HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>恋人
ハマり度☆Aそうまとめたか〜
DVD-BOX 1


DVD-BOX 2
●2006-07年 韓国SBS  全20話
●演出:シン・ウチョル   ●脚本:キム・ウンスク
●出演:
キム・ジョンウン(ユン・ミジュ)  
イ・ソジン(ハ・ガンジェ) 
チョン・チャン(カン・セヨン)
●視聴:2010.2.14-2.27 
●Story
美容整形外科医のミジュは人違いで出会ったガンジェとその後も偶然出くわす事が多く、
とうとうミジュの実家の土地の売買交渉で現れた折にガンジェがヤクザだと知る。

ガンジェにはミジュの隣部屋に住む恋人ユジンがいるが、
ガンジェとの気持ちがすれ違ってはケンカし、最近はヒステリック気味でうまくいかない。

ミジュは患者さんから、医者の嫁なら体裁が良いから息子と一度会ってくれと頼まれる。
その見合い相手はセヨン。ガンジェが会長と呼ぶ組織の大ボスの一人息子である。
レビュー
1-3話  4-6  7-9  10-12  13-16  17-20完
惹かれあってしまう二人
過酷な道を選んだ男が出会った大切な人
最後の2話でどどどーっと大事件のなか畳み掛けるようにまとめてきましたね。
出生の真実をめぐる事件と暴力団の抗争が合わさって、
どないに決着つけんねんと、納得いかないムード全開だった恋人たちの話もそれどころじゃなくなった!
ある意味うまいわ〜

正直なところ、ガンジェとミジュの恋は一種の略奪愛に近く、
子供まで身ごもった恋人のユジンさんのことが解決しないままに二人の関係が進み、
熱く愛し合うようになった二人がいよいよベットイン目前となっても萌えなかったんですよね〜

そんな時の大事件。
会長の死・抗争・ガンジェの逮捕と、物事が一旦大混乱し、
4年もの年月を経た後に二人の関係が再構築される予感を残しました。
このおかげで、ストーリーとしては納得の落としどころが見いだされましたね〜

さて、相変わらず2枚目半の役柄が特別うまいキム・ジョンウンssiには当たり役でした。
不器用で一直線だけどチョイワルなイ・ソジンも悪くはなかったわ。
でも暴力団の組長で組織のNo.2というには彼には少し純粋さが感じられすぎたなー。

残念ながら今はもう破局したようですが、
このドラマ共演がきっかけで恋人同士となったキム・ジョンウン&イ・ソジンも話題をふりまきました。
手放しでハマれるドラマではなかったけど、たまにはこう言うのもいいかもねー(笑)



2010.2.27
20(最終)話までBそうまとめたか〜

会長が弁護士に用意させた遺言書がセヨンの手に渡った。
会長が実子であるガンジェに総てを残してやりたいという思いがつまった遺言書に
少なからず衝撃を受けたセヨンだが、何よりセヨンが衝撃を受けたのは、
自分を対象にした「親子関係不在の証明申請書」だった。
そう、セヨンは会長の息子ではなかったのだ

会長がその事実を知っていると気付いたセヨン母は組No.2のチャンベと組もうとする。
ガンジェを狙ったこともあるチャンベは今後の組に自分の居場所がなくなる事を恐れ、
会長とガンジェを亡き者にし自分がその座を得ようとする。

運悪く一人でチャンベと出くわした会長は刺され、助からず。
父の仇を討とうとしたガンジェはミジュを人質に取られ、ガンジェを庇った腹心サンテクが身代わりに。
チャンベを追い詰めたが、事件に対する罪を償わざるを得ないガンジェは懲役7年
チャンベは拉致・殺人などの罪が重く死刑が宣告された。

会長の実子であることは受け入れたガンジェ。
しかし、総てをセヨンに託し、ミジュには二人の仲を約束することもなく服役した。
ユジンは総てを清算するために海外へと去った。

4年後仮釈放となったガンジェ。
会社はセヨンに託す事を変えるつもりのない彼は、同じ父を父として育ったセヨンを信頼している。
生きてきた証でもある罪を一身に背負う事だけを覚悟したガンジェだったが、
ミジュの固い思いを目の当たりにし一緒に生きていけるかもしれない。

2010.2.26
16話までB素直に喜べないわな〜

互いへの思いがもう止められない二人。
とうとうクリスマスイブの前の晩、思いを確認しあってしまいましたよ。
ユジンさんの流産を知ったガンジェは、これまで苦労をかけたことを償うといって
ユジンにプロポーズしたばかり。
でもそのプロポーズすら、ミジュへの気持ちを抑えるためにした覚悟だったとしたら
その覚悟の浅い事よ・・・

もう誰が何と言ったって愛は止められないんでしょうが、
子供まで作り結婚秒読みだった人がいるのに別の女性への思いを抑えきれないのを
浮気の範疇なんだと判断するかどうか、
ミジュ目線で見られるかどうかで印象が全く違うものに!

ユジンさんが愛する人の子供を流産した心の傷を癒すまもなく別れを示唆され、どんなにどん底か
結局その辺の配慮は二人が欲しあう幸せに向かっていくストーリー展開になっていけばなっていくほど
きっと置き去りにされるんですよね。
女の立場から見ればそれはあまりに残酷・・・。
ミジュがどんなに良い子でも違和感が残りそうな予感です・・。

2010.2.21
12話までB気持ちは止められないんでしょ?

