HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>ガラスの靴

ハマリ度D良かったわ〜!


ガラスの靴 DVD-BOX VOL.1
DVD-BOX 2
DVD-BOX 3

●2002年 SBS  全40話
●演出:チェ・ユンソク   ●脚本:カン・ウンギョン
●出演:キム・ヒョンジュ(キム・ユニ/イ・ソヌ) 
キム・ジホ(キム・テヒ) 
ソ・ジソプ(パク・チョルン) 
ハン・ジェソク(ジェヒョク) 
キムミンソン(スンヒ)
●視聴:2004年 DVD

●Story
中学生のテヒとまだ幼いユニの姉妹は早くに母をなくし、
貧しいながらもやさしい父と共に片田舎で暮らしていた。
しかし父は自らが不治の病で余命も残りわずかと分かり、
これまで絶縁状態にあった財閥チェハグループの会長である父に娘達の今後を託すが、
受け入れられなかった。
父の死後、テヒとユニは唯一の血縁であるという祖父を訪ねて町を出ることにしたが
その途中、はぐれてしまい、交通事故にあったユニは記憶を失ったまま15年が過ぎる。

ユニは母の名前が彫られた指輪を持っていたことから、母の名ソヌとして
自分を轢いたウ家で孤児として、実子のスンヒからいじめられつつも明るく強く生活していた。
またテヒの方は、受け入れぬまま亡くした息子の忘れ形見として
会長である祖父に大事にされて育っていた。
15年間妹とはぐれたことを自ら責め、探しあぐねていたテヒは、ある日、
ソヌがチェハグループの孫だと知ったスンヒに騙され、
彼女をユニだと思い迎え入れるのだが・・・・

見事なストーリー運びで最後までぐいぐい惹っぱられた。
悪役が憎らしいほどドラマは活きる!

このドラマ、アジア数カ国で放送された折にものすごい視聴率をたたき出していたらしく、
日本上陸に際しては「幻の名作」と呼ばれていました。

その期待は全く裏切られず!
子供時代からスタートするこのドラマ、
二人の姉妹が優しい父を思いやりながらいかに互いを愛し助け合って生きて来たかがストレートに描かれ、
父が娘の今後を誰かに託すことなく無念の迎えるシーンではもう号泣
こんなのっけからこんなに泣かされちゃって・・・!
ちなみにこの優しく、早くに先立ってしまう父は、冬ソナや美しき日々で先立ったあのお父さん役の方でした。

このドラマがなぜこんなに見る人を引っ張るかと言うと、 それは 悪役がすばらしいから!

強烈なキャラの皆さんと2枚目系の皆さんがそれぞれ見事に演じてくれているんですよ!

特にスンヒ役のキム・ミンソンさん、まだ若い女優なのにそこまでやってよかったの!?

最初の頃のファッションやヘアスタイル・ソヌを虐げるその非道な仕打ち。
賢く明るく正直で美人なソヌの健気さを見事に引き立てていました。 

もう一人特筆すべきは チョルン役のソ・ジソプさんです。
私、ソ・ジソプさんの主演作、このガラスの靴が初めてだったんですよ。
パッケージの写真などを見ても、華がないし男前にも見えないのになんでかなぁ、韓国的美男なの???
ってそりゃもうひどい先入観だったんですよ。
それが!
不器用だけど一直線にソヌを大事に思い続ける姿は見事!
しゃべって動くジソプはなかなかよかった。   
ラストはもうチョルンのために書かれたドラマか!?てなくらいで彼なしでは語れない展開でした。

一見の価値は本当にあるドラマですよ〜! おススメ!