ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと>プロポーズ大作戦〜Mission to Love
プロポーズ大作戦
〜Misson to Love〜
ハマり度☆勢いでC^^#
シンプルDVD-BOX
●2012年 韓国TV朝鮮  全16話
●演出:キム・ウソン   ●脚本:ユン・ジリョン
●出演:ユ・スンホ(カン・ベコ) 
パク・ウンビン(ハム・イスル) 
イ・ヒョンジン(クォン・ジノン)

●視聴:2012.10.1-10.8 
DATVにて 1-8話と14-16話視聴
●Story
20年来の幼馴染イスルと野球部のコーチだった恩師との結婚式。
誰よりもイスルを愛していたんだと、失うその瞬間にようやく気付いたベコ。
息子同様に思ってくれていたイスルの両親に頼まれてイスルの持ち物を運ぶ最中、
イスルがベコ宛に書いたまましまわれていた中学卒業時の手紙を発見。
そこにはベコへの愛がつづられていた。
失ってからイスルへの愛に気付いたベコは、自分に向けられていたイスルの愛を表す
小さな一つ一つのしぐさやヒント、出来事が思い当たる。
激しく後悔し号泣するベコの元に、自称「時のコンダクター」が現れ過去に戻してくれるという。
スンホ君眩しさについつい見進めちゃったけど
各人の愛やラスト間際の展開には泣かされちゃったよ〜
私、お酒にはホント弱いんですよ〜。
なのにちょっとした祝い酒でへべれけ状態でラストの3話みて、
ただひたすらに号泣につぐ号泣

えらいハマりました(爆)

スカパー!プレミアム導入のお試し期間中に8話までみて、そして無料開放デーでラスト3話みました。
ストーリーは山Pとまさみちゃんのオリジナル「プロポーズ大作戦」の設定を踏襲していても
ユ・スンホ君が眩しくってついついみてしまいました。

天才子役だったユ・スンホ君は繊細な感情表現のシーンが抜群に良くってね〜
背も伸びて足も長くなり、お顔も男性らしくなってきてるのに愛くるしい童顔も維持、
という風に見てるだけで麗しい。
相手役のウンビンちゃんもスンホ君と同時期に子役として
あちこちで活躍していただけあって安定した2人でしたよ。

さて、過去にタイムスリップするたびに未来は変化しているんだけど、
イスルの婚約者はコーチのまま。
途中9話から13話を見ていないけど、おそらくイスルとの関係を何とかしようと過去で奮闘するものの
今ひとつ決定打がでないままだったみたい。
でもイスルのベコへの涸れない愛の深さをずっと見続けてきていたイスルの両親やおじいちゃんは
最初からずっとベコを応援してるんです・・・。

この韓国版はベコだけがタイムスリップさせてもらえる「ある理由」がありました、
それは亡き父の存在。
このあたりから酔っ払いの私は泣かされ続け・・・。
お父さん役のキム・テフンさんが妙に温かくて、
おまけに誰もがみんな愛がダダ漏れにもれるほど愛し合っているんだよ〜
メジャーから声がかかるほどのプロ投手らしくないスンホ君のスリムな体も投球の様子も
息子を幼い頃からほったらかしのお母さんへの非難ももうどうでもいいわーーってほど号泣でした^^(爆)

初恋を取り戻したい、すれ違ってしまった両思いの二人のラブロマンスも
タイムスリップが生みだす様々な展開も割りと好きなジャンルなんですよね。良かったですよ^^