HOME海外ドラマのあしあと>アウトランダー
OUTLANDER
アウトランダー

Note
放送:アメリカStarz
シーズン1 2014-15年 全16話 / シーズン2 2016年 全13話
シーズン3 2017年 全13話 / シーズン4 2018年11月〜全13話
*S5、S6製作決定

*ちょいちょい名前を書き間違ってたりします、
気付けば直しますのでお許しを(´・ω・`)
レビュー
シーズン1  シーズン2  シーズン3



HOME海外ドラマのあしあと>アウトランダー>シーズン3
OUTLANDER
シーズン3
ハマり度☆B波乱万丈www
シーズン3
コンプリートBlu-rayBOX
●2076年 英米合作 放送:アメリカStarz  全13話
●原作:Diana Gabaldon ●Developer:Ronald D.Moore
●出演:
カトリーナ・バルフ(クレア)
サム・ヒューアン(ジェイミー・フレイザー)
ロッテ・ファビーク(ゲイリス・ダンカン)他
●視聴終了:2018.7.14
●イントロダクション:
200年後の未来へと戻り、クレアはジェイミーとの間にできた可愛い娘ブリアナを出産。
クレアを愛し、ブリアナを愛するフランクはジェイミーとのことを受け入れ、二人を愛するのだった。
一方ジェイミーはカローデンの戦いで死地をさまよい、一命は取り留めた。
しかしスコットランドは失われ、ジェイミーはイングランド軍の囚人となっていた・・・。
もはや不死身の冒険活劇ロマンス!?
何があろうと結局2人は離れられない永遠の愛
タイムスリップというファンタジックな設定、医療技術を持った強い女性と強くて優しい愛国の士。
もう女性に見てね!と言わんばかりのロマンスを美男美女が繰り広げる本作。

S2でクレアとおなかの子を守るために泣く泣く未来へと返したジェイミー。
200年という時間を隔てて離れ離れになった二人がどんな風に生きたのか、再会はできたのか?
楽しみに見ました。
シーズンも6まで製作決定ということなので、二人が再会しないことには物語は進まないんで分かっていたことではあるんですが、一体どんな再会を果たすのかやっぱり気になっていました。

S3では舞台はイギリスを飛び出し、アメリカ、ジャマイカへと広がります。
出会うべき人とは出会い、愛し合うべき人たちは愛し合う。
ただ、より冒険色が強まっていてこれはアウトランダーなのか?なんて思うエピソードも(笑)

それでも楽しく見ました。もちろん次シーズンも見ます

〜ネタバレあらすじ〜

元の時代に戻ったクレア。
当然ながら自分との間にはできなかった子供をクレアが身ごもって戻ってきたことをようやく受け入れたフランクは生まれてきたブリアナの善き父となりました。
ただ、クレアが自分よりもジェイミーを愛していて、美しいジェイミー譲りの赤毛をもつブリアナを見るたびにジェイミーを重ねていることに気づいていたフランクは傷ついた心と孤独を抱えてもいたようです。

出産後当時としては珍しい女医としての資格を取り、外科医として働く母と歴史学の教授である父のもとで、ブリアナは聡明で快活な美人に育ちました。

ブリアナの成人を見守って、フランクは不慮の交通事故で早世。
クレアはジェイミーがカローデンの戦い以降も生き延びていたことを知り、行けるならばもう一度あの時代に戻りたいと思うように。
すべてを知ったブリアナの後押しもあり、クレアは同じだけ時間を生きたちょうど200年前のジェイミーと再会を果たすのです。

長年逃亡生活を実家にかくまわれながら過ごし、とうとう姉夫婦の生活を守らねばならなくなり捕まることにしたジェイミー。戦のさ中、敵軍の少年グレイの命を救ったことが幸いしジェイミーは投獄後も命を落とすことなく、ついにはイングランド貴族のお屋敷で働きます。
お屋敷のお嬢さんを助け、衷心をつくしたことからジェイミーは自由の身となり、エディンバラで印刷所をしていました。

