HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>9回裏2アウト
ハマり度☆B尻すぼみだったなぁ


シンプルBOX5000円シリーズ
●2007年 韓国MBC 全16話
●演出:ハン・チョルス ●脚本:ヨ・ジナ
●出演:スエ(ホン・ナニ) 
イ・ジョンジン(ピョン・ヒョンテ) イ・テソン(キム・ジョンジュ)
●視聴:2009.2.17-3.9 DVD
●Story
出版会社に勤めながら小説家デビューを夢見る30歳のホン・ナニ。
8歳下の大学生ジョンジュという野球命のかわいい彼がいるが、
彼の将来を思うと結婚の2文字は現実味を帯びない。

後悔しない30代を送ろうと決めたナニは、文壇デビューに本気で取り組もうと家を出るが、住む場所に困った挙句、生まれたときからの腐れ縁とでも言うべき幼馴染で、広告会社に勤めるヒョンテの部屋に住まわせてもらうことに。
長い付き合いと言えど、異性でもあり同居は散々な始末。
ある時、ジョンジュの友達の前で年の差が原因で辛い目に。別れを切り出すのだった。
レビュー
1-2話  3-4  5-6  7-10  11-14  13-16完
生まれたときから途絶えることなく大親友
生涯の伴侶だと気付くのは確かに難しい・・・かも
9話くらいまで勢いがあって結構面白かったんだけどなーー

ナニの年下彼氏だったジョンジュがアメリカに行ってしまい、
ヒョンテの元カノ・ソンアが帰ってきてからストーリーは急激に盛り下がり・・・(汗)
じっくりと進めようとしたんだろうかなぁ?
ヒョンテとナニの恋が成就して大団円を迎えようってのに、あまりにもテンポが悪くて締まりなく、残念〜〜

30才、30年来の付き合い、そんな2人は恋やプロポーズにははしゃがないというリアリティーを追求したのかもね。
でもジョンジュがナニに純情一筋の頃は、
その事を受け入れつつも仲のいいナニとヒョンテが羨ましいくらい楽しげで素敵だった。
ちょっとした口げんかもまるで夫婦喧嘩みたい。あっさり仲直りしてるしね!

ストーリー自体は真新しいものではなかったけど、2人の関係がとても自然でリアルに描かれていたような気が。
スエさんもジョンジンssiもシリアス系俳優に見えて、コメディタッチものもそつなくこなせるんだと分かったしねー!

「結婚を考えるとき、すでにその相手とは出会ってる」というのが私の持論なんだけど、
この2人の場合は早く出会いすぎて遠回りしたようです。
でも気づけてよかったよねー(笑)



2009.3.9
16(最終)話までBまったり?しんみり?ハッピーエンド?

ヒョンテと付き合い始めたソンアのために、部屋を出たナニ。
同居していた事を気にするかも知れないソンアのために、今までのような友達はやめなきゃというヒョンテ。
しかし、そんな生活は何日も続かなかった。
すべてをかけて挑んだ小説の公募に落ちたナニの落ち込みようが手に取るように分かり心配でならないヒョンテといつもそばにいて、悲しみも不満も不安も全部受け止めてくれたヒョンテがいない辛さに愕然とするナニは人生に必要なのはお互いなんだと気付く。
そして、それが男女であるならば、補い合うぴったりのピースは生涯の伴侶である事にも。

ナニは、小説家にとってマネージャーでも先輩でも仲間でもある「編集」という仕事に自分の道を見出し始めた。
そしてヒョンテからの自然なプロポーズ。
いつ始まったかはもう分からない二人の恋、成就。

20089.3.8
14話までBソンア戻ってきて盛り上がらず・・?

ナニ・ヒョンテ達は学生時代の仲間と今でも親交を続けているけど、ヒョンテの元カノ・ソンアもその一人。
あんなにラブラブだったヒョンテとソンアは、仲間の一人であるソンワンが登山中に滑落事故にあい戻らぬ人となった直後ソンアが突然スペインに行ってしまうという宙ぶらりんな別れをしていた。

その事実がなかなか受け入れられなかったヒョンテだったけど、
ナニとの同居生活の間にその心の隙間や寂しさは埋められていたよう。
ヒョンテを励まし、見守ってきたナニは、実は登山前日にソンワンとソンアがキスしているところを目撃していた。

今突然戻ってきたソンアとヒョンテは付き合い出した。そしてナニも、同居生活にピリオドを打つべきだと決意。
でもナニが去った家は寂しいヒョンテだった・・・。

これはもう、ソンワンとソンアの一件が明らかになった地点であっさり結末を見そうだね。
ジョンジュがアメリカに行っちゃってから、ストーリーは極端にテンポを落とし、盛り上がらないんだよね〜(困)
あと2話、何とかして見切ろうっと〜

2009.3.1
10話までCこのドラマ、そう来なくちゃ!

