HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>僕の彼女は九尾狐<クミホ>
僕の彼女は 九尾狐 ハマり度☆Cこれ良いよ!
DVD-BOX 1
DVD-BOX 2

もっと知りたい!韓国TVドラマvol.41
●2010年 韓国SBS  全16話
●演出:プ・ソンチョル  
●脚本:ホン・ジョンウン/ホン・ミラン
●出演:イ・スンギ(チャ・テウン) 
シン・ミナ(ク・ミホ/キルタル) ノ
・ミヌ(パク・トンジュ)

●視聴:2011.5.15-5.21     DVD 
●Story
両親がないテウンはお祖父さんに甘やかされて育ち、
今は俳優を目指して大学映画科に進んでいるが授業料をくすねるなどやりたい放題。
おじいさんに叱られ逃げた先は、九尾狐を封印したという伝説のあるお寺。
九尾狐伝説を知らないテウン。
聞こえてくる声に脅されるままに掛け軸の絵の中の狐に九つの尻尾を書き込んでしまう。

これで封印を解かれた人間の姿をした絶世の美女九尾狐。
でも世間知らずのおかしなク・ミホさんくらいにしか受け止めないテウン。
結局はどこにいても見つけ出されてしまい、獲り憑かれるハメに。
レビュー
1-2話 3-5  6-8  9-11  12-14  15-16完
とっても楽しめた素敵なラブファンタジー
真実の愛を貫く切ない展開もいいね〜
すごい勢いで視聴するほど楽しくハマれましたよー!

とにかく設定が胸キュンなファンタジーで、
人ではない九尾狐が純粋で可愛いもんだから2人のやりとりに楽しませてもらい、
後半は切な〜〜い展開にも涙させられるんですよね〜。

「マイガール」や「怪傑春香」の香りがキャラクターの相関図や展開のそここに見られて
嬉しい部分もあったんだけど、熟年カップルや親友の恋話など脇キャラクターの絶妙な味わいが
この2作よりも薄かったのが寂しいところ。

ただ重要な役割をになったトンジュ先生の妖艶な存在感は好きでしたけどね〜〜☆
まぁ、千年以上も生きている、人ではないトンジュ先生の影のあるメロウなムード
はあの美形から漂っててOKじゃないかな?
退廃的な美しさを内包するバンパイアも向いてる? 
彼は人気アイドルグループT-rexの方なんだそうですね?
主役が張れるほどいろんなドラマに出て磨いて欲しいわ。

さて、キャスト話となればミナちゃんのキュートさを差し置いては語れないです。
そしてテウン役。
熱烈に、そして命がけでミホを愛しぬく最高に素敵な王子様を演じたのはイ・スンギ君。
バラエティの司会もしたり人気歌手でもある彼は
コミカルな演技も必要なテウン役をちゃんと演じていて感心しました。

ただ王子様役なんだよね〜テウン役は。
スンギ君の韓国での好感度とは無縁の私からすると、
もうちょい王子様的なルックスの俳優さんで見てみたかったカナ〜という期待も残りつつ(笑)
でもあの優しさにはぐっとくるものありましたけどね^^

あ〜楽しかった! オススメです☆



2011.5.21
16(最終)話までC可愛いお話だったわ〜!

辛い1ヶ月を離れ離れに過ごした二人。
ミホが死なないでいてくれるならと断腸の思いで別れを告げたテウンの本心を知らなくても
ミホはテウンの気を吸った狐玉を自分の体から出しテウンに返せるようにしていました。
当然100日目には死ぬことを覚悟していたわけで、ミホが半人半妖で生き続けてくれる事を
テウン同様願っているトンジュ先生もショックですな。

ミホのそんな強い思いを酌んでテウンに狐玉を渡しに行ったトンジュ先生は、
「100日目にミホに返せばミホは助かるが君は死ぬがどうする?」と、嘘でテウンの愛を試しました。
でもテウンはためらい無く飲みこみ、
「100日目に必ずオレを殺して狐玉を取り出しミホを助けろ」と念を押すテウンの
本当の愛に愕然としましたね。

ミホの献身よりも2人で迎える別れを取れることが幸せなんじゃないか
と考えたトンジュ先生は2人の背中を押しました。
別れを予期しての時間は本当に辛いね。
消えてしまったミホ。

命まで差し出す新郎がいたら人間にしてやるなんて500年前に言ったという
三神閣のお祖母さん神の計らいでミホは戻ってきました。
いつまでも幸せに暮らしましたとさ、っていうエンディングなんだろうけど、
最後の一本尻尾が残ってるって?!
人生計画のうち結婚までは可能かい?子どもは無理なの?、え〜〜〜?!


2011.5.20
14話までCお約束、辛い時期がやってきた(涙)

幸せいっぱいの2人、人生計画も立てて、
100日目に人間にさえなれればハッピーエンドだと思ってた2人。
だけど、100日経って玉をテウンから出した地点でテウンは死んでしまうと知ったミホは
人間になる事を諦めテウンの元を去って彼を守ろうと決意しました。

だけど、玉を返してもらわなければ消えてしまうミホを何としてでも助けたいトンジュ先生は
ミホがトンジュ先生の妖刀で自殺してしまうような極端な展開を避けるため
一旦テウンをミホから引き離そうとしました。
その方法は、自分が100日目に死んでしまう事を知って玉を抱えたままテウンが逃げてくれる事。

