(裁判官)で、おまけに彼女自身が美人で有能な弁護士。
とはいってもジェーンほどの魅力は発されていないような気がするけど、
グレイソンが惹かれるんだからしょうがない・・・

でもでも、最終話、グレイソンが事故に遭ったところで終了しました。
どうなるんだろう〜 S3も楽しみにしてます。


2012.2.16
S2 13(最終)話までCグレイソンがー!

事務所の創業者のハリソンさんが離婚にあたっての夫との財産分与の件で依頼に来て、
そのまま事務所で働き始める事に。
ボスのパーカーさんとハリソンさんは創業時の公私共にパートナーだった事もあり、
今パーカーと付き合っているキムとしてはやりにくい状態。

けどこのハリソンさんはとんだ食わせ物で、
離婚する夫から財産の半分を頂くために事務所を利用してたんです。
それも不正行為バリバリで・・・。
ハリソンさんを辞めさせるために交換条件をパーカーさんは出したから解決しそう。

バネッサと付き合いだしたグレイソンを見ていると
ジェーンは一抹の寂しさを感じずにはいられません。
一緒に組んだ案件でグレイソンのデビーへの愛の深さを確認するのに
自分がデビーだと言えないジレンマに・・。
そんな時、バネッサの両親に紹介され、結婚後の話題に及び腰になったグレイソンが彼女と別れ、
ジェーンは一念発起して自分がデビーなんだと伝えようという気持ちになりました。

だけど・・・もう前を向いて進むべきだと考えたグレイソンは
バネッサにプロポーズをすると決意していました。
悲しすぎてつらいジェーン・・・。
店を飛び出したジェーンを追いかけて道を横切ろうとしたグレイソンが
走ってきた車にぶつかってしまいました(涙)

2012.2.15
S2 9話までC温かいのよ〜とにかく^^

デビーのママが依頼に来て仰天の真実がひとつ出ましたね〜
ママが若き日に産み、里子に出したサムという女性が逮捕され、
その彼女を助けたいというものでした。
複雑な思いのジェーン。だけど、やっぱり誰かを助けたいという気持ちや
プロとしての真髄も見せつつ解決に。
でも、やっぱり親友みたいだったママが自分の側にいないのは多少妬ける、それも人間だから。

グレイソンが共同弁護をした美人のバネッサと付き合い出して、一抹の寂しさもあるジェーン。
今でもデビーの面影をいつもどこかに求めているグレイソンの気持ちを認め
同僚として応援するばかり。
だけど、そんな温かいジェーンとグレイソンのシーンを見てると、
いつかジェーンを一人の愛すべき女性としてみて欲しいと期待しちゃうわ!

ステイシーのことを今でも一途に思い続けてるフレッドの気持ちを立ち聞きしたステイシー。
この大事な親友たち2人の恋の行方も楽しみなところです!

2012.2.14
S2 6話までC幸せムードが溢れてる

うまくいきだしたトニーは検事補の仕事をちゃんとゲットできて喜んだのもつかの間
ワシントンへの移動で彼は行ってしまいました。残念・・・。

ジェーンのママが軽犯罪で逮捕され、過去に逮捕歴がいくつかあることが判明。
実は病気のせいだったんだけど、実はこの病気のせいで両親が離婚していたことや
病気を認めたくなかったママの気持ちも整理することができました。
パパも病気治療に専念するならママとよりを戻すといってくれて、
2人に対して先入観のない今のジェーンだからこそできたこと。
こうして少しずつジェーンになっていけるのかも。

折に触れて仕事でさりげなく協力し合えるグレイソンとは同僚としていい関係を築いてます。
もしかしてちょっといい感じになれるかな?な〜んて期待も抱くんだけどそううまくはいかないね。
寂しい気持ちの時には、素敵な親友ステイシーがいてくれる。
2人のガールズトークには本当に癒されるね☆

2012.2.13
S2 3話までBS1からパワーUPしてる!

突然現れたジェーンの夫から、「好きな相手ができたから正式に離婚してほしい」といわれ
デビーとしては別に愛していない彼との離婚になんら問題なくあっさり合意。
だけどよくよく調べて見たら、
彼が白血病にかかり保険がなかったためにジェーンと結婚したらしく、
純粋に愛情もあっただろうジェーンをたった3ヶ月で放り出して以来
7年間音信不通だったらしいわ〜サイテー!
そんな男に、デビーは啖呵を切ってやりましたよ!

だけど、夫がいると知ったトニーがジェーンに距離をおこうと言った舌先も乾かぬうちに
きれいな女性とランチしていて、
ちょいキレして割って入ったら検事局への2次面接中だったらしく
トニーをさらに怒らせてピンチ!
でも、重婚男の裁判で、夫婦喧嘩みたいに法廷でぶつかったトニーと何とも甘い和解が成立しました。

デビーとしての過去とはそろそろ決別し、ジェーンとしての人生を前向きに生きようとしていました。
ただ目の前にグレイソンがいるだけに、時々はセンチメンタルになるのは仕方ないよね。
結局は間違いだったけど、グレイソンとキムの間に子どもができたかもって聞いたときは
ショックだったよね、同感。

私はラブ・リーガル TOPへ













HOME海外ドラマのあしあと私はラブ・リーガル Drop Dead Diva>シーズン1
私はラブ・リーガル
Drop Dead Diva
シーズン1
ハマり度☆B可愛いお話
シーズン1 スマートDVD-BOX
●2009年 アメリカ Lifetime   シーズン1 全13話
●製作総指揮: クレイグ・ゼイダン、ニール・メロン
●出演:ブルック・エリオット  マーガレット・チョー  
ジャクソン・ハート 
●視聴:2010.10.16-2011.1.16  WOWOW 

