HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>ピアノ
ハマリ度☆C泣かされた〜

ピアノ DVD-BOX
●2001年 韓国 SBS 全16話
●演出:オ・ジョンノク   ●脚本:キム・ギュワン
●出演:チョ・ジェヒョン(ハン・オックァン) 
チョ・ミンス(シン・ヘリム) 
キム・ハヌル(イ・スア)
コス(ハン・ジェス) 
チョ・インソン(イ・ギョンホ)

●視聴: 2006年 Gyao
●Story
身寄りのないオックァンは自分を拾い世話してくれたボスの下でチンピラ家業をしていた。
しかし、ボスの逮捕で仕事を失う。
そんな折、オックァンの息子だというジェスが現れ共に暮らすようになり、
ジェスのクラスメイトギョンホの未亡人の母へリムと出会い、結婚する。
ヘリムには亡き夫との間にスアとギョンホの姉弟がおり、
そしてオックァンとの間にできたジュヒの4人の子供をもつ事となった。

チンピラ稼業もやめ、真面目にパン屋で働き始めたオックァンだったが、
2人きりのデートで乗ったボートが転覆し、ヘリムがなくなってしまう。
チンピラで母を死なせた張本人だとオックァンを恨むスアとギョンホだが、
ヘリムとの約束どおり、オックァンは自分なりの方法で子供たちを愛し続けるのだった・・・
しかし、大人に成長したジェスとスアは子供の頃からお互いを愛していたが
兄弟になってしまったことに辛さも感じているのだった・・・
泣いたさー!ベテランのチョ・ジェヒョンに泣かされたさー!
若手も良かったね〜
オックァンが苦しいほどヘリムを愛している事が存分に描かれた前半部分にまず泣かされました!
良くできた息子ジェスが悲しがるほど、
馬鹿でチンピラ稼業しか知らないオックァンを本当に変えたのはヘリムでした。

でも、死んだお父さんが大会社の取締役をしていたスアとギョンホには
そうすんなりとオックァンを受け入れられない複雑な子供心もよく分かるし、
見ているこちらはとても切なかったですよ。

やっと2人の間に娘ジュヒを授かって、
これから本当の親子として頑張っていこうという矢先にヘリムが逝ってしまいます。
彼女の姿を追い求めるオックァンはいちいち泣かせるんだよなぁ〜〜〜!!
幻を見たりして。
でもあれは幻ではなかったりするんじゃ!?なんてシーンもあったり!

子供たちをお願いしますといわれたヘリムとの約束を守り抜こうとするオックァンは
離れてゆくスアとギョンホを見守り続けました。

でもこのドラマ、オックァンの子供役のコス、キム・ハヌル、チョ・インソンが
すごくいい演技をしていました。
コス演じるジェスは秀才で真面目に勉強し医大に進み、スア演じるキム・ハヌルは薄幸な女性に、
チョ・インソン演じるギョンホは心の拠り所さえなくし、暴力団の世界に入っていってしまいます。

暴力団に所属していた事のあるオックァンはその世界に未来がない事を良く知っていて、
疎まれ痛めつけられてもギョンホを取り戻そうと頑張ります。
最後の最後でその心が伝わるところではもう号泣ですよ!
オックァンのチョ・ジェヒョンさんに泣かされました!

さらにスアとジェスが愛し合っていた事が徐々に明らかになります(泣)
両親が結婚してしまったがために戸籍上兄妹となり
2人は男と女として愛する事ができなくなります。
絶望を押し隠し、オックァン親子を恨んでいるということを隠れ蓑に
スアは薄幸の道を行こうとします。

お互いを思いあうせいででどんどん幸せから離れていってしまう
家族の悲しいジレンマがずっと描かれました。
でも「子供を愛するってこういうことなのかな?」
「すごく難しい事だけど、そこにしか見出せない愛ってあるんだなぁ」
なんてすごく深いことを考えさせられました。

主役はおじさんで華はあまりないドラマですけど、
ヒューマンさにかけてはとても見ごたえあるドラマですよ!   
重い話だったけど私の評価は高いです!