会える見込みもなく別れの痛みを抱き続けていたジェイミーにとってクレアとの再会は晴天の霹靂。
愛し合う二人は20年の空白を埋めました。

ジェイミーの甥イアンが起こした火事で印刷所を失い、印刷所でスコットランド再興を謳う反逆とされるビラを作っていたことやお酒の密輸で稼いでいたこともバレてさっさとエディンバラを引き払った二人。
けれどイアンがポルトガル籍の船に拉致されてしまい、二人はイアンを追いジャマイカへと向かう旅に出ます。

船旅の途中クレアは疫病のイングランド海軍艦で処置をしたり、無人島らしきところに漂着して一人サバイバルをしなければならなかったり。

ついにジャマイカに無事到着しイアンを探していて懐かしい人たちと再会することとなりました。
イアンを捕まえていたのは20数年前、魔女裁判でクレアを守ってくれたゲイリス。
彼女はイアンが持っていた宝箱にあるはずの3個のサファイアでスコットランド再興がなされる魔術が行えると信じていたのですが、1個なくなっていたためにそのありかを問い詰められていました。

本当に何も知らないと分かった地点で用なしとされたイアンは危機一髪クレアとジェイミーに助けられました。
イングランドに戻る途中激しい嵐に遭い転覆した船。
海に投げ出されたクレアを助け、二人で流された先はジョージア植民地。
アメリカ大陸へと漂着した模様。

いや〜ロマンスというよりは冒険活劇でしょ?
甘いロマンスを求めていたらなんだかハラハラとみている間にあれちょっと違うんじゃ?ってなるという(笑)
それでもクレアとジェイミーは切れることのない固い絆で結ばれているのがお約束なので一応安心して見られるという感じでした。
アウトランダーTOPへ



























HOME海外ドラマのあしあと>アウトランダー>シーズン2
OUTLANDER
シーズン2
ハマり度☆Bやっぱり面白い
シーズン2
コンプリートBlu-rayBOX
●2016年 英米合作 放送:アメリカStarz  全13話
●原作:Diana Gabaldon ●Developer:Ronald D.Moore
●出演:
カトリーナ・バルフ(クレア)
サム・ヒューアン(ジェイミー・フレイザー)
トビアス・メンジーズ(フランク・ランダル)
ロッテ・ファビーク(ゲイリス・ダンカン)他
●視聴:2016.12.17-2017.1.3  AXN

●イントロダクション:
ジェイミーの心の傷も深く、新天地でやり直そうと決めたクレアたち。
その先がフランスだったのは、
このあとジャコバイト党の活動を阻止するため。
ジャコバイトは勝てず、これを機にスコットランドが消滅してしまう
この歴史を避けるためだった。
S2レビュー
1-3話  4-6  7-10  11-13
スコットランドを守り抜くため
歴史を変えようと頑張ったS2
ジェイミーとクレアのラブラブ夫婦ぶりは相変わらずで、
クレアを信じたジェイミーを受け入れ共に歴史を変えようと頑張ってくれた
マータフの存在感も光ったS2。

最初はフランスにいるチャールズ王子に戦いを諦めさせようと苦心し、
ジャコバイトの活動がもう止められないと分かってからは、
最終決戦となるカローデンムーアの戦いを避けようと腐心し続けました。

ジェイミーの心をズタズタにしたジャック・ランダルの一件も乗り越え
また初めての子を失った悲しみを抱きつつも新しい命の火を得た夫婦。

結局歴史は変えられませんでした。
そうなるとジャコバイト党の将校だったジェイミーが生き残る可能性はほぼなし。

未来に帰されたクレアとそれから20年後の姿にジェイミーへの深い愛が
変わらないことを見せてもらいました。

S3にはまた過去の時代へと飛ぶのでしょうね?
望み通りの時代に行けるのか?
クレアもジェイミーももう20才年を重ねての再会になるのでしょうか?
気になるところは多々あるけれど、
やっぱり見てみたいな。


2017.1.3
S2 13(最終)話までB二人の縁は続く

どんなに調子よく勝ちを重ねても決定打とはならず、
またチャールズの考えは高官将校らの意見や気分などで動くなど、
史実とは違った方向へと現実を向けたいクレアとジェイミーの願いは届かない。

