HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>18・29〜妻が突然18才?

〜妻が突然18才?〜
Cいいよ!良かったよ〜
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

MV DVD付OST
●2005年 韓国SBS 全16話
●演出:キム・ウォンニョン ハム・ヨンフン  
●脚本:コ・ボンファン キム・ギョンヒ  
●出演:パク・ソニョン(ユ・ヘチャン) 
リュ・スヨン(カン・サンヨン) パク・ウネ(シン・ジヨン)
イ・ジュンムン(キム・ヌン)  チェ・シウォン(サンヨン高校生) 
●視聴:2009.3.21-30  
●Story
結婚生活2年のサンヨンとヘチャン夫婦は高校時代は同級生。
29歳となりサンヨンが俳優として売れてきた矢先、彼の女性問題からヘチャンは結婚生活の破綻を確信、離婚の合意をとりつけていた。
しかし離婚届を出しに行く途中ヘチャンは交通事故に遭い18歳以降の記憶をなくしてしまう。
18歳の高校生に戻ってしまったヘチャンは付き合う前のサンヨンの記憶しかないため夫と認識しないが、離婚を忘れている事を却ってチャンスとばかり必死のサンヨン。
そんな記憶を失くしたばかりのヘチャンを、サンヨンのマネージャーが夫婦同伴のパーティーに勝手に呼んでしまう。
そこにはサンヨンを愛していると言い放ち離婚の原因となった共演女優のジヨンがいた。
レビュー
1-4話  5-8  9-12  13-14  15-16完
可愛くて胸キュンなラブコメディ!
互いを信じてても愛情表現は大事、夫婦愛の教えだね
久しぶりの軽妙なラブコメでしたーー!
ありえないストーリーを基に、それがために起こる楽しく切なくそして意外な方向へと転がる人間模様が良い!
最近の韓国ドラマはこう言うテイストが急に減ったような気がするわー、気のせいかな?
日本のドラマにはない分野だし、内容も情にあふれてて、おまけに思春期みたいなドキドキ感も味わえるんだ。

主演の2人は安定した演技力で軽いタッチの話をきっちり演じてましたよね〜大事なことだよーこれ!
それにしても、脇役の高校生ヌン君にしろ、サンヨンの高校生時代のボンマン君はなんとも花美男だーー!
ヌン君役のイ・ジュンムン君はあのイ・ヨウォンちゃんのいとこだそう!
高校生時代ボンマンは人気歌手グループSuperJuniorのチェ・シウォン君とのことです。ひえ〜絵になるーー!

こんなに楽しいドラマがなんで日本版のDVDで出てないんかな〜と
ずっと疑問に思っていたんだけど、コレは仕方ないわ、
だって、ストーリー中に出てくる映画やせりふの中には著作権問題をクリアーしないといけないポイント多すぎ!
        (→2010年4月にDVD発売されました。クリアーされたのかどうか未確認です。)

サンヨンが俳優でヘチャンが脚本家を目指しているから、自然と映画の話題も出る。
特に、ヘチャンが29歳でありながら心は18歳ということで、その心情や状況を例えるために
「ハウルの動く城」のキャラクターに重ねるあたりなんかは、映像は隠せてもせりふは変えられないだろうからな〜
このドラマが日本でDVD化される日はくるのかな〜

愛し合っているのに、長く一緒にいるせいで照れくさくて愛情表現できず結局すれ違う。
サンヨンが人気俳優で多くのファンから愛される人であればあるほど誤解がつのる。
2人には妻の記憶喪失という極端な試練が用意され、それを経験することで取り戻せたものたくさんありました。
テンポも良くてキャラクター達も愛すべき人ばかり。
こんなドラマもっと作ってほしいなーー☆



2009.3.30
16(最終)話までC気持ちのいい幸せだーー!

愛しているのに別れを決意したヘチャンの元にやってきた赤ちゃん。
それでも一人アメリカへと留学しようとしていたヘチャンは、乗っていたタクシーの衝突事故で記憶が戻った!
18歳までの記憶しかない幼い自分が起こすトラブルにことごとく対応し、
家出をしたら追いかけてきてくれたサンヨンを思うと、以前の彼との違いに驚きつつも離れがたき・・・。

妹ヘウォンとサンヨンの弟ボンギュとの結婚もあり、サンヨンと分かれて24年経つ母との再会もあり、
長年の心の支えがすべて取れ、2人はどんなにお互いを必要としていたかどんなに愛していたかを思い出した。

ヘチャンは今回のドラマティックな出来事を脚本にし、買ってくれた映画会社から、主役はサンヨンで撮ってもらうことに。
サンヨンはおなかの赤ちゃんをこよなく愛し、ヘチャンとの仲も元通り。

2009.3.29
14話までBもうちょっとで元通りか!?

早くハッピーエンドになってーー!

