ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと>ナイショの恋していいですか!?
ナイショの恋して良いですか!? ハマり度☆C面白かった
●2014年 韓国tvN  全17話 (原題:高校世渡り王)
●演出:ユ・ジェウォン
●脚本:ヤン・ヒスン
●出演:ソ・イングク(イ・ミンソク)
イ・ハナ(チョン・スヨン) イ・スヒョク(ユ・ジヌ)
●視聴:2017.6.6-6.9
●Story
両親を早くに亡くし、叔父さんに育てられたミンソク。
年の離れた唯一の兄ヒョンソクは早くに留学にゆき、ミンソクのために学費を稼いでいた。
大企業コンフォにヘッドハンティングされた優秀なヒョンソクだが、
帰国できない何か重大な理由があるらしく、瓜二つの高校生のミンソクに、
数週間だけ身代わりをしてほしいと連絡がはいった。
レビュー
1-5話  6-11  12-17完
高校生が兄の身代わりで大企業の本部長に
秘密の二重生活とロマンスが楽しい作品
2014年の作品で、放送当時なんとなくスルーしていたのですが、
この時に見ていたら、そのあとのソ・イングクの作品を見るにも
また興味深いものになっていたかも。
それほど、この役は彼の俳優としての可能性を示していました。
当時27才だった彼が高校生に見えてくるんだからすごい。

振り返ればソ・イングクの出演作は押しなべて評判が良かったので、
だいたい私見ています。
思えばソ・イングクがドラマの質を保証しているようにも感じます。ほめ過ぎ?

つまり、面白かったで〜す^^(軽っ)

個性的な女性を演じたイ・ハナさん。
ソ・イングクがちょっと官能的なセクシーさを持っているので
本作ではイ・ハナさんのキャラはこれくらいでちょうど良かったような。
直近で「ボイス」に出演されていたのをみているので、演じ分けを楽しませてもらいました。

そしてなんとも味のあるイ・スヒョク。
演技よりルックスが先に印象に残るので今のところちょっとだけ損してるかな?と思ったのですが、
この作品以降出演作がつづいているので着実にステップアップされている俳優さんですね。

tvNが大躍進を始めていた時期の作品、ラブコメとしてとても楽しめました。


2017.6.9
17(最終)話までC楽しかった

スヨンが距離を置いている間、ミンソクはホッケーの試合で上腕を負傷。
選手生命は終わったと告げられ失意の日々を過ごしていました。
自分ではミンソクを励ませないと分かったスアはお姉さんに告げ、
ミンソクのそばにいることを決めたスヨン。
こうしてスヨンは高校生本部長の秘密を抱えて会社で立ち回ることに。

そしてとうとうお兄さんヒョンソクが姿を現しました。
ミンソクのお父さんは実は今の会長と共にコンフォを立ち上げた創業者。
けれど、会社が傾いた時にミンソクたちの父を裏切るようなことをしたために
ミンソク父は自殺、お母さんは絶望の中心労がたたって亡くなったというのが真相でした。
ヒョンソクは自分がキャリアを積み上げ力を持ったことで、
会長に復讐することに人生の目的を定めたのでした。

事実を知って兄に猛反対したミンソク。
すでにコンフォには生活の基盤として働いている社員がいて、
彼らを守ることが大切だと説得します。
けれど、お兄さんは自分が立ち上げていたペーパーカンパニーへのコンフォの投資を
取り付け、コンフォを破産へと追い詰める最終決断を決行していました。

そして、ユ本部長が会長の婚外子であるという噂も広がり倒れた会長。
ヒョンソクを説得して思い直してほしいとミンソクに土下座したユ本部長。
最終的にヒョンソクの気持ちを翻させたのは、
ずっとヒョンソクを想い愛し続けてくれたお祖父さんの死でした。

会社は元通り、ヒョンソクはドイツへと戻り、
最後の大会に向けてリハビリしたミンソクは試合に出ることが叶い勝利を掴みました。
でも腕は限界を超え、競技人生は幕を閉じました。

