HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>僕の妻はスーパーウーマン
ハマり度☆A疲れた・・・
DVD-BOX 1


DVD-BOX 2
●2009年 韓国MBC  全20話 (原題:内助の女王)
●演出:コ・ドンソン/キム・ミンシク   
●脚本:パク・チウン
●出演:
キム・ナムジュ(チョン・ジエ)  
オ・ジホ(オン・ダルス) 
チェ・チョロ(ハン・ジュニョク)
イ・ヘヨン(ヤン・ボンスン)  
ユン・サンヒョン(ホ・テジュン=テボン)
ソヌ・ソン(ウン・ソヒョン) 
●視聴:2010.6.7-6.28 DVD
●Story
ジエは学生時代モテモテで付き合う相手は選び放題、最終的にソウル大学に入学の
秀才ダルスとゴールインしたものの、今は夫の無職も7年がたち娘の幼稚園代もピンチ。
そこへ、高給で有名なクイーンズフード社で採用があると聞き、
ジエは一番効果的だという理事夫人への根回し作戦に成功しつつあった。

だが、人事権を持つ企画部長の妻は、昔ジエがひどくあしらったボンスン。
採用への可能性が下がり気落ちするも、必死のジエは諦めない。

このクイーンズフードの社長テジュンは政略結婚の相手ソヒョンをないがしろにし続ける。
愛のない社長夫人の暮らしが辛いソヒョンは、ダルスの大学時代の後輩だった。
レビュー
1-2話  3-6  7-8  9-12  13-16  17-20完
夫を支える妻の存在感の大きさを描きながら
夫婦の危機を乗り越える疑似体験も?
韓国ではすごい視聴率だったという本作、期待しすぎたのかな私・・・。
キム・ナムジュさんの復帰作で話題性もあっただろうし、
ラブコメに強いキャスティングが勢ぞろいしていたからかも。
確かに十分面白かったと思うんだけど、もう一歩はまれなかったわ〜。

主役ジエとその古くからの友人ボンスンとの男がらみの因縁での火花がちり、
真相が明らかになるあたりは、どっちが悪女かどうかにこだわらなくなるほどの展開。
大企業に入ってからも、ジエとダルスがモテるせいで、社長夫婦とのスキャンダルに発展。

どこまでおしどり夫婦を奈落の底に突き落とすんや〜〜ってほどの展開。
そう、こんなに信じている夫を信じられなくなるまでジエが追い詰められる経緯、
隙がなさすぎて希望も失うわ。
ただ、ジエの性格「考えすぎない・めげない強靭な精神力」のおかげで何とかまとまったろうケド・・・。

ジエを愛してしまう社長のテジュンの感情面の裏づけがちょっと薄かったのが不自然だったかな。
あの経緯でなぜそんなにジエを思うようになったの?という印象がぬぐえず。

とにかく、脇役の皆さんはもうコメディもシリアスもできる安定したベテラン勢ばかりでしたね。
もっと気楽に楽しめればよかったのかしら、私(笑) つかれた・・・。




2010.6.28
20(最終)話までB愛している人のために別れるのは諸刃やね

刻一刻と、株主総会において社長解任が可決されるための理事の裏工作は進行しており、
その波からはじかれたのがジュニョク、取り込まれようとしているのがダルス。
テジュンと離婚したソヒョンが、自分の3%の議決権をダルスに委任するとしたため、
焦って取り込まれたわけ。

社長を追い詰めるためのトドメに、テジュンがジエと一緒の写真を公開してスキャンダルにされちゃた。
ただでさえ溺れかけたソヒョンを助けたダルスの記事も出たことがあり、
ジエ夫婦はとうとう離婚に同意・・・

株主総会では圧倒的に理事が有利との流れだったけれど、
理事が会社を別の食品会社と合併させる手はずを密かに整えており、
クイーンズフード社の新製品の資料まで渡っていたことをダルスが暴露。
理事に捨て駒にされたジュニョクとボンスン夫婦も、
理事夫人の横領の証拠を掴み見事勝利。となりました。

ジュニョクとボンスンはお互いがいかに必要かを知り、今になって新婚真っ只中のムード。
ジエとダルスは・・・。
ジエを苦しませている結婚なら終えよう、離婚してあげるのが彼女のためだ・・・
というのがダルスの考え。
でもジエを幸せにするという目標のない人生は生きられないとダルスから言われ、
ジエは張っていた意地を解く事ができました。


2010.6.27
16話までBちょっと上昇

義母の差し金でダルスのクビが切られそうになり、涙をのんで義母の要求を呑む事にしたソヒョン。
義母の要求とはテジュンとの間に子供を作る事。
テジュンはソヒョンの涙ぐましい思いを見て、彼女が自分を捨てる前に離婚を決断しました。

ダルスから正直に「少しは気持ちが揺れた」と聞いて苦労の末感情を整理しかけたジエなのに、
ボンスンからあのエレベーターで抱き合うダルスとソヒョンの監視カメラ映像を見せられ、
打ちのめされた。

ダルスを許すことはそう簡単ではないだろうケド、
ここにきてダルスの収賄問題を仕組んだのがジュニョクだと投書が。
ジュニョクだけに非を被せて切り捨てようとしている理事。
一方、自分の手術も隠して、ジュニョクを守ろうと必死のボンスン。
そのボンスンの存在をありがたく感じる事ができたジュニョクでした。

それぞれの身を切るような犠牲の末、いったいどんな結果がまっているのかな。
テジュンが本気でジエのことを好きみたいだけどどうなる?居心地がいいってだけで
人妻にまとわりついちゃいかんよ。

