現在視聴中ドラマ |韓国ドラマのあしあと | 海外ドラマのあしあと 
 日本ドラマのあしあと |映画の小部屋
HOME > 気になるドラマバックナンバー

バックナンバー
条件が揃えば見たい
現在気になる
韓国ドラマ達
良くおごってくれる綺麗なお姉さん 30だけど17です 知ってるワイフ 
百日の郎君様  空から降る1億の星  私のIDは江南美人
アイテム  客  鶏龍仙女伝  キングダム  ジャグラス 
恋人(愛人)がいます 記憶  ホグの愛 応答せよ1998  
町の弁護士チョ・ドゥルホ  トンネル  ドクターズ 

☆録画済
美しき人生(63話)
ディア・マイ・フレンズ(16話)
七日の王妃(20話)



「ミスター・サンシャイン」

海外向けにはNetflixで独占配信され本国tvNでの放送翌日に全世界がみられる本作。
日本の明治時代のような、近代化への過渡期ともいえる時代が描かれているようで美術セットや衣装面でも興味深い印象。
キャスティングも豪華で、上がってくるシーンカットが素晴らしいです。

ただ、時代が時代ゆえに日本人がどういう風に描かれているのか不安要素は残るのですが、見る予定にしています。

「キム秘書がなぜそうか」 見たよ!

tvNで6月スタート予定の本作。
そもそもキャスティングされた主演の二人がもう好きな組合わせ。
有能なキム秘書とナルシスト副会長をそれぞれパク・ミニョンとパク・ソジュンが演じてます。

退職したいキム秘書と辞めてほしくない副会長。
ティーザーも可愛くて楽しみなドラマです!

2018.4.19
「刑務所のルールブック」見たよ!

tvNで「賢い監房生活」というタイトルで放送され、秀逸な作品として視聴者からの評価が高い本作。
ぜひ見てみたい!Netflixで配信中。

2018.1.17
「ロボットじゃない」  見たよ

ユ・スンホ君のロマコメが来ました!
MBC水木放送で、
他人とのコミュニケーションがはかれない人間アレルギーの主人公のもとに、女性型アンドロイドアージ3がやってきて。だけどアージ3は…
という設定。
「会いたい」の時のような切ない視線を送っているような表情を見せるスンホ君を、機会があればぜひ見ようと思います!

2017.7.20
「河伯の花嫁2017」見たよ

ちょっと幻想的なポスターが興味を掻き立てる本作は人気コミック「河伯の花嫁」のスピンオフとしてドラマ化されたファンタジーものだそうです。

モデル出身のナム・ジュヒョクと、高身長のライジングスターの一人コンミョン君、そしてベテラン感が漂いだした美しいシン・セギョン共演の物語。
サブにはイム・ジュファンもいて、男性陣の平均身長がすごいことになってます(爆)興味あるわ〜

→9月Mnet放送決定
邦題は「ハベクの新婦」

2017.3.18
「力の強い女ト・ボンスン」 見たよ

「ああ、私の幽霊様」以来のドラマ出演のパク・ボヨンちゃん。
今度は霊感ではなく怪力の持ち主役。

楽しいドタバタラブコメを盛り上げてくれるのはヒョンシクとジス君。
どちらも好きな俳優さん。

出演陣がお気に入りなのでぜひ見たいところ。
脚本家さんは「愛するウンドン」の方で、
演出家さんは「ごめん、愛してる」「赤と黒」「約束の恋人」のような悲恋ものからシリアスな政治ものなどを手掛けてきた方。
どんな感じになるのか、今から楽しみです。

2017.1.31
「トッケビ(鬼)」  →見たよ

ここ数年良作を送り続けるtvN局で先ごろ放送を終了した本作。

独特の世界感とストーリーもさることながら、キャスト陣の演技も絶妙と大評価を受けた本作。
期待値が高まる作品です。

すでにMnetで日本初放送が決定しています。
見たいな〜〜衛劇に来てほしいな。


2016.11.5
「雲が描いた月明り」  →見たよ

人気ウェブ小説が原作という本作。
見目麗し若き二人の俳優たちが繰り広げるロマンスの行方が楽しみ。

女子がハマるツボパターンともいえる男装をしたヒロインが宦官として宮に。世子と関係を深めていくもので、そもそもヒロインが男子として生きざるを得なかった原因がシリアスな物語を展開させるようです。
ロマンスの甘さとシリアスな激動の物語。KNTVで11月末から放送開始。楽しみです。

