HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>タルジャの春
ハマり度☆Cときめいたわ〜!
タルジャの春DVD-BOX 1

DVD-BOX 2

ビジュアルサントラDVD

●2007年 韓国KBS 全22話
●演出:イ・ジェサン  ●脚本:カン・ウンギョン  
●出演:チェリム(オ・タルジャ) 
イ・ミンギ(カン・テボン) 
イ・ヒョヌ(オム・ギジュン)
コン・ヒョンジン(シン・セド) 
イ・ヘヨン(ウィ・ソンジュ) ほか
●視聴:2008.6.16-7.3  BSJapan
Story
33歳独身のオ・タルジャはおっちょこちょいだけど仕事のできる明るい女性。
通販会社で同期のディレクターセドにちょっと迫られて恋に浮かれるウブなバージン。
結婚に直結しない大人の関係を求めてるセドとは真逆なタルジャとは相性合わないと、
あっさりソンジュに乗り換えた様子を見たタルジャは、プライドのために見栄を張ることに。

ひょんな出会いをしたテボンが「恋人代行業」をしていると聞いていたタルジャは
復讐のため、テボンに300万Wで一ヶ月限定の年下の彼氏役を頼むことに!

セドとは親友になり、テボンは1日3時間の彼氏練習台。
そんな時、タルジャにとって理想的な大人の男性、オム・ギジュンが現れたのだった。
レビュー
1-2  3-5  4-8  7-14  15-18  19-22完
イ・ミンギ演じるテボンにおちたわー!
恋に臆病なタルジャの心情がコミカルかつリアルに描かれてた!
しつこいようだけど、ほびっとはカン・テボンにハマりました!!
きっと落ちた方も多々いるでしょうね〜〜☆

タルジャは33歳。
仕事はチーム長代理の中堅どころ、仕事はこなせて後輩からの信頼も厚い、
でも恋の経験がほとんどなく、
ウブ過ぎて行動が裏目に出るドジさ加減がコミカルに描かれていました(笑)

クールなテボンは気持ちと行動が一致しているというか、
矛盾がなくてとても安心してみていられるキャラでした。
「以前は頭で愛を考えていたけど、今は心で感じられる」
というようなセリフからも分かるとおり理性的。
臆病なあまり自己矛盾を抱えているタルジャを理解しようと努力する様子に好感が持てました!

でも良く考えてみたら、誰しも劣等感はあるだろうし、
おまけに人を愛する経験が豊富な人って少ないんじゃないかな〜
不安なあまり思い込みでマイナス思考になってたり相手に負担をかけまいと
心とは裏腹な態度をとって後悔したりね〜。
タルジャが憎めないのはそんなかっこ悪い自分を投影できたりするからかもね(笑)

二人の恋模様も楽しかったけど、
友人のセドとソンジュさんカップルにも楽しませてもらいました。
遊び人セドと、めっちゃいい女だけど付き合うのは難しそうな離婚歴あるソンジュさん。
二人のあいだに子供ができて関係をより親密なものにすることができたんだけど、
一生懸命な二人の大人の姿がとても素敵でした!

けん制気味で見ていたヒョヌ氏は途中から出番少な目で、
ちょっとしたお助けマンみたいな立場でした。
ちょうどいい量でしたね〜。相変わらず表情分からないですが・・・(汗)

2年のブランクは二人に必要だったんだろうね、
それに結ばれてからも人生は続くんだそうです。
確かにね、タルジャさん。




2008.7.3
22(最終)話までCタルジャには春が来ないとね!

突然現れたテボンの元カノスジンのせいで、
テボンと付き合う上でもともと感じていた不安な気持ちが増しちゃった・・・
タルジャの母はテボンにタルジャとの結婚を急かすしでタルジャ面目なし・・
でもテボンは本気で好きなんだよ!
スジンに対しても同僚の域を出ないんだとはっきりいっているしね。

そんな折、テボンの両親がタルジャとの結婚をOKしてくれたんだけど、
不安な上に傷ついていたタルジャはテボンとの別れを決めてしまう。
折しも2年間のアメリカ研修を断ったセドのあとにタルジャに声がかかり行くことを決意した。

2年後、テボンは夢だった弁当屋を開くため、韓国料理のレストランで修業を積んできた。
運命ならば二人はまた出会える。そう信じてみたい
二人に運命はちゃんと出会いを用意していました。
テナントを借り、オープンを準備しているテボンのお弁当を食べたタルジャ。
愛ってどんなものかを知ったタルジャ。
別れを知ったタルジャはもう前進することに怖がらないそうです!


2008.6.30
18話までCあぁ〜〜テボン落ちーー!

イ・ミンギ演じるカン・テボンに落ちておりますーーー!(笑)
こんな、こんな素敵キャラも久しぶりだにゃ。(ちょっと壊れてきた)

あの夜、タルジャはムードをぶち壊すどころか、テボンに吸い込まれるみたいに激しく!
で翌朝から照れもあったり、逆に幻滅されていないかなんて
勝手に不安になったりしてギクシャクしたものの
やっぱり素敵キャラのテボンに「その前よりもっと好きになった」な〜んて言われて仲直り!

