ドラマほびっと☆
HOME>映画の小部屋は行リスト>は行2016~

    2012-2015← 2016~    



HOME>映画の小部屋は行リスト
バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) ハマり度☆
☆第87回 (2014年) アカデミー賞 作品賞、監督賞、脚本賞、撮影賞
☆監督・脚本:アレハンドロ・イナリトゥ
☆出演:マイケル・キートン エドワード・ノートン
2016.2.29視聴

アカデミー賞発表の日に、昨年度輝かしい結果を残した本作を視聴。
本当に個性的でした~。
栄光をもう一度、自分の手で引き寄せたいと切に願い、
演劇に挑戦しつつも確信が得られず自分を追い詰めてゆく主人公。
主人公が見たくない真実を語りかけてくるもう一人の自分とは
昔自分を一躍有名にしたコミックヒーローの”バードマン”。

マイケル・キートンの代表作ともいえる”バットマン”をもじりつつ、
必死に生きる人々の姿は時に滑稽で、思わず笑ってしまうシーンも。

追い詰められている主人公は時に空想ファンタジーの世界に入り込むのですが、
その境目や時間の間をスムーズに飛び越える演出は舞台的でありつつ映画でしかできない面白さ。
作品の個性を出し切った監督や撮影・脚本など、受賞が納得の作品でした。






HOME>映画の小部屋は行リスト
ひゃくはち ハマり度☆
☆監督・脚本・編集:森義隆  
☆原作:早見和真「ひゃくはち
☆出演:斎藤嘉樹  中村蒼  高良健吾
2016.5.2視聴

強豪高校野球部を描いたリアルなインサイドストーリー。
ベンチ入りぎりぎりのところで頑張る主人公二人の友情と努力をとても新鮮に描いてあり、
彼らの熱演と相まって最後はうるうる。

ちょうど春の高校野球大会が進む中で、twitterで本作が話題になっていて知ったんです。
ちょうどdTVで配信してたので見てみたんですが、良かったわ~。

とても厳しい現実、その中で自分に何ができるのかを考え、
各人が情熱と責任を負うためにどこまでも努力を惜しまないんです。
人事を尽くして天命を待ち、本番では臨機応変に対応しながら、最後まであきらめない。
こんな世界で成長期を過ごすことで得られる人生訓は大きいですね。

それと、今では主演級や印象に残るキーマンとして活躍している若手俳優さんたちが
たくさん出演されています。
2008年の本作ですでに味のある演技を見せる初々しい彼らの姿も見どころです。









HOME>映画の小部屋は行リスト
ブリッジ・オブ・
スパイ
ハマり度☆
☆第88回アカデミー助演男優賞「マーク・ライランス」
☆監督:スティーブン・スピルバーグ
☆脚本:コーエン兄弟
☆出演:トム・ハンクス マーク・ライランス
2016.10.29視聴

冷