ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと>最高の愛〜恋はドゥグンドゥグン
最高の愛
恋はドゥグンドゥグン
ハマリ度☆C毎話楽しくて!
DVD-SET 1

DVD-SET 2
OST


コンプリートシンプルBOX
●2011年 韓国MBC  全16話
●演出:パク・ホンギュン   
●脚本:ホン・ジョンウン/ホン・ミラン
●出演:
チャ・スンウォン(トッコ・ジン)
コン・ヒョジン(ク・エジョン) 
ユン・ゲサン(ユ・ピルチュ)
●視聴:2012.2.23-4.20   WOWOW 
●Story
アイドルグループ「国宝少女」のメンバーとして大ブレイクを果たしたエジョンは
わずか1年半の活動の後解散しソロデビューするも失敗。
スキャンダルにまみれ、10年後の今では好感度ゼロの落ち目芸能人。
そんなエジョンが些細なトラブルで出会ったのがトップスターのトッコ・ジン。
飛ぶ鳥を落す勢いのスターだが世間の目を極度に気にする繊細な気苦労の人、
なのにタイプ違いのエジョンのとる予測不可能な言動に振り回されて右往左往。
心臓手術をしており、心拍計をはめているトッコ・ジンはなぜかエジョンのことを思うと
心拍数が上がってしまうのだった・・・。
レビュー
1-4話  5-6  7-8  9-11 12-13  14-16完
毎話笑わされほろっとさせられる
個性的なキャラを演技派の皆さんが魅力的に演じてた
手堅い、というか、鉄板の脚本家さんと呼んでもいいほど外れないです。
面白くて切ない展開はお約束。
その上に、コン・ヒョジンさんやチャ・スンウォンさん
そしてすでに元アイドル歌手という肩書きを脱ぎ捨て完全に演技派俳優と呼べる
脂の乗ったユン・ゲサンがキャスティングされ、
期待値はうなぎ上りの本作、その期待を裏切りませんでした。

チャ・スンウォンさんはトッコ・ジンをかなり弾けたキャラに仕上げましたね〜
あるインタビューで「最初は中学生、
そして愛を知ってからは大学生に成長するイメージで役を演じました」
と答えていたのだけど、まさにそんな感じ。
愛する人をどうやって守るか、真剣さと男気を感じさせるトッコ・ジン。
自信家でナルシストで、でもエジョンには甘えられるコミカルな一面も表現されてました。

一方で、世間から疎まれるという一番悲しくて辛いタレントの役をしたコン・ヒョジンさん、
さすがとっても上手かった・・・!

エジョンという人間像にぶれがないんですよね。
トッコ・ジンがやりすぎかとも思える演技で押してきても、
彼女のリアクションがとても自然でリアリティ溢れているから
見ている方も「ひく」ことはないんです^^

ユン・ゲサンに至っては、本当に一般の人だと思えたほど!
最終話で熱愛を公表した2人が映画館でユン・ゲサン主演の
「豊山犬」を見ようなんていっているシーンでぷぷっと笑わされながらも、
そうだったわ〜彼は業界ど真ん中に今位置してる俳優だったわ〜と実感。

他にも、ホン姉妹の前作「僕の彼女は九尾狐」の主演だったイ・スンギ君がカメオ出演していたりと
お約束の小ネタや面白妄想シーンなんかもちりばめられつつ、楽しませてもらいました。

確かにこのドラマに出会えて「光栄」でございました^^v☆



2012.4.20
16(最終)話までC乗り越えた!

愛しているから彼に生きて欲しいと心から願うエジョン。
記者会見は記者が投げた心ない質問のために頓挫し、
飛び交う誹謗中傷の矢からエジョンを守るためにトッコは自分が生死をかけた
心臓手術を控えているというニュースを公にしました。
手術は無事成功し、数ヶ月の療養を経てトッコは華々しくカムバック。

けれど、手術前よりも好感度がUPし舞い込む豪華なオファーの数々よりも
エジョンとの幸せを選んだトッコはトーク番組で堂々とエジョンとの交際を宣言しました。
2人で外を歩けるようになっても破局の噂が漂うことも多く、すぐさま入籍。

