ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと>烏鵲橋(オジャッキョ)の兄弟たち
烏鵲橋の兄弟たち ハマリ度☆Bチュウォン上手かった
DVD-BOX 1

BOX 2  BOX 3
BOX 4  BOX 5


OST
●2011年 韓国  全58話
●演出:キ・ミンス   ●脚本:イ・ジョンソン
●出演:ペク・イルソプ(ファン・チャンシク) 
キム・ジャオク(パク・ポクチャ)
チョン・ウンイン(テシク) 
リュ・スヨン(テボム) チュウォン(テヒ) 
ヨン・ウジン(テピル) 
キム・ヨンニム(シム・ガムニョ) 
ユイ(ペク・チャウン) 
チョン・ミソン(キム・ミスク)

●視聴:2012.5.8-7.26  WOWOW
●Story
農場を営むファンさん夫婦は4人の息子と姑の7人家族。
長男が40歳目前にして独身なのが悩みだが真面目に医療関係の仕事についている。
次男はやり手のTV局記者、三男は優秀な警察官(刑事)、末っ子は農場の仕事を手伝う
愛嬌ある青年。一家は幸せに暮らしていた。
ただ、この農場が実は親友イノさんの亡き父から10年の期限付きで借りていたもので、
間もなく期限がやってくる事を妻のポクチャさんは知らない。
経営難のイノから早々に返して欲しいといわれ契約の更新は期待できず恐々とする・・・。
レビュー
1-5話  6-10  11-15  16-20 21-25  26-30
31-35  36-40  41-45  
46-51  52-54  55-58完
チュウォンの上手さに唸った一本
4兄弟を中心に描く波乱と家族愛が詰まったホームドラマ
やりすぎる母ポクチャさんの所業や頭はいいのに無責任な事を言うテボムが
最初の頃私の”あかんツボ*”を押していてリタイアも頭をかすめたんだけど、
だんだんと状況が変化してきて
とうとうテヒとチャウンが互いを思い合いはじめて俄然面白くなりました。

このドラマでの一番の目玉はチュウォン君。
テヒという役を、不器用で言葉足らずで荒っぽい刑事でありながら、
繊細で情に厚く愛する人たちには限りなくソフトなんていう複雑なキャラクターに仕上げていて
やるなぁ〜って感心していたら、悲しく切ないシーンで彼の表現力はMAXを示し、
チャウンとの別れのシーンでは胸が詰まるほど。

元はアイドルグループとしてデビューした経緯もあるらしく、
「製パン王キム・タック」でドラマデビューするまではミュージカルの舞台に立っていたとか。
歌やダンスなど、引き出しはまだまだあるみたいで先が楽しみな俳優さんです。

4兄弟の兄たちはあまたのドラマで主役を張り、脇で光るベテランのイケメン役の経験者たち。
末っ子テピルのヨン・ウジン君はこのドラマで知名度が上がり
準主役をもらうようになったそうです。

両親役は鉄板のペク・イルソプさんとキム・ジャオクさん。
チャウン役のアフタースクールのユイちゃんも主役級の役をちゃんと演じていて
今後が楽しみですね。

ホームドラマでも人気を博するものがあるんですが、これは大ヒットした作品。
私の”あかんツボ*”がなかったらもっとハマれていたかも。 面白さは太鼓判です。

*あかんツボ・・・それがあるせいでドラマにハマれなくなるポイント



2012.7.26
58(最終)話B良かった良かった〜

交通事故を起こしたギチョルがイノを替え玉にした事を黙り続けていたのは
イノの腹心の部下ホンさんでした。
ただ、当時高額な手術を受けることが危ぶまれた
ホンさんのお母さんの手術費を援助したのはギチョル。
このことで恩を着せて黙る事を交換条件としていたようです。
でもテヒは執念でホンさんのお母さんに聞き込み、当時の通帳を手に入れました。
確かな証拠となり、また裏口入学の件でイノ社長を利用していた事もわかり
逮捕の結果となりました。

イノさんが犯人だったとしても2人の結婚を許そうと思っていたおばあちゃんにしても嬉しい話。
もう2人の結婚を阻むものはなくなりました。
ミスクさんが怪我をしたために式は延期となり、抑えていた式場でテヒたちが先に結婚。
チャウンに来ていたアメリカでのアニメ会社での研修と自分の留学のために
2年間韓国を離れる事にした2人。
さびしいおばあちゃんだけど、テヒたち4人兄弟が助け合って農場をイノさんから購入し
両親にプレゼントしたので引っ越す必要なくなりました。
自分の土地を持てて浮き立つポクチャさんたちをみて少しは元気をもらえるかも。

