ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>星をとって
星をとって ハマリ度☆C純粋さが心地良い
DVD-SET 1

DVD-SET 2

OST
●2010年 韓国SBS  全20話
●演出:チョン・ヒョ   ●脚本:チョン・ジウ
●出演:
チェ・ジョンウォン(チン・パルガン)  
キム・ジフン(ウォン・ガンハ)  
シン・ドンウク(ウォン・ジュナ)  
チェ・ヨンイン(チョン・ジェヨン)
●視聴:2011.9.22-11.18   BS11
●Story
小さな診療所をしている両親は、長姉パルガン以外5人の養子を育てる心優しい夫婦。
長年両親が親しくしてきたチョンおじいさんは実は資産家で、
その私財を無料病院の設立に投じるため経営者として誠実な父を選んだところで急遽お倒れに。
財産を他人に取られると知った次男とその嫁はパルガンの両親を事故に見せかけて殺害したうえ診療所も家も撤去してしまった。
住むところも失ったパルガンは兄弟たち5人を養うため、憧れだった弁護士ガンハの家の住み込み家政婦の仕事を得られ、こっそり兄弟たちを隠れ住まわす事にしたのだが・・・。
レビュ
1-2話  3-6  7-10  11-14  15-17  18-20完
養子の5人兄弟を抱えて奮闘するヒロインのハートフルドラマ
出生の秘密もサスペンスタッチで
私、チョン・ジウ脚本家の作品好きかも〜^^
「家門の栄光」も「完璧な恋人に出会う方法」もかなり楽しめたんですよ。
特に家族の絆みたいなものに共感できるというか

本作は奥さんの連れ子であるパルガンを実子のように育てながら、
さらに5人の親のない子たちを養子にして貧しくも明るく温かく子どもたちを育てていた
地域診療所を営むパルガンの父母の姿からスタートします。

長年懇意にしてきた大企業の会長が社会への奉仕還元の思いを込めて財産をパルガンの父と共に
無料病院の設立に投じようとしたために受けつげるはずの遺産を惜しんだ欲深い次男の妻が
パルガン両親を殺害、この事件が最終話までサスペンス風に描かれました。

実はパルガンが、会長であるハラボジの探し求める長男の忘れ形見だという設定は
多少強引だったかな?とも思えるけどまぁドラマだからよりドラマチックでいいじゃない、
というくくりで楽しんでおきましょう(笑)

さて、家も全てなくして5人の幼い兄弟を育てようと生き方を変えたヒロインのパルガンの努力が涙ぐましく、
それを必死でサポートする弟・妹たちの純粋さにほろりとさせられ、
そのパルガンの姿のおかげで自分のトラウマを乗り越えることができ、
やがて愛に変わったガンハの姿も微笑ましかった。
結局はけがれなき子どもたちの思いに救われた大人たちの様子でしたね。

程よく悪役も立っていてドラマとしてのエンターテインメント性もちゃんと維持されていました。
ヒロインを演じたチェ・ジョンウォンさんは突飛なキャラに見えるように歩き方など努力されてましたね〜
「風の国」でのお嬢様ヒロイン風のほうが好きかな私は^^ だけど好感もてました。
大型話題ドラマではなかった本作だけれど、こういう安定感のある良作は好きです!



2011.10.18
20 (最終)話までC自分の足で立つ、清々しい

ジュナのために自分の思いを後回しにすると決めたガンハだけど、
婚約式を翌日に控えて今日を最後にとパルガンの近くに行って見たりするわけ・・・

だけど、ナムが移植手術が必要な重い病気にかかっていると知り
ナムのそば、そしてパルガンのそばを離れられないガンハ。
婚約式もすっぽかし、怒り狂うジェヨンとの口論ををジュナに聞かれ、
自分とは母が違う事ならすでに知っていた、それを理由に脅迫されての結婚ならやめてくれと
ジュナに説かれましたね。

兄が自分を思うように、僕も兄を大事に思っているのだからと背中を押され
ようやく気持ちをパルガンに伝えたガンハ。
ナムの移植もうまくいき晴れて結婚かと思いきや、
保険契約数トップのものだけが冠される保険女王になるまではしないとな・・・(爆

一方、ハラボジが探してる長男の忘れ形見かと思われていた人は人違い。
この母子から、実はパルガン母はシングルマザーでパルガンを産んでいたことが判明、
出身地や年齢、状況から忘れ形見はパルガンだったと結論が。
ナムの移植の件で採取したDNAからハラボジとの血縁関係が証明されていたから間違いなし。

ただ、それを先に知ったジェヨン母が暴力団を使ってパルガンを殺そうとしていた事が分かり、
パルガンの両親の殺害も人違いだった忘れ形見に対する件でもその罪から逃げおおせる事はできず・・・。
最終話ジェヨン母はどこかの高層ビルの屋上で夫に罪を詫びてました。どう償おうとしたのか・・・。

受け継げるはずのハラボジの遺産をためらいなく相続放棄し、
保険女王になるまでは結婚しないと断言していたパルガンたちの家の玄関に赤ちゃんが!
哀しいかな捨て子ちゃんだとおもうんだけど、迷いもなく7人目の兄弟ボラと名づけてましたね〜
ガンハに、「ボラがきたから結婚しようか?」だって^^。 してください。

2011.10.14
17話までC子どもたちの存在がいいね

パルガンを愛し始めていると自覚したガンハ。
そんなときにガンハの生母から援助金の代わりにもらった情報を利用する事にしたジェヨン。
それは、ガンハが腹違いの兄弟であることをジュナに隠してきたこと。
他の誰よりもジュナのことを大事に思っているガンハは、
この秘密と引換えにジェヨンとの結婚を受け入れてます。