2016.7.28
「W-二つの世界」 見たよ→

脚本は「ナイン」や「イニョン王妃の男」を書いたソン・ジェジョン作家。
主演は人気者イ・ジョンソクがキャスティングされ、相手役はハン・ヒョジュ。

題名通り、別の世界に生きるふたりが出会い接触することで進む物語で、本作はイ・ジョンソク君の生きる世界は漫画の中なんです。

設定の不思議さにミステリーやロマンスを絶妙に描き込んでくるソン・ジェジョン作家の最新作、見たいです〜

早々に秋から衛星劇場での日本初放送が決定しました。

2016.5.3
「獄中花」  中断しました→

2016年、時代劇の巨匠イ・ビョンフン監督がカムバック。
脚本は、監督と「ホジュン」「商道-サンド」で組んだこちらも大物チェ・ワンギュ作家。

獄中で生まれた母なき娘オクニョ(獄女)が、投獄されている後の時代の寵児たちに学を授かり、才能を開花させていくサクセスストーリーのようです。

清楚な雰囲気のあるチン・セヨンがヒロインをゲット。
2話にしてすでに大ヒットの予兆が見られる本作楽しみにしています。
→衛星劇場で放送決定です

2016.4.7
「シグナル」 見たよ→

時空を超えた刑事ものと呼んでいいのでしょうか、
イ・ジェフン キム・ヘス、チョ・ジヌンという
演技派揃いの作品が先ごろtvNで終了。
内外ともに評判も上々で楽しみなところ。

tvN・OCN局のドラマを独占初放送すると告知のあったMnet。
いつ来るのかな?
→衛星劇場で9月〜日本初放送決定です。

2016.2.10
「リメンバー」  リタイヤしました→

除隊後初地上波ドラマに出演のユ・スンホ君主演のドラマ。

知的障害を持つ父(→正しくはアルツハイマーでした)
の濡れ衣を晴らすために
司法の世界へと足を踏み入れる息子役。
そして相手役は年上のキュートなパク・ミニョンちゃん。
サブキャスト陣もシリアス路線においては
特に定評のある方々ばかりでとても気になる作品です。
初放送は4月からKNTVとなりました。

2015.11.1
「ああ、私の幽霊さま」 見たよ!→

秀作ドラマを次々送り出すtvNで
8月に好評の中終了した本作がいよいよ日本初
Mnetで放送されます。

3年以内に男性と一夜を過ごさなければ困ったことになる
というワケ有りな女性幽霊が取りつくのが内気なヒロイン。
片思い中のシェフとの恋はどうなるのか、という
ちょっと明るいテイストのラブコメのようです。
ヒロインにはキュートな演技派パク・ボヨン、
男性主人公にはコミカルな演技もうまいチョ・ジョンソク。
見てみたいです☆

2015.9.11
「二度目の二十歳」 見たよ!→

ケーブル局tvNドラマに登場のチェ・ジウ。
18でオメデタ婚をして家庭に入ったヒロインが夫から離婚を
切り出されてしまい、自分のために息子と同じ大学に入ります。
そこで彼女が初恋相手だったという男性主人公とのロマンスが
描かれるようです。

すでに4話地点での評判は上々で、
久しぶりにチェ・ジウのはまり役が来たかも。

私のお気に入りの脚本家、
ソ・ヒョンギョン作家(私の期限は49日、華麗なる遺産)の最新作、
ぜひ見たい一本です。

2015.5.17
「メンドロントトッ」   見たよ!→

ホン姉妹の最新作は舞台が済州島。
主演は「おバカちゃん注意報」や「ドクター異邦人」で
すごく良い女優だと感じたカン・ソラと
「九家の書」に出ていた甘いルックスのユ・ヨンソク。

サスペンスがしんどい時に見たい
ホン姉妹のラブコメ。
KNTVで8月から日本初放送決定です。
楽しみ〜〜〜☆

2015.1.24
「Kill me, Heal me」        見たよ!→

私の視聴後間もない「秘密」の主演二人が再共演する本作は
チソン演じる多重人格の御曹司と
ファン・ジョンウム演じる精神科医の物語だそうです。

心がぶつかり合う困難が待ち受けていること間違いなしの設定で、
複数の人格を演じるチソンの七変化(!?)と
きっと献身的であろうファン・ジョンウムのキャラとの
ロマンスも楽しめそう。

まだ本国でスタートしたばかりの本作が、
右肩上がりに盛り上がることを期待してます^^

2014.12.29
「未生」(ミセン)    見たよ→

今話題作を続々放出し続けるケーブル局tvNが
2014年最後の大型話題作を放ち有終の美を飾りました。

コミックが原作という本作は、「お仕事ドラマ」。
ドラマ特有のドラマティックでありえない展開やラブラインは
濃くないらしく、主人公が途中採用されて入社した商社内で
普通の人が壁にぶち当たり悩み周りから助けられ
そして乗り越えまた悩みにぶつかり
次の課題が見つかるというような
地に足の着いた脚本が共感を呼び受け入れられたようです。

そもそもキャラクターが魅力的らしいです。見たい一本です。

→日本初放送はMnetに決定です。

2014.10.3
「秘密の扉」   残念、リタイアしました

私のお気に入り脚本家ユン・ソンジュさんの歴史ドラマ来ました〜。
「ファン・ジニ」や「大王世宗」、「約束の恋人」など、
セリフの数々が良いうえに、政治や世相を絡めながら、
理想と現実を深くえぐるように構築するのが上手い方なんです。

今回は「根の深い木」で魅せたカリスマ、ハン・ソッキュが英祖役。
英祖は米櫃事件で息子思悼世子を死なせたのが有名ですが、
あの話をユン・ソンジュさんがえぐり、脚色し、
新たな視点で描くんでしょうね〜

