HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>完璧な恋人に出会う方法
ハマり度☆Cこれは良いね!
DVD-BOX 1


DVD-BOX 2
●2007年 韓国SBS  全20話  原題:完璧な隣人に出会う方法
●演出:チョ・ナムグク   ●脚本:チョン・ジウ
●出演:キム・スンウ(パク・スチャン)  
ペ・ドゥナ(チョン・ユニ) 
パク・シフ(ユ・ジュンソク)

●視聴:2010.3.19-4.2 DVD


●Story
ユニはざっくばらんでさっぱりした気性の会長秘書。
だが会長が倒れ代理で室長となった気難しい息子ジュンソクにつくこととなった。
休暇中ユニは、姉が惚れてしまったという自称大学教授スチャンのカンボジア旅行に
偶然を装ってつき合わされ、スチャンの女たらしぶりにあきれ返る。

一方この旅行に結婚相談所からカンボジアに集団お見合いにやってきたドッキルは
数十年ぶりにスチャンと再会し、上手くいかないお見合いを助けてもらい大成功。
しかし、ソウルに住むことにこだわる新婦のため全財産を持って都会に来たが、
その金を奪われ困った挙句息子と二人スチャンのところに転がり込む事に・・!
レビュー
1-4話  5-8  9-12  13-16  
17-18  19-20完
ラブとサスペンスが融合したナイスな脚本!
それを個性豊かなキャスト陣で素敵なドラマに
個性的な演技をするキム・スンウとペ・ドゥナが主演!
キャラクターがはっきり立っているとすんなりドラマに入り込めるんだけど、成功してましたね〜!
芸達者な脇役さんも満載で!!

最初はドタバタっぽいラブコメムード、そのあと辛い恋模様が押し寄せたあとは、
縦軸で描かれていたサスペンス部分でキュキュットまとめてくるという上手さ。
ラブストーリーにありがちな出生の秘密的なネタも親の反対という障害も、
描き方一つで違った面白さになりました。

でもこのドラマ、原題は「完璧な隣人に出会う方法」なんですよ!知ってて良かった〜
だって、主役はやっぱりスチャンですよ。
恋を成就するために辛い思いをするユニとジュンソクをいかに陰で思いやりヘルプしたか!
サスペンス部分の全てに関わっていたスチャンがどう行動するかによって
結果は違っていただろうから!

ラストのシーンには本当にクスっとさせられたわ〜!それにしても、
小さな伏線もちゃんと意味があったと後で分かる凝りようで、
よほど練られた脚本
だと見ました。

このドラマで人気出たであろうパク・シフ@ジュンソク!
このメンバーなら母性本能をくすぐられた方は数知れずでしょう!
でも私はオレ様でありながら経営者として不安が残る気の弱さが
度々垣間見える彼には落ちることはなかった〜残念!

「一枝梅」でシフssiの実母を演じたキム・ソンリョン@ミヒさんや
剣の師匠だったキム・レハ@カン刑事さん、
コミカルな演技も抜群のソン・ヒョンジュ@ドッキルさんなど、
馴染み深くさらりと上手い人たちと怖い悪役さん達のバランスも見逃せませんね!
 これはオススメしたいな〜!




2010.4.2
20(最終)話までCスチャンが主役だよね!

スヨンさんこそが会長の愛した女性でした!
つまりゴニが会長の息子! ジュンソク室長の異母弟ってわけでした〜


これはこれで衝撃の事実。
というのも父である会長が愛した女性は娘ほども年が離れており、
スチャンから奪う形となっていたんだよね。
なのに会長の子供(双子)を産んでも何の保証もなく日陰暮らし。
二人も育てられないとひとりをドッキルに預けたものの、もう一人を3歳で亡くしていたわけだ・・・。

スヨンさんが肺がんを患い、余生残りわずかと知った会長は夫人に離婚届を突きつけたんだって。
夫人はそうだとは一言も告げはしなかったが会長を愛していたみたい。

これには背景があって、夫人は昔婚約者があったんだそうです、
でもその彼は結婚を前に交通事故死。
婚約した上流階級の娘はすでにきずものとして見られるため次の縁談はなく、
当時商才を垣間見せていた使用人(?)の息子と結婚させられたそうです。その使用人が会長。