エジョンの好感度の低さが影響してトッコのイメージに傷がつき始め、
交通事故で怪我をしたエジョンに対しても容赦ない中傷・・・。

この状況を打破するため、事務所社長は密かにトッコが手術を前にして
遺そうとした動画メッセージを公開しました。
話題になったこの動画には、死を覚悟したトッコが
愛するエジョンをどうか誤解やその他諸々の悪意から守ってやって欲しいと切に願う
愛の言葉が語られていました。
さすがのメディアも、このメッセージをこき下ろす事はできず、
二人はおしどり夫婦として認められました。

可愛い赤ちゃんも授かり、トッコは理想の夫No.1、親ばかNo.1の称号を得たみたい。
それでも別居説やさまざまな破局を期待するかのような記事は後を絶たないけれど、
2人はもう一人赤ちゃんをもうけて不仲説を払拭する模様。

ピルチュも気持ちを整理し中国へ留学。 
ピルチュを大好きなセリはピルチュにしがみつく様子だわ。

2012.4.17
13話までC愛の深さが・・・

トッコを愛する気持ちが否定できなくなったエジョン。
ピルジュに対しても失礼になるため、エジョンは恋愛ドキュメンタリー方式で
進める予定だった番組を降板しました。

心臓手術の事はエジョンを思えば思うほどいえず、
逆に手術を突き止めたピルジュに”エジョンを思うなら手放すべきだ”と直談判されても
愛した時間をほんの一秒でも長く刻みたいと語るトッコ。
これが本当に愛し合っているもの同士が大切にすべき真実だよね!
愛しているから別れるなんて美学、ありえませんな。
後悔が残ればそれだけ傷が癒えないんだから。

そんな矢先、ピルジュの番組降板理由に「エジョンに男がいたからだ」という噂が駆け巡り、
その期に乗じて国宝少女の解散をエジョンのせいだと今でも恨んでいるチャン室長が
記者をけしかけてエジョンが中傷と非難の矢面に立たされる始末。

過去のことも、自分ひとりで家族を支えている事も全部語ればイメージが上向くと言われたエジョン。
でも大事な人たちを売るくらいなら活動自粛の道を選ぼうとしていました。

”オレの死がお前のイメージを美化してくれるから、オレとの熱愛宣言をしろ”
というエジョンを守ろうとするトッコの言葉から手術の成功率の低さを認識し衝撃を受けたエジョン。
愛する人の死を利用できるはずのないエジョン辛いです・・・。

2012.4.6
11話までC純粋に気持ちをぶつけられて・・・

気まぐれな態度やものの言い方をするトッコの気持ちを受け入れられるほど少女じゃないエジョンは
番組でピルジュ先生がエジョンに告白するという一大クライマックスでその申し出を受けました。

国宝少女の曲を聴きながら心臓手術をしたと執刀医から聞いたトッコは
エジョンにときめくのは自分の意思じゃないんだと思い込もうとして失礼な態度を重ね、
エジョンの不興を買って距離を置かれたばかり。
心拍計も運悪く故障しており、本当はエジョンを愛しているのに
目の前でみすみすピルジュへと送り出した。

そんなトッコの人工心臓はちょうど限界が来ており、
このことがあって検査していなれば発見が遅れたかも。
でも手術は成功率50%。
術中に止めた心臓が再び動かなければもうエジョンには会えないままになるかも。

エジョンの晴れの舞台を妨害した、元国宝少女のマネージャチャン室長をボコったトッコ。
ハリウッドからのオファーも断り、手術の日までエジョンにそばに居て欲しいと切に願うトッコは
先を保証できない今、具体的なことは何も言えずにただそばにいて欲しいとしか言えない。
エジョンの心が誰に向いているのか分かるピルジュ先生はどこかで覚悟を決めたようです。

2012.3.28
8話までC気持ちはやっぱりそっちへ

エジョンを気遣い、勝手に誤解してヒドイ事を言ったりと、
かっこ悪いところ丸出しで関わってくるトッコに気持ちがどうしても揺れてしまうエジョン。
紳士的で温かく、見えないところでフォローしようとしてくれるピルチュ先生との
自然な関わりに癒されるものの、どうしても気持ちをかき乱してくるトッコへと気持ちが向く・・・。