この2人、この流れ、昔をたどれば恋心があった時代もあったんじゃんー!
ということで、すれ違いまくりながら、ようやくお互いを男女として見つめてみることに!

プロポーズしてくれ一時は結婚を決意したもののジョンジュとは別れてしまったナニ。
実はアメリカで受けたメジャーの入団テストに受かっていたのにナニのため行かないことにした事が判明、才能も未来もあるジョンジュにとっては自分との結婚には失うものが多すぎ、贅沢な恋だったとあきらめたんだよ。

一方チソンの思いは募ってきたところだったけど、ヒョンテはナニの事が好きなんだと告げました。
小旅行に行ったヒョンテとナニ。非日常の空間で少し付き合う感じを試してみてたよ(笑)
結構マジなんだけど、もし別れてしまったら大事な友人すら失う怖さもあってさ。キスだけしてみた!

存在自体はほとんど夫婦並みの関係だよ。上手くいってよー!
って思ってたところへヒョンテの元カノ、ソンアが韓国に一時帰国だよ!ここで登場です!

2009.2.27
6話でCにUP↑ ヒョンテとの関係もいいなー

ナニとヒョンテ、それぞれにはそれぞれの人間関係も仕事もあってすでに独立した大人。
でもその慣れの関係の中にある安心感や、互いの短所まで受け入れているフィット感を2人は「友情」だと信じて疑ってないね〜
同年代で価値観も限りなく近くて、どう見ても2人はピッタリ。
紆余曲折しながらいつ2人はそのことに気付くか楽しみで次を見たくなる展開です(笑)

ジョンジュの長年のファンだという女子高生作家、とうとうナニに「彼を自分のものにしてやる」宣言したよー
生意気なんだけど、やっぱり子供だよね〜 でもナニの年ならまだカチンとくるんだろうね。
メジャーの入団試験を受けて帰ってきたジョンジュ、まさかのプロポーズ!

2009.2.24
4話までBヒョンテに変化が!

さすがに大喧嘩したらすっきりしたみたいで、同居生活も安定してきたぞ!
相手の生活スタイルやパターンがわかったら、気の置けない2人には対処法や慣れも合わさって万事OK。

ナニもジョンジュと仲直りしたけど、やっぱりどこか限界を感じてもいる状態。
でもヒョンテがナニに女を感じ始めちゃってるよー!唇に目が言っちゃってキス想像したり・・・
ありえねー!って叫んでるんだけど、気になり始めたらとまらないんじゃぁ〜?

仕事面ではナニが生意気だけど才能を感じさせる女子高生の担当編集になりました
ただ性格が悪いってだけでも辛いのに、この子、ジョンジュのファンかも、・・・前途多難・・・
ヒョンテは大手の車会社相手の大仕事をもらいました。でもプレゼンのライバルはナニの初恋の男だ・・・

2009.2.17
2話までBドタバタに挑戦中だね!

清楚な風貌と上品な顔立ちで、落ち着いた役が多かったスエさんが、がさつ・不精・自己中なキャラを熱演!
相手役の幼馴染はイ・ジョンジンssi。「マルチュク青春通り」で記憶が。
「4月のキス」リタイヤしてるしなー!あ!そういえばこの2人「4月のキス」ペアじゃないの!

年下の彼氏は「犬とオオカミの時間」でケイのライバル暴力団の彼ですよ!今回はピッチャーの可愛い大学生。
ナニとの恋が初恋らしく、甘えたりすねたり嫉妬したり、愛に年は関係ない!と言い切る直球だしさー。
でもやっぱり若いんだよね、ナニの現状というものを理解できるほどまだ大人じゃないんだ。

友達同士以外の何ものでもない!と自信たっぷりな30年の付き合いを誇るナニとヒョンテだけど、
同居となれば話は別でした(苦笑)自分のペースとか許容範囲など個人個人違うからね・・・
出て行く!と言ってしまったナニだけど、引き止めてもらえるのか!?

ヒョンテのまだ忘れられないギタリストの元カノと会社が契約しました。
それと、ヒョンテの部署に研修生チソンという雰囲気ある女の子も来ましたよ。
言いたい放題のヒョンテとナニに本当の愛が生まれるならそれはそれで盛り上がるだろうけどな〜(笑)