ドラマほびっと☆
HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>その女
その女 ハマリ度☆C毎回いいとこで
          終わるのよ

DVD-BOX 1

DVD-BOX 2
●2005-06年 韓国SBS  全20話
●演出:イ・ヒョンジク   ●脚本:ソ・ヒョンギョン
●出演:
シム・ヘジン(ユン・ジス) 
チャン・ドンジク(チョン・ジェミン) 
チョン・ソンファン(ドヨン)  
オ・ユナ(オ・セジョン) 
キム・ジョンナン(ハ・ジョンソン)
●視聴:2012.3.29-2012.4.22 
●Story
ジスは夫と可愛い娘をこよなく愛している専業主婦。
しかし大学教授をしている夫ジェミンは若いセジョンと不倫関係にある。
何も知らず結婚12年目の記念日に連れ出してもらい嬉しいジスだがジェミンは義妹に宿泊券を渡され
やむなく連れ出しただけで、この日の約束をキャンセルしてお怒りの愛人セジョンが気がかり。
だがセジョンがジスの宿泊するホテルにやってきてジスを騙して密会する2人。
夫の嘘を真に受けて外出し戻ってきたジスは、エレベーターで2人に鉢合わせしてしまう・・・。
レビュー
1-2話  3-5  6-8  9-11  12-14  15-17  18-20完
一見地味でドロドロの不倫劇かと思ったけど
設定や展開などがきちんと練られていた隠れた良作
ソ・ヒョンギョン作家の脚本で、且つ先が気になるという評判のもと視聴をしてみたんだけど、
これがまたなかなか良くできていました!

このドラマの功労者は第一に自己中の悪女オ・セジョンを演じたオ・ユナssi。
ドラマを貫く悪縁をスタートさせたのはこのセジョンですが、
彼女の誤った考え方や生き様を支える自信を裏付けるような役作りがきちんとできていて
後半に訪れる罰とも思える数々の展開のなかでもセジョンという人物はぶれませんでした。

主役のジスとドヨンが常識と良識、優しさに溢れた献身的なキャラクターゆえに美しく見え、
2人のすれ違う不倫愛すら美しく見えるのは
セジョンの存在があったからといっても過言ではありません。

セジョンとジェミンは情欲に溺れ、周りの不幸を無視した不倫
ジスとドヨンは、周りや相手を不幸にするなら結ばれなくてもよいという
純粋な愛に基づいた不倫というように、
不倫という衝撃的なパッケージの中でも、それを愛や恋と呼べるケースもあるんだ
というドラマの狙いが見えました。

脇役だけど社長夫人と現場監督のプラトニック不倫も、
こころが満たされない結婚生活の中で見つけた恋に救われるという
もうひとつのミニサブストーリーとして描かれていましたよ。
チャ班長、確かに惚れるねあの人柄と笑顔(笑)

因縁の4人のあやうい綱渡りのような関係がどうなっていくのか、
いいところで毎話終わるんですよ〜
大人向けで華々しくはないけれど見せ方や展開が秀逸なこのドラマ、結末も不満ないです^^



2012.4.22
20(最終)話までC不満の残らない結末がいい

セジョンの妊娠で状況が大きく変化。
たとえドヨンの気持ちがどうあれ、ジスは生まれてくる子から父親は奪えないとはっきり決別を宣言。

悩んだドヨンもまた、ジスがどういう決断をくだそうとも、
生まれてくる子供はセジョンと離婚した後に自分が引き取って育てると決意しセジョンに告げる。

けれど「ジスに騙されジスと一緒になれるとドヨンが思い込んでいる」と誤解しているセジョンは、
夫を奪い家庭を壊した女の産んだ子をジスが育てるはずなんてないじゃない!と
自らあの因縁ともいえる過去を明かしてしまったわ。

ジスが妊娠のことを知ったあと、すぐにドヨンと別れていたと知ったセジョンは
夫が騙されているわけではなく、自分とはもう一緒に生きないと
はっきり言われ続けていた事に気付きました。
「君は見たいものを見て、見たいように思い込むだけ」 
そんな風に言われドヨンの断腸の決断や絶望にも気付き、
妊娠は嘘だったと告白しました・・・。