ククスもテシクの結婚に賛成してくれてハナもファン・テシクの戸籍に入り幸せそうな四人。
テボムも1年間は独立をしないでスヨンさんや一人娘を思う両親のそばにいる予定。
可愛い赤ちゃん生まれたわ。
でもテピルは2年間別れようとヨウルさんに提案しました。
今のままではひとり立ちもできておらず、
年上の女性の全てを受け止められるだけの基盤もない。
そうお父さんに指摘されて、愛する女性を手放すような男にならないよう
必死で頑張るつもりのようです。

みんなが家庭を持ったり、念願の土地を手にし、また新たな自分確立の道に踏み出しました。
寂しくなる部分もあるけれど、幸せなエンディング。

2012.7.21
54話までBやっぱりそうだったか

テボム夫婦はもう大丈夫。後は義母さんからの独立を果たすのみ。
テシクはククスが産みの母を思って結婚に賛成してくれなくて悩み中だけど、
テピルがナイスなフォローだよ。
そのテピルはヨウルさんを兄弟に紹介もするほど本気モード。
でもここは果たしてどうなるか・・・。

そしてチャウンと別れて苦しいテヒは、
チャウンとの交際を許して欲しいと泣いておばあちゃんにすがるほど。
イノさんは何とかして罪を償いたいと謝罪を繰り返し、せめて農園をもらって欲しいと頭を下げます。

事故当時の捜査では、唯一の目撃者の証言が「運転手は白い服を着ていた」
という記述が引っかかるテヒ。
登山のあと飲みすぎて記憶がなかったというイノの供述から、当時の登山会の写真をさがし、
ついに現署長のイ・ギチョルが白のダウンジャケットを着ていたことを突き止めた。
現場を離れてから酔って記憶の無いイノを運転席に座らせた可能性が高くなった。

一度はチャウンにかかった裏口入学疑惑にもギチョルは関わっていそうだから
テヒはそれを見過ごすはずないね。

2012.7.17
51話でCチュウォン君ホントうまい・・・

テボムとスヨンさん、とうとううまくいき出して晴れて新婚!という感じに^^
ラブラブすぎて局内でも突っ込まれるほど〜
テシクもミスクさんのことがどんどん好きになって行き、境遇も分かり合えることからプロポーズ!
本気で就職も決めてきたし、ようやくテシクに堅実な道が。
スヨンの叔母ヨウルさんとお互い好きだという気持ちは一致しているものの
年の差と親戚であるという事が引っかかってるテピル。
人が見たら純粋に愛があって付き合っているようには見えない??

さて、お祖母さんに結婚をせっつかれて異存のないテヒとチャウンは
すぐにでも結婚しそうな流れになり、
様子見しながら2人を自然に別れさせようという母の計画は実現不可能に。
お父さんはテヒに別れるよう言い聞かせていたんだけど、
なんとイノさんが生還してきて状況は一変しました。

ただイノさんは事故を起こしたことも、そのときに人が亡くなっていて、
おまけにそれが友達チャンシクの弟だったとは今の今まで知らずにいたのでした。
詫びて詫びて顔が上げられないイノ。事実を知ってお祖母さんも倒れ、もう後戻りはできない。

チャウンは自分から別れを切り出すべきだと決意し、後ろ髪引かれるような別れのデート。
テヒも覚悟していました。今日が別れだと。
そして、別れることでしかチャウンを愛し続けることはできないと。辛い2人です。

チャウンのユイちゃんもいい。でもテヒのチュウォン君かなりうまいんでびっくりやわ。

2012.7.13
45話までBどこまでダメ息子だったかイノ社長?

局でテボムとスヨンの結婚妊娠が発覚した段階で、スヨンさんは離婚を決意しており、
一方でテボムは、素の自分を受け止めてくれる一緒にいて楽になれる
スヨンとの間に愛はあったんだと気付きました。
スヨンさん5ヶ月にして腹痛が・・・、赤ちゃんが二人の仲を修復してくれますように。

さてテヒの実父をひき逃げしたまま遺留品紛失で起訴されなかった犯人は
なんとペク・イノだったらしい・・。
遺留品がなくなったのは署長が絡んでいるみたいだしね。
ただ、このことを真っ先に当時の担当刑事から聞いたお父さんは真っ青・・・。
農場を貸すとイノのお父さんから提案された当時の経緯も
今振り返ると含みがあった可能性もあるらしいし。
だからどうなるのかテヒとチャウン。
二人は付き合っていると家族に報告し、
来年早々に結婚しろとお祖母さんがせっつくほど祝福されたのに・・・。