ずっと心臓が弱く病弱だった事や、心臓手術をしてから俳優を志した隠れヒストリーを
エジョンにだけ話したトッコの思いを理解してしまえるエジョンは心に嘘をつけなくなりつつあるわ。

一方でトッコもピルジュもエジョンを好きなんだと気付いたセリが何か仕掛けてきそう〜〜
国宝少女が解散したのも、もとはといえばセリが面白半分で
下剤入りのドリンクをエジョンにのませようとして
誤ってミナが飲んでしまい大変な事になってしまったことが発端。

ピルジュ先生が番組でエジョンにラブコールを贈ったのを見て
芸能界から去ったミナが協力しようと現れましたよ。
エジョンの人生低迷期からようやく抜け出せそうかもね!続きが気になる!

2012.3.19
6話までC展開早い!

トッコ・ジン、エジョンのことが好きだと確信し速攻の告白!いや自白??(爆)
自分以外誰も好きになれなかったというトッコのまさに初恋となったんだけど、
当のエジョンにしてみれば、光栄だけど、結構ですという感じ。

B級タレントの自分がスターのトッコと釣り合うはずもないと考えているという事もあるけれど、
とにかくトッコの言葉や態度はエジョンにとって不愉快になるばかり。
譲歩し好意を伝えているつもりが、
上手くエジョンに伝わらなくてヘコんでるトッコが気の毒でもあり滑稽でもあり。

番組で共演中のピルジュ先生はエジョンの事だけを気に入っている様子で、
エジョンもトッコよりは断然先生の方に好感持ってます。
だからこそ妬けるトッコ。先生の大事なペンを隠したりして大人気なさ過ぎ・・・(汗)

ゲイ疑惑回避のために形だけ公認カップルのフリをしていたセリとの関係を
この辺で終了させるつもりのトッコ。
トッコに期待はしないつもりのエジョンとの温度差がお互いを傷つけるかもしれないね・・。

2012.3.8
4話までC初っ端から面白いわ〜!

「シティーホール」の時に、コメディイケるなと感じさせてくれたチャ・スンウォンssi、
キャラの濃さでは今回頭ひとつ飛び出てます。
ただ、このキャラクターが面白く見えるのも、周りの面々がとにかく上手いからです。

特にコン・ヒョジンさん!
私には喜怒哀楽や感情の合い間にすら役が生きていると感じられる
大好きな女優さんだけどとにかく上手い。
それと「ロードNo.1」で演技力に拍手を贈ったユン・ゲサンssiも
「恋愛に興味のない完全イケメン」を好演中。

アイドルデビューしブレイクしたもののあっという間に解散してから約8年強を
「好感度ゼロタレント」として活動を続けてきたエジョンの業界での現状は惨憺たるもの・・・。

彼女と関わってしまったトッコ・ジンは、
彼女と”ある曲”が揃うと心拍計の数値が跳ね上がり胸が痛みます。
エジョンの近況を聞けば気になり、またひどく傷つくと思えば落ち着かない
そんなことを繰り返しているうちに、まさかのエジョンへの恋心か!?と
恐々としているところです。

エジョンとトッコ・ジンが知り合いだというクイズ番組での一件がきっかけで
仕事が舞い込み始めたエジョン。
昔の「国宝少女」で唯一ソロで人気を維持しているセリの番組「カップル・メイキング」に出演が決定。
だけど、女性芸能人たちが争うお見合い番組の「最高の男」として出場する事になったのは
エジョンがミーティングの部屋を間違えて誤解からひどくもめたピルジュ先生!

でもピルジュ先生は、はっきり発言し裏表がなく、
おまけに優しい気遣いもできるエジョンが気に入ったみたいなんだよね〜
ピルジュ先生とエジョン という図が気にいらないトッコ・ジンです。

さて、エジョンが「国宝少女」解散の元凶と言われているんだけど、
どうやらメンバーのために悪者になったのかもしれないなぁという印象も。
エジョンの辛さや強さにうるっときて、
そんなエジョンを守ってやりたいと思う男性陣の姿にほろっと来てます^^