HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>がんばれ!クムスン
がんばれクムスン! ハマリ度☆D最高!

コンプリートスリムBOX(全話収録)

●2005年 韓国MBC 全163話*
●演出:イ・デヨン    ●脚本:イ・ジョンソン
●出演:ハン・ヘジン(ナ・グムスン)  
カン・ジファン(ク・ジェヒ) 
パク・イナン(ノ・ピルト)
キム・ジャオク(キム・ジョンシム)
●視聴:2007年7月-9月  DVD
●Story
両親を亡くし、元気いっぱいの祖母から愛情いっぱいに育てられたクムスンは
ちょっと抜けてるところもあるけど、美容師を夢見て頑張る素直でとっても明るい子。
ところが、大好きなジョンワンの子供を身ごもってしまい大変な事に!

しかし何とか理解ある周囲のおかげで結婚することができたのもつかの間、
夫ジョンワンは交通事故でこの世を去ってしまうのだった・・・
レビュー
1-14話 15-23  24-32  33-51  52-75  76-86  87-117
118-137  138-153  154-163完
純粋なクムスンが愛する人々を大事に思う姿に泣かされ
頑張れ!と幸せを願ってしまう素敵なドラマ
1話30分ほどとはいえ連続ドラマ163話って初めての体験でした!
どんどん引き込まれて途中からもうぜんぜん止まれなくなってるんです!
まさに”ハマったな私”状態です!

長いからこそ家族や周りのみんなの心やエピソードもちゃんと入っていて満足、
おまけに脚本の魅力満載!
それぞれのキャラクターが抱える悩みや立場が別のキャラクターの立場にリンクしてる、
みたいな絶妙のストーリー運び!
それに演じる俳優さんがうまいのなんのって、やっぱりその辺で泣かされ、笑わされ、
心を揺らされ続けました。

主演女優として立派な軌跡を残したのはやっぱりハン・ヘジン(クムスン)ですよね〜
破天荒な初婚20歳時代も、美人俳優が演じる3枚目ぶりが鼻に付くような造り込み
を感じず自然に見られたし、
3年後の波乱時代は純粋で誠実なクムスンの苦悩が胸を締め付けました。すごい!

もう一人忘れてはならないのがジェヒ役のカン・ジファンさんですよね〜
クムスンを思って独り相撲しているあたりや冷たい態度を取ってる辺りは
ちょっと感情の振れ幅が大きすぎて苦手かな?って感じだったんだけど
結婚に向けて二人で頑張る頃には好感度UP!
最後にはその熱さが安心感に変わりましたよ!
ヒット作に恵まれて欲しい俳優さんですね〜コメディ向きかな(笑)

で、これほど長いストーリーが素晴らしかったのはどの俳優さんもものすごくうまいから!
本当にびっくり!
笑わされるシーンって過剰なリアクションなどで笑いを狙ったものじゃなくて、
自然な日常で起こる妙な間みたいなものを逃さずきっちり出してあるような場面ですよね。
クムスンを最後には実の娘として受け入れてくれるノ家のみんなは、
家族故にぶつかったりするんだけど結局はお互いを分かり合って
解決へと進んでいける理想の姿だったし、
クムスンのハルモニ庶民チームは息絶妙の常連女優さん達だし、
ヨンオクさんたちお金持ちチームは生活に余裕はあるけど社交上のトラブルや過去を引きずると
重いんだなぁ〜とかそんな辺りも感じられ・・・

韓国は中年以上の俳優さんの層が本当に厚くて安定しているんだなぁって実感しました。
ハルモニ役の女優さんは社長夫人やったり母親役やったりする年齢だろうに、
見事におばあちゃんでしたよ〜泣かされたわ〜

結婚式のシーンもも1年後の後日談も胸が温かくなるような、
柔らかいんだけどはっきりしたHappyEndが気持ちよかった!
すごく良いドラマみたなぁ〜
大満足です!かなりおススメです!



2007.9.22
最終話(163話) 幸せになってよかった〜!!

