HOME韓国ドラマのあしあと>ロボットじゃない
ドラマほびっと☆
ロボットじゃない ハマり度☆D良い!
DVD-BOX 1

DVD-BOX 2
●2017-18年 韓国  全16話
●演出:チョン・デユン
●脚本:キム・ソンミ イ・ソクチュン
●出演:
ユ・スンホ(キム・ミンギュ)
チェ・スビン(チョ・ジア)
オム・ギジュン(ホン・ベッキョン)
●視聴終了:2018.6.3

●イントロダクション:
チョ・ジアは発明家の卵。ある日元カレのホン博士から自分に似せて作られたアンドロイドの代役を数時間してほしいと高額報酬で頼まれた。
ホン博士は研究を守るためKM金融会長キム・ミンギュにプレゼンするはずだったがメカの故障でその貴重なチャンスが失われるのを恐れていた・・・。
人間アレルギーの主人公とAIロボットのふりをしたヒロイン
深い心の傷を癒すヒーリングロマコメ
ふわ〜〜っとしていて、優しくて、でも切なくて。
童話のような、でも現実的でもある、そんな素敵なロマコメでした!

人魚との恋(青い海の伝説)、異星人との恋(星から来たあなた)などなど、
種を越えたロマンスのもどかしさと切なさはお墨付きなんだけど、今回はロボット!

とはいえ、ロボットのふりをした人間ではあるんだけど、
成就が不可能という意味では二人の間に横たわる障壁によるジレンマに切なくさせられました。

主人公には”人間アレルギー”疾患があるのですが、
これは幼いころ信じていた人から受けた激しい不信の衝撃により人との接触時に起こるようになった心因的なもので、発症したときの重さと命の危険は相当なもの。
彼の深い心の傷を癒せないことには治癒する術のない病気でした。

そんな彼が裏切ることのない”ロボット”と出会った。
友人のようにふるまい、話を聞き、笑わせてくれる人型ロボットの存在がいかに大きくなっていくか、
見ていてあまりに自然で、だけど、それはロボットのふりをした人間であるからこそ切なくなります。

そしてロボットのふりをしているヒロインもまた、彼の人となりを知り、
自分が彼の役に立てたと知っていく過程で徐々に彼を愛し始めるのです。
だけど、本当のことは明かせない、彼の病気の引き金は”裏切り”だから。

どの登場人物も思いやりのある人ばかり。
富に目がくらんだ大人の野心に巻き込まれていた若き彼らがどういう決断をしていくのか、
期待して見られる楽しいお話でした。

そしてキャスティング!
ユ・スンホ君の安定の良さ!
手腕のある孤独な若き富豪。純粋で傷つきやすく、けれどやさしさと風格が伴う。
ぴったりです。影もあるけれど、暗くない、そういう雰囲気。

相手役のチョ・ジア役はとても大切な役割だったのですが、それを見事にやってのけてくれたのは
最近伸びに伸びてきたチェ・スビンちゃん。
AIのAG3としてスンホ君と並んでいるときの可愛さといったら〜〜

ほんとこんな絶妙なキャスティング誰がやってくれたのか、神キャスティングでした。