ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと>恋愛じゃなくて結婚
恋愛じゃなくて結婚 ハマり度☆B結婚の現実だね
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2
●2014年 韓国tvN  全16話
●演出:ソン・ヒョヌク
●脚本:チュ・ファミ
●出演:ハン・グル(チュ・ジャンミ)
ヨン・ウジン(コン・ギテ) 
チョン・ジヌン(ハン・ヨルム)
ハン・ソナ(カン・セア) 
ホ・ジョンミン(イ・フンドン)
●視聴:2016.4.9-4.17    アジアドラマチックチャンネル
●Story
チュ・ジャンミは一年付き合ったフンドンを愛し、そろそろ結婚をと考えてプロポーズを準備。
けれど、リッチな独身貴族のフンドンには結婚はNGワード。
ジャンミと自然消滅させようと逃げの態勢をとり、親友の同じく独身貴族美容外科医のギテを協力させて
ジャンミを捨てにかかった。
けれど、フンドンを信じているジャンミが諦める様子がなく・・・。
レビュー
1-3話  4-5  6-12  13-16完
結婚の現実を知ったからこその二人
ラブコメでありながらも夢物語風ではない所が本作の魅力
定番のラブコメ、という感じで始まった本作。
お約束の、「純粋がゆえに勘違いしてしまった」悲劇のヒロインのドタバタ失恋と、
彼女を愛するようになる主人公ギテ。

でも決して甘い展開ではないんですよね。
シンデレラ物語でもない。

夫婦仲の良くない両親の元で育ったジャンミは独りでいることが怖く、
結婚願望が強すぎ、
一方のギテは、母を裏切り続ける父と、そんな父の面倒を見続けつつも
夫婦仲が冷め切った居心地の悪い両親のもとで育ったため、結婚を否定していました。

次第に惹かれあい”結婚”に関する”現実”に直面する主人公たちの姿が描かれ、
最終的にはそれぞれの心の穴ともいえるさみしさや求めていることを伝えあい
夫婦になっていきました。

二人の両親たちが息子や娘たちのおかげで結婚の意味を問い直し、
人生を仕切りなおすきっかけになるようなピリ辛な展開も。

今作が私お初だったチュ・ジャンミ役のハン・グル、実にラブコメ的な演技でした。
ちょっとオーバーな感じがこのキャラらしいというか。
健康的な彼女です。


2016.4.17
16(最終)話までB結婚とは現実物語

家族を欺いていたという事実が、
二人がすでに愛し合っているという事実を受け入れがたくしてしまいました。
一度はギテのために別れを決意したジャンミだったけれど、
思いあう二人に距離を保ち続けることは無理でした。

結婚というゴールを目標にしないクールな関係を維持すると決意しての交際再会。
その間、ジャンミはヨルムと後輩のヒョニとともに得意の料理と酒をふるまう
アットホームなお店を開店し、ギテに頼らない独立した人生を歩み始めました。

親に内緒で付き合うものの、結局はギテのお母さんに認められたいジャンミ。
そんなお母さんは誤解が重なってジャンミを拒絶していたものの、徐々に変化。
最後にはジャンミの性格や生き方が自分に似ていると思い知らされ、
そんな彼女が自分と同じくらいギテを愛していると気づき受け入れてくれました。

ジャンミのおかげでギテの両親には前進という”清算”がやって来、
ギテのおかげでジャンミの両親には和解という道がやって来ました。

やっとたどり着いた結婚式でも互いを理解したくて口論になる二人。
周囲がそれに触発されて大騒動になって、やっぱりそれが笑えてしまう二人。

結婚は夢物語ではなく、現実。
相手を理解できないことがやってきてはそれを伝えあい乗り越えていくしかない。
そんな結婚の現実を知ったうえで結婚を選んだ二人。
山あり谷ありで、でも互いしか互いを理解できる人はなさそう。これが真の結婚かも。

2016.4.13
12話までB面白く見てます

互いの家族のことを知るにつれ距離が縮まる二人。
仮想婚約者をしているせいで情がわいてしまったと理解しているジャンミは
本当にギテのことを愛してしまっていることに気づくのが遅れました。

