ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>アイ アム セム〜I am Sam
I am Sam
アイ・アム・セム
ハマリ度☆B良かったよ〜
●2007年 韓国KBS  全16話
●演出:キム・ジョンギュ   ●脚本:イ・ジンメ
●出演:
ヤン・ドングン(チャン・イサン) 
パク・ミニョン(ユ・ウンビョル) ソン・テヨン(シン・ソイ)
パク・チュンギュ(ユ・ジェゴン)  
チェ・スンヒョンT.O.P(チェ・ムシン) 他
●視聴:2012.2.28-3.21   BS11
●Story
チャン先生は学級崩壊著しい問題児ばかりのミョンイン高校の教師。
ある日遅い時間にベンチに座る女子高校生ウンビョルを注意したことがきっかけで気に入られてしまい、
勉強合宿という名のもとに同居生活を強要されることに。
ウンビョルの父親はこよなく娘を愛しているヤクザの組長。
チャン先生にはこの提案を断る事は不可能だった・・・。
レビュー
1-3話  4-6  7-10
個性派ヤン・ドングンと初々しいパク・ミニョン共演。
小粒だが温かい作品に仕上がった良作学園ドラマ
初めてこのドラマの題名を聞いた頃、わりと小粒感をイメージさせるタイトルと、
華やかでないキャスティング、そして生徒役にアイドル歌手の名が並んでいて、
演技面やストーリー展開に期待感が膨らまなかったのが正直なところ。
けれど、ヤン・ドングンの評判が良く、この当時は新人でも今では主役を張れるようになった
ミニョンちゃんたちの演技に興味が湧いたので見てみました。

もうミニョンちゃんが可愛いのなんのって、もうムギューっとハグしてあげたい感じなんですよ〜^^
そしてこのドラマで一番大事なキャラクターを演じたヤン・ドングンssiの
演技と存在感とにじみ出る温かさがずっとこのドラマを引っ張っていきました。

これはコメディでもあるんだけど狙った笑いというものを感じなくて、
キャラクターが出す面白さで笑わせるんです。
終盤になると、互いへの愛情が確たるものに変わって成就への期待を高めてくれるんだけど
先生と生徒という立場を維持した節度を失わない展開を用意してのエンディングにすごく好感もてました。

演技派と呼ばれる俳優さんが時々ドラマに出られるときはやっぱり見ておきたいな〜って感じます。
それほどヤン・ドングンssiは上手かった!

あ、タイトルの「セム」というのは韓国で生徒が先生を呼ぶときの略愛称みたいです。
ウンビョルが幸せそうにチャン先生を「セム」と呼ぶんです。いい題名ですよね^^




2012.3.21
16(最終)話までBお〜良いね、いいよ〜

ウンビョルに内緒で進められていた婚約式。
気付いて逃げたウンビョルを、ユン先生のご両親と挨拶の食事に来ていたチャン先生が発見して後を追いました。
同時にチャン先生の父親だといって紹介されていた人はウンビョルのお父さんだと知ったユン先生は
チャン先生への思いというか、結婚への決意を考え直さざるを得なくなりました。

ウンビョルの幸せをどこにいようと”自分がいる事”で守ってあげたいと思っているチャン先生は
ウンビョルが留学してしまう前にひとつでも願いをかなえてあげたくて一緒に逃亡、
海沿いの町で日の出を見せてあげることに。
今のままでは思い通りに行かないけど、心はちゃんとつながっていることを確信した2人。
先生に罪が及ばないように一人で先に旅立ったウンビョル。

もし自分が諦めたらウンビョルには何もなくなる。
たとえ彼女が戻ってこなくても待ち続けたいと語るチャン先生に手出しできなかったキム室長。

数年後、巣立った生徒たちがそれぞれの道を歩み、ウンビョルは帰国してきた。
ウンビョルが自分のもとに戻りたいという意思があると分かったチャン先生と
ウンビョルを待っていたチャン先生の2人の人生が今から静かに始まるところ。

