HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>私の名前はキムサムスン
ハマリ度☆Cほとんど5ですが
コンプリートDVD-BOX


OST(DVD付)  
ビジュアルサントラ

●2005年 MBC 全16話
●演出:キム・ユンチョル   ●脚本:キム・ドウ 
●出演:キム・ソナ(キム・サムスン)  
ヒョンビン(ヒョン・ジノン) 
チョン・リョウォン(ユ・ヒジン)  
ダニエル・ヘニー(ヘンリー・キム)  
イ・ギュハン(ミン・ヒョヌ)
●視聴: 2005年 DVD
●Story
三十路突入のサムスンは子供の頃からダサいこの名前で辛い思いをしてきた。
この年になって付き合っていた彼に裏切られ、
誇りに思っていたパティシエの仕事も解雇されてしまう。

失意にくれてホテルの男子トイレに間違って入ったまま泣き倒していた時、
レストランオーナーのジノンと出会う。
成り行きからパティシエの腕を見込まれてサムスンはジノンのレストランで働く事になるが、
元カノを忘れられないジノンは母の進める縁談から逃れようとサムスンに
契約上の恋人になってくれと頼む。
家を差し押さえられどうしてもお金が必要になったサムスンは契約してしまう。

恋人として振舞っているうち、ジノンの抱える過去や閉ざしてしまっている心の部分が
分かってくるが、うじうじしているジノンに対して本音でぶつかっていく。
到底恋愛の対象にはなりえないと思っていたサムスンが必要だと感じるようになってくるジノン。
サムスンもジノンを特別な人だと感じるようになってきた頃、
3年前に突然姿を消したジノンの元カノ、ヒジンがアメリカから帰ってくる・・・
三十路突入の毒舌サムスンが面白くて可愛くて!
ヒョンビンも魅力いっぱいで、胸キュン度大
妄想癖のあるサムスン、大いに感覚がズレたサムスンの元彼、屈折しまくりの男前ジノン、
未練タラタラのヒジン、ちょっと真面目が面白いヘンリーと、個性的な主役キャラに加え、
やり手の社長ジノンの母、まったく愛想のないジノン母の秘書、
ちょっと強面なのに優しいレストランの支配人チェゴサングン様、
出戻りの美人の姉等々、濃い〜脇キャラも合わさって見事に脚本が活きてました!!

なんで三十路ってだけであそこまで周りがオバサンキャラ扱いするのかな〜〜、
なんて思っていたけど、
思ったことをはっきりと言い切れるっていう、ある種吹っ切れてくる理想の年齢だってこととか、
お仕事の腕も安定してきて自信持って働けるってあたりがサムスンのキャラクターとして
すごく活きていた年齢設定だと思いました。

なんだかんだ言いながらサムスンがジノンに吸い込まれるみたいにキスしちゃったり
ぽよぽよのサムスンのお腹を枕代わりに癒されてるジノンなんて
見ていたら微笑ましくって嬉しくなって来るんだよね!

だから急に現れるヒジンがもう邪魔でね〜(笑)
かわいくて線が細くて病気だとか、韓ドラでは切なく薄幸美人の代名詞みたいなヒジンが
このドラマではサムスンの憎きライバルなんだよ〜
なのにジノンと甘甘の時間を過ごすシーンがぁ〜!
そんなの見たくないんだよ〜〜〜!!!(怒)
ってなります(笑)

友達みたいになってしまったら愛を告白しづらい関係になってしまう事って多いよね、
サムスンにもジノンとそんな風になって貰いたくなくて、後半はホント応援しました!!

まぁ、ラスト間際、「なんでヒジンをアメリカまで送っていかなきゃならないんだよ〜
ヘンリーがいるじゃないの!」
とかっていう怒りの展開はおいといて、
ハッピーエンドなんだよね?そうだよね?というラスト。

ここまで応援したんだから〜はっきり結ばれてぇ〜!
という辺りで不完全燃焼の分だけマイナス1評価だけど、
ほとんどDです!
面白かった!