HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>ホテリアー
ホテリアー ハマリ度☆C大人の恋だね
ホテリアー
特別版プレミアムDVD-BOX

●「ホテリアー」 2001年 韓国MBC 全20話
●演出:チャン・ヨンウ    ●脚本:カン・ウンギョン
●出演:キム・スンウ(テジュン)  
ソン・ユナ(ジニョン)  
ペ・ヨンジュン(ドンヒョク)
ソン・ヘギョ(ユンヒ) ホ・ジュノ(オ支配人)
●視聴:2003年8月 ShowTime

●Story
ソウルホテルは一流で通ってきたが今は経営難のため厳しい局面に立っていた。
そんな折、社長が倒れ夫人が社長として就任する。
ホテル建て直しを図るため、元総支配人テジュンを再び迎えようとジニョンをラスベガスに送る。
無事ホテルに連れ戻す約束を取り付けたがトラブルに巻き込まれ1人取り残されたジニョンは
実業家らしい在米韓国人ドンヒョクに助けられる。彼はジニョンに一目で恋に落ちてしまう。

韓国に戻ったジニョンはVIP客として宿泊するドンヒョクと再会、彼の果敢なアタックで、
次第に心を開いてゆくが、ドンヒョクはソウルホテル買収をたくらむキム議員が差し向けた
プロの企業ハンターであった。
ホテルを舞台とした職業物でありながら
熱い大人のラブロマンスも◎
こういう職業ドラマ、わたし結構好きなんですよね〜〜 
しかもお腹いっぱいのラブロマンスつき!

ドラマのメインキャストであるテジュン役のキム・スンウ、ジニョン役のソン・ユナともに大人な雰囲気で、
ホテルマンという職業を描いている部分ではすごく説得力があって良かったですね!
ホテルを買収しようとするプロのハンターも男の色気いっぱいのヨン様で、
陰のあるムードもまた大人なジニョンを振り向かせるに充分。

元恋人というテジュンとジニョン。
一度別れてしまった男女が同じ職場で働く上での距離感もうまく描かれていたしね〜

ラブロマンスの部分は〜
大人な支配人テジュンに恋するユンヒ役のソン・ヘギョちゃんは一人前になろうと努力する初々しい恋で、
ジニョンを恋焦がれるドンヒョクはお互いを補い合える、より深い愛を求めていたね。
ちょっと観てるこっちが照れくさくなるような猛アタック!告白に演出しまくり!
のドンヒョクだったけど、正直他人事としてみていたら、「行け!ファイト!」って私応援してました。

人前だろうが人前でなかろうが、濃厚なラブテンションなのに動作は紳士的。
ジニョンに急接近してくるドンヒョクは妙に色っぽくてちょっと参ったけど、
その分自分が仕掛けた企業買収を人情に目覚めてからは逆に防ぎに行く感情の変化が見られる辺り、
説得力が付いてました。

一方、仕事一筋で行こうとしているのかな?と思わせる、ポーカーフェイスなテジュン。
ラスト本当は涙をのんでジニョンを見送っているのか、
ユンヒを受け入れる気なのか分からなかったのが残念だなぁ〜
ま、日本人にならよくいる仕事人間男のタイプかも!
ちゃんと気持ち伝えないと後悔するよ〜テジュン!

意外に印象に残っているのがテジュンをライバル視するオ支配人役のホ・ジュノさん!
朱蒙ではカリスマあふれるヘモスの役が印象に新しいですが、何役やってても安定した演技ですね〜

最終回のエンディング、ちゃんとしたハッピーエンドで気持ちよかったです!