HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>ぶどう畑のあの男
ハマり度☆D中盤からめっちゃ◎!
ぶどう畑のあの男 DVD-BOX
●2006年 韓国SBS 全16話
●演出:パク・マニョン  ●脚本:チョ・ミョンジュ  
●出演:ユン・ウネ(イ・ジヒョン) 
オ・マンソク(チャン・テッキ) 
チョン・ソヨン(カン・スジン)
●視聴:2008.8.11-21  DVD
●Story
デザイナー志望の都会娘ジヒョンは服飾の会社に契約社員として働き始めたばかり。
才能はないことはないんだろうけど、結局はトラブルでクビに。
そんな折、ぶどう畑を経営する親戚の叔父さんが、1年間畑で働けば1万坪の畑をジヒョンに譲ると言ってきた。売れば20億Wになると目算した家族に押され、ジヒョンは畑をすることに。
そこでは、最近ジヒョンのせいで警察沙汰になった挙句仕入れのぶどうがダメになり、
今後の取引までだめにされて怒っているテッキが働いていた。
そして叔父さんは、村の旅行に行ってしまい、3日間テッキに畑仕事を教わることに。
レビュー
1-4話  5-8  9-10  11-12  13-16完
都会娘と田舎男、純粋すぎて不器用な2人にヤキモキ!
中盤からどんどんハマったよ!
2人がハッピーになるのを見届けるまでは、見るのを止められないというすごいドラマでした!
中盤からぐんぐん引き込まれてさ!

もうね〜早いうちからお互いのことを好きだと自覚し始めるんだよね〜
だけど、付き合っている人が医者だからとか、状況上関わらなければいけない元カノの存在だとかで、
お互いはっきりしないんだなぁ〜
しかも、出会いから好きになってくるまでの関係が最悪だったもんで、
すんなりそうですかとは行かないわけさー!

もう超のつくストレートな恋物語で、
で、ウネちゃんもマンソクssiもお下品だとかかっこ悪いとか一切無視したかのような
大胆かつ多少大げさとも言える体当たり演技で、その吹っ切れ加減も好感度大でしたねー!

最初から最後まで決してカッコ良かったわけでもない(ごめんなさい!)テッキが
ジヒョンに感情移入しやすかったおかげで素敵に見えてくるんだからウネちゃんマジックだよ!

で2人の恋路を多少妨害するキョンミンとスジンさんは、
いやみのない程度にほどよい刺激を二人に与えてくれて、
おまけに結構いい人たちだった。
韓国ドラマでは主演が男女2人ずつの4人構えが多いけど、
このドラマははっきりとしたヒーローヒロインの2人主役でしたね!

ただ導入部分のデザイナーの卵時代のバカっぷりと田舎ネタがもうちょとすくなかったら、すっきりしたかも
だって、あの妄想ネタとウンチネタの連発でひいちゃう視聴者いるかもねぇ〜

それにしても心の準備もないまま、いきなりこんなにハマれるドラマに出会っちゃって、参りました!
最近だと2月に見終わった「マイガール」以来の一気視聴でした!
あーーハマったハマった!




2008.8.21
16(最終)話まで Dみんなが納得する幸せだったね〜!

キョンミンさん、本気でジヒョンのこと好きだったんだね!なんとプロポーズだよ!
テッキにジヒョンが取られそうな危機感から焦ったプロポーズだったにしても、マジだったんだ〜、

ジヒョンはジヒョンで、テッキのことが大好きだと分かっているのに彼の気持ちも掴みきれずにいました。
だって、テッキは目もあわせず、ジヒョンのことをさけていたしね。
それもこれも、キョンミンのプロポーズを見ていたことと、ジヒョンの母親から、ジヒョンに近づくな何もするなと
釘を刺されていたから・・・
そんなジヒョンのそばにいるのが辛すぎて、テッキは畑をやめて研究所に戻ることにしました。

大ショックなジヒョン。
おまけに、叔父さんの孫だといって、おじさんの亡き息子の嫁だった人が現れた。
もちろん、土地目当ての嘘だったんだけど、
その孫への相続が妥当だと判断したジヒョンはソウルへ帰ることにしました。


帰り際、キョンミンさんにもらっていたカップルリングを返して、
テッキさんを愛しているからもう付き合えないと伝えます。
逆上したキョンミンさんはテッキに
「なんでお前みたいなやつにジヒョンを取られなきゃならないんだ、 彼女はお前が好きだといった!」
とわざわざ殴りにやってきてくれましたよ!

両思いで、しかもジヒョンはキョンミンに別れを告げたと知ったテッキは
走る電車を追いかけてジヒョンをつかまえました!
後は、孫は偽者だったと判明し、畑は結婚することにしたテッキとジヒョンに譲られ、無事結婚。

10年後、デザインも続けつつ、4人の子供にも恵まれ、叔父さんも幸せな老後を送っています。
10年たってもラブラブ状態、超のつくハッピーエンドでした。
「コッチへ来て」とか「愛している」の合言葉「ブドウの実(ポドワル?ポドアル)」は
これからも使い続けそうですね〜

2008.8.20
12話まで 11話でDにUP! 久しぶりの一気視聴だわ〜!

