HOME海外ドラマのあしあと>ストレンジャー・シングス
STRANGER  THINGS

Note
配信:Netflix
シーズン1 2016年 全8話 / シーズン2 2017年 全9話
シーズン3 2019年半ば 全8話予定
シーズン4か5でシリーズ完結の可能性あり
レビュー
シーズン1  シーズン2


HOME海外ドラマのあしあとストレンジャー・シングス>シーズン2
STRANGER  THINGS
シーズン2
ハマり度☆Bなかなかいい
Netflix
●2017年 Netflix  全9話
●クリエイター:The Duffer Brothers
●製作:Shawn Levy  Dan Cohen
●出演:
ウィノナ・ライダー(ジョイス)
デヴィッド・ハーバー(ジム) フィン・ウルフハード(マイク)
ミリー・ボビー・ブラウン(11/エル)
ノア・シュナップ(ウィル)
ナタリー・ダイアー(ナンシー)
チャーリー・ヒートン(ジョナサン)
●視聴終了:2018.8.2
裏側の世界とつながってしまったウィルを助けるため
命をかけて戦った勇敢な若者たちと親の愛
S2もヒューマンな描き方がされているので、私の苦手なホラー的な演出部分は作品のカラーとして受け止めることができて安心して見られました。

S1で裏側の世界のモンスターに囚われたウィル君を助けたものの、ウィル君はモンスターに表側の情報を探る媒体として体を乗っ取られてしまいました。
S2はウィル君を救うことと裏世界とこちらをいかに切り離すのか、みんなが命をかけて戦い抜きます。

若者たちのロマンスも程よく盛り込まれていてみずみずしさも垣間見える新鮮なドラマ。
子どもたちの演技は素晴らしいし作品を貫くテイストがどこか懐かしく温かい。

舞台は田舎町だけれど、本作の事件はスケールをいくらでも大きくできる素地があるのでS3以降どう展開させていくのか興味は尽きません。
S2では一旦ストーリーにキリがついたので焦れずにS3を待つことにします。

2018年のエミー賞の十数部門の候補にも挙がっています。
ストレンジャー・シングス TOPへ















HOME海外ドラマのあしあとストレンジャー・シングス>シーズン1
STRANGER  THINGS
シーズン1
ハマり度☆Bいいね〜
Netflix
●2016年 Netflix  全8話
●クリエイター:The Duffer Brothers
●製作:Shawn Levy  Dan Cohen
●出演:
ウィノナ・ライダー(ジョイス)
デヴィッド・ハーバー(ジム) フィン・ウルフハード(マイク)
ミリー・ボビー・ブラウン(11/エル)
●視聴終了:2018.7.29
●イントロダクション:
1980年、ホーキンスの町で少年ウィルが失踪した。奇怪な現象で息子は生きていると確信する母ジョイス。一方、政府機関からサイコキネシスを操る少女通称11が逃亡。ウィルの親友3人組と出会った11は友達となり、ともにウィルをさがすことに。
少年たちの冒険譚でもあるSFホラー
80年代の空気感を再現していて懐かしさと新鮮さが共存
賞レースでノミネートされるなど評価の高い本作。
ホラーは苦手なんですが、ちょっと我慢して見てみようと思っているうちに、少年たちとエルと呼ばれるようになる女の子との関係性など、人間ドラマの部分が良くてついつい見進めていました。

本作ではマイクの仲良し4人組のうち、ウィル君が失踪してしまいます。
ウィルのお母さんは不思議な現象を通してウィルがモンスターにさらわれていて、でも生きていると確信。ただ見つけ方が分からない。

一方でサイコキネシスを操る少女を道具にして怪しい研究をしている政府機関から少女が逃亡。
ウィルをさがすマイクたちと友人となった少女はエルと呼ばれ、政府の追手からも逃げつつ一緒にウィルをさがしていきます。

このドラマでは、マイクたち12歳ころの少年たちと、マイクのお姉ちゃんら大人の扉を開けようとしている18、9の若者、そして親世代とそれぞれの思いや立場で行動する姿が描いてあります。

ホラーのようでいて、サスペンス風でもあり、またファンタジーでもあり、そして青春ものの香りもする味わいが盛り込まれていて、それを80年代の空気感の中に描き込んでいます。

新鮮で、でもどこか懐かしさが漂う面白い作品です。

シーズン2、見ますよ〜
ストレンジャー・シングス TOPへ