だけど、嫉妬と欲とで我を忘れてるジェヨンは確かに醜いよね・・・。
パルガンを大事にするジュナにまで「親友」という縛りでパルガンを排除させようとするほど・・・
もうあかんと思うで・・・

一方、母のお友達というおばさんの所在が東海のある田舎だと突き止めたものの、
一足先に手を回したジェヨン母によって国外へ発たれてしまいました。
ここでばったり会って、ハラボジがJK生命の会長だと知りましたよ。なぜ身分を隠していたのかも。

ガンハが東海でジェヨン母を見かけていたし、
ジュナはパルガンの両親の死に謀殺の可能性があることを知りました。
この件は、ハラボジが「パルガンも相続人の一人としたい」と言ったことからジェヨン母を動かす事になりそう。
尻尾が出そうな流れよね。

それにしても、ガンハの心を動かすパラン! さすがやし、いい子やわ〜
真実は純粋な人の口をかりて出てくるんだぁね〜足の臭いまで好きなほど尊敬してるんだって、
ある意味泣かせる〜^^

2011.10.7
14話までC先が気になるわぁ

パルガンにだけ思ったことを言えるガンハ。パルガンを求め始めてます。
それでも周りに宣言できるほどの愛を確信できてなくて、でもそばにいて欲しい、
そんなもどかしい感じ。
一方で兄を思うジェヨンのために、パルガンの方を向きはじめた兄を止めようと自分がパルガンに近づいてみたら、なぜ兄がパルガンを求め始めたのかその魅力が分かり、おまけに自分もふと癒されてると分かった様子。

だけど、人を愛するのも愛される自信もないガンハには、
父の愛人だった母に捨てられた心の傷が残り続けていて
おまけに一番大事に思っている弟のジュナは、ガンハが腹違いの兄だとは知らないみたい。
金を無心にきた生母に会ってこのことを聞いたジェヨンは、結婚してくれないならジュナにばらすと脅迫、
自分の幸せよりジュナを取ろうと思うものの苦しくて荒れるガンハです。

さて、ハラボジが亡き長男の子を産んだ女性をパルガン達のアルバムで見つけました。
パルガン達のお母さんのお友達だそうです、一体どういう経緯で誤解発生?
それと、生保調査部のイ次長が両親の事故を調べてくれていて怪しい男に突き当たりました。
この男、ジェヨンのお母さんに頼まれて裏の仕事をしている人。なんだか親友やら弟か?
ってほど近しい感じだね?

2011.10.2
10話までC心境の変化が面白くって!

生保の仕事への取り組み方が大きく変わったパルガンに基本かつ大事なアドバイスをくれた室長。
それを実践するパルガンに少しずつ自然と契約がついてくるようになって成長したわ。

パルガンのペースにいつの間にか乗せられてしまうガンハは、とうとうナムのオムツまで替えようとするように!
潔癖症のはずがシャツにウンチまで・・・。
子どもたちを受け入れ始めているガンハは、それと同時に、
家族みたいに一切壁なしで接してくるパルガンに気楽さを感じてます。
どんな自分でもありのままを受け入れ、ダメな事を一直線で指摘される感じに腹もたつがまぁいいかってな感じ。
でも勝手にパルガンと結婚したいと思いこんでるテギュのプロポーズをみて冷静ではいられないみたいね。

さて、ハラボジがパルガンたちのところに現れました。
「ハラボジの亡くなった長男に子がいた」というパルガンのお父さんの伝言を聞き、
なんとガンハに探すよう指示しました。
パルガンのお母さんの話だとそれはパルガンのことだったはずが、
ガンハの調べた情報は、生まれたのは男の子で産んだ女性の写真はパルガンのお母さんじゃなかったよね?
次男の奥さんが病室を盗聴して、ハラボジが孫さがしを始めた事を知ったのと関係あるかな?

2011.9.27
6話までB人生の転機、逃げずに

ガンハの家の地下室で隠れ暮らしていた弟妹たちは一人一人と見つかって、
とうとう赤ん坊を含む5人だとばれちゃった。
1週間で出て行けといわれ、会社に末っ子のナムを連れて行ったことから保険会社もクビになり、
やむにやまれず水商売に足をつっこんだもののそれもバレ、弟ジュファンに止められました。

人生は甘くないと実感した今、パルガンの生き様は確実に変化をはじめており
周りにいるガンハの弟ジュナや甥のテギュにも伝わってます。

パルガンはもう1ヶ月だけ家においてもらえるようガンハとの交渉に成功。
弟妹たちと離れずに暮らす生活を築くため、復職させてもらえるよう直談判しチャンスをもらったものの
自分の未熟さを再確認するだけのつらい状況。
だけど、それすら受け入れて乗り越えようとパルガンは努力を始めています。


2011.9.24
2話までBドラマ的な始まりで

「家門の栄光」「完璧な恋人に出会う方法」の脚本家チョン・ジウさんが手がけた作品
という事で視聴し始めました。
両親が殺害されミステリーの布石がなされ、
パルガンが資産家チョンお祖父さんの今は亡き長男と母との間に生まれた女の子だった出生の秘密もあり。

今は生きるために5人の幼い兄弟たちと慣れない家政婦の仕事を開始。
気難しいガンハやしちめんどくさいガンハの甥っ子をかわしながら人生頑張る奮闘のスタート地点。

子どもたちが足手まといになっている風でもあるけどきっとパルガンを助けてくれるはずだし
でも先行きは不安だらけだねー、それにしてもあのおじいさんの次男夫婦、特に奥さん怖いわ〜
この夫婦の娘ジェヨンがガンハと結婚したいと思っていますよ、どうなるかな〜〜