HOME韓国ドラマのあしあと2010年以前の作品リスト>雪だるま

ハマリ度☆Bじっくり描いてた

●2003年 MBC 全17話(視聴20話ver.)
●演出:イ・チャンスン   ●脚本:キム・ドウ
●出演:チョ・ジェヒョン(ピルスン) コン・ヒョジン(ヨヌク)
オ・ヨンス(ヨンジョン) 
キム・レウォン(ソンジュン)
●視聴: 2007年1月〜  京都TV

●Story
デパート崩落事故で両親を亡くしたヨンジョンとヨヌクは
互いを思いやり仲良く暮らしていた。
スチュワーデスで生計を立て、
ヨヌクの学費を稼ぐ美しく心優しい姉ヨンジョンに
ヨヌクは劣等感を持ちつつも頼りにし甘えていた。
姉が結婚し、義兄となったピルスンは警察官。
両親を失った過去にとらわれて自暴自棄に振舞うヨヌクを
実の妹以上に叱り包容するピルスン。
ヨヌクは次第にピルスンを義兄以上に慕うようになりやがて愛に。
そんな折、姉ヨンジョンは交通事故で逝ってしまう・・・・


雪だるまDVD-BOX
姉の夫(義兄)を想う韓国で禁断の愛
二人の葛藤と試練がじっくりと描かれる
決して華があるとはいえないヨヌク役のコン・ヒョジンちゃん。
サンドゥのときも想ったけど、ぐっと重い役に強いなぁ〜〜。
ぶっきらぼうだったりみっともない取り乱し方をしたりと
シーンによってはすごくリアルでちょっと怖いくらいの演技を見せてくれます。

美しい姉ヨンジョンは、普通だけど心優しいピルスンを心から愛していたし、
ピルスンもヨンジョンのすべてを愛しているそんな様子がちゃんと伝わってきていたのに、
それと平行してヨヌクが兄への思いを時々隠し切れなくて垣間見せてしまうところにひやひやしました。
でも義兄さんは感づいていてそれとなく突き放そうとしていてくれたんだよ〜。
そんな時姉さんが事故で先立ったときは「そんな試練アリなの〜?!」って思ったよ!

結局ラストは(本当に最後の最後のほうだよ、長い苦悩の時間でした・・・)
姉夫婦の子供も含めて3人一緒に暮らすことにするんだけど、
それでもピルスン自身が亡き妻に「ヨンジョン愛している」といっていたのは
本当にじーんときた、良かった。
ヨヌクのことは「大事にしてゆく」と約束してねぇ。

韓国では義理の妹との結婚は認められていなくて 戸籍上同居人扱いになるらしいです。
その辺の風習というか文化がこの関係を禁断と呼ぶんでしょうね。
日本ではこの状況でも姉の方とはもう死別ということで別れているわけだし、
特に問題ないと思うんでね。
だからか二人が苦悩に苦悩を重ねている時間がちょっと長すぎた感が・・・・

あとホテル経営者の息子であるソンジュン(キム・レウォン)君をもっと活かして欲しかったな!
あれじゃなんだったのかホントわからないですよ〜〜
学生の頃はヨヌクのわがままに翻弄され、
大人になってから精一杯愛してもヨヌクの心は義兄に行ったまま揺れない・・
キム・レウォン君じゃなくてもよかったんじゃ〜?
いやいや、レウォン君だから良かったのか!?

前に見た「ピアノ」のチョ・ジェヒョンさんの演技がすごくよくてこのドラマも期待してみました。
チョ・ジェヒョンさんは期待を裏切らず、手堅くきっちりとピルスンを演じておられました〜〜〜!
いい俳優さんですね。