結局はスコットランドの命運が決まったカローデンムーアの戦いへと進んでしまいました。
結末を知っているジェイミーとマータフは領民を守ることを優先し、
戦闘のどさくさに民兵たちを領地へと帰らせると決め、
クレアとおなかの子を守るために未来へと帰し、自分は戦場に戻ることに。

絶望的な状況となった今、ジェイミーとの別れに身を引き裂かれる思いのクレアだけど、
やはりグレイク・ナ・デューンの石はクレアを1948年へと送ったのでした。

それから20年。
クレアは赤毛の愛しい娘ブリアンと共にアメリカボストンからここインヴァネスへと旅をしてきました。
娘の父として完璧に生きてくれたフランクを数年前に亡くし、
クレアはひそかに愛するジェイミーに別れを告げるつもりでした。

ちょうどクレアが時間の旅へ行っていた間フランクが拠り所としていたあの牧師さんの訃報を聞き
葬儀に訪れたクレアとブリアンは、牧師さんの養子だったロジャーと親密に。
ロジャーは聞けばマッケンジー家の末裔で、
クレアは彼がドゥーガルとゲイリスの血筋となることを確認しています。

1968年、クレアは今からスコットランド救済の大義を抱えて時間旅行に行こうとするゲイリスの
存在を知り止めようとしましたが時すでに遅し。
ただ、母が抱え続けた秘密の突拍子もない内容を信じられなかったブリアンは
石に消えていったゲイリスの姿を見て信じてくれるようになりました。

歴史家でもあるロジャーの調べで、
カローデンムーアの戦いでフレイザー家の将校4人のうち
ジェイミーが唯一生き残ったと分かりました。
ジェイミーが生きているなら戻らないとと強く決意しているクレアです。

2016.12.25
S2 10話までB歴史は変えられないのか

ジェイミーが違法である決闘をした重罪で逮捕され獄につながれていた間、
クレアは死産してしまいました。
深い悲しみから立ち上がるのは至難の業、そのうえ、
高熱が収まらないクレアそれを助けてくれたのは
ここフランスで唯一友と呼べる薬草屋のレーモン。
身の危険を冒してクレアのところに来て、
医術の知識があるのか、熱の原因となっていた胎盤を出してくれました。

回復し退院後、ジェイミーが約束を破って決闘した理由が
幼いファーガスに乱暴したジャック・ランダルを許せなかったからだと知り、
クレアは一日も早く助け出すことに専念しました。

王様の特別の計らいがないと不可能、これを身を賭して成し遂げたクレア。
一つ目の関門ではサン・ジェルマン伯爵の処刑の手伝いを
不本意ながらしてしまったもののクリア。
ふたつ目は体を求めた王様を受け入れることでした。

無事釈放されたジェイミーと分かち合ったのは娘を失った悲しみ。
フランスで成し遂げようと努力した目的は果たせず、
スコットランドに戻りました。

ジャコバイトの活動を止められない以上、戦いに勝つしかない。
ということで、ジェイミーはジャコバイトに加わり、
フランスからの協力を得て戦いを始めようとしてるチャールズと合流しました。

マッケンジー家から領主の反対を押して参加したドゥーガルと再会。
戦闘経験のない農夫の多い兵を鍛え、
奇襲と情報戦で一歩リードしたジャコバイトは勝ちを重ねていますが、
ドゥーガルの部下アンガスが戦死するなど、辛い出来事も多い戦争です・・・。

2016.12.21
S2 6話までCなんかハマるわ

町の風景やお屋敷の感じ、はたまた森なんかまで
昔こんなだったんだろうななんて思わせてくれる。

チャールズの資金源はサンドリガム公爵だと目星をつけたクレアたち。
公爵がチャールズは投資するに値しないと気付けるよう晩餐会を開きました。

暴力沙汰が発生してしまい晩餐会はバタバタとお開きになったものの狙い通り。
しかしその代わりに、この晩餐会で出会ったジェイミーとクレアの敵
サン・ジェルマン伯爵がチャールズとお近づきになってしまいました。