すべての軋轢って誰かが誰かを大事に思うときに譲れなくてぶつかるんだよね、
周りを傷つけないために自分を折ったクムスンとジェヒの心はちゃんと伝わりました!
義父母もジェヒのお母さんも2人の事を認めてくれて、
さらに2人が抱えてきた父や母へのわだかまりも解けました。
夜明け前が最も暗いんだって励ましてくれたジェヒの言葉通りでした!
クムスンが過去のトラウマや何かをみんな内包して幸せになった姿本当に気持ちよかったなぁ〜

2007.9.21
153話まで
D結婚できるの!?(涙)

悲しい〜!結婚するならフィソンを置いていけなんて義父母ひどすぎる〜〜(涙)
チョンワンの忘れ形見だとか他人になるなんて悲しいとか、
最後には他人にチョンワンの子を任せられない
自分だけ出て行って一から幸せになれ、なんて言いたい事言ってくれます(怒)
ジェヒの母まで子供を置いてくるなら結婚を許す、なんてちっとも譲歩になってないの!
もうぜんぜんフィソン本人の立場にたってかんがえてないっつーの!
プンプンしながら見てるけどやっぱりクムスンとジェヒの心を思うと泣けちゃって・・・
心を揺り動かされ、止まらなくなってる私は完全にこのドラマにハマってるという事で
最高評価DにUP!

2007.9.17
137話までCクムスンの心が決まったよ!

こよなく自分を想い、心のたけをぶつけてくるジェヒにクムスンはとても心を動かされていたものの、
亡き夫や一緒に暮らしている家族のこと、周りの反対にはとても逆らえず
「会わない」と別れを告げたクムスン。
でもとうとう体調まで崩してしまって・・・
でもその結果ジェヒと会えないことが耐えられない。愛していたんだと気づきました!
ジェヒもクムスンのすべてを受け入れる決心は固いようで、フィソンとも会いましたよ〜

一方前夫との子を1年引き取るというソンランさんに義父母のみならずシワンまでも二の足・・・
「子持ちで結婚暦のある女」として逆風を受けるソンランさんをみて
クムスンは自身を投影しながらきっといろんなこと感じてるだろうな〜
再婚への道はやっぱり険しそうだけど、
ジェヒが何もかもすべて受け入れる本気モードだから大丈夫だよ!ファイト!!

2007.9.15
117話までC泣いて泣いてなきまくり〜!

移植を決意するまでのクムスンの苦悩に泣かされ、周囲の家族の苦悩に泣かされ、
そしてドナーが赤子の時に手放した娘だと知ったヨンオクさんの苦悩に泣かされ、
クムスンがどんなに母親を求めていたか、寂しさと優しさに泣かされ、目は腫れまくりです・・・!

とうとう周りのみんなに許され励まされて移植も無事成功!
そしてそんなクムスンを愛すると決めたジェヒ先生も!
ここからはソンランさんの前の結婚の影響で問題勃発!
そしてテワン兄ちゃんとクマちゃんどうなる!
もう一つはクムスンです!ジェヒの存在が大きくなってきている事に気づいて
すごく戸惑ってます。どうなる?!
いずれにしてもクムスンが幸せになれるのを確認するまで、もう止まりません〜!

2007.9.12
86話までCう〜ん!クムスンのショックがこたえる・・・

実母が生きていたこと、そして偶然会っても自分の子供だと気づいてもらえない事実に
大きなショックを受けるクムスン。
明るいクムスンが打ちのめされたように放心状態なのを見るに付け悲しくてたまらないです(涙)
おまけに実母は再婚して娘が2人。
生活に困らず母の愛情を全身に受けている娘たちを見ても辛い・・
クムスンの味方でいてくれるテワン兄ちゃんや、
事実を伝えてしまった事に心から後悔する叔母に少し救われるものの
やっぱりクムスンがかわいそうで・・・・
とうとうテワン兄ちゃん病院に怒鳴り込むね・・状況が大きく展開しそうです。


2007.9.10
75話までC秘密が次々と・・!

美容室でクムスンが子持ちの母親だという事が明るみになりました。
そしてクムスンの実母ヨンオクさん意識不明で心肺蘇生するほどの悪化から、
いよいよクムスンにとっては知らされていなかった大きな秘密が明るみになりそうです!
受け止められるかなクムスン!(汗)
ジェヒもクムスンが未亡人だという事を知り、すごくショックで落胆隠せてませんよ〜
確かに他の男の妻(だった)わけで、子供までいるんだからね。
でも相変わらずすごく気にしてますよねあの様子!
もう一つソンランさんの離婚暦はまだ秘密のまま結婚しちゃいましたよ!もしや近々明るみに!?
ただ1年間という条件で始まった長男夫婦の同居だけど、
姑さんとソンランさんの考え方の違いは決定的ですね〜
これを機会に、素直に頑張ってるクムスンの評価をお義母さんもっと上げてあげて欲しいです!