2014.8.10
「ドクター異邦人」  見たよ→

「君の声が聞こえる」「ゆれながら咲く花」などに主演し、
今存在感を発揮している若手俳優イ・ジョンソク君の最新作。
医療の世界が舞台ではあるけれども、
南北の問題も絡んでいて、サスペンスミステリーの香りもする
興味深い作品。
日本での初放送がどこになるのかまだわからないものの
ぜひ見たい一本です。

→KNTVで11月より放送開始です。

2014.6.6
「密会」              密会見たよ→

ケーブル局JTBCで放送され、話題をさらった作品。
ユ・アインとキム・ヒエさん主演の年の差ロマンスではあるんだけれど、
ピアニストであるいう共通項で気持ちが通じてしまう二人の
止められない愛が胸を締め付けるという・・・。

いや〜ティーザーを見ても、これはぜひとも見てみたい
と思ったんですが
衛星劇場での秋からの放送が決定しました。

2014.2.20
「星からきたあなた」 見たよ→

人気・演技力・ルックス良し、
そしてドラマへの出演が14年ぶりというチョン・ジヒョンの話題性、
既にこれら諸々だけでも惹かれますね。

ストーリーがまた興味を引きます。
キム・スヒョン演じるのは数百年前地球にやってきたという宇宙人!
チョン・ジヒョンが演じるのはトップ女優という地位から一瞬にして
転落した世間の常識から外れた女性。
この二人が恋に落ちていくみたいです。
絵になる二人、展開も演技も良いみたいだし、ぜひ見たいわ〜☆
DATVでの日本初放送決定してます。

2013.11.14
「奇皇后」 奇皇后見たよ→

ハ・ジウォン主演の時代劇。
描かれるのは、高麗国から貢物として中国の元へ贈られ
やがて元の国王の后として権力を握った奇皇后。
高麗時代に縁がある(ような気がする)チュ・ジンモと
若いのに円熟味を増してきたチ・チャンウク君が共演。
華やかでありつつも繊細な心情表現で
波乱万丈の奇皇后を魅せたいという意志が感じられます。
放送スタートして感触はかなりよさそう。
衛星劇場での日本初放送が決定しています。そのあとNHKへ。

2013.9.15
[Two Weeks」&「主君の太陽」
 主君の太陽見たよ  TWO WEEKS見たよ

韓国MBC放送のイ・ジュンギ主演サスペンス。
私のお気に入りソ・ヒョンギョン作家が長年温めていた
というだけあって、
視聴率は裏番組の「主君の太陽」を追う形となってはいるものの、
内容のよさは評価されている模様。
殺人の濡れ衣を着せられ奮闘するジュンギ。
得意分野かも〜^^?

そしてSBS「主君の太陽」は、
またまたお気に入り作家ホン姉妹の新作。
主演がソ・ジソプとコン・ヒョジンという気合の入ったキャスティング。
スーパーナチュラルな要素が加味されたラブコメ?みたいで
はぁ〜これも楽しみ〜☆

「Two Weeks」はKNTVで来春放送決定。
で主君の太陽はNOTTVで2月放送とのことです。

2013.4.17
「追跡者-THE CHASER」  見たよ!

2012年の夏にSBSで16話にて放送された作品なんですが
華やかなスターを起用せずキム・サンジュン&ソン・ヒョンジュという
安定した名優の演技と熟練した演出・脚本で高視聴率を出して
成功した話題の一本。
見たくて首を長くして楽しみにしているんだけど、
まだDVD発売の噂もなく、日本での放送も決まってないですね。
日本語字幕付きで早くみたいなーー^^
9月からKNTVで放送らしいです!やった〜〜!

2012.11.20
「会いたい」  見たよ→

久しぶりに興味深々なドラマがスタートしました。
俳優としての実力を証明できたユチョンと、
ヒットはご無沙汰だけど成熟した演技が期待できるユン・ウネちゃん、
そして何よりも演技力が最大限発揮できる葛藤の多そうな
繊細な役にキャスティングされたユ・スンホ君の抜群の演技が
楽しみでしょうがない!

子役時代をヨ・ジング君とキム・ソヒョンちゃんが演じており、
出会いと別れのあたりはもう間違いなしの演技が見れそう。
脚本は「ラスト・スキャンダル」や「私の心が聞こえる?」
のムン・ヒジョンさん
演出が「ありがとうございます」を撮ったイ・ジェドンさんなので
温かく哀しく切なくも愛の溢れた作品になるんじゃないかと期待大。

2012.7.17
「アラン使徒伝」     見たよ→

8月15日から、いよいよイ・ジュンギの除隊後初出演作が
MBCの水木で放送開始!相手はシン・ミナちゃん。

自分がなぜ幽霊になったのか分からない記憶喪失のアランが
この地に赴任したウノ使道が幽霊が見えるのをいいことに
理由を調べさせるという物語みたい。
コメディ風のシーンも悲しいシーンも、
もしかしたら切ない展開もありそう〜
ジュンギが時代で復帰というのも個人的には嬉しい限り。
韓服似合うし。 
いつ見られるか分からないけど今から楽しみです!