ヌン君を傷つけてあきらめてもらおうとしたら事のほか傷つかれてしまい、慰めているところをスクープされちゃったヘチャン。
サンヨンの足を引っ張りまくった挙句、「いい加減彼を苦しめないでもう別れたほうがいいわ」とジヨンからも言われ、事の収集すらできない自分を責めたヘチャンは、別れを決意しちゃいました。

時期を同じくして、24年前にボンマン(サンヨン)と弟のボンギュを捨ててNYへとわたっていた母が韓国に来ました。
もちろん息子たちに会いたい気持ちで密かに探し当てたら俳優のカン・サンヨンだと知り驚く母。

自分たちを捨てた母を憎みながらもどこかで恋しいサンヨンの気持ちを本当に酌めるのはジヨンじゃなくてヘチャンのはず。
そのヘチャンは家を出て、イチゴ農園を経営している親戚のおじさんのところへ来ています。
ここはサンヨンと新婚旅行で来た場所。
イチゴの収穫を手伝っていたヘチャン、倒れて病院に運ばれたところ、妊娠4週目だと分かりました。
はぁーー、早く幸せにさせてあげたいわーー。

2009.3.26
12話までBちょっとテンポが落ちたかなー

2人が夫婦として認め合ってお互いを愛していると認識できたので、結ばれて第一段階ゴールだ!
ただそのゴールがあっさりしちゃってて、ここをもっと盛り上げてほしかったなぁ〜!
はぁ〜18歳のヘチャンで2度目の初体験だね(ごめん!)
正直、記憶を失くしても愛する人はサンヨンだけだったって言うテーマで締めてもいいほどだよねー。

盗作疑惑は新聞沙汰になってしまい、サンヨンは芸能界での仕事をほぼ失いました。
気にするヘチャンの気持ちを第一に汲むサンヨンに、正直に詫びたいのにうまくいえないヘチャン。
でもその思いはちゃんと通じてました。そしてサンヨンは一人八役をこなすという舞台の仕事に挑戦することに。

今、2人は夫婦として再スタートを切ったわけだけど、
記憶を失くした直後の辛かった時期を過ごした友達ヌン君がヘチャンへの恋心を止められなくなってしまってます。
罪なお姉さんだよまったく・・・
あと高校時代ヘチャンが憧れてたシウ先輩がNYから帰国して、TVの仕事をヘチャンに手伝わせてくれてるんだけど、ここでも問題山積み・・・。

2009.3.24
8話までCやっぱりお互い好きなんだねー

あーー、照れくさい思春期のドキドキ感が味わえる、このタイプの韓ドラ好きなんだよなーー(笑)
(心は)18歳のヘチャンは状況も理解しきれないし行動や考え方もまだ幼いから失敗続きだよー、当然だけどね〜
それでもサンヨンとヘチャンは互い大事にしたい思いはあるけど、結局言い過ぎて喧嘩の繰り返し。

事故直前までジヨンとの仲を疑い離婚を決意するほどこじれていたサンヨンとの関係は、
まだわだかまりや不満が募っていない今のヘチャンにとって誤解だったと理解するのは意外とカンタンでした。
サンヨンはずっとずっと前からヘチャンだけを思ってきてたわけなんだけど、
そのあまりのルックスの良さであらぬ誤解を招き、それが嫉妬だと気づかないヘチャンの不安を駆り立ててきたんだね。


でもそこに、ヘチャンの事を旦那に虐げられているお姉さんだと思っている純粋な高校生のヌン君の片思いも加わったりしてかわいい要素満載だー。

さて、ジヨンのおばさんの会社が公募で選ばれたシナリオをサンヨン主演で映画化される事になりました。
それは実はヘチャンが書いたもの。名前を貸した友達のソンミさんから本当のことを聞いて才能が認められたと喜んでるけどなんだか不安要素いっぱいーー。

2009.3.22
4話までC純粋に楽しんでるよ!

2005年の作品かー。ちょうど韓流ブームが来て間もない頃、かわいいラブコメもまだ多かった頃だよね〜!
最近こう言う感じのドラマが減ってるけど、やっぱりこう言うのを求めてるんですよ!
専門的な分野に絞ったり、映画っぽい過激なドラマが増えてるけど、このジャンルの需要も見直してほしいな〜〜!

さて、今視聴中の「張禧嬪」仁顕王后役でおなじみのパク・ソニョンさんが、
フラレ悪役の多い二枚目リュ・スヨンssiとちょっとかわいい夫婦役を演じてます!
序盤は上記Storyのとおり、妻ヘチャンが事故で記憶喪失になり、18歳の頃に逆戻りしちゃったことからどたばたな展開へ
でも、2人の関係をリセットし、もう一度恋をし直せるんじゃないかっていう希望が
このドラマを楽しいものにしています!

登場脇役さんに、最近見終わった「9回裏2アウト」の俳優さんが多く見られるんだけど何か共通点でもあるのかな?
監督・脚本さんは重なってなかったんだけども??
それにしても脇役さんもうまいもんだから盛り上がる、次が気になる、楽しみです(笑)