2007.9.1
51話まで
C面白いわぁ

クムスンの実のお母さんは生きており、腎機能が悪く透析生活。移植しないとかなり危険です。
ご主人の外科教授はクムスンとの適合状況をひそかに確認し70%以上という結果を得ました。
移植を今後頼まれる事でしょう(涙)
でもお母さんの方はクムスンを赤ちゃんの時に手放さざるをえなかった事を
ずっと背負い続けているんだね、
病院でクムスンのおばあちゃんと出会った瞬間の動揺と衝撃は控えめな演技ながら見事でした。
でジェヒは完全にクムスンに心が行っちゃってます!
結婚したがってるウンジュはとてもかわいそうだけどどうしようもないね・・・
叔母さんは病院の食堂で働き始めるし、因縁のわけアリ家族同士それぞれ接点ができ始めてますね〜!
シワン兄ちゃん、ソンランさんの離婚暦については
一切隠したまま両親に紹介してしまいました、いいのかなぁ〜

2007.8.30
32話までC止まらない〜!

テンポよくてもう止まれなくなってきました(笑)
クムスン、ジェヒのお母さんが経営する美容室で働き始めたんだけどいじめられっぱなし・・・(涙)
くじけない姿が本当にいじらしいよ〜。
で医者のジェヒはクムスンが頑張っている様子を逐一見てしまいます。
人に対して冷たいというか、人を人とも思わない彼が
ちょっとクムスンに心を動かされているように見えますよ。
それにしても第30話クムスンが熱い飲み物をジェヒの大事なところにこぼしちゃった時の
カン・ジファンさんのリアクションのうまさといたら〜〜!
たっぷりとしかもめちゃくちゃ笑わせていただきました!
まるでコントしてる「鹿賀丈史」さん状態でしたよ〜!でもあれは見ないと損します!!
クマはどうやらテワン兄ちゃんに惚れたなぁ〜。それからシワン兄ちゃん、
やっぱりソンランさんバツ一子持ちだったかぁ

2007.8.28
23話までCサブストーリーも微笑ましい!

クムスン、夫がいないため収入はなく、
義父さんに養われているだけの生活に甘んじてるのがつらくなってしまいました。
若くして子供を産んでいるのもあるし、一歳でも若いうちに美容師への夢を
一歩でも進めたい気持ち分かります。
でも義母からしたら常識がまるで通じない(ように感じてる)、
原付乗るのに免許がいると知らないなどなど確かに大変な嫁!
で、ことあるごとに顔を合わせトラブってしまう冷たい医者ク・ジェヒ。
とうとうジェヒを不幸にも原付接触しちゃったよ〜!
でもクムスンの素直で暖かい心根はどうやら分かってくれた様子。
おまけにこのことで家族との絆がぐぐっと深まりました!
あとは長男シワン兄ちゃんの恋が少し動いたんだけど相手のソンランさんには
何か秘密がありそうなんだけど・・・何!?

2007.8.23
14話まで今のところCわぁ面白くなってきました〜!

1話が30分ほどなので普段のミニシリーズでいえば7話くらいになるのかな?
ドタバタ展開のコメディタッチのシーンと本気シリアスムードのシーン、
どちらもすごくうまいキャスト陣のおかげで引き込まれる!

素直で明るすぎるクムスン。ジョンワンとの結婚まででもアホな娘扱いをされ、
結婚後もさげすまれてるかのような対応をされながらも気に入られようと頑張るクムスン。
この地点で充分大変でかわいそうなんだけど、なんとやっと結婚したのもつかの間、
事故でジョンワンは亡き人に〜(号泣)
「クムスンのせいで死んだんだ」なんて、
誰かのせいにしなければ心のバランスが取れなくなってしまう姑の辛い言葉も
甘んじて受けながら追い出され、それでも婚家に帰ってきたクムスン。
14話で一緒に暮らすことを許されたんだけど、最後の1シーンではもう赤ちゃん生まれてたよ!!
展開早っ!