ここで2人を別れさせるしかないというお父さんに食い下がったのはお母さんポクチャ。
契約書を盗んだときのあの大事なものを守りたい妄信的な頑固さがチャウンを守る方に発揮されそう。
イノが犯人だったことは絶対に口外しないでおこうと提案してます。
だけど・・・ジェハは当時の容疑車両リストをもっているし、秘密にし続けるのは無理かもね・・・。

2012.7.7
40話までBテヒの幸・不幸

ジェハってだけでも気に入らないのに、チャウンと四六時中一緒にいるのが許せないテヒは
社外での取材や会議の場で、ストーカーまがいに付きまとい、
最後にはジェハと胸倉をつかみ合ってチャウンに愛想つかされるのがパターンなんだけど、
だからこそ、不器用なテヒでも自分の気持ちをチャウンにぶつけられました。
もともと両思いだったしね^^
ということで、奥手なテヒもちゃんとキスできて良かった良かった〜ラブモード突入!

ただ、気になるのはテヒが実の父の未解決となったままのひき逃げ事件を再捜査し始めたこと。
なんだか嫌な予感がする、犯人が見つかって辛くなりませんように・・・。

さて、偶然ヘリョンの母親にファンサバン(婿を呼ぶ言い方)なんて呼ばれてるのを
スヨン母が聞いちゃってテボムのところは離婚騒動に発展・・・。
ヘリョンと離れるために新番組を降板したのに、スヨンまでも契約結婚は破棄し別れようという。
愛しているテボムと一緒に暮らしながら「愛されない」虚しさが自分を蝕み、
もう限界だったみたい。
でも本当はテボム、正式にプロポーズの準備もして
子の父になる心の準備もできてきたのにすれ違い・・・。
ただ、局でスヨンの妊娠がバレ、誤った噂が流れたのを見かねて
テボムは自分が夫だと言っちゃいましたよ〜

テシクはククスを小学校に通わせる事にしました。
抜群の学力のあるククスが誇らしい親ばかなテシク。
ミスクさんの助けを借りながら、真の父親になっていけそう。
テピルはスヨンの叔母ヨウルさんのことが本当に好きになったみたい、
戚だし続柄も微妙で難しい?

2012.6.29
35話までB手を取り合える

生母が末期のガンで韓国に戻り、先ごろ亡くなったと聞いたテヒは
気持ちのやり場をなくして辛い。
母を恋しいと決して言わなかったというテヒ、
でも淋しかった恨みを母にぶつけたい思いと同時に
許したいという思いもあった。でもそれももうできない・・・。

テヒの父が交通事故死したのは、
テヒ母がテヒを産んでから学びたいと学校に通いその迎えの最中だったらしく、
お祖母さんには愛する次男の死が嫁のせいだという思いを拭えずに来たよう。
母親が再婚するときにテヒを渡さなかった祖母。
でもテヒはそれでも祖母をやっぱり愛しているんだよ。

農場の全ての敷地・作物が伐採されテーマパークになる予定であると知ったチャウンは
短い間とはいえあの農場で働いた思い出がよぎり、売るのはやめたとジェハに直談判。
違約金のことや諸々もあって、ジェハが出した条件を飲むしかなかったチャウン。
その条件とは、3ヶ月で5000万ウォンの収益を農場で上げることと20回ジェハとデートする事。
ジェハはテヒがチャウンに特別な思いがあるのを知ってての条件。
チャウンは農場を守るためにまた烏鵲橋農園のファン家に住むことになったし、
チャウンの心にはテヒがいるよ。

テシク兄ちゃんはハーフである事を理由にからかわれたククスをかばうなど、
徐々に受け入れ始めた矢先、アンジェリカの妹から、アンジェリカが末期のすい臓ガンで
十数日前に亡くなったと連絡がきました。
ククスには10年後に母の死を知らせて欲しいという遺言が。
育てられない理由がそれだったと知りさすがにこたえたテシク。決断のときです。

テボムにも晴天の霹靂、
次の恋ができないほど慕い続けていたヘリョンが離婚して
アメリカから帰国し同じ報道番組で働くことに・・・。
スヨンもテボムも落ち着かない・・・。
でもテボムは自分が結婚したとヘリョンに言ってたよ?ヘリョンとの復縁は望んでないとか?