きゃぁ〜!「ネー、ニー、チョアンダゴッ」って、俺はお前が好きだと、なんとか言ってのけたねテッキ!
でも、ジヒョンのリアクション見て「友達としてな!」なんて焦って言いつくろっちゃったよ、
分かりやすい二人のキャラクター、どちらも相手が大好きなんだよね!
なのにお互いにはそれが見えないんだよ、不器用さがいじらしいわぁ(笑)
もうキョンミンさんさえいなかったらややこしいことはな〜んにもないんだけどネ!ハハハ

お互いのために何かしてあげたい2人。
トイレで困ってるジヒョンのために洋式トイレを作ってあげるテッキ。
怪我したテッキのために薬草を取りに行ったり、腕を通さなくていい服を作ってあげたりするジヒョン。
あ〜でも、「誰かに服を作ってもらったのはあれ以来だ」と、
幼い頃、母に作ってもらった服の思い出に涙ぐむテッキにもらい泣きーー。゜(゚´Д`゚)゜。

テッキは幼い頃に両親をなくして、このぶどう畑の叔父さんに育てられたようなもんだからね。
ジヒョンとうまくいってさえくれたら、叔父さんもこんなうれしいことはないだろうに・・・
でも、もうそっちの方向へと進んでいますよ、ハラボジ!

2008.8.19
10話までCほとんどハマってるよぉ〜!

テッキはもうジヒョンのことを好きになってること自覚し始めてるけど
ジヒョンはキョンミンのことが好きで付き合ってると思ってるから気持ちにブレーキをかけてるわな〜
でもジヒョンは自覚してないだけで、スジンとの関係にやきもち焼いてるし、
そこら辺のどうでもいい男としては全く扱わなくなってるんだよね〜

10話では、二人でいる時間に幸せを感じたことに気づいてます。ただ自覚してないんだよ〜
もどかしいけど、そこがほほえましくて見ちゃうんだな〜!!
ジヒョンは畑のこともすごく大事に思ってて、相続した後も売り飛ばすなんてもうぜんぜん頭にないよ。
ただ、お母さんは売ってお金にしようと思ってるから、それでテッキの誤解を生みそうで不安だわ〜

最初はとんでもなく暑苦しくて変な感じだと思っていたテッキがだんだん素敵に見えてきた。
これって、テッキを見るジヒョン目線で感情移入してきたのも大きな理由だよね

「ランラン18歳」のときのジョンスク(ハン・ジヘ)目線で感情移入しちゃったときと似てるわ。
ユン・ウネちゃんはそういう意味からもやっぱりうまいです、オ・マンソクssiももちろんね!
あ〜〜次が気になるわ〜!

2008.818
8話までCにUP!互いを尊重し始めた二人、どうなる〜

ジヒョンの学生時代の先輩キョンミンさんが医者としてこの地区の保健所に派遣されてきていました。
医者というだけでも舞い上がるのに、彼が借りているおうちってのがチョーセレブ!
風呂もなく、トイレも昔のまま状態で生活しているジヒョンにしてみればあり得ないくらいの憧れだよね、
そんな暮らしのキョンミンはジヒョンにかなり気があるそぶり。
とうとう週末の休暇旅行に誘ってきました。
いくらなんでも、先輩は積極的すぎないかな?なにか裏があるんじゃないの〜
とおばちゃんは勘ぐりますけど〜

そんな時に畑に時期はずれの害虫被害が一気に広がります。
有機栽培なので農薬は使わず、幾多の天然駆除作業をしても減るどころか増えるばかり・・・
友達に焚きつけられて、いくところまで行けーーなんて言われていたジヒョンだけど
畑がそんな状態で、しかも暴風雨が吹き荒れ始めて気が気じゃないジヒョン。
先輩といいムードになったんだけど、
そのまま先輩との関係を早々に進めるつもりのないジヒョンは畑に帰ってきました!

なぜか頼りないジヒョンの事が心配でホテルまで来てしまっていたテッキとはすれ違いだったけど、
二人はもう「畑」という共通項で絆が生まれ始めてる、いい感じの流れです。

ただ〜〜テッキには別れた彼女がいるんだよね〜スジンさんなんだけど、
彼女が韓国に帰ってきててテッキとよりを戻したいようです。まぁね、勝手な話だよ。

テッキはやっぱり大学院を出た、しかも教授に戻ってくることを切望されている優秀な男でした。
テッキとジヒョンが仲間という感覚になっていて、それが恋につながりそうなムードです。
どんな感じになるのかなぁ〜その辺が楽しみで、次が見たくなるドラマです。

2008.8.16
4話までBド田舎ネタ連発・・・ジヒョンには無理だね〜

都会生活しかしてない娘さんには、自然落下式トイレやシャワーなしの生活、
それに虫が当たり前のように突然現れたりするなんてホント、耐えられないかも・・・!
いまどきの若い子であるジヒョンの嫌がりっぷりが余すところなく描かれた1-4話でした
それにしてもウンチネタの長いこと

叔父さんのところで働いているテッキは、叔父さんの知り合いの息子なようです。
自分自身は年老いてきたせいもあって、畑を売り飛ばさないような人に譲って逝きたいと考えてるようです。
恐らくテッキに。
できれば親戚の娘と一緒になってもらえたら一番いいと思ってるかもね、
お嫁さんを紹介したかったのかも。

超田舎男のテッキだけど、有機栽培農業における博士号を持ってるの?
ちらっとジヒョンが見つけた本にあったよね、
実はその道の人から一目置かれる、実践派の研究者かもしれないよ〜

ソウルに逃げ帰ろうとした駅で、憧れの先輩キョンミンさんとばったり再会しましたね、
先輩はここの保健所に勤務しているようです。
彼目当てで畑に残るようですね〜
数日といえども着実に農家での生活に慣れ始めてるジヒョン、いいほうに流れたらいいのにね〜〜!