HOME海外ドラマのあしあとプリズンブレイク

I
Q200の優秀な建築技師マイケル・スコフィールドは
死刑判決を受けた無実の兄を助けるため自ら入獄した。
死刑まであとわずか、
命を助けるため入念に計画された見事な脱獄計画。
だが想定外の出来事に翻弄されるハラハラと
着々と計画を進めるマイケル達に関わってくる囚人達との
緊迫した駆け引き。

Note:シーズンは4にて終了

視聴済レビュー
シーズン1
  シーズン2

HOME海外ドラマのあしあとプリズンブレイク>シーズン2

シーズン2
ハマリ度☆B天才だったんじゃ?
シーズン2 コンパクトBOX


コレクターズ BOXはこちら
●シーズン2 全22話
●製作総指揮:ポール・シェアリング
●製作:ブレット・ラトナー
●キャスト :ウェントワース・ミラー(マイケル・スコフィールド)
    ドミニク・パーセル(リンカン・バローズ)
サラ・ウェイン・キャリーズ (サラ・タンクレディー)
●視聴:2007年7月-11月  TV&DVD視聴

●Story
兄を助けるための脱獄自体は成功したものの、
想定外の大人数での逃亡劇が始まった。
追われる身となり、マイケルの頭脳に匹敵するほどのやり手、
マホーン刑事が追撃する中、
緊迫の逃亡が続く・・・。

当面の目的は、兄の無実を証明する事。
兄の恋人だったサラの助けも借りながも、
マイケル達はまだ捕まれない・・・。
脱獄後は想定外の出来事でいつも後手後手
天才マイケルの頭脳をもっと活かして欲しかったわ
第1シーズンではその類稀なるマイケルの頭脳が発揮され、
綿密な計画の下脱獄が進められながらも
予想外のトラブルを回避していくドキドキ感なんかが見所でした。
でもS2は脱獄後の逃亡がテーマ。
脱獄後の計画も立ててあったとはいえ、予測外の関係者や出来事ばかりにあおられて
後手後手の逃亡劇でした。

あまりのキレのなさにマイケルの頭脳が活かされていないんじゃないの?
っていっつも思ってみてました。

S3への布石となる最終話は
FBIも絡んだ副大統領スキャンダルとは別の組織が動いていたようです。
それもなんだか唐突な感じすらしましたね。
人気シリーズとはいえ、次回はなんだかヤバ気な収容所からの脱出劇となるんでしょうかね〜
次シーズン見るかどうかは未定ってとこかな☆


2007.11.20 最終22話まで

いやぁ思い切って20話からDVDに切り替えてよかったです(汗)
2週もあけたんじゃ集中力続かないですもん〜
さて、S2から登場したライバルの皆さんは見事にここS2でお別れとなりましたね。
副大統領の弟殺しの濡れ衣は無事(?)晴れたものの、
マイケルがまた謎の収容所(SONAと呼ばれてた)に入れられちゃいました!
マイケルに興味津々のあの「閣下」とやらがS3では大きく関わりそうですね

2007.10.27 17話まで
YTVさん、日曜の深夜帯番組変更が多すぎて
毎週放送してくれないので2週あけなんてざら・・
余計に集中できないです・・・(汗)
で毎度ピンチはうまい具合に抜け出すんだけど、
IQが激高で一度見たものは忘れないという
マイケルの能力をもっと逃亡に生かせないんだろうか・・・・??
痛快感が乏しいのは視聴間隔開きすぎるからかなぁ〜
あとライバルのはずのマホーン捜査官、
撃たれて死を覚悟してから急にいい人モードになっててどうなの?
リンカンの無実を証明するほうが先決のようですが逃亡犯がTVで訴えを放送したら
もっと顔が一般にも知れ渡りそうなもんです・・

2007.8.20 10話まで
10話視聴現在、シーズン1よりは緊張度、展開度の密度が低いように感じて
評価一段下げ、とは言うものの「ピンチを抜け出す天才」のマイケルに
ハラハラさせられまくりです・・
ロマンス担当でもあるサラ、もうちょっと色っぽさがあってもいいんじゃない(笑)

マイケルの考えを先読みできるほどのライバルマホーン捜査官登場!
頭脳戦のような部分も含めつつ、
の脱獄犯もが狙う囚人仲間がかつて埋めた大金の争奪戦あり、
そして兄が死刑囚としてはめられた罠の真相とは・・・
プリズンブレイク TOPへ













HOME海外ドラマのあしあとプリズンブレイク>シーズン1

シーズン2
ハマり度☆C発想が見事
シーズン1 コンパクトBOX


DVDコレクターズボックスはこちら
●製作総指揮:ポール・シェアリング
●製作:ブレット・ラトナー
●キャスト
ウェントワース・ミラー(マイケル・スコフィールド)
:ドミニク・パーセル(リンカン・バローズ)
サラ・ウェイン・キャリーズ (サラ・タンクレディー)他

シーズン1 全22話 2007年TV視聴

前評判から楽しみにしていたプリズンブレイク、
なんとTVの深夜帯で始まると聞き、チェック!
なるほど〜IQ200の天才マイケル・スコフィールドの冴え渡る作戦の数々がすごい〜!

死刑囚の兄リンカンの無実を突き止めたマイケルは、
事の真実を解明するよりも兄の命を救う方が先決と
脱獄を綿密に計画。
そのための第一段階は自らが兄と同じフォックスリバー刑務所に服役すること!
銃を持って銀行を襲い見事服役する事に。
フォックスリバー刑務所は建築士マイケルが設計したもの。
すべてのヒント、通路、経路はなんと詳細に暗号化されたいれずみに!

完璧に見えるけど実行に移してみるとさまざまな予期せぬ出来事や展開だらけ!
ばれそうになったり実行が不可能に思えたり・・・
でも度重なる出来事も飲み込みながら運も多少味方してピンチを脱出していくマイケル。
最終的に脱獄仲間が多人数になってしまったのは不覚だったけど
見事脱獄に成功するところまでが1でした!

いやぁ、マイケル役のウェントワースミラーの憂いある瞳は第一のおススメだわ〜〜
実に頭良さそうでなおかつ甘いマスクはヒーローにベストマッチですよ!
ここにも絵になる俳優さんがいたもんだ!
シーズン2は脱獄後の「逃亡編」となりますね、見ますよ!