2012.6.21
30話までB29話で瞬間Cテヒの切なさで

傷ついた心を怒りでいっぱいにしてしか正気でいられないチャウンを放ってはおけなくて
テヒは何度か足を運び、その苦しほど心配な思いがチャウンを好きだからだと伝えました。
冷たくテヒを避けるチャウンだけど、
農場の件を切り離して考えてみればチャウンもテヒが気にかかるんだよね。
切ないテヒの演技がうまくて感心したわチュウォン君・・・。

さてチャウンの応募したキャラクターのアニメ化を
映画会社の副社長キム・ジェハから提案され受ける事にしたチャウン。
でもこのジェハはチャウンの件とは別にテヒと深いかかわりのある人でした。
ジェハはテヒを捨てた母が再婚したキム・ホンと言う人の連れ子、つまりテヒ母の継子だった人。
ジェハは父から農園の買取を命令されて契約完了。
でもそこがテヒのうちの農場だと知って戸惑っています。何か理由がありそうね。

ヘタレキャラの長兄テシクはククスの存在を家族にも知られたのにいまだ受け入れられず、
母さんが育ててくれたらイェジンさんと結婚できるなんて、イェジンさんに固執し続けてます。
ククスの事を話すのを先送りにし続けるテシクがもどかしく、
は不意に訪問したイェジンさんに言っちゃいました。
そりゃ怒るよイェジンさん。だって、結婚相手に子どもがいるなんてこと
最初から言ってくれないとね〜
失意のテシクひとり自殺騒ぎ。
面倒を見てくれたのはミスクさんでした、
ミスクさんみたいな人に面倒見てもらわなきゃダメだねこの人・・・。

テボムの報道部に、海外の大手メディアから引き抜かれたやり手部長が赴任してきました。
スヨンさんの大学時代の先輩だった人で、スヨンさんに今でもご執心。
事あるごとにスヨンさんにラブコールを送る部長がとことん気に入らないテボムは
スヨンさんと最近良い感じだよ〜

2012.6.16
25話までBそう、そこを避けては通れない

ポクチャさんがチャウンの契約書を盗んだ事を知って愕然とした家族は、
農場を返す時が来たと確信しました。
ポクチャさんも、契約書を盗んだ事に後悔が募っていた矢先に、
農場のことを聞きつけた継母が返せと乗り込んできて
返すならちゃんとチャウンに今までのことを詫び、
どんな罰も受ける覚悟で契約書を返そうと決めました。
だけど・・・、切り出す直前に継母が怒鳴り込み、
ポクチャさんが告白する前に契約書の盗難が明るみに・・・。

チャウンの激しく傷ついた心が辛くて痛くてしょうがないテヒ。
最初から、契約書がなくなったとしても農場は返すべきだと
いい続けていたテヒの真心をいつかは知ってくれるかな。
少なからず両思いのはずだから。

さて、ククスをミスクさんに預けたまま家族に話せないとぐずるテシクにミスクさんはカツをいれました。
突然振って沸いた子どもを受け入れられないというテシクに、
「私はある日突然姉の子を引き取った。誰よりもあなたの気持ちは分かる。
でもあなたは自分の子どもなんだから責任を持て」と。

農場を返す準備を進める中で引越し費用が工面できず苦慮していたテボムを気遣って
スヨンさんが密かにお父さんに費用を使って欲しいと動きました。
1年契約の結婚だと割り切っているテボムとテボムを愛しているスヨンさん。
上手くいきそうな気配もみえるけど。

2012.6.11
20話までBいろいろ発覚し展開してきた

ずっとテボムのことが好きだったスヨンさんにとってやっとこぎつけた結婚!
ただ義母の悪気のない過干渉がテボムには致命的な苦痛・・・。
二人の間でスヨンさんホントに頑張ってるよ。
一緒に生活してスヨンに尽くされているうちに、テボムもその幸せがわかってくるかも。

スヨンの叔母ヨウルさんは起業に憧れるズブの素人。
事業や経営に対する着眼点が誤っていていつも詐欺にあってるみたい。
今回も騙される前にファン家の末っ子テピルから
店舗の立地の悪さを指摘されていたこともあり手伝って欲しいみたい。
問題児で無職のテピルに仕事来るかも!

30も末にして美人で若いイェジンさんと結婚秒読みで浮き足立つテシクに
9年前フィリピンで事業を失敗するまで付き合っていたアンジェリカという女性が
男の子を産んでいた事実が判明!
しかも事情があって育てられないからとその子ククス君が単身韓国に・・・。
晴天の霹靂テシク。

姉の子をシングルマザーとして育てている同級生のミスクさんはテシクにずっと片思い。
テシクの婚約者イェジンさんが借金を抱え、結婚を急いでいると知って心配してます。
ククスの存在によって3人の関係はどうなるかな??