2012.3.22
「屋根部屋の皇太子」    見たよオクテジャ→

今ファンタジー時代劇が人気ですが、
現代へタイムスリップするドラマが注目です。
あの「JIN-仁」もソン・スンホン主演でリメイク決定しているし、
産後のキム・ヒソンが久しぶりにドラマに戻ってくる「神医」もそう。
そして今一番楽しみにしているのが
ユチョンとハン・ジミン主演の本作^^

皇太子妃をなくしたばかりの皇太子が現代にタイムスリップし、
皇太子妃や皇太子妃の妹にそっくりな面々に出会って
巻き起こる物語だそうです。
もうそれだけで面白そうですが、
「不良家族」などで有名なベテラン脚本家の
イ・ヒミョンさんが執筆されているそうで期待できそう。 
う〜ん!楽しみです〜

2012.1.29
「太陽を抱く月」見たよ!太陽を抱く月→

今韓国で放送中のドラマで
高視聴率を稼いでいるドラマの筆頭がこれ!
特に話題なのが、キャラクターの10代を演じる少年たちが
「イケメン4人衆」なんていわれすごい人気なんだとか。
4人衆って、「成均館スキャンダル」みたいだけど、
原作が同じ方。
「宮中ファンタジーロマンス時代劇」というジャンルらしいよ。
いいね〜
ともあれ、特に主役のヨ・ジング君は
「一枝梅」でも「根深い木」でも、
映画でも活躍している演技派子役で、
ドラマの序盤に一花咲かせてくれたという所。

2012.3 メインキャストにバトンタッチしても勢い落ちず、
特に主演のキム・スヒョンは大ブレイク!
最終回は視聴率40%を越えて終了です。早く見たいな〜^^

2011.12.23
「根深い木」      見たよ!根の深い木→

「チャングム」や「善徳〜」「H.I.T」など執筆しては
視聴者を引き込んでしまう
キム・ヨンヒョン脚本家の新作がこれ!
おまけに、主演がハン・ソッキュと聞いて見なきゃならねぇと
ひしひしと感じていたんですが、
ちょうど昨日韓国で最終回を迎えたそうです。
24%って結構なヒットですよね〜
脇を固めるのは、ハン・ソッキュの若かりし頃を演じる
というソン・ジュンギや
「明日に向かってハイキック」で清楚なのにちょっと
色っぽい雰囲気が良かった
シン・セギョン、そして堅い、チャン・ヒョク。 楽しみが増えたわ〜

2011.9.30
「姫の男」(邦題:王女の男)    見たよ、王女の男!→

ムン・チェウォンとパク・シフ共演の時代劇です。
「善徳女王」以降これといったヒット時代劇がなかったような
気がするんだけど
やっと来ましたね〜
それにしてもパク・シフssiは視聴率男ですな〜

ロミオとジュリエットのように、
結ばれるにはハードルの多い2人の恋も描かれ
そのもどかしくも切ない感じをうまく表現されてるんでしょうね〜
いつ見られるか、これもDVD出るのを楽しみにしているところです!

2011.7.18
「新妓生伝」(邦題:芙蓉閣の女-新妓生伝)   見たよ〜→

今私がハマッている「神様、お願い」の
脚本家イム・ソンハンssiの最新作が
昨日好結果を出して終了したそうなんです。
ストーリーは伝統文化を継承する名門妓房が舞台のようです。
「神様〜」をみてると、展開が読めそうで読めない所や、
キャラクターの妄想が映像化されていたりして、思っていることが
視聴者にもろバレな感じも妙に癖になるんだよね〜
主演がほぼ新人ながらも結果を出したというのも
両ドラマ共通するところで、
なんだか気になるんですよ〜
あ、でも上段の彼がジャルジャルの左の人みたいに
見えちゃうのがちょっと?(爆)

2011.6.24
「最高の愛」   見たよ!最高の愛→

最近見終わった「僕の彼女は九尾狐」の楽しさも記憶に新しいところ、
人気脚本家ホン・ジョンウン ホン・ミランさんの最新作が
昨日韓国で
ヒットといえる21%の視聴率を取って最終回を迎えたそうです!

演技に定評のあるコン・ヒョジンさんをヒロインに、
色気があるのにコメディもできるチャ・スンウォンさんが主人公。
切ない展開に胸キュンさせてもらえる
ラブコメのうまい脚本家さんが描く
大人ロマンスにまたもや期待せずにはいられません。

2012.2 WOWOWで放送開始なのよ〜!
溜めて一気に見たいけど我慢できるか!?

2010.11.22
「シークレット・ガーデン」  見たよ!→

まずはその主演の豪華さで注目だよ〜。
ヒョンビン、ハ・ジウォン、ユン・サンヒョン。
そして演出と脚本がヒットメーカーペアと来たら期待するよね。

ヒョンビン演じるツンツン御曹司(?)と
ハ・ジウォン演じるアクション監督を目指す
女性スタントマンの心が入れ替わっちゃうというファンタジー設定!
らしい。
すでに視聴率も裏番組の「欲望の火花」を上回ってるみたいです。
ユ・スンホ君の「欲望〜」も気になってるんだけど、
ドロドロとラブファンタジーというジャンル違い。
今後の展開上の盛り上がりを見守ります!

