HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>海神
ハマリ度☆ D 見応えあり!

DVD-BOX 1
DVD-BOX 2

DVD-BOX 3

●韓国KBS 2004〜2005年  全51話 
●演出:カン・イルス/カン・ピョンテク  
●脚本:チョン・ジノク/ファン・ジュハ
●出演:チェ・スジョン(グンボク=チャン・ボゴ)  
チェ・シラ (ジャミ夫人)  
ソン・イルグク(ヨンムン)  
スエ(ジョンファ)
●2007年2月〜3月 

●Story
賤民として船大工の父に育てられたグンボクは母を海賊に殺された記憶を持つ。
孤児となったヨンと兄弟のように育っているが、その身分の壁に苦しんでいたあるとき、
生涯のライバルとなるヨンムンと出会い武術を学び、
また想いを寄せる貴族の娘ジョンファをめぐり過酷な運命へと導かれてゆく。
奴隷身分からその不屈の精神と誠実な心で王に認められるまでに登りつめてゆく
数奇な男の人生がダイナミックに描かれる

どん底から悪に傾かず人生を駆け抜けた男の生きざま!
壮大で良かった!

序盤の子供時代から盛りだくさんな展開で、
あちこちに子役として出ているグンボク役のペク・ソンヒョン君が
とてもいい目で演じてくれていたのがすごく印象的でした!
でも、4話目であっという間にチェ・スジョンさんに早代わり…
10代なのにあまりのおっさんぶりにちょっとショックでしたけどね(苦笑)

でも護衛武士時代から運命がまわり始め、奴隷として唐へ売られて死地をさまよい、
拳闘士として命をかけて戦い、そして商団の護衛武士への出世へと繋がっていく。
それはもうすごいジェットコースター人生です。 
でもいつも一緒に行動し、最後まで義兄弟として生きたヨンの存在がとても貴重だったよね。

人間の運命と出会い、みたいなものをすご〜く感じながら観ました。
チャン・ボゴ(グンボクが恩師となるソルピョン大人から苗字をつけて命名してもらった名)の最後は
あまりにあっけなく感じたけれど、死はこんな感じで実は突然訪れてしまうものなんだな、
なんてむしろリアルに感じました。

日本でも大河ドラマで歴史上の人物をたっぷり描くんだったら、
こんな感じで作って欲しい!って思いましたよ〜!
こんな感じなら絶対見る!

悪役のチェ・シラさん、ライバルのソン・イルグクさんほか脇役でこんなすごい役者さんが多数いるなんて
韓国俳優さんの層の厚さには脱帽です!

海賊の長だったイ大人(キム・ガプス)さんに妙に男の色気を感じたのは私だけ!?