つねに夫を見下し、金目当てだと意地を張り続けた夫人。
全てを愛人に奪われることに耐えられなかった夫人は、
夫がキウィアレルギーだと知っていてキウィを・・・・。
プライドに邪魔され不幸へ不幸へと歩んだ夫人でした。

やがて会長が亡くなり、それに伴い夫人がアルツハイマーを重症化させてしまった。
夫人の殺人を教唆するような発言をレコーダーに残していたコ社長に脅迫されて、
ジュンソクは覚悟を決めていたユニとの結婚をまたしても諦めようとしました。
打つ手を考えないのかしら・・・こんなんで大会社の経営ができるんですかい?
ジュンソクさん・・・。

ここで活躍したのはスチャン!
スヨン殺害に絡んだ暴行事件がコ社長の手足となって働いていた
ピョン部長によるものだと感づいてそれとなく・・・。
おまけに、カンボジアで海に飛び込んだ自動車から上がってきたヘミを助けた記憶と
ヘミと一緒にいたはずの兄を探すレイの話から、自動車の落下地点をレイ教えたスチャン。
どちらも社長とヘミの父娘が共に逮捕という悲しい結果をもたらしたものの、
おかげで罪のない人たちを不幸から救うこととなりました。

「目の前の人の望む人間になる」事が人生の目標だというスチャン。
彼は隣人(隣にいてくれる人)として最高ですね!



2010.4.1
18話までC真相が明らかになった?

被害者のスヨンさんは会長の娘だった!
ジュンソク室長は母親から、愛人の子に財産の半分なんて
絶対に渡したくなかったと殺害を認めました。
ひえ〜〜そりゃジュンソクどかっと凹むわ・・・。
義理の姉がいて、その姉を母が手に掛けた(指示した)わけだもん、
でそのことを知ってるヘミ父の圧力を受けるわけ。
でも母には罪を償ってくれと言いました。
守りたかったのは金とプライドだけなんだからオレの為なんて言うなとね!

でもでも、刑事さんが意識不明の会長とスヨンさんの遺伝子を調べたら、
親子関係0%だって!?どうなってんの?

まさか、ジュンソク母の勘違いで?ありゃ?

いつもユニとジュンソクの間に入って最高の中継ぎをしてくれるスチャンはかなりのお助けマンです。
近所で夫婦トラブルを起こしている人や、ジュンソクに執着しているヘミにもそれとなく助け舟です。

ゴニはスヨンの息子ということで、ジュンソクは甥となるゴニと会いました。しっかりしたゴニ。
でもスヨンが会長の娘じゃないって言うのが引っかかるわ〜、

2010.3.31
16話までCラブとサスペンスが程よく展開

愛人という立場の屈辱的な状況を実感する機会が立て続いたユニ。
とうとう、そういう目に遭うたびに心を痛め苦しむ室長を見ていられなくて
ユニは別れることにたんだけどやっと目がさめた室長は、
全てにおいてユニが優先だと、本格的にプロポーズしてくれましたよ

問題は結婚を破棄されたヘミのほう・・・。
彼女は今、元彼の妹レイさんが尋ねてきたことでかなりピンチな立場。
というのも、カンボジアで元彼をふったら、
その彼が悲観して心中しようと車ごと海に飛び込んだんだけど、
車中に彼を残して自分だけ助かってます。
この件が明るみになればちょっと大変だよね、見殺しでもあるし・・・。

でヘミの父J建設の社長だけど、何かとてつもない会長の秘密を掴んでいる様子。
なぜ「ジュンソク室長がヘミと結婚しなければならない」のか、早く知りたいところ。

ドッキルとユニ姉ミユのワンナイトな事件が今後ハッピーエンドへと向かって欲しい流れとなってます。

またスヨン殺害事件を調べていく刑事さんと共に、
J建設が隠している会長の秘密が明かされてきそうです。
ユニとジュンソクのラブラインと、
ジュンソク側の出生の秘密がサスペンス形式で明るみになっていくという
ちょっと凝った脚本がなかなかいいですねー。

2010.3.30
12話までCペ・ドゥナやっぱりすごい女優やわ〜!