2010.10.1
「僕の彼女は九尾狐(クミホ)」    見たよ!

はい!ホン姉妹脚本の最新作の本国放送が
20%目前の視聴率で終了しました。
ラブコメには定評がある脚本家作品に、
「華麗なる遺産」でヒットを飛ばし
たイ・スンギ君と安定した演技のキュートなシン・ミナちゃんが出演。

彼女が本当は九尾狐だということが
ハラハラドキドキの展開を呼ぶみたいです。
早くDVDにならないかな〜、見るの楽しみです☆

2010.8.1
「製パン王 キム・タック」 見たよ!

題名もそんなにひかれる感じでもなく、
主役も私には予備知識のないユン・シユン君とあって
全くノーチェックだった本作。
本国では40%に迫るという視聴率でヒット中。
次々と有望な若手が登場する芸能界でも、彼は急成長株みたい。

ストーリー展開やキャストのハマリ役具合なんかが
好評を得ているのかな?
これは見てみないといけないなぁ〜なんて思わせられるドラマです。
2010.9.18 先日49.3%の視聴率で最終回を迎えたんですって!
すごいね〜

2010.4.20
「クリスマスに雪は降るの?」 見たよ→

脚本はイ・ギョンヒさんです!
「サンドゥ〜」「ごめん、愛してる」「ありがとうございます」
を書かれたあの!
主人公の人物設定が毎回胸を締め付けられるような斬新さ。
悲しくて切なくて、でも暖かくて・・・って感じで
毎回泣かされちゃうんですよね〜

「グリーン・ローズ」のコ・ス君と「ファンカ」のハン・イェスルちゃんが主人公。
どんな設定なのかな〜8月にはDVD出るみたいなので今から楽しみにしてるんです。

2009.12.18
「IRIS アイリス」

これは渾身のスパイアクション!話題作ですよね〜!
実力派・カリスマ系・映画の香りがするキャスティング
という風に豪華で、
制作費も相当かかっているというから凄そうです。
イ・ビョンホン キム・テヒ チョン・ジュノ 
キム・スンウ キム・ソヨンだよ〜

昨日の12月17日に最終回を迎え、視聴率35.5%と十分ヒット!
裏番組のイ・ギョンヒ作家の「クリスマスに雪は降るかしら?」と
我らがジュンギの「ヒーロー」はこれで視聴率持ち直すと良いんだけど・・。
これほどの話題作はすぐ日本に来るはず、
それまで楽しみにします〜

2010.2 4月からTBS系列水曜午後9時から放送。
吹替えと激しいカットがなければ、ぜひ見たいわ

2009.12.8
「美男<イケメン>ですね」   見たよ!

あの「マイガール」「快刀!ホンギルドン」の脚本家
ホン・ジョンウン/ミラン作家の最新作がこれ! 
題名が直球すぎてちょっとたじろいだけども(笑)

イケメンバンド「A.N.JELL(エンジェル)」のメンバー達のお話で
双子の兄の代わり男装して入るパク・シネちゃんの恋模様や
もろもろが描かれている
ようです。キャスティングにはチャン・グンソク君をはじめ
実際に歌手活動をしている
面々も出ているなど、リアル度が増している様子!

放送終了時の視聴率はドカンと高くはなかったようですが
、きっちりと一定のファンを獲得していた様子。さすが。 
来年4月ごろにはDVD出るようなので、楽しみに待つ事にします!

2009.10.25
「ゴシップ・ガール」    見たよS1→

セレブな高校生の恋模様って覗き見的な興味が沸くんだよねー
あの人気シリーズ「THE OC」のジョシュ・シュワルツ氏が手がけた
NYを舞台にした最新作、ということでも期待値は上がります。

日本ドラマや韓国ドラマの高校生とはまるで違う大人なムード、
そして、特にファッションも見所となっているようです。
単純に見てみたいドラマです!!

2009.9.7
「シティホール」    見たよ!

今年の春頃の放送当時、エンディングに向けて注目が集まり、
どんなシーンが撮影されたとか逐一記事が上がっていて
人気あるんだなーなんて
感じていました。
「恋人」シリーズ・「オンエアー」の演出・脚本家ペアの作品で
期待してもよさそうですね。

「〜サムスン」のキム・ソナさんと
映画の方で主にご活躍(だと思う)チャ・スンウォンssi
が市長と副市長の関係の中、
大人ロマンティックな恋模様を繰り広げるらしいです!
秋は人恋しく、きゅんとくる恋ドラマにハマりたいわー!


2009.6.30
「華麗なる遺産(原:燦爛たる遺産)」 見たよ!