サンドリガム公爵と会うとなれば、その秘書でジャックランダルの弟アレックスと
会ってしまうことから、クレアはジャックの生存をジェイミーに告げました。
荒れるかと思いきや、喜ぶジェイミー。
ジェイミーにとっては何としても自らの手で息の根を止めてやりたい相手。
その相手に復讐する機会が残っていたことで
俄然元気がわいてきました。

そのジャックと再会したジェイミー。
けれど、復讐の前にとりあえず、チャールズが事業家でもあるサン・ジェルマン伯爵と
資金調達を兼ねたビジネスを行うにあたり、それを潰す計画を実行するのが先決でした。

天然痘が発生したと偽装し商品のワインが売れないようにする。
次に、それでも売ろうとするサン・ジェルマン伯爵を欺き、
輸送中に山賊を装ったマータフらにワインを奪わせ、遠くの地で売りさばく。
これは危険を伴ったもののうまく運びました。

計画に携わったスリの少年ファーガス君。
ジェイミーとの主従関係も深まり、クレアの事も気遣える賢い孤児の苦労人。
このファーガス君がどうやらひょんなことで男色のジャックに何かされた様子。

フランスでは御法度と言われている決闘へと発展してしまいました。
森で戦う二人を止めようと臨月の体を抱えて飛んできたクレア。

ジャック・ランダルとメアリー・ホーキンスがフランクの先祖と聞いていたクレアは
二人が結婚し、子をもうけるまでジャックを死なせてはいけないと考え、
とりあえずジェイミーに復讐は待ってほしいと約束していたのだけど、
状況的にもう許せないという展開になってしまっていました。

決闘中に憲兵がやってきて決闘は中断。
しかし、ジャックは股間に剣が突き刺さったために出血しています。
一方クレアは破水どころか、ちょっと危険な様子です。

2016.12.20
S2 3話までBフランス社交界にて

いきなり1948年に戻ってきたクレアの姿からスタート。
カローデンの戦いはどうなったのか、
ジェイミーの消息を知るために、記録を漁り読む姿を見、そしてクレアに起こったことを聞き、
それでも一緒に生きようと語るフランク。
そしてクレアが、自分とは成し得なかった、妊娠をしていると聞いて受け入れる決意をしました。

遡るように、ジェイミーとマータフと共にフランスの地を踏んだシーンへ。

ジェイミーのいとこでジャコバイト党の幹部を務めるジャレッドを通じ、
王位継承者として担ぎ上げるチャールズ・エドワードに会うことに成功しました。

スコットランドの現状を伝え、その活動が実を結ぶには難しいと分からせて
辞めてもらうのが狙いだったものの、
宗教的観点からも自分がふさわしいと考えているチャールズは諦めるどころか
ジェイミーを正直で勇敢な男だと信頼を寄せ協力者となることを歓迎しました。

チャールズが本気だと確信できたのは、フランスの財務大臣に
ことが成功したのちにはフランスとの同盟を結ぶと語ったこと。
すでに資金は十分集まり、あとはフランスの協力があればいいというチャールズ。

裏をとったジェイミーとクレアは
資金はイングランドのサンドリガム公爵からでると突き止めました。
そもそもその公爵は、ジャコバイトが勝っても負けても困らないよう
二股をかけている状態なのは明らか。
ジャコバイトが活動をやめるためには資金を絶つしかなく、
今はそれに邁進中です。

妊娠しているクレアを慮るジェイミーだけど、
どうしてもブラック・ジャック・ランダルの影がジェイミーを襲い
夜の夫婦生活は営めなくなってしまっていました。
もうあの男は死んだんだからと励まし続けたクレア。
なのに、なんと奴は生きていると分かりました。

ジェイミーに告げるタイミングに悩むクレアとマータフ。
復讐心に駆られて我を忘れ、命を落とすのではと心配で言い出せずにいます。
アウトランダーTOPへ




















HOME海外ドラマのあしあと>アウトランダー>シーズン1
OUTLANDER
シーズン1
ハマり度☆C惹き込まれた
Blu-ray
コンプリートBOX
●2014-15年 英米合作 放送:アメリカStarz  全16話
●原作:Diana Gabaldon ●Developer:Ronald D.Moore
●出演:
カトリーナ・バルフ(クレア・ビーチャム・ランダル)
サム・ヒューアン(ジェイミー・フレイザー)
トビアス・メンジーズ(フランク・ランダル)
ロッテ・ファビーク(ゲイリス・ダンカン)他
●視聴:2016.9.25-10.8  dtv

