HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>恋するハイエナ
ハマり度☆B挑んだね
DVD−BOX
●2006年 韓国tvN 全16話
●演出:チョ・スウォン  ●脚本:イ・ソンウン  
●出演:キム・ミンジョン(キム・チョルス) 
ユン・ダフン(チェ・ジンサン)
オ・マンソク(チェ・ジンボム) 
シン・ソンノク(イ・ソクチン) 
ソ・イヒョン(イ・ジョンウン)
●視聴:2008.8.21-9.2  BS11
●Story
結婚前夜、チョルスは愛する男を忘れるために結婚するという、
同じく結婚前夜のジョンウンとしたたか酒を飲み、式に遅刻し破談になってしまった。
チョルスを慰める友人3人の中に、まだ愛しているのに一方的に別れを告げた男
ソクチンを発見したジョンウンは式を放り出して彼を追跡した。
しかし、ソクチンは人知れずゲイである自分に気づいてしまったのだった。

チョルスの友人ジンボムはテレビ局の優秀なプロデューサーだが、
女性に自分のイメージする完璧さを求めるあまり、妄想でしか自分を慰められない。
ジンボムの兄ジンサンは弁が立ち、うまく言いくるめて落とした女は数知れずの女好き。
そんな30代男3人とジョンウンあわせて4人のある意味純情だけど赤裸々なストーリー。か?
男性の性を30代の4人を中心に真っ向から描いた
韓国ドラマでは挑戦的とも言えるドラマ
前半はかなりキワどい演出とストーリー展開で、子供とは絶対一緒にみられませ〜ん!っていうシーンの連続!
それもこれも、主要民放局ではなく、ケーブル局であるtvNが製作したから可能だったそうです。

でも後半は、いつでもヤラせてくれるような女性キャラ達はでてこなくなり、
迷える30代の男たちが本当の自分の気持ちや大事にしたい人を見つけていく
というヒューマンな流れになりました。

でもね、視聴したこのBS11バージョンではカットのせいでストーリーに引っかかりがあるんだよね〜
すんなり流れを理解できないというか・・・・・。
流れを邪魔しないようにうまくできないならカットしないでほしいなぁーー!

ま、「ぶどう畑〜」のオ・マンソクつながりで選んだものの、
このドラマではジョンウンのソ・イヒョンちゃんとシン・ソンノクssiペアが一番インパクトありました。
シン・ソンノクssi演じるゲイのソクチンは、恋人が女性との結婚を決めたことで深い悲しみを噛みしめます。
憂いのある様子がとても雰囲気あってよかったし、
ジョンウンも多少ウザイくらいソクチンから離れないけど、
すべてを受け入れる覚悟のうえで愛していたし。

チョルスは純情でダメダメなキャラがとてもうまいやっぱり主役級のキム・ミンジョンさん。
ジンサン役のユン・ダフンはお笑い息抜き担当で、
軽いフットワークとトークがはまり役の腰の低いプレイボーイでした。
憎めないキャラクターばかりで、ラストはみんなほんわかとあるべきところにしっくり収まろうかという感じ。

衣装やロケのお店、マンションの家具や調度類などなどとってもセンスある大人な選択で
エロネタ爆走中でもなんだか清潔感すら感じましたね〜。
心に響いたかどうかという点ではそこそこですが、俳優さん方のプロ意識を感じずにはいられない作品でした!





2008.9.2
16(最終)話まで B収まるところ収まって、前進って感じだね

ジンボムは10年前のスヒョン先輩への恋心は未だ消えずにずっと残っていたことに気づきました。
先輩との再会でしかも今は独り身。そのいろんな環境が、ハンナさんへの打算的な、
というか条件上の愛を否定したようです。
でも先輩にはジヘという幼い子供が!
子供って、いつもこぎれいにモノを食べたり遊んだりはできません。
ジンボム戸惑いの連続ながら、スヒョン先輩の本当の思いを知って勇気でました。
そしてうまくいきそうな感じです。

そしてソクチンとジョンウン・・・
ソクチンは妹のようだけれど、素直でかわいいジョンウンを愛せるようひたすら努力していました。
でもやっぱりだめだった・・・プロポーズまで決意していたけど、やっぱり抱けなかった・・・

ソクチンがゲイだと知ってしまったチョルスは、ジョンウンのことを思うあまりソクチンに辛く当たってしまうけれど、ジョンウン本人がはその事実を知った上でソクチンと一緒にいたいと思っているその気持ちを理解しました。
そしてジンボム・ジンサンも最後には分かってくれました。

NYに去るジョンウン。
1年後ジョンウンを空港で出迎えるチョルス。
でもそこに偶然NYから帰ってきたソミが!? どうするチョルス!?優柔不断炸裂か!?

2008.8.27
11話までC↑ なんとなく同情しちゃってね〜

チョルス、ジョンウンのこと大好きです。
ソクチンの恋人だと思ってるから申し訳ないって思いながらもジョンウンに片思いです。

そのソクチンは、ジョンウンが自分と一緒にいたいがために
NYでの病院勤務を止めようとしていることを知ります。
今後彼女を愛してあげられないことがほぼ分かっているのにずるずると彼女をおいて置けないと、
正直にゲイであることを告白しました。

NYに帰ろうとするジョンウンに告白しようと決意したチョルスの前に、
「そばにいてくれないか」といってソクチンが現れたよ!なんで???