泣きの演技!ユニがユニだから出てしまう感情をこんなに上手く!
はぁ〜素晴らしいねー!熟練さんたちに囲まれてるしなお更やわ、
で、パク・シフssi@室長も良い役もらったね〜

さてさて、ジュンソク室長のユニへの思いも、室長へのユニの思いも自然と愛へと変わってきた。
でも室長がヘミさんとの結婚を控えている事は承知。
この結婚を絶対にすると決めているヘミは当然ユニをけん制もすれば妨害もする・・。
とうとう、室長の母の自殺宣言も飛び出してしまい、室長の辛い選択がなされます。それは・・・

「一生を共にして欲しい、しかしヘミとは結婚する」というもの、
つまりユニに愛人になってくれってプロポーズ・・・。
これってヒドイ話なんだよ、でも室長の親に対する辛い思いと
ユニへの愛が浮き彫りになっちゃったわけで
ユニとしてはこれを受けたいんだよ、例え愛人の道だとしても・・・。
見ててとってもつらいスチャン。ユニが良い子なのは分かってるからね。

スヨン殺害事件のほうにも進展が!
ユニの務めるJ建設から10年前に重役夫人にだけ贈られたという超高級時計が遺品から見つかります。
J建設と接点があったと喜ぶ刑事さん。
そしてなんとスヨンが産んだ子供は3歳でこの世を去っている事も判明!
じゃゴニは誰の子?

おぉ〜〜!なんかすごいことになってきたね!

2010.3.28
8話までC面白いわ、室長ドラマをもってっちゃう気〜??(爆)

出演者によって、しかもその出演者達が芸達者だとこんなにも面白いんだね〜

ヨン・スヨンさん殺害事件の唯一の手がかりは残っていた携帯番号。
この番号の主はスチャンにあこがれて写真を撮っていた妊婦さんでした。
出産時に亡くなられ、
彼女のとり溜めた写真を見つけ、男女間のもつれによる事件かも
と推測した刑事に容疑者にされちゃったスチャン。
仕事も失い、住んでた家も出る展開となり、ユニんちの納屋でドッキル親子と居候です。

さて、このヨン・スヨンさんはスチャンやドッキルの幼馴染。
なんとゴニはスヨンとスチャンの子だとドッキルは言いました。
しぐさや好き嫌いも激似のゴニに、オレの子かもしれないと思うスチャンです。

さてユニの独特なキャラクターに振り回され気味の室長ジュンソクは、
自分の性格におびえもしなければ嫌悪も見せない明るく屈託ないユニと一緒にいたいと思ってます。
とうとう「君に出会えたのは幸運だ」と呟くほどに・・・!

愛していた男と別れ、同時におなかの子も失いながら
父の期待にこたえようと必死のヘミはジュンソクと婚約間近。

ユニに対するジュンソクの態度に危機感を募らせてます。
ジュンソクのまなざしや言葉にちょっとぐっと来ちゃったユニにしてみれば、
これは茨の道に繋がってる展開です〜〜

2010.3.21
4話までBベテラン俳優陣で手堅い感じ!

女ったらしの胡散臭い教授役をキム・スンウ、さっぱりした性格の室長秘書をペ・ドゥナが演じ、
実力派脇役さんたちも勢ぞろいした安定感溢れるドラマのスタートです。
カンボジアでのシーンがちょっとくどい感じはあったけど、その後の展開と人物紹介にはうってつけでしたね。

さて、隣近所が同じ会社の社宅みたいな印象で町ぐるみのお付き合い。
その中で、奥様方に大人気なのが植物に詳しいスチャン教授。
「目の前の女性を喜ばせる天才」だそうです。
たしかに才能だね、ここまできたら。でも、ユニには通じないんだよね〜最終的には・・・。

幼い頃施設で一緒だったと思しきスチャンと、子持ちやもめのドッキルが、
息子ゴニと共にソウルで同居開始。
ユニは無表情で思いやりのかけらも見られない会社室長のジュンソクの秘書となり、
大変ながらもマイペースに。

ストーリーはヨン・スヨンという女性が殺害され、その事件を追う刑事さんの動きも描いています。
この町の住人の中に被害者と接点のあった方が。
大金を手にしたあの妊娠中の奥さんがどう関わっているのかな?

人間模様とサスペンスを絡めての今後の展開が楽しみです。