テボンが恥ずかしげもなく言ってのける、普通なら照れていえないようなことにはいつも驚き!
タルジャが想像してるよりもっとすごいエッチなことってどんな事!?(食いつくかーー)
タルジャが素直でウブ過ぎて、何を考えてるかはもうバレバレ。
まるで手のひらの上で転がってるみたいなところがかわいいんだろうねテボンには。

タルジャの母とテボンの父が初恋同士ですげない別れをしていたせいで
少ししこりが残っていることが判明、
テボン母も夫が初恋の女を忘れていないってキレてるせいもあって大反対の目に・・・
でも二人の努力もあってすこ〜しずつ怒りの固まりもやわらかくなってる感じです

そんなとき!テボンが以前勤めていた弁護士事務所の社長(?)の誕生パーティーに招かれた。
行かないつもりのテボンを行く気にさせて、
弁護士に復帰する足がかりにしてもらおうと思ってるタルジャだったけど、
テボンと昔3年付き合ったという社長の娘弁護士がテボンを諦めてないなんて現れました!
これがほんとうざいキャラでさ〜〜〜だから何なの!?みたいな事をグダグダと。
二人の気持ちは固まってんだから、この子のことはテキトーにスルーしてくださいな(怒)

2008.6.27
14話でCにUP!ウブなタルジャに大人なテボンだよ!!

おおーーっテボンそんなキスはいかんよ、いかん!!(喜)
普通ならもう落ちてるよね〜(私だけか!?)
で、突然鳴った電話に出られるなんてタルジャ、その神経ってば!!
いったんはそれぞれの部屋に帰ったけど、いやぁ、
テボンにはキツイんじゃないでしょうかね!
思い直し、勇気だしてタルジャの部屋にガチャって入ったってところで終わって
気になるーー!んだけど、
どうせタルジャのことだからぶち壊しムードにもってっちゃうんだろうよ〜〜(-"-)

タルジャってばなかなかテボンを愛し始めていることに気づけませんでしたが
始まった愛は止められないようです。
でも恋人同士のスキンシップは照れなんかが混じっちゃってどうしてもうまくいかないんだよね〜
まぁ、タルジャ初めての両思いだしね〜〜!

ソンジュに、セドとの子供が宿りました。
大人な割り切った関係といっていた二人だけど、大きな決断のときがやってきましたね〜
タルジャの妊娠中の先輩が倒れてあわや死産ってところで母子ともに助かりました。
先輩の明るく気丈な姿にちょっと泣けちゃった・・・
この出来事も二人の関係に貴重な何かを与えてくれたような気がしますね!

2008.6.23
8話までB笑わせてくれるわ〜。でテボンの良さが分かった!?

不倫騒動で部署を追われたタルジャだけど、ここでもひとつ何かを悟って乗り越えました!
ドジドジなんだけど、年齢とともに身に着けていく1本の芯みたいな大事なものって
あるんだよね〜!

そんな騒動に巻き込んでおいてギジュンは「妻とは離婚が決まった。
君は楽だから一緒にいたい」だって〜〜ケッ!
相手にすんなよ〜テボンは正しい!

で、テボンのまともさや暖かさ、正しさや包容力なんかに気づいちゃった。
「好きになったら契約うち切り」のルール発生でニセ彼氏契約打ち切りになったタルジャ!
今度は逆にテボンから恋人契約持ちかけてくれたよ、
もし本気になったら、正式に付き合おうだって!
誰よりも大人じゃん!!胸キュン展開になるかなぁ〜楽しみです。

2008.6.20
5話でBに。ギジュンの他人事な態度(演技?)に下げ!

勘違いからセドの元カノに会社へ乗り込まれ大恥かかされたタルジャ。
誤解も解け、ギジュンに本心を真直ぐにぶつけろとテボンからアドバイスされ、
見事彼の好奇心をゲットした矢先、
彼には2年間別居中の奥さんがいることが判明!しかも、奥さんに乗り込まれてから・・・

嫌がらせの数々を受け、飛び降り自殺未遂までした奥さんを助けようと
下敷きになり怪我したタルジャに、
「僕のせいで済まない」と、無表情に飄々と言ってのけるギジュン。
本当に済まないと思ってるのかどうか、見つめ合ってても全くわからな〜い!
どこまで遊びなのか、まじめなのか・・・・ギジュンのキャラ設定に対応できてないですやっぱり!
あぁ〜イ・ヒョヌ氏でまたもやハマれないかもぉぉ〜〜〜。

早くテボンメインの話へと進まないとな!!

2008.6.16
2話まで Cイ・ミンギ君やっぱりいいなぁ〜☆

好みの問題でごめんなさい!
だって好きなんだもんーーー!(爆)

まとめて録って置いた甲斐があったってもんです!
これは一気に見られそうな軽さですね〜
タルジャの目元メイクとくるくるヘアはちょっと見ていてキツイけど、
ドジで憎めないタルジャを演じるチェリムがハマってるのでOKかな

最初っから気持ちよくストーリーが進むので面白いわ!
セドの遊び人風もちょっと中途半端で憎めないし、
いい女なソンジュが嫌味だと誤解され易いけど本当にいい女な所とか、
職場のキャラクターに魅力を感じるんでいいなぁ。

そして2話のラストで、条件のそろった素敵な男の代名詞として
またもやイ・ヒョヌ氏登場ですよ!
(「屋根部屋のネコ」以来ですが、年下のだめだめ風な男の子に勝てないんだよね〜
、もしや今回も!?)
あのヒョウヒョウとした無表情ぶりがオム・ギジュン役に欠かせないのでしょうか??
ある意味楽しみです!