2012.3.18
13話までB先生の温かさにうるっときた

お父さんが検事に協力してヤン社長が逮捕されたものの不起訴となり
ヤン社長の報復にあってウンビョルが拉致されてしまう事件が発生。
先生と一緒に捕まってしまったんだけど、なんとかムシンに連絡でき、
また時間差はあったもののキム室長にも助けに来てもらえて難を逃れました。

ただこのことがあってムシンが退学の危機に瀕してしまい、
ちゃんと卒業させてやりたいチャン先生が責任を取って学校を去りました。
ただ8組があまりに手に負えず、いなくなったチャン先生の価値が再度見直され、復帰の兆し。

この一件で、チャン先生はウンビョルを一人の女性として見始めていることにふと気付いたような感じ。
シン先生のほうでも、産休の保健の先生が復帰すると同時にソヌ先生が去るにあたり
なんだか喪失感が生まれそうな予感です。

シン先生よりウンビョルを取っているというのが現状のチャン先生。
もうすぐウンビョルも留学するというし、ほのかな愛の予感が果たしてどういうゴールへと続くのか、気になるわ〜

2012.3.16
10話までB気楽に見られるわ

チャン先生が大好きなウンビョル。
でもお父さんが留学の準備を進めていて、このまま行けば先生とはお別れです。
なのに、チャン先生の方はユン先生との結婚が上手くいきそうな感じで浮かれモード。
ウンビョルはちょっと寂しいところ。

でも2人の同棲の噂がほわっと立ち、ユン先生にも見られて破局の危機。
落ち込むチャン先生のためにウンビョルが弁明して解決です。

ただ2人の同棲を知って落ち込んだときに真っ先にユン先生が連絡したのがソヌ先生。
ソヌ先生はユン先生を好きだから、そんな喜怒哀楽をさらけ出し酔って頼るユン先生を優しく見守っていますよ。

2012.3.9
6話までB良い先生だよ

ウンビョルの学校生活はなかなか良い感じ。
問題児だらけの学力学年最下位を突っ走る8組だけど、理解あるチャン先生が担任だからかどこか居心地いい。
元ヤンキーらしいというクールなサガンと友達になり、学校で一番のケンカ番長ムシンからは惚れられたかも。
校長の息子で学校一のイケメン君もウンビョル狙いだしね。
だけど、ウンビョルが好きなのはチャン先生。

チャン先生の恋はぐんぐん進展して、ユン先生のお父さんに紹介されました。
だけど、振り回されてても、どう見てもチャン先生にはウンビョルのほうが気があってる感じです。

保健室に代理教員としてやってきた元歌手だったというソヌ先生。
夢見るお姫様タイプのユン先生には、なんでもお見通しの気が利くナイトみたいなソヌ先生のほうがお似合い。

さて、検察に協力することで、別の組の組長と敵対する形になるウンビョルのお父さんが狙われました。
ウンビョルに何かあったら困ると不安に思ったお父さんは、部下のキム室長と留学して欲しいようです。
どうやらウンビョルとキム室長をいずれは結婚させたいとも思ってるみたいよ。

2012.2.29
3話までBヤン・ドングン、いいね〜!

このドラマの良さはヤン・ドングンなしでは語れないでしょうね〜本当に良い味です。
学生たちは今をときめく新人俳優のパク・ミニョンやT.O.P、イ・ミンホ君たちだし、
見事な学園コメディに仕上がっていますね。

物語は、破天荒な組長の娘ウンビョルに一方的に気に入られちゃった心優しいチャン先生が
彼女に振り回される面白い図でスタート。
チャン先生とシン先生の中学生みたいなうれし恥ずかしな恋話も伏線で描かれていて
クールで現実的な学生たちとは好対照に。

母親を早くに亡くしているウンビョル。
お父さんからは可愛がられ、お父さんの部下からも大事にされているんだけど
ウンビョルに嫌われる事を覚悟で叱ってくれたり心配してくれる人を求めていたみたいで、
その矢がチャン先生に刺さったみたい。
とはいえ、チャン先生の暖かさ見たいなものを敏感に察知してのことかも。
チャン先生には不思議な魅力があるんですよ。
これからの展開が面白そうです。