全24話が予定されていたこのドラマ、すごい人気のようですねー!
放送も28話となるようで、
およそ20話辺りでは39.9%という高視聴率!?
 →最終話で47.1%!ひえー、国民の約半数が見たんだ?!

ハン・ヒョジュちゃんも一枝梅でいい味出てたけど、
ここで大ブレイクできたようです(喜)
そして、「帰ってきた一枝梅」を下りたあの歌手イ・スンギ君は
こりゃまた初主演ドラマで大ヒットとは、
脚本を見る目がいいのかな〜☆
運や縁が大きく関わる世界のようだし、強運なんだねー!
「朱蒙」でサヨンをしていたペ・スビンssiも
当たりドラマでよかったねー!
あまりの高視聴率,ほびっと気になりますよ!
いつ見られるかなーー

2009.6.8
「善徳女王」見たよ!→

時代劇にコ・ヒョンジョン、イ・ヨウォン、オム・テウン、パク・イェジンと
豪華な顔ぶれがそろいましたねー。
パク・イェジンssi以外は
今まで時代劇で見かけたことがないので新鮮!

おまけに、このドラマを演出されるのは、
「ホジュン」「チャングム」等を撮られた
時代劇の大御所イ・ビョンフンの助監督をずっと務めておられ、
「イサン」では共にメガホンをとったといっても
過言ではないというキム・グノンさんと、
最近「ニューハート」でヒットを飛ばしたパク・ホンギュンさん。

そして脚本は!「チャングム」「ソドンヨ」「H.I.T.」の
キム・ヨンヒョンさん!
期待しないわけにはいかないですよねー
すでに現在本国で放送中の時代劇の中では人気TOPとのこと。 
気になるわ〜☆

2009.8.19 とうとう視聴率40%台に乗せてきました、
大ヒットですねー

2009.4.26
「内助の女王」 (邦:僕の妻はスーパーウーマン) 見たよ→

オ・ジホとキム・スンウの奥さんであるキム・ナムジュさん共演で
今話題になっているこのラブコメ、気になるんですよー。

同時間帯放送は「スリングショット〜男の物語」と「自鳴鼓」で、
それぞれ10%前後の視聴率のなか、
本作は今20%超えてるようです。
もともと、「スリングショット〜」の前に放送されていた
「花より男子」が終わると同時に
ぐぐっと視聴率を上げたようで
、爆発的なあの花男人気を差し引いたら
もともと面白いドラマだったよう。

オ・ジホは「ファンタスティック・カップル」など
ラブコメに多く出演してますね
大柄で甘いマスクの彼は、年上の女性とも十分に合うルックスです!
全20話の予定。
14話地点では30%目前まで視聴率上がってました。

2009.4.2
「カインとアベル」          見たよ!→

ソ・ジソプの除隊後最初に噂で聞いた出演作だった本作、
いろいろあって、やっと製作され放送が始まっていますねー。
現在18%台の視聴率で、同時間帯の「美賊イルジメ伝」と
「憎くてももう一度」を抜いて
トップの人気でもあるそうです。

ジソプと張り合うのはごらんのとおりシン・ヒョンジュン兄貴っす!
どちらも影のある役も似合う2人なもんで、
ヘビーな展開きっとあるんでしょうね〜
ちょっと聞いたところによると、ジソプssiは
今回も(「ごめん、愛してる」)に続き
「頭に銃弾」という展開ありだそうです(驚)
最終回は19%ほどと20%には手が届かなかったようですが、
気になるねー

2009.1.21
「韓国版 花より男子」

現在韓国で視聴率24.8%まであがり、
同時間帯TOPを走っていた「エデンの東」に迫ってます!→抜いたらしい
今までこの時間帯を視聴していなかった10代の層を
惹きこんでいるらしく
ファッションやキャストなどにも注目され盛り上がりを見せてます!

ほびっと☆も、日・華両方の「花男」をみましたけど、
この韓バージョンもかなりの仕上がりになってるんですね、
おそらく!
出演しているイケメン達も、
フレッシュ且つカリスマあるようで少し期待!
それと
「妻の誘惑」   見るのやめてん^^;

夫が親友と不倫していたことで
悪女へと変貌してしまった女性のお話らしく、
強姦やそれによる妊娠、不倫などなど、
午後7時台のドラマにしては内容が刺激的過ぎ
という批判を受けながらも現在33%という高視聴率を
たたき出しているのが、このドラマ。
→40%越えたそう! 
機会があれば話題作、見たいものです。 
→このドラマ全129話だって!?
2009.5.1  最終回29.5%の視聴率を維持し終了との事です。

2008.12.15  
「韓国での放送中ドラマ、不振気味とな」   
 見たよ!スターの恋人

今韓国本国で放送中のドラマは確かに盛り上がりに欠けてますね〜
視聴率20%間近なのは「風の国」のみ、
30%近い「エデンの東」が一人勝ち状態のようです。

話題としてあがっているのは、
前宣伝の割にはまったく視聴率が取れないという
「スターの恋人」や、質の高い脚本を書くノ・ヒギョン作家の
「彼らが住む世界」の
低視聴率に関する記事などです。

主演級の俳優のギャラを抑えないことには
ドラマそのものの質が落ちるという問題も
よく取りざたされてますね。
確かに、韓ドラは映像のシーン数も多いし、キャストも多いもんね!
そこがまたストーリーの層を厚くしてていいんだけど・・・
アジアに広がった韓流ブームは
そのソフト面の強さを証明した代わりに、
スター俳優の付加価値を極端に上げてしまったんでしょうね。

2009.1.31 全くの新人君たち大活躍「花より男子韓国版」が
大ブーム!
スターは随時生まれるのね!