●Story
1945年、従軍看護師クレアは夫と共にスコットランドインヴァネスを訪れ、グレイク・ナ・デューン遺跡で200年前のタイムスリップしてしまう。
時はイングランドとスコットランド間での緊張が高まっている時代、
クレアはイングランドの将校に乱暴されそうになったところを
スコットランドのマッケンジー家のものに助けられた。
しかし、クレアはゲール語を話せず、
イングランドの密偵ではないかと疑われ囚われの身になるのだが・・・。
S1レビュー
1-4話  5-9  10-16
時空を超え200年前で愛する人と出会った主人公
スコットランドの文化と歴史も新鮮なロマンスもの
これは私の好みの作品でした。
グロいシーンも描き、またエロスも交えた大人向けといえる作品ながら、
タイムスリップや純愛の要素が加味されているファンタジーで、いうなれば大人の女子向き。

ヒロインはこんな美人になったつもりになりたい強くまっすぐな看護師クレアで、
身上に問題を抱えつつも良家の血を引く優しく誠実で屈強なイケメンから全身全霊で愛されます。
当然ヒロインクレアもまた危険を顧みず愛する彼を守り抜く強さを持っているんです。

人権意識などどこかに追いやられ、科学知識が進んでいない時代の過酷で不安定な境遇の中で
水上の木の葉のように翻弄される主人公とともに物語を歩き、
スコットランドという国が消えてゆく予兆を感じるのです。

それにしても独特の発音や、スコットランド・ハイランド地方の伝統的な衣装・音楽に惹かれます。
あの(ジェイミーの)キルトにも萌えます。
とにもかくにも、主演を演じたカトリーナ・バルフとサム・ヒューアンが良かった。

そして何より、悪役ブラック・ジャック・ランダル将軍とクレアの現代での夫フランクの二役を演じた
トビアス・メンジーズの怪演に拍手を送るのを忘れてはならないです。

シーズン2、見ます。


2016.10.8
S1 16話までC試練は続く

ゲイリスが夫を毒殺したことがきっかけとなり、クレアはゲイリスと共に魔女の嫌疑をかけられ
裁判で有罪となる悲劇に見舞われました。
正妻を亡くしたばかりのドゥーガルがゲイリスとの結婚を考えていると知ったコラムが
この裁判を無言で指示していると分かり絶望的に。
ゲイリスはその身を賭してクレアの疑いを晴らしてくれ、助けに来たジェイミーとクレアは逃亡。

間もなく殺人の嫌疑に対する恩赦がおりると確信していた二人はジェイミーの故郷へとやって来ました。
城はお姉さん夫婦が切り盛りしており、4年ぶりに帰って来たジェイミーとの再会を喜びつつ、
積もっていた誤解や思いのたけをぶつけ合って絆を深めました。
イングランド人ということで最初は歓迎されていなかったクレアも、姉ジェニーと親密に。

領主とは言え地域を守るために非正規のならず者集団に警護を頼んでいたジェニー達だったけど、
この集団がジェイミーが懸賞金が掛かったお尋ね者であると知ったことでもめ事に発展し、
結果、彼らの襲撃計画に参加せざるを得なくなりました。
襲撃は仲間の一人の裏切りで失敗し、なんとジェイミーは堅固で有名な刑務所に収監されました。

ジェイミーの行方を求めたクレアとジェイミーの従者マータフは旅芸人に扮し必死の捜索。
やがて情報をドゥーガルから得たクレアは刑務所からの救出作戦を決行し成功させました。

ただ、収監中、男色でありサディストであるランダル将軍から
長年執着されていたジェイミーは体だけではなく心まで犯され、
絶望したジェイミーは死を願うほどになっていました。

けれど、クレアの献身的な看病と苦しい思いのたけを吐き出すうちにジェイミーは立ち直りはじめ、
マータフが手配してくれたフランス行きを決めました。
一度故郷スコットランドを離れ新天地で心機一転を図る3人です。