テウンが裏切って逃げてさえくれればミホがテウンへの愛を捨ててくれるだろうし、
その後テウンを見つけて玉を取り返せば済むと踏んでの事だったんだけど、
テウンが選んだのは今すぐ玉をミホに返し2人とも生きる道でした。
ただ、50日間玉に気を送ったテウンは寿命が半分に縮まったらしいんだけど、
そんなのはいとわないテウン。、

ミホはといえば体内にあるトンジュ先生の血によって死につづけていて、
このままではいずれ死を迎えるだけ。
トンジュ先生に相談したテウンはミホが死なないためには、
半人半妖で落ち着くしかないといわれました。
でもミホは人間になりたい思いが強く、テウンがそばにいる以上
人間になることへの執着は避けられない。
テウンは、自分が離れるしかないと決めましたね。

あんなに思いあってるんだから半人半妖でいろ!と直球で頼めなかったのかな?
それじゃだめなのかな?下手をすれば余計に人間になってからテウンに会いに行こう
なんていう目標を抱きそうだけどなぁ〜(困)

2011.5.19
11話までDハマってるんだもーん^^

すごい勢いで連続視聴中なんですが、もう11話まで来ちゃったよ〜楽しいー!

検査したらもう傷は完治してたテウンにほっとひと安心なおじいちゃん。
ミホを誤解していたと謝罪までしてくれたわ。
だけど、ミホが人間じゃないとヘイン先輩に気付かれてややこしいことになって来ちゃった。

狐玉目的でテウンがミホといると知り、自分もミホを利用しようとミホを脅して映画の主役をゲット。
穏便に事を運ぼうと理性を保ったミホだったんだけど、
狐玉を体に入れたまま女性と情を通じたらミホが困ると知って嫉妬混じりの先輩は
テウンにキスしてきやがった!
狐玉に瑕が入り苦しむミホ。

トンジュ先生から人間になった後のパク・ソンジュ名義の身分証など一式を渡されたミホ。
テウンに好きになってはもらえない以上、別れる心の準備を始めるんだけど辛い辛い・・・。
距離を置くミホにやきもきするテウンは、
自分がどれだけミホを好きになっていたかここで気付いてくれたね^^
ラブラブモード突入の2人☆

2011.5.18
8話までCもうかなりハマってます^^

テウンが大好きで、テウンを大事にしようとし始めたミホ。
テウンが好きなものをあげたいと勘違いなものをプレゼントしちゃったりするんだけど、
必死でアルバイトをするミホに情が湧き感動までしちゃうテウン。
まるで九尾狐らしくなくなったミホが時々普通の女の子に見えて
指折り数えていたはずの100日までが短く感じてしまうんだよ。

さて、トンジュ先生はもう何百年何千年生きている”人ではないひと”。
半分は人間らしいんだけど。
むかーし昔にミホにそっくりなキルタルという女性を愛していたが
人間の男を愛してしまい彼女は消えてしまったという哀しい記憶を引きずっているみたい。
ミホに引き返せない道を選ばせてしまっているトンジュ先生は、
「人魚姫」の本をミホに与えて何かを気付かせようとしました。
それにしても、すんごくセクシーな先生やわぁ〜^^(余談)

テウンをミホに奪われたようで嫉妬するヘイン先輩が、
ミホのために大怪我を押してアクション映画に出ようとしているから何とかしたほうがいいと
叔母さんに言いつけちゃった。

ミホのことがもう好きだと気付いたテウンのところに「お前たち別れろ!」と飛び込んできたおじいちゃん。
狐玉があるから大丈夫なんだけど、そんな言い訳は到底できない。
相思相愛になってしまった2人に試練です。

2011.5.17
5話までC楽しいわ〜!

テウンのそばにずっといたいと恋心が芽生えてしまった九尾狐のミホ。
だけど、好きな先輩の手前ミホが邪魔なテウンに消えてくれなんていわれて素直に出ていっちゃった。
なんとな〜く寂しい思いのするテウン。だけど、アクション俳優として臨んだオーディションに見事合格。
いよいよというときに怪我をしちゃいました。

九尾狐の狐玉があればと、都合よくミホに再会。
ミホも、人ではないあの獣医に聞いた方法で人間になろうとテウンに交換条件をだしました。
それは、100日間狐玉を体に入れて欲しいというもの。
それまでは離れられない。ミホは彼女だという事にしてもらって嬉しそう。

テウンが狐玉を体に入れるとき、ミホは徐々に命を終わりに近づけるトンジュ先生の血を飲みました。
100日経ったら、ミホの九尾狐としての命は尽き人間になれるわけなんだけど、
どうやらミホが人間になれる100日目、テウンは死んでしまうらしい・・・
ミホは知らないんだよな〜切ない布石が打たれたわ・・・。

2011.5.15
2話までCこの雰囲気で楽しめるわ〜

あの「怪傑春香」と「マイガール」のムードを思い出すドタバタでキュートな雰囲気で始まりました。
きっかけを第1話でパパっと描いて、2話では彼女を妖怪九尾狐だと認識した上でのテウンのとまどいや
彼女が本物の九尾狐だとばれないようにと奮闘する秘密の部分で笑わせてくれました。

テウンの未婚の叔母さんと、
やけにメロ&ハードボイルドなBGMを背負って去っていくおじさんとの恋もありそう!

そして、九尾狐を退治する宿命(?)を負っているのか、
特殊な剣をもつ相葉君似の超素敵な獣医ドンジュさん。
彼のいわく有り気な前世や過去なんかもこれから分かってくる様子。
ドキドキと切ない展開のラブコメが極上のホン姉妹の脚本で楽しませてもらえそうです!