●Story
突然の死に戸惑うまもなく、
デビーはジェーンの体で人生をもう一度送ることに。
責任を取らされて天国の門番から守護天使に降格?
させられたフレッドが見守る中、
有能弁護士のジェーンの頭脳とデビーのハートで
依頼主の訴訟を成功させてゆく。

そして、デビーの死を受け入れようと辛い思いをしている
彼氏のグレイソンが、この事務所で働く事に。
来週プロポーズする予定だったと聞くが、
自分がデビーだと名乗れない。
親友のモデル、ステイシーだけには真実を話し
一緒に暮らすことになった。
S1レビュー
1-2話  
3-9  10-13
ジェーンの魅力が回を重ねるごとに増す
設定の面白さを暖かいコメディに仕上げた女性向ドラマね
ジェーン役のブルック・エリオットありきのドラマと言えるわ!
どんどん劇中の雰囲気も良くなり、オープニングのジェーンの夢も明るくクスッと笑わせられる。
各話に登場するゲストの俳優さんもなかなか豪華なんだよね〜

さて、デビーという元モデルの別人格が、
弁護士という専門職にあるジェーンの仕事をさらに生きたものにするエピソードが楽しい。
おしゃれや愛や恋の知識や経験といったものが、それを持っていないジェーンに活用されるわけ。

設定そのものは、言ってしまえば都合良すぎるんだけど、
そこをあえて楽しむのがこのドラマの楽しみ方!

ブルックがミュージカル畑の俳優さんだという利点も生かし
超歌うまなシーンも織り込んで、ちょっとした舞台風の演出もある。
表情豊かで、彼女の持つ暖かさみたいなものまで伝わってくるから
素敵なコメディだな〜って思えました。

そんな彼女の魅力に気付いてくれる男性も現れてきたし、今後が楽しみなドラマです。


2011.1.16
13話までBそうだったの〜〜?!

親友たちの暖かい応援やバックアップを受けながら仕事もプライベートも何とかこなしていくジェーン。
難しい裁判も自分の思いや悩みをリンクさせながらこなしていくんだけど、
ジェーンの人生を生きるうえで避けては通れない、
ジェーンのお母さんとの出会いや彼女の過去とも向き合いました。
デビーであればこそクリアできる過去のわだかまりに嬉しそうなお母さんです。

上手くいくパターンはあるものの・・・・、13話間際、意外な人物の登場でどっひゃ〜〜ってなり続く!
それは、ジェーンの夫だという人の登場!

折りしも、デビーではなくジェーンの夢を見るなんていう
グレイソンの話をステイシーから聞いて動揺したものの
人生を前向きに歩もうと同じ弁護士仲間のトニーとの関係を進めてみようと決めた矢先に夫登場!

そうよね〜誰もジェーンに夫がいるなんて教えてくれなかったし、デビーは知るはずもなく・・・・
おまけに、勝訴した裁判は原告と被告が組んだ金目当ての詐欺だったと知り、
弁護士会の掟を破って告発したから
遅かれ早かれ弁護士免許剥奪されるというところ。

気になる余韻を残してS1終了。 気になる〜!

2010.12.14
9話までB人柄が勝利に

ジェーンが裁判で争う案件は難しいものもある。
日本人的に見たら、重箱の隅をつつくような、或いは腹立ち紛れなんじゃ?っていうような訴訟も。

でもジェーンはその案件の中に、自分自身が共感できる部分を見つけて争点にし勝利を収めるのよ。
彼女のアドバイスが助けになる同僚の弁護士もいるしね!
それはグレイソン!
心はデビーのままのジェーンは、愛したグレイソンに思いは残ってるけど
私はデビーだとはいえず・・・。
デビーの面影をライバルである同僚のキムに探していると知って動揺もしてたわ。

でも仕事ができて仲間からも愛されるジェーンは
このたび事務所の社長と並ぶ「パートナー」に昇格か?!
キムからの嫉妬は避けられないだろうけど、
美人なだけで何者にもなれていなかったデビーにとっては驚きの世界!

デビーの親友とジェーンの親友。二人の親友に囲まれて幸せなジェーン。
これから彼女の笑顔がもっと見られたら良いな〜、
それにしてもジェーン役のブルックさんて歌うま〜!ミュージカル畑の人みたいね!

2010.10.23
2話までB戸惑うデビーが可愛い

超美人モデルだったデビーが、ジェーンの頭脳と体のサイズに驚き、
時にはなじめずに戸惑う姿が可愛い。
ジェーンと呼ばれジェーンとして見られることに早く慣れるしかないデビーにとって、
彼氏グレイソンが同じ事務所で働いていてくれる事が良いモチベーションになってるみたい。

デビーを演じている女優ブルック・エリオットさんは舞台畑の方だったらしく、
TVドラマは初なんだって!
笑顔がキュートで、なかなか良いんだよな〜(笑)
ジェーンと親しいアシスタントさんや、ジェーンをデビーとしてみてくれる親友の存在も良い感じ。

裁判に向かうときは、ジェーンの知識がデビーの依頼主への思いと重なって
素敵な相乗効果が出ているみたい。
今のところ負けなし、だね。

私はラブ・リーガル TOPへ