2016.10.6
S1 9話までC結婚

ちょっと大人向き過ぎのあのラブシーンが良い(爆)
クレアとジェイミーが結婚しました。

領地を回りながら移動しているさ中、クレアはイングランド軍に見つかり
2度にわたりランダル将軍につかまり、ドゥーガルたちに助けられました。

素性を怪しまれ、言い逃れしようとおぼろげなフランクとの会話を思い起こしながら
優勢に立とうとするもののランダルには通じず。
とうとうスコットランド人にはイングランドの法律が適用されないという
法の隙を利用するため、ジェイミーと結婚するという作戦に出た結果でした。

妻を娶り、初めての女性となったクレアをとことん大事にするジェイミー。
この時代の女性とは思えない考えを持つクレアを受け入れる彼は
彼なりの誠実さを表し、クレアも彼を大事にしようと誓っています。
ただ、元の世界に戻るという希望を捨ててはいないクレアにとって、
ジェイミーとの深まる絆は悩ましいところ。

クレアを自分の家に連れ戻りたいと切に願うジェイミーは
潔白を証明してくれそうなサンドリガム公爵に頼るつもり。
けれど、自分にかけられた殺人の真犯人はランダル将軍らしく、
ランダルと協力関係にある公爵を動かすためにクレアは先回りしていました。

果たしてこの作戦は上手くいくのか?
領地まわりを終えて城に戻ったクレアに待ち構えていたのは
ジェイミーとの結婚を望んでいた若きリアリー。
優しいジェイミーは彼も自分を愛していると思い込んでいました、無理もないけど・・・。

こっちの世界で唯一の友人となった判事の妻ゲイリスが
ドゥーガルの子を身ごもっていると知ったクレア。まだ波乱は続きそうです。

元の世界ではクレアが失踪して7週間がたち、
フランクはもう動いてくれない警察にいら立ちを募らせながらも
ロンドンに帰るしかなくなりました。

失踪の前日、通りからクレアを見つめる怪しい男に出会ったフランクは
今でもその男を疑っている様子だけど、該当するものは浮かんでこない。
その人相書きはまさにジェイミーでした。キルトを纏っていたわ。
どういった経緯で現れたのでしょうか、その辺もおいおいわかるんでしょうか?

2016.9.30
S1 4話までB先が気になるね

第二次世界大戦で従軍看護師として幾多の兵士を治療し、
時に見送ってきたたクレアは、終戦を迎え、
教授かつ、戦時中は情報部で働いていた夫フランクと
二度目のハネムーンでスコットランドのインヴァネスにやってきた。
フランクは本職の歴史研究も兼ねてライフワークの家系に関する調査をするのが目的。

しかし、クレアはクレイグ・ナ・デューン遺跡に一人で訪れた時、
200年前の時代へとタイムスリップしてしまいます。

スコットランドはイングランドとのたびたびの衝突で緊張は高まっており、
出くわしたイングランド将校通称ブラック・ジャックと呼ばれる夫フランクの祖先
ランダル将軍から乱暴されそうなところを、
スコットランド地方ハイランドのマッケンジー家のものに助けられました。

ただ、素性をはっきり明かせないクレアに密偵の疑いをぬぐえない城主コラムと
その弟ドゥーガルはクレアを一族の治療師として軟禁するのでした。

未来に戻ろうと脱走を図るクレアだったけれど、成功せず、
治療の腕は確かで、そのうち危険人物ではないと分かってきたのか、
ドゥーガルは領地を回って領地代を徴収する旅にクレアを同行させてくれました。
でもそう簡単に遺跡に向かえる様子はないですが・・・。

マッケンジー家の甥でフレイザー家のジェイミー。
彼はイングランド軍に押し入られ抵抗した罪で追われる身。
懸賞金も懸けられており、マッケンジー家に身をひそめる彼。
ジェイミーは初めて治療してもらってからクレアを気遣ってくれており、
クレアも気の置けない友人のように感じています。

むさくるしいおっさんだらけの中でジェイミーだけがハンサムメン。
彼と恋に落ちるんだよね?わかりやすいのもありがたい(爆)
TOPへ