セジョンから妊娠が嘘だったことを聞き、
彼女のドヨンに対する愛が執着と言う形に表れこそすれ本当に強いとを知ったジスは
ドヨンと一緒になるつもりはないと告げます。
あまりに傷の多い複雑な関係に巻き込まれたドヨンを一旦は突き放したジス。

けれど10ヵ月後・・・、
ジスはドヨンを心の奥底に沈める事はできずにいた。
そんな時、ドヨンと初めて出会ったあの場所に思い出を辿りに行き偶然の再会をし抱き合う2人。
セジョンはドヨンとの関係を離婚と言う形で清算し別の道を歩み出していた。
過去のしがらみを全て一度は整理することができたのかもしれない・・・。

2012.4.19
17話までC心に正直に生きたいだろうけど

ジスへの愛を忘れる事も眠らせる事もできないとはっきりわかってしまったドヨンは
たとえジスと結ばれなくても、これ以上セジョンと夫婦として生きられないと断言、
離婚を切り出しました。

夫がジスに誘惑されていると思っているセジョンは
「過去の件を心から謝れば復讐をやめてくれるか」と直談判。
復讐など初めてもいないジスには、

前夫ジェミンの不倫相手がセジョンだったことをドヨンに話さないのは彼を傷つけたくないからで、
”もしドヨンが来るなら拒まない”と、ジスは自分も彼を愛しているとセジョンに告白しました。
妻のある人を想うことは憚られるが、それがセジョンだったからハードルが低かった
と言うようなことを言われ絶望感に打ちひしがれるセジョン。

元々自分には愛する女性が心にいると言われ、
ずっとその女性を想っていてもいいといっての結婚だったらしく、
その女性がまさかのジスだったことを知って逆上するセジョン。
おまけに2人が出会ったのは、ジェミンとジスの12回目の結婚記念日に自分が乱入したあの日・・。

そんな四面楚歌のタイミングでセジョンはドヨンとの子を妊娠した模様。
結婚生活続行の切り札だと気合が入るセジョンだけど、どうかな・・・。

2012.4.13
14話までC過去の自分に首を絞められ・・・

ジェミンがジスとの再婚を望んでいるのは、決して彼女を大事に思っているからではないと知った
ドヨンはジェミンを殴りケンカに。
ジスという女性を愛するドヨンの行動はセジョンをどんどん不安にさせ、
まるでジスが夫を誘惑しているように見え、同時に過去の不倫をドヨンにばらさないのも
すべて自分に対する復讐からだと思いこんでジスを罵倒するセジョン。

当然そんなセジョンとの結婚生活に限界を見ていたドヨンは離婚を切り出しそうです。

一方ジスと再婚しようと必死のジェミンは、ジスを店まで送ってくる男性がドヨンだと知りました。
自分を捨てた後ドヨンとセジョンが結婚した事を知っているジェミン。
ジェミンが溺れ、離婚までしたのに捨てた愛人が
セジョンだとオンニのジョンソンさんとその夫も知りましたよ〜

2012.4.13
11話までC反撃状態

結構ハマらせられているんだけど、このドラマで視聴者が期待するのはただひとつ
セジョンの破滅・・・。
「張禧嬪」のときと同じく、人を落としいれ死ぬほどの思いをさせておいて
自分が幸せになろうなんて視聴者の嫌悪感を掻き立てる見事な悪女キャラクターセジョン。
ユナさん上手く演じてますよ。

さて、ドヨンと仕事を始めたジスさんは彼が自分に好意を持っていることを感じていて
気持ちが揺れます。
でもドヨンの妻がセジョンだと分かってショック大
かといって、妻の過去の不倫を知らされ何の罪もないドヨンが傷つくのは避けたいジス。
夫に愛されている自覚がないセジョンは当然焦りますよね。
ジスに企みがあるんじゃないかと恐々としてます。

でもドヨンが愛しているのは2年前のあのときからずっとジスさんだけ・・・、
セジョンがどんなに努力しても恐らく彼から愛されなさそうだけど、
過去が知れたらもう絶対にだめでしょうね。
企みなんて何もないジスさんからの復讐におののいている守りのセジョン、
自分のしでかした事の恐ろしさを実感する毎日となりそうです。