ジャンミをつなぎ留めたいヨルムとギテを渡したくないセア。
特にセアは、ギテたちが親をだます目的で婚約者同士という芝居をうっている
という切り札を持っていて、
紆余曲折の末、ギテ母がジャンミを嫁として受け入れる
と決めたタイミングでそのカードを切ってしまいました。

ジャンミの言動はどれもギテの幸せを願いその母を大事に思うものばかり。
真心は伝わったところだったのに。
そしてジャンミも、自分が心からギテを愛していると気づいたのに。

ギテはもう一度正式にプロポーズするところから始めようと思っていた矢先。
両想いの二人は、二人をつないだ偽装婚約者という嘘で引き裂かれそう。

とはいえ、この二人の結婚騒動の中で、
ギテのお母さんは押し殺してきた気持ちというものを表に出せるようになってきていて
不義理な夫にただ仕えなければいけないという思い込みから脱しました。

そして仲が修復されたかに見えたジャンミの両親は
自分たちの夫婦仲の悪さがジャンミを踏み誤らせたと判断し
離婚というケリをつけようとしています。
一見不幸に見えるかもしれないけれど、一歩進めるかもしれません。

2016.4.9
5話までC相手を知ると深まる

ジャンミに惹かれ始めたギテと、
フンドンのレストランでバイトしている年下フンナムのヨルムに
惹かれ始めたジャンミ。

ジャンミを取り戻そうと無意味な猛アタックを開始したフンドン。
そして、過去に結婚は互いに向かないと別れ友人になったものの
ジャンミの登場で穏やかではいられなくなったセア。

今のところ両想いの体を成しているのはジャンミとヨルム。

でも、ギテのお母さんに頼まれて法事を手伝い、
法事をぶち壊してこんな嫁は無理〜となって契約終了予定だったはずが、
ギテはあーだこーだとジャンミをそばに置こうとします。

ジャンミはジャンミで、ギテ母が大変な法事を家族のためにと
黙々と一人でこなす姿を見るにつけ、
前夜、ギテ父が浮気しているところを目撃したことでもやもやとします。
法事をぶち壊すつもりだったジャンミは
お母さんが大変な思いをしていることをもっと思いやるべき
というようなことをぶち上げてきました。

お父さんの不倫については母子ともに知っていたと分かったジャンミは
結婚に理想を抱かないギテが心配に。
それでも女心が反応するのはヨルムの方。

なのにギテとジャンミの関係が腑に落ちないセアから
真相をそれとなく探ってほしいとヨルムが頼まれていたと知り
裏切られた感が半端ないジャンミです。

2016.4.9
3話までC面白いです

なかなか評判が良かったので楽しみにしていたのですが、
噂通りの気配です。

親友フンドンが結婚を迫る彼女から逃げる手伝いをさせられたコン・ギテ。
レストラン社長のフンドンと美容外科医のギテは収入もあり
実家も裕福なため独身主義を貫きたいという思いは共通するものがある。

フンドンが自然消滅を狙って一か月以上連絡断ちをしても
諦めなかった彼女ジャンミが、いつもの金持ち狙いのパターンではなく、
純粋に愛していたと知ってギテは驚きつつも、
諦めるよう冷酷な言葉をかけてみたりしました。

勘違いしたのはギテの母。
口論をしている二人を見て、見合いを断り続けるギテの恋人なら
この際結婚させようと動き出し、
結婚しなければ、ギテがこよなく愛する宝物一人暮らしのマンションを売り払うと脅迫。

部屋を失う訳にはいかないギテはジャンミに婚約者のふりを頼みました。
会ってみたらジャンミが気に入らなかったお母さん。
後日ジャンミの家に出向き、結婚を諦めさせようとしたことで
今度はジャンミの両親が大乗り気に。事態は複雑化してしまいました。

そんな時、ギテが自室の浴室のカギが壊れて出られなくなり
丸二日閉じ込められるとう事件発生。
ギテのひどい言葉を受けてもギテを心配し部屋まで来てくれたのはジャンミ。

静かに暮らしたくて独りが最高だと思っていたギテにとって
心配してくれる人のありがたさが身に染みた一件になったかも。

契約で始まった偽装恋人が発展していきそう。
雰囲気もテンポもいいし、やっぱりヨン・ウジンは
状況に翻弄される演技がとてもうまいですね〜(爆)