さてチャウンは農園の仕事に慣れ、世話をする鴨に情もわいて
ポクチャさんのよきパートナーとなってきました。
おまけに実の母を2歳で亡くしてから継母からもろくな愛情をもらえなかったチャウンは
ポクチャさんに母の情というものを垣間見て、事あるごとにポクチャさんを助けようとします。

なけなしのチャウンが鞄を売ってポクチャさんの家事を軽減しようと食洗機を贈ったことで決定打に・・・。
隠していた契約書を握り締め苦しむポクチャさん。
だけどその姿をテピルが見てましたよ・・・・。

2012.6.2
15話までAぼちぼち、かな〜

住むところも行く所も無くなったチャウンにはもう農場しかなく、
ファン家の庭先でテント生活を開始。
嫌がり方が半端ないポクチャさんに家族から疑問の目が向けられ、
食い下がるチャウンにやむなく農園の仕事を手伝う許可を出しました。
結構頑張ってるチャウン。
情に訴えかける作戦は自然と成功しそう。

スヨンが妊娠したことを知ったものの、
し合っていない夫婦なんて意味が無いから結婚しないと言い切ったテボム。
でも結婚したいと食い下がるスヨン。
そうこうしているうちに両者の親の知るところとなり騒ぎは大きく・・・。
そこでテボムは1年間だけの結婚を提案してきました。
1年後両者が継続を望んでいなければ離婚するというもの。
親の、特にスヨンの母親の性格からして結婚までが大変。やっと結婚した頃には情わくんじゃ?
それが狙いか。

なんか自分から責任取ろうとしてないテボムや、煮え切らないテシク、
それに金持ち女に兄たちの職業を利用して近づこうとする無職の末っ子テピル。
母親の味方してチャウンやテヒに辛く当たるけど、自分が一番しっかりしないとね。
なんか「ソル薬局〜」みたいな感じを期待してたんだけど、
笑えないし泣けないなぁ〜魅力として微妙です・・・。

2012.5.25
10話までBお母さんがダメ・・・

善良なだけではだめ、命に代えても守りたいものは悪者になってでも守る!といわんばかりの
烏鵲橋農園の母ポクチャさんがイヤ・・・。
よくある姑像なのかもしれないけどお祖母さんも文句ばかり言っている割には
都合いいときだけポクチャさんの味方になって・・・。

父イノさんが海で遭難したため、天涯孤独となった事が濃厚な行く当てもないチャウンから
こっそり農園の借用契約書を盗み隠したポクチャさん。
おまけに捜査中の贈賄事件に絡む裏口入学の容疑をチャウンにかけて
スクープほしさにテヒのデスクから勝手に資料を盗んで報道し手柄にした次男テボム。

農園も掠め取られそうになり、おまけに学校にもいられなくなったチャウンは
テヒのアドバイスでポクチャさんの気持ちを動かそうと頑張る事になりそうなんだけど、
このドラマにそのうち納得でき楽しめる展開になるのか私としては不安〜

そんな利己的なテボムは一夜の過ちでチャチーム長スヨンさんに子どもができて蒼白。
責任取れや無責任男!
一番まともなのは刑事のテヒだね。
だけどこのテヒはどうやら両親の実子ではないような印象だよ、面白くなって欲しいんだけど?

2012.5.19
5話までBまだまだこれからってとこね

「ソル薬局の息子たち」を髣髴とさせる家族構成と物語設定。
これからいくつかの恋物語が平行して進んでいきそうな感じが
お約束で安心して見ていられそうですよ〜
ただ「ソル〜」ほどのコメディムードは期待できなさそうですがね^^

さて、農場がペク・イノさんのお父さんから借りていただけだと
今になって知ったポクチャ母さんのショックは大きいですね〜〜
ま、借り物である以上返さないとね、契約書もあるし。

ただ、当のペク・イノさんが中国へ行って船舶事故のため行方不明になって状況が一変。
契約はなかったことになるかもしれないと踏んだ一家の思惑とは裏腹に、
娘のペク・チャウンが現れました。

唯一の肉親である父の生死も分からず、会社が実質倒産して家を失くしたのに継母に捨てられて
チャウンに残っているのはこの農場だけ。生きるために農場を売ろうとします。
でも何とか食い止めチャウンと一緒に暮らすことになったファン一家。
彼女の金銭感覚や常識とのギャップがかなりキツイところですね〜〜

刑事のテヒが追っているニセブランド品がらみの不正贈与事件にペク・イノが絡んでいる様子。
農場の件と事件、そして記者のテボムと上司のスヨンとの恋も進んでいますよ〜