あー・・・結構ハマり気味ではあるんだけども、
不実さが残る限りはちょっと女性として受け入れきれないってのもあって・・
ガンジェさん、すごく抑えてるんだけど気持ちがミジュの方へ行っちゃってて、
ミジュといるとそれが漏れてるんだよね〜

当然ながらミジュもその波長をキャッチしちゃうというかなんというか、
ブレーキを必死でかけてる最中です。
彼にはユジンさんがいて、赤ちゃんまでいるわけだし、
彼へのもやっとする思いを吹っ切りたくてセヨンと付き合うことに。

会社で働きだしたガンジェはヤクザな世界からはひとまず離れてるけど、
必死で仕事を吸収しようと努力してる最中、ユジンさん流産・・・。
愛する人の子を産みたかったユジンさん、
彼の心がまっすぐ自分を向いていると確信できない彼女はさらに不安に。

流産を知って衝撃を受けるガンジェさん、でもこの展開、ユジンに対する責任感は
どこまで彼を引き止めることができるのか微妙になってきました。

さてカン会長が唯一愛した女性は医者か看護婦。
どうやらヤクザという職業を受け入れてくれなかった彼女は
ガンジェを産み落として早くにこの世を去った様子。
ガンジェが忘れ形見ならかける思いも特別だよね。
出生の秘密が発覚した場合の問題も控えてるようです。

2010.2.17
9話までBいかんやろガンジェさん

正直次が気になるのでCつけたいんだけど、
ユジンに対しても自分の組員達に対しても責任放棄のガンジェさんに納得がいかなくて・・・。
冷徹さ・仲間への義理・的確な判断と大胆不敵さがあってこその親分だろうに、
ヤクザは今日限りでやめると組員に宣言しちゃったよ??かれらはどうなる?

とはいっても、不器用でクールなガンジェがミジュへの熱い思いをコントロールできなくなってる様子には
ちょっとキュンと来るのも事実(爆)。
でもいかんよいかん!ユジンの妊娠の事を全く知らないうちならともかく、
一緒に育てるつもりみたいな事をユジンに言って喜ばしといてこれじゃユジンもどん底やん。

で会長の希望していた建設会社は無事手に入り、セヨンが社長に就任しうまく軌道に乗せてる模様。
ガンジェを狙ったのがチャドル兄貴だと分かったガンジェ。
同時に麻薬を密輸したのもチャドル兄貴だと判断したものの
会長つきの大兄貴がかばったことで事を収めざるを得ない。

愛する女のためヤクザをやめようと決意した(?)ガンジェはその足でミジュのもとへ。
熱い視線を送っておりましたが、ユジンのことは後回しかいな!ケジメつけやな
日本の丸ヤさん、任侠モノではケジメ大事にしてんでー

2010.2.16
6話までB多少強引な「偶然の連続」

事あるごとにこれでもかという偶然の連発。
ここまで運命の出会いにこだわったドラマは正直久しぶりなので、おぉ〜と言いながら見ます(爆)

ミジュの信島にある実家が保証人としての借金を負ってしまったが、
その債権者はガンジェの会社。

ミジュの父は島の牧師で、身寄りのない子供たちも育てている教会兼施設だから
競売にかけられ人手に渡る前に何とかしたくてミジュはガンジェに必死で約束を取り付けます。

島に土地を見に来た時に何者かに狙われ腹部を刺されたガンジェは
ミジュに助けられ恩ができた
ね。
ミジュの撮った写真にガンジェを狙った奴らが写りこんでいることが分かり、
組内部の人間である事を突き止める。

ミジュを気に入ってるセヨンと会うことは会うけど、そのたびにガンジェとも鉢合わせ。
ガンジェの恋人ユジンだって誤解だと思いたいだろうけど、いい気がしないよ。
しかも妊娠しているし。
結婚の話が出ないガンジェにイライラしているのかマタニティーブルーなのか
ユジンの態度はちょっとヒステリックすぎ。
妊娠を認識してないガンジェにどう映る?

ガンジェは会長に少年の頃引き取られた生い立ちを持つ。
ガンジェが家に来たときから、父がガンジェに目をかけるのが気に入らなかったセヨンは、
今回会長がヤクザを越えて建設会社の社長になるため
株主総会で就任を目指していたがそれを妨害する。
父親の気を引きたい稚拙な思いが込められた行動だ・・・。

ユジンもミジュもこれじゃあいくら金持ちでフェミニストなセヨンでも、
ガンジェのほうに惹かれるのは無理ないかも〜

2010.2.15
3話までBキム・ジョンウン久しぶり〜

2007年の作品ということで、恋模様が今後複雑に展開してきそうな予感が入りやすくて良いわ〜!
最近のドラマの中にはリアリティを追及するあまり、
ドラマがあくまでエンターテインメントのためのフィクションである
という部分を忘れてるようなものもあるね。
ストーリー展開が面白くないと駄目だよね〜

キム・ジョンウンの軽快なミジュのキャラクターと、
仕事柄や生い立ちがシリアスな不器用なガンジェのやり取りが
かみ合っていないようで妙に楽しい雰囲気がするコミカルなムードを出してます。
正直見易いです!

セヨン演じるチョン・チャンさんも久しぶりだわ〜「PaPa」以来か!?
いや他でも見たような?
あとユジン役のキム・ギュリさんは何と「ポップコーン」以来ですよ〜!
あの時華がない何て言ってごめんなさい!
このドラマでは美しいです。

さて、ユジンは妊娠してるようです。
今の段階ではガンジェの子である可能性が高そうだけど果たして!?
ミジュと同時期に出逢う事になったガンジェとセヨン。
ミジュを気に入ったセヨンからのアタックでミジュのモテ期は突然到来しておりますが、
一方で仕事がクビになったり、
実家が保証人となってできた借金のカタに持っていかれそうだったりと波乱含み。

セヨンがお金持ちだと分かってるから、ちょっと下心も数%は入ってるミジュ。
ガンジェとの関係も気になるところ。

あ、「善徳女王」でブレイクしたキム・ナムギル君、ガンジェの側近弟分役で出てますよ!