HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>ゲームの女王
ハマり度☆Aグダグダすぎ
ゲームの女王
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2
●2006年 韓国SBS 全20話
●演出:オ・セガン  ●脚本:イ・ユジン  
●出演:チュ・ジンモ(イ・シンジョン) 
イ・ボヨン(カン・ウンソル) 
チェ・ジュニョン(ピルソ) 
キム・スヒョン(パク・ジュウォン) ほか
●視聴:2008.6.21-7.12  DVD
●Story
ウンソルは父の経営するホテルが買い付けているニュージーランドの農場へとやってきた。
そこで、農場主の友人でチェイスというハンサムな韓国人と出会い、
帰国までのひと時をすごす。
勝気で恋に免疫のないウンソルだが、彼とは心が通じ合うような感触を得たのだが
彼は別れを惜しむ様子もなく、ウンソルはひどく落ち込む。

数日後、ホテルの経営難を打開するため、共同経営者として投資会社と組むことになった。
その会社の韓国支店長として現れたのはイ・シンジョンと名乗るチェイスだった。

チェイスは幼い頃、父の経営するホテルをウンソルの父に奪われ一家心中。
かろうじて助かったが父を亡くしその復讐を目標として生きてきたのだった。
ウンソルの心をつかむことはその策略の1ステップだった。

スマートじゃない後手後手の復讐劇
グダグダな恋愛模様で正直疲れた



辛口の感想となっています。このドラマを好きだった方はご遠慮ください。


途中どちらかが記憶喪失にでもならない限り、彼らの関係はリセットできなかったですよ〜
主役二人のそれぞれの親が、あまりに勝気且つ強気すぎて、譲れそうなところ全くないんだもん・・・
逮捕に追い込んだり、行くところまでいってるしさ〜

で記憶喪失となってもウンソルを愛してしまうシンジョンのエピソードがやってきて
ちょっとわかりやすくなったのに、
結局シンジョン母の性格が滅茶苦茶で、もううんざり状態・・・
ウンソルなんてそのあたりから笑顔全くなかったんじゃなかったかな〜?
息子ヨルムの笑顔がなかったら完走できたかどうか・・・

色んなところが中途半端になっているのに、嫁姑問題だけ終わりの方ではクローズアップ。
憎むだの許さないだの、復讐のために同居したのだの、もうどうでもいいわーーーって
思わされました。
しかも、姑の臓器にに適合したのはなんとウンソルの肝臓・・・
移植ネタ来たね、自己犠牲の最たるものですが・・・

前半はシンジョンがたくらむ復讐の計画のどこまでが計画通りでどこからが予想外だったのかを
演技だけで見せるのはむりでした。
きっと脚本や演出上でもその微妙な 辺りをはっきり見せようとはしていなかったようですし。

それにシンジョンの兄代わり、ウンソルの兄代わりのあのおふた方たちは
一体どういった経緯であそこまで忠実なのでしょう!?
なんだか都合のいい役回りにされていたようでなんだかその辺もしっくり来ず・・・

納得行かないせいでの突っ込みどころ満載。 
最後まで見たのはある意味心を動かされたのかも知れないですなぁ〜って、
意地ですよ結局(汗)

チュ・ジンモssiは確かにかっこよかったです。
でもボヨン姫はもっと快活な役が得意なんじゃないかなぁ

ラスト幸せになっていくのに、うつ病という設定は必要だったの!?
ヒロインなのににらみ顔や憂鬱顔ばかりってのはあまりに気の毒でした。

あ〜〜どちらも結構雰囲気は好きな主演俳優さんなんだけどなぁ〜〜。
で、「ゲームの女王」って題名は、
愛しすぎててウンソルにはどうしても勝てないシンジョンの心から来てるんですか?
わからない・・・┌| ∵|┘





2008.7.12
最終20話まで 19話でA↓に。無理やりまとめたような印象が・・・

かつてアルコール依存症だったシンジョン母。
今でも飲むときは浴びるように飲むせいでとうとう肝臓移植が必要となりました。
自ら検査した結果、ウンソルが適合することが分かり、手術に踏み切る。

一方、シンジョン母がたよりにしていたジュウォンは裏でシンジョンの振りをして画策、
ホテル売却をもくろんでいた。
それを知ったシンジョン母。裏切ったのはあんただと互いに口論の末、物別れに終わる。