2012.4.10
8話までC展開に引き込まれる〜

そうだよね〜。お前を愛してない別れてくれと冷たく言い放つ夫に、
自分のベッドで愛人と寝られたんじゃもうあかんわ。

さくっと離婚。それは正解です。


ただ、ジスさんにしてみればそれは死ぬほど辛い裏切りで、、
さまよう心がドヨンを求めたのも仕方がなかったともいえる。
ドヨンと一夜を共にし、ジスさんは夫との離婚を決めました。
ドヨンはジスさんと心が通じ合ったと思ったみたいだけど、
ジスさんはまさかドヨンが自分のことを本気で愛しているとは思ってなくて一夜を詫びるばかり。

離婚成立するなり荷物ごと家を追い出されたジェミンは
即座にセジョンに捨てられてザマーミロです!

セジョンはもうドヨンを愛していたんですね。

ドヨンはジスが離婚したとは知らず傷ついた心を抱えてアメリカへ。セジョンもドヨンを追って
それから2年。

ジスはテーブルコーディネータとしてひとり立ちを始めたばかりでテレビ番組の仕事が来たところ、
そのプロデューサーは帰国したばかりのドヨン。
再会し、徐々に2年前のあの日のことで誤解を解き始める2人。

でもドヨンは自分にほれ込んだセジョンと結婚していました。
でも、考え方が違いすぎるセジョンとはすれ違いも多く、ジスといると心が安らぐドヨン。

ジスは色々気にかけてくれるドヨンに、奥さんだけを見つめてあげてと忠告するが
まさか夫を寝取ったあのセジョンがドヨンの妻だとはまだ知らないし、
ドヨンが忘れられない野菊の女性がまさかジスだとはセジョンは知りません・・・。

2012.4.10
5話までBジスさんを踏みにじりすぎ

若くてセクシーで情熱的なセジョンに溺れて完全に現実を見失った夫のジェミンに呆れていたら
とうとう奴らはジスさんが12年間こよなく愛し守り磨いてきた我が家の
しかも夫婦のベッドで情欲を燃やしやがった!

こればかりは夫の不倫を知り、セジョンからの挑発をかわしてでも
家庭を守ろうとしていたジスにとってもう取り返せないほどの深い傷に。

ただセジョンは、自分の魅力も色香も全く通じないドヨンにむしろ惹かれて行きます。
真面目なジェミンが自分にどんどん堕ちて変わってゆく様が面白かっただけだと気付いてます。

でもドヨンのほうは、他人の妻であり母であるジスを愛してしまう自分に戸惑い、ただ見つめ、
何かにひどく悩んでいる彼女の力になりたいと切に願っています。

2012.3.30
2話までBドロドロの不倫ものかな

ソ・ヒョンギョン作家の過去作ということで視聴開始してみましたが、
不倫問題が中心となるストーリー展開のようなので対象年齢はアラサー以上ですね〜

夫を寝取る不倫相手役のオ・ユナさんがなかなか妖艶で”らしい”存在感を放ってます。
それと私が見た中ではいつも悪役だったチョン・ソンファンさんが
とても良い人を演じていて皆さん役者だな〜と感心中^^

良妻賢母を素で行くジスさんよりも、未体験ゾーンへといざなうセジョンにぞっこんの夫ジェミン。
まだ守るもののないセジョンは、美貌とパーティー・プランナーという仕事の自信に支えられて、
自分にできないことはないと豪語する美女。

真面目に生きてきた大学教授のジェミンはあっさりセジョンに落ちたようで、
結局は安定した幸せの大切さやありがたさに気付いていないだけ。
セジョンにしてみれば、彼のそういうものを”壊す”というか、自分が奪う事に
スリルや”勝つ”感じを得たいんじゃないかと思います。

旅先でお互いに助けあった事がきっかけで出会った放送局プロデューサーのク・ドヨンとジスさん。
ドヨンはジェミンの親友の後輩に当たるらしく、ドヨンの先輩の妻が妹のように可愛がっているセジョン。
ドヨンとセジョンも出会っているんだけど、第一印象はかなり悪く、
ジスさんに好意を感じているドヨンが不倫を知ったらどうなるかな〜?