ドイツへ来ないかという兄の提案に逡巡するミンソク。
離れたくないというのが二人の共通した思いだが、今のままではスヨンに何もしてあげられない。
スヨンの提案は結婚でした。
側にいられたらいいというスヨン。
若い夫をもつという心配をあちこちから吹き込まれるも二人の思いはつよく、
晴れて結婚。
数年後ミンソクは大学生、インターンシップをする年ごろに。
大企業で本部長をした経験と度胸が生きるのか評価も高い。
愛する人たちを幸せにしたいという目標に向かって努力を惜しまないミンソクの前途は洋々です。

2017.6.7
11話までC魅力あるね、このドラマ

高校生に見えてくるソ・イングク。
この役をここまで演じられたら、演技の幅の広さを買われたのは間違いないね。
楽しく見ています。

秘書として採用したスヨンさんの事が好きだと分かるまでモヤモヤしていたミンソク。
ユ本部長がミンソクを警戒してスヨンさんを利用しようと近づいたりしたもんだから
冷静ではいられないこの気持ちが愛だと確信し勇敢に告白。

OKがもらえるまでアタックし続けようとするミンソクに応えられないというスヨン。
スヨンの気持ちを汲んで一度はあきらめようとしたんだけど、
この期間が二人に互いへの深い思いを確認させることになりました。

晴れて恋人同士になった二人。
だけど、妹スアの保護者面談で高校に行ったスヨンは
ミンソクが実は高校生だったと知るに至りました。

信じていたことが足元から崩れるような衝撃を受けたスヨン。
そして妹が愛してやまない彼がミンソクだったことで、
スヨンはこの関係を終わらせる努力を始めました。

一方でユ本部長にとって最初は面倒な女だと思っていたスヨンが
利用価値のある女になり、利用しようとした誤った行動を諫めてくれ、
今や自分が会長の婚外子であることも知ったことで
自分をさらけ出せる安らぎを感じ始めています。
スヨンにそばにいてほしいと言いに来るほど。

でもユ本部長のそばにいて欲しいは「愛している」、じゃないんですよね。
どちらかというと「愛してほしい」感じ。

それから、ヒョンソク・ミンソク兄弟に出生の秘密があるかも?

2017.6.6
5話までC結構楽しんでます

ちょっと1話を見たら、何となく次が見たくなってそのまま5話まで。
好みの感じです^^

育ててくれる叔父さんはとてもいい人でミンソクは不幸では全くないんだけど、
両親を亡くしているミンソクにはお兄さんヒョンソクが恋しいみたい。

早くに一人で留学に行き、
着実にキャリアを重ねて学費も工面してくれているお兄さんは
ようやくヘッドハンティングされた大手コンフォのリテール部門の本部長として
帰国の準備が整いました。

だけど、お兄さんが一向に現れない・・・。
とうとう、瓜二つの年の離れた高校生の弟ミンソクに、
数週間だけ自分に成りすまして会社に行ってくれと切羽詰まった感じで連絡が来ました。

高校もあり、アイスホッケーチームのエースでもあるミンソクは
苦心しながら二足の草鞋を履き、奮闘します。
お兄さんを引き抜いたハン部長やキムチーム長などの協力で素性がバレることなく、
仕事の方はミンソクの度胸とキャラクターで乗り切ってます。

ミンソクは部下で契約社員のスヨンさんがお気に入り。
恋愛には奥手で、むしろイケメンのプロジェクトチームのユ本部長に片思いするも
手ひどく振られて荒れるさまを知っていることもあって気楽に話しかけられ、
スヨンの裏のない真面目な感じがとても好きみたいです。

ただ、スヨンは、ミンソクにぞっこんの同級生スアの姉。
契約が切れ更新してもらえず生活に困るスヨンを
自分の秘書として採用することを思いつきましたよ。