手術は成功するが、ウンソルが鬱病に。
家族でケアをしながらそれでも幸せな一家に。
ホテルも売却されることなく、大手のホテルチェーンとの提携がプラスに作用し
経営も軌道に乗りそうだ。

今度はみなに祝福されての結婚式。
すれ違っていた頃を思い出しながら、朝日を見ながらのエンディング。

2008.7.12
18話までB↓許す許さない、勝った負けたはどうでもいいわ

シンジョン記憶全部戻りました。あっさり。
どんなに一緒になろうと言われても、ウンソルはシンジョンをあきらめようとしてました。
でも、病院でシンジョン母を見かけたウンソル父が微笑んで歩み寄ったところを突き飛ばされ
なんと、そのまま打ち所悪くお亡くなりに・・・・。

「シンジョン母を絶対に許さない!」というウンソルはシンジョンと暮らすことを決意。
その条件はシンジョン母との同居。
同居しながら憎み合いながら、胃を切りきりさせて地獄の生活を送ろうとな・・・は?

もうこの辺までくると、見てるほうはうんざりなんだよね〜〜
どうせ二人は離れられないくらいに愛し合っていて、
ヨルムという息子のために生きていこうというんでしょ?
シンジョンの言うとおり、 別に暮らしたらいいじゃないかぁ〜
意味ないわ〜〜

あまりの辛さと苛立ちから、シンジョン母は屋上からの自殺未遂。
止めにきたウンソルは、もうあなたには負けた、
あなたを許すことにするから私を受け入れるよう努力してほしいと
真心をこめて接するようになる。

どうやら、シンジョン母、移植が必要な肝臓の病です。
この後どうなるか、もうどうでもいいかなぁ〜(+o+)

2008.7.6
16話まで  15話でCにUPしたよ〜

個々の本心がどこにあるのかがめちゃくちゃ分かりやすくなったおかげで、
ドロドロ具合が楽しめるようになりました。


痴呆状態の自分の父や彼の母がいる限り到底結ばれることがないと分かっているウンソルは、
シンジョンにあきらめさせようとピルソと結婚すると嘘をいう。

母はウンソル一筋のシンジョンをいさめようと過去の悪縁を聞かせてしまうが、
シンジョンはカン会長に謝罪をした。
そんな姿に心を動かされるウンソルだけど、
息子ともども認めないという怖いシンジョン母の出方もあり、
彼と一緒になることはないと一貫して拒絶、シンジョンも欲を捨て、
ピルソに彼女を頼むというのだった。

なんだか気になるんだけど、シンジョン記憶戻ってるんじゃないの???
気のせいかなぁ〜
それから、シンジョン母の回想で「あなたの子供ができたの」「堕ろせ」という
カン会長との会話が挟まれました。
シンジョン・ウンソル兄妹説がまたもやぶり返すわーーー、引っ張るなぁ〜

2008.7.5
13話まだBですが、ちょっと面白くなってます

記憶を失くし放浪生活をしていたシンジョンは、
復讐に燃えていた頃の恨みや憎しみまですっかり忘れてました。

白紙になって、がんじがらめになっていた苦しみから解き放たれたシンジョンが
やっぱりウンソルに出会って愛は生まれ、結ばれるのか!?って感じになってきました。

知らずに出会い、意気投合するシンジョンと血を分けた息子ヨルム。
自分の名づけた息子の名前すら思い出せないシンジョンだけど、
ウンソルに胸がときめくんだそうです。
思い出せないまでも、本当のことを徐々に知っていくであろうシンジョンが
これからどういう選択をし、二人が幸せになれるのかが気になる分岐点でした。

2008.7.5
12話までBここでまさかの記憶喪失だよ〜

次が気になるというわけでもなく、
なんだか中途半端な気持ちにさせられるところで終わるこのドラマ。
これはパパパッと連続見しないとイラつくということが分かりました。
次の回でな〜んだ、そうだったんだね・・・みたいな感じで。なんか曖昧なんだよね〜〜!