2008.10.3
「ベートーベン・ウイルス」   見たよ!→

9月半ばから韓国で始まっているこの音楽ドラマ、
発表のときから気になってたんですよね〜!
だって、「茶母」「ファッション'70s」を撮った
イ・ジェギュ演出家の作品で、
しかも指揮者役にキム・ミョンミン、バイオリニストにイ・ジア、
トランペッターにチャン・グンソク君ですよ!期待するでしょ〜〜☆

で、第8話まで放送された地点で20%の視聴率目前で
同時間帯TOP。
裏はソン・イルグクの「風の国」とパク・シニャンの「風の絵師」
なんだから大健闘中です!
気になるなぁ〜〜!!

2008.12 大人気で幕を閉じました。
クラッシックブームすら起こして。見てみたいわ〜

DVD-BOX 1

OSTはこちら

2008.8.29
ソン・スンホンの「エデンの東」

いよいよ本国で放送がスタートしましたが、
初回1・2話連続放送で早くも2ケタ台(11%とか)の視聴率を
出しているようです。
全50話で、、ソン・スンホンとヨン・ジョンフンが
同じ日同じ時刻に生まれ、抗えない
運命のなかで1960年代から2000年代を駆け抜ける人物を
演じるお話だそうです。
すでにOSTもすごい予約状況らしいですね〜
確かにスンホニー久々のドラマだもんで、
約50億Wの事前販売契約がされているそうです。
日本からもフジが交渉していると7月末頃に記事を見ましたよ〜。

2008.8.31
リアルタイム視聴に挑戦してみました!
が、画像カクカクで韓国語音声もとびとび。
残念ながら初リアルタイム視聴は挫折ということで・・(苦笑)
生まれたばかりの赤ちゃんをめぐって
大人の思惑がずいぶん交錯しています。
これは見ごたえありそうです〜、いつか字幕つきで見たい!!

2008.6.12
イ・ジュンギの「一枝梅(イルジメ)」(SBS)  
 見たよ!一枝梅→

イ・ジュンギ主演の時代劇ですよ!
画像を見る限り、かなり麗しいですなぁ。
7話で視聴率が20%を越えて右肩上がりだそうですが
どんな感じなのかなぁ〜。
時代劇は結構好きな私。この作品も楽しみです!

年末にはMBCで 歌手イ・スンギ →チョン・イル主演の
「一枝梅」が放送される予定とか。
こちらは「宮」の演出家ファン・イルレ氏が手がけるのも
話題だそうです。
美形の盗賊というのがキャラなのかな?
→題名は「帰ってきた一枝梅」に変更、
邦題は「美賊イルジメ伝」に。

2008.7.25 30%の視聴率を出して最終回20話を終えたようです!
見たいっ!
2008.9.7 CSアジドラso-netでいよいよ11月初放送だそうですよ〜


2008.4.3
「イサン」 
    見たよ!イ・サン→

「朱蒙」から「大祚栄」のヒットが続き、
歴史モノが高視聴率をマークしていた中でも、
この「イサン」は、「ソドンヨ」や「チャングム〜」の
イ・ビョンフン監督が演出されている
ということでかなりチェックしてます!
話数延長などもあって大変そうだけど、
いつか見られるのを楽しみにしています〜☆

2008.4.18 イサンって全76話になる予定なんですね!
すごい!→最終77話に!
2008.6.17 NHKが放送権を買ったようですね〜、
字幕で見たいんですが
2008.8.3 10月から衛星劇場での放送決定のようです、
e2いよいよ契約しようかなぁ・・・
2009.1  NHKBS2で夏放送決定の様子。ぜひ字幕で!(熱)

2008.3.11
「HEROES」     見たよ!→

アメリカで大人気だったSFもの(?)です。
「24」「プリズンブレイク」の次はこれだ!なんていわれてますよね〜!
ある日突然超能力を授かったさまざまな国籍の人々、彼らの使命とは!?
主演の人数多いのがアメドラの流行かな

2008.3.1
「快刀!洪吉童(ホンギルドン)」  見たよ!→

大ヒットだった「ニューハート」と同時間帯に放送されていた
こともあって、視聴率は13%ほどと振るわないようですが、
なかなか面白いという評判が!
史劇風だが歴史物ではないそうで。
「マイガール」や「ファンタスティック〜」を書かれた
ホンジョンウン/ホン・ミラン脚本家の
作品とあってはチェックしないとなぁ〜☆

2008.3.27
大きく視聴率は取れなかったもののしっかりとファンを惹きつけて
最終回を迎えたようです。やっぱり見たいドラマだわ〜!