妹のように、家族のようにそばにいてくれると幸せなんだったら罪なだけだよ〜
それは伴侶への愛じゃないよ!
その辺があやふやだから、結局周りを振り回しちゃうんだよね・・・
でも、かといってソクチンも自分の気持ちが一体何なのかまだ分かってないしね。
ジョンウン本当に好きだから仕方ないよね(汗)ゲイパーティーに自ら足を運んだりして理解しようと必死です・・・

一方ジンボムですが〜、ハンナさんに怪しまれ、怒らせかねない行動をしてしまったものの、
ハンナさんは恐ろしくいい女でした!!
まぁ、変なTV局の次長をスヒョンに紹介したのは余計だったけどもぉ〜

で、ある日ジンボムが製作放送した番組が日本の番組とそっくりだったため盗作疑惑でピンチに!
そこをなんと、ハンナさんのお父さんがジンボムの勤務するTV局の筆頭株主だったことで救われます。
不安で不安で何とかしたかった、こんな頼みごとを父にしたのは始めてよと、
あの完璧なハンナさんは泣きました。
ジンボムを愛しているみたいだね。
でも、それ以降、なぜかジンボムは勃起不全で、できなくなちゃった!?
あれって、ハンナさんが権力ある立場の側にいて自分が助けられたことに対する
劣等感やプレッシャーあるんじゃない?
それか、純粋にハンナさんとはできなくなっちゃったか・・・先輩だったらできるなんてオチないよね、
私はハンナさん結構好きなんだけどな〜〜


2008.8.26
7話までB物語が展開してきた!

女にもてたい、ヤリたいとジンサンがひたすら騒いでおりますが、
それに引っ張られているのは実はチョルスだけ。
気も弱いし、まだ仕事も含めて男としての自信が足りないのか、うまくいかないことだらけ。
もうダメダメ街道まっしぐらってかんじです・・・(笑)
留学するといった元婚約者ソミに再度プロポーズするつもりが、
あっさり目の前で他の男にかっさらわれた日にゃ〜・・・
でも、そんなチョルスと同じにおいをジョンウンに感じるのは私だけかな?

今ストーリーは、離婚して韓国へ帰ってきている初恋の先輩スヒョンと再会したジンボムと
婚約者が流産してしまい、結婚そのものが反古になりそうな元恋人スヒョクとの事で
ゲイだとジョンウンに知られるのかどうなのかという辺りで
ヤキモキするソクチンの2本柱で進んでます。


ジンボムは今でも初恋に囚われていたんだろうね〜、
心に来る女性が現れなくて条件ばかり追っていたんだわ。
せっかくハンナさんっていう、超のつく完璧な女性が現れて、
いろんな意味で最高に満足させてくれるんだけど、
今後進展があるかどうかなんて全くわからないスヒョン先輩が気になってゆれ始めちゃってます!
当然、ハンナさん、怪しいサイン何かは見逃しませんよ〜〜、鋭いんだから!!

ジョンウンは3ヶ月間の同居契約を取り付けたソクチンとご機嫌で一緒に暮らしてますが、
誤解したソクチンの両親に勝手に会っちゃったりして、意外と微妙にうざい状態です。
確かにかわいいとこあるんだけどね〜、でもソクチンは女性を愛せないんだよね〜
ただ、はっきりそうだとはカミングアウトできる段階でもないし、
傷つけ度合いがこりゃまたすごいだろうし難しいわな〜
でも、ジョンウンはスヒョクの婚約者ヨンファさんを、スヒョクがソクチンから奪ったと勘違い、
自ら俳優であるスヒョクを呼び出して直談判しちゃいました、もぉ〜〜ひくで、何様やねん。

2008.8.22
3話までB赤裸々だね〜〜!

つい先日見終わった「ぶどう畑のあの男」に大ハマりしたので、オ・マンソクつながりで見始めたこのドラマ、
純情といえばまさに純情な面々のお話だけど、焦点は赤裸々に性生活に当てられてますから、
韓国ドラマの中では結構異例な印象です。
韓国の主要民放ではなく、ケーブルテレビ製作だからこそできた表現だよね〜!
青少年にはちょっと早いでっていう感じだけど、大人が見る分には結構滑稽で笑わせられます〜

主役のチョルス。女と前夜一緒に酒を飲んで結婚式に遅刻してすっぽかしたことで彼女ソミの怒りを静められないんだけど、やけになったソミは男たちのいう「ワンナイト」一夜限りの関係を体験しちゃいます。
もうあなたじゃ満足できないのって言われたチョルスの落ち込みようといったら・・・
結婚だめになるかもとか、ソミのいないこれからのことに悩んでやけ酒って訳じゃないのが笑えて・・・
男のプライドですなぁ・・・(悲)

ジョンウンは愛していた男に「おれはお前を愛する資格がない」と置手紙を残して去られてます。
なんとそれはチョルスの友達の一人ソクチン!
彼はNYで自分がゲイなんだと確信し、愛する相手までいる。当然ジョンウンと暮らすことに意味はなくなったわけだ。

でもソクチンの恋人は結構名前の通った俳優スヒョクだけど、女優を妊娠させてしまい結婚するという。
「噂を否定するのにも都合がよく、お互い会いやすくなるじゃないか」と懇願されるソクチンだけど、
ソクチンは彼をもっと大事にしたいと思ってたんだよね。
シン・ソンノクssiも写真とかで見ていたらそうでもないのに、動いていたらカッコいいんだね

で目当てのマンソクssi、打って変わって洗練されたヘアスタイルや衣装にアクセサリーで新鮮だったけど、ここでもかなりの体当たり演技!妄想でイッちゃうシーンには俳優魂を見たね!

ジンサンは元もとコメディアンのユン・ダフンが演じてます。
キャラ設定やフットワークの軽さなんかがハマり役だよね〜、超人気AV女優とお近づきにまでなれる手腕見事です!
でも、ちょっと気が小さいとこあるんだよね〜、
ドタバタな面々の赤裸々な性事情を、清潔感あるセットや美術、カメラワークなんかで演出してあって
嫌悪感とかは全く感じないです。それより俳優さんたちのファイトな演技を賞賛してあげたいです!