愛し合い、妊娠したウンソル。シンジョンは妊娠を喜び、二人は愛を誓った。
カン社長を許そうと決めたシンジョンだったが、
娘をたぶらかしているようにしか見えないカン社長に逆襲され、
粉飾決算の共犯として逮捕されてしまう。
ウンソルのため、罪をかぶり病気のカン社長を助けようとしていたシンジョンだったが、
無実のシンジョンを助けたい母とジュウォンによってウンソルは
別れを決めざるを得ない状況になる。

「妊娠は嘘で、自分を騙したあなたを決定的に騙し返した」という口実を貫き、
中絶したと思い込ませる。
傷ついた二人が別々の道を歩んでいこうとしたその頃、シンジョンは交通事故にあう。

5年がたち、シンジョンは行方不明のまま。
ホテルはドサクサ紛れに投資家のチョン会長が所持し、ジュウォンが社長を務めていた。
そしてウンソルが担当している工事現場に自分の名前も分からないが腕が立つらしい男が現れ、現場監督に採用される。
それはどこからどう見てもシンジョン。
でもウンソル、子供は産んだの?産んでないの?まったく触れられてないんですけど。

そうだ!妊娠と聞いてカン社長とシンジョン母は「それはだめよ!」なんて愕然としていたけど、
まさか血がつながった兄妹ってわけじゃぁないよね?
そこも表現が曖昧すぎて分からんよ〜〜(怒)


2008.6.26
8話までB復讐だとぶちまけたね〜

マジでウンソルの事を愛してしまったシンジョン。(あぁそうだったの?)
でも、ウンソルの父ジェホに対する恨みは相当のものだったようで、
彼女を捨てる事によって過去にシンジョンの父にした罪の代償を払わせる第一段階を迎えました。

ホテルの決算を粉飾した証拠もあり、それをシンジョンが検察に出せば逮捕も避けられないんだけど、まだシンジョンは出してないよね・・・
母さんは事故のケガで入院中だし、下手したらジェホからの返り討ちにあいかねないスキがちらほら・・・
ウンソルの愛で人情派に変わったのならまだしも、
ここまで来てスキだらけの状態でトドメも刺ささないまま
正体を明かしちゃう復讐って何だろうな・・・


なんだかんだ言いながらつい見ちゃうんだけどこれもハマってるうちなのかな???

2008.6.24
5話までBウンソルの心はもういただきですが

復讐のために描いたシンジョンのシナリオは完璧に進んでおります。
ただ、見ているほうはそこが痛快ってわけでもないので、自然と別の、
つまり、恋話に期待してしまうんだよね〜。
予定通りウンソルは完全にシンジョンに落ちました、愛してます!

それに対して、シンジョンが予想外にも本当にウンソルを愛してしまっていたら
胸キュン展開なのになぁ、
と想いながら見てるんだけど、その辺がすごぉく分かりにくいです!

脚本的なものもあるけど、ジンモssiの演技的なものもあるかも・・・(汗)
もっと騙してるときはそれなりに繕った感じがあって、
本当にウンソルにハッとしてるならそうしてほしいなぁ。

だって、燃え盛るお堂へウンソルのお母さんの遺骨をとりに演技だけで飛び込めるかな?
そのあとはまったり身の上話までして・・・。 ほぉ〜これは本当に愛しちゃったんだな!?
と納得してたら、
にやっと笑いながら「すべてが終わったらあとがつらいぞウンソル」なんて
心の声が入ってくるんだよ?へ?・・・分かりづらいわ!

2008.6.22
2話までBジンモssiの端正なお顔ばかり見てたかも・・・

イ・ボヨンの勝気なお嬢様は本当にかわいいわ〜!
怖いもの知らずで冷たいんだけどなんか情を感じるって言うかなんというか。
クールに仮面かぶってるチェイス(=シンジョン)の思い通りに進んでいるんだけど、
どこか予測不可能な感じがするお嬢様です。

それにしても、復讐系は「魔王」を見終わったばかりなんだけど、
絶対比べちゃいけないよね。
というのも、復讐を実行するためにチェイスは力を蓄えて投資会社の支店長まで上って来たんだけど、お嬢様も取り込もうと画策している真っ最中ながら、すこしお嬢様に情が移ってるように見えます・・・。

外堀から恐ろしい緻密さで襲い掛かってくる「魔王」の復讐魔とは違い、
ずいぶん直線的な復讐劇に見えますが、こっちはジンモssiのエンターテインメントドラマ
としてみるのが正しいのかな?
いまのところ、立ち姿もりりしい自信満々な超男前のジンモssiと
かわいいボヨン姫で目の保養中です(笑)