2008.1.7
「ニューハート」    見たよ!ニューハート

医療ドラマのヒットが続いていますが、
現在韓国MBC水木ドラマで放送中のこの「ニューハート」は
ちょっと明るめの
劣等生型チソン君が温かい研医を演じているそうです。
8話にして既に視聴率も30%目前といえば、
もう評判は上々ですよね。
除隊後初ドラマで高評価とはチソン君よかったね〜☆

2008.1.12 3月からMnetでの放送が決定したようです。
2008.2.28 32%もの自己最高視聴率を記録して終わったようです
見たいなぁ〜!
2008.9.7  BSJapanで10月から放送始まることに。
カット版だろうけどみようかな?

2007.12.8
「犬とオオカミの時間」  見たよ!→ 
Mnetで放送開始されているそうですが、
なかなか見応えがあるドラマだと言う評判は
結構前から聞いていたので気になりますね。
それから

「外科医ポン・ダルヒ」 見たよ!→
も気になってるんです!
「白い巨塔」と並び医療カテゴリーでも
質の高いドラマを製作しているようです。
ほびっと☆はいつ見られるか、楽しみです〜

「太王四神記」と「ロビイスト」 見たよ!→コーヒープリンス1号店 ほびっと☆レビューヘ

いよいよ韓国放送開始のペ・ヨンジュン主演ドラマと
10月より裏番組対決となる
ソン・イルグク
の最新ドラマ「ロビイスト」の対決が
注目のようです。
「朱蒙」で国民的俳優となったイルグク氏は
歴史劇の方が得意そうなんだけど、ラ
イバルドラマが史劇とはなかなか皮肉でもありますよね〜
いざ放送が始まってどんな評価になるのか気になる!

2007.9.20
すごい!太王四神記第4話にして視聴率30%越え!
ヨン様やっと登場で物語が回り始めたそうで、
急上昇ぶりに今後の期待値もあがる!?

2007.7.2
ユン・ウネちゃんの「コーヒープリンス1号店」
見たよ!→ コーヒープリンス1号店 ほびっと☆レビューヘ

ユン・ウネ、コン・ユ主演の本作、
現在韓国で6話まで放送されているようですが、
視聴率も20%を越えなかなか反響があるようですね〜!
ウネちゃんが女性であることを隠すために
男装している設定だそうです。
キュートな感じですよね、
タイミング的に今期だと”男装”というところで
「花ざかり〜」の堀北真希ちゃんと
少しかぶる感じらしいですが☆おぉ〜気になるぅ〜!
2007.8.28
30%は越えなかったようですが、とても高評判のうちに
全17話放送終了したようですね。
あ〜是非見たい一本です☆
でコン・ユ君秋には軍隊に入るようなニュースが・・・ホント!?

2007.7.19
「魔王」と「魔女ユヒ」  見たよ!魔王→コーヒープリンス1号店 ほびっと☆レビューヘ

スカパーのso-netチャンネルで秋に「魔王」が放送されるそうです。
サスペンスの「魔王」とコメディーの「魔女ユヒ」は
韓国での放送当時裏番組同士で視聴率争いしたようです。
「復活」のスタッフがオム・テウンを起用した「魔王」は
視聴率さえ伸びなかったものの
質は上々らしい。
スカパーは見れないけど、いつかは見たい興味ある2作品です!

2007.6.15
パク・シニャンの「銭の戦争」 見たよ!銭の戦争→コーヒープリンス1号店 ほびっと☆レビューヘ

「パリの恋人」以降久しぶりのドラマ出演だそうですけど、
早々に視聴率30%越えだそうです!
漫画が原作だそうで、リアルな消費者金融業界の描写も
なかなかだけど
エリート証券アナリストだった男が家族の借金で
消費者金融業者になっていく様子もよく演じられてるそうです。
パク・シニャンはやっぱりうまいんだろうね〜
まだ本国で放送中なので最後どこまで盛り上がるのかチェックです!

2007.12 
BS11で始まってますね〜!私も録ってますよ!
で、人気覚めやらぬ銭戦には番外編が作られました
オリジナルは4話だったけど、再編集版だからか5話で出るそうです。


2007.5.13
チャン・ヒョク主演の「ありがとうございます」  見たよ!→コーヒープリンス1号店 ほびっと☆レビューヘ

最近韓国で放送終了した「ありがとうございます」
なかなかいいらしいですね〜
久々にドラマ復帰した有名女優さんとかの主演ドラマは
こけている反面、兵役逃れでイメージが落ちたと
いわれていたチャン・ヒョクさん主演で、
老人と孫の関係、孤独な医者の心など、
じっくりと見せる人間ドラマのようです。
たしかに私も現代ドラマというのかな、
「宮」を最後にハマり倒せるドラマは歴史劇系に偏り始めてて、
より重厚でじっくりと描いている作品へと流れつつあるような・・
でも、観たみんながおススメしてくれている「ごめん、愛してる」とか
まだ観ずに大事に取っているようではダメだね、ちゃんと観ます!