HOME海外ドラマのあしあと>スニーキー・ピート
スニーキー・ピート

Note
配信:Amazon Prime
シーズン1 2017年 全10話 / シーズン2 2018年 全10話
シーズン3製作予定あり


HOME海外ドラマのあしあと>スニーキー・ピート>シーズン1
スニーキー・ピート
シーズン1
ハマり度☆B無茶するなぁ
DVD-BOX


スニーキー・ピート
アマゾンプライムビデオ
●2017年 アメリカ  全10話
●クリエイター:デヴィッド・ショウ/ブライアン・クランストン
●出演:
ジョバンニ・リビシ(マリウス/ピート)
マーゴ・マーティンゲイル(オードリー)
ブライアン・クランストン(ヴィンス)
●視聴終了:2018.8.19
わけあって釈放後潜伏したのは
同房ピートから聞かされていた懐かしの祖父母宅
ピートに成りすましつつ目的達成できるのかハラハラの連続
主人公のマリウスは詐欺師。
魔術並みのスリの業もあれば、大規模なシナリオでの詐欺もこなす。
でもしくじってヤバい男ヴィンスににらまれた。
背に腹は代えられず服役して刑務所へと逃げたけど3年後の出所後も身の危険が及び、弟は人質に取られてしまった。苦肉の策として潜伏先に選んだのは、同房のピートがしつこく語っていた懐かしの祖父母と暮らした家。
マリウスはもう20年ピートと会っていないという祖父母宅に、ピートに成りすまして入り込むのだが・・・

というイントロ。

ヴィンスには15万ドル返せと言われているし、なんとか工面するために保釈金立替業(?)を生業としているピートの祖父母の金庫の金を狙います。

だけど、祖父母もトラブルを抱えていて、ピートは祖父母や従兄妹たちを助けながらなんとか自分の目的も達成させるべく右往左往しながら事を進めていきます。

口八丁、度胸、アイデア勝負、運も味方するマリウス。
うまくいったと思っても次のトラブルが発生。
だけど、家族という存在に何となく情がわいたりしたりもして。

祖父母も従兄妹たちも結構個性的。
状況判断が素早く知恵が働き達観しているマリウスとの対比でみるとやっぱりコメディ。

大掛かりに仕込まれた詐欺を見せる大胆なエピソードと、家族の物語的なヒューマンさが混ざり込んだ脚本でマリウスの地味な魅力がじわっと出てくる感じ。
シーズン2ではピートに成りすましたために、マリウスのあずかり知らぬピートのしりぬぐいをさせられそうな予感。ヤバいことに巻き込まれそうです。

ヴィンス役のブライアン・クランストンも製作に携わっている本作は人気を集めているようでシリーズが続きそうです。ピートもまだ獄中だし、トラブルはまだまだ続きそうだし、詐欺仲間たちも揃っているし、ちょっとS2も見てみようかな?なんて思います。
TOPへ