2010.6.26
12話までAソヒョンの寂しさも判るけど・・・

社長夫人でありながら、夫の愛は期待できず、かといって離婚するには実家の事情がある。
行き詰っていたソヒョンは、暖かいダルスがそばに居てくれれば離婚すらできる、
と渇望するように・・・。
ソヒョンの強い思いは外にもれてしまうわけで、不倫疑惑がダルスを追い詰めることに。

テジュンの母から圧力を掛けられ、ダルスを追放するよう理事に指示。
テジュンが社長就任して最初の新製品の一大プロジェクトにダルスを入れ、
新製品失敗と同時に社長も失脚させられると踏んで理事はジュニョクに指示した。

でも意外と頑張るダルスをみて危機感を募らせたジュニョクの部下は
ダルスに偽賄賂受諾の容疑をかけてきたよ・・・。
ピンチのジエ夫婦。おまけに、ソヒョンが夫ダルスを好きだったとジエが知りました。
もめるだろうね〜。で、まだテジュンがクイーンズフードの社長だと知らないジエ。
ジエのことを悪く思っていないテジュンが、今後救いの神となってくれるのかどうか気になるところ。

でもちょっと視聴の勢いが落ちちゃっててねぇ〜
面白くなってぇ〜

2010.6.18
8話でC過去のツケが回ってきた!

ダルスが正社員として会社に就職できたものの、無茶な仕事をジュニョクから回されて大変〜
そんなダルスには夜食を作ってきてくれたり電話で励ましてくれるジエがいて、
夫婦手を取り合って頑張ってる。
状況は辛いものだけど、2人の信頼には幸せと言うものが生きてるね。

だけど、ここに来てジュニョクがボンスンによってジエとの初恋を裂かれたことを知ってしまいました。
今さら何を言ったってもう遅いんだけど、自分の心を無視されてボンスンから愛されたところで
許せない思いしか抱けなくなったジュニョク。
ジエをゲットしたうえ、頼りないくせに幸せなダルスが妬まい。
社長を失脚させる作戦にダルスを巻き込みそう。

さる権力者の愛人の子だというソヒョンは、家のためにテジュンとの離婚すら許されない身の上。
ダルスを心の支えにするのはいいんだけど、気持ち行き過ぎ!
頼んで胸を借りてるところをボンスンが見たよ〜
そしてテジュンはと言えば、ジエに会いたくてたまらないみたい。
これってどういう感情なんだろうね〜 まだまだ波乱の予感。楽しませてくれそうです!

2010.6.13
6話までBかなりのどん底まで落とされて・・・

わぁ〜7年の無職生活からやっと研修職員として入社できたのに、
直属の上司がボンスンの夫ジュニョク。
若かりし頃、ジエをダルスに奪われたと思い込んだまま恨みが残っているジュニョクは、
ジエが卑屈に奥様方に仕え根回しをする姿をみて、ダルスの事を甲斐性なしだと嫌う。

高校時代、付き合いだしたジュニョクとジエの仲を密かに裂いたのは、
ジュニョクを好きだったボンスン。

2人は、お互いが裏切られたと思っており、この真相を知って怒り狂うのは明らかにジュニョク。

だってジュニョクがボンスンと結婚したのは、ボンスンが妊娠したためだったらしく、
愛があったとは言えないわけ。
まぁこの二組の夫婦の確執は結局は当時の出来事に発端があるわけで、
ダルスのせいじゃないから気の毒だね〜

クイーンズフードの社長テジュンとジエ車の追突事故で顔をあわせ、
ジエがセコくてあつかましいのに最初は呆れていたんだけど、
夫と娘のためにできる限りのことを必死でしていることを知り、
同情とも応援ともつかない気持ちになってるみたい。
父の会社を継がされ、意に沿わない結婚もしたといっては現実から逃げてるテジュンです。

一旦は不祥事疑惑で解雇されたダルスだけど、
陰謀と分かりトラブルを抑えるためまた会社に呼び戻されました。
ダルスはソヒョンの心の支えになってきそうだし、
ダルスとジエ夫婦の未来はそう暗いものでもないかも!
部長・理事クラスの面々からはにらまれてるものの、
社長夫婦は味方になってくれそうだしね!


2010.6.7
2話までB出だしはいい感じ

ベテラン級の皆さんが顔をそろえる40代主役のお話ですね〜安定してていいですね〜
ジエのキャラクターのベースとなる学生時代の設定が、
私の苦手な「彼女がラブハンター」と被ってて焦ったよ〜
同じ脚本家さんの作品と言う事で、こういうのがこの作家の好きな設定なんだろうね。

主役のジエは高飛車で学生時代ボンスンにひどい仕打ちをし続けてきてはいるけど、
若気の至りと呼べなくもない。。
誰かを裏切って生きてきたわけじゃないから、深く反省しているなら受け入れられる範囲だな。

さて、過去に何らかの関わりがあったこの悪縁が、
3組の夫婦のあいだで火花を散らしそうな感じなのが面白そう!
ボンスンの夫ジュニョクは初恋のジエのことをぜんぜん忘れてなさそうだし、
つらすぎる結婚生活を送る社長夫人のソヒョンは、
優しいダルス先輩の暖かさが絶対に欲しくなるだろうから波乱含み。

テジュンを社長だと知らずにアジュンマ全開で対して来るジエと社長とも何か起こりそうな感じだね。
この社長役が今ブレイク中のユン・サンヒョンssi。私お初なんですが、
オレ様演技もだけど、動いてしゃべってるサンヒョンssiは鼻かな?口元かな?
確かにキムタクに似てなくもないわ!
どんな風に魅力的なのかも、期待せずに気楽に見ていきますね〜〜!

あ、そうだ、主役のジエ役はキム・スンウの奥さんキム・ナムジュ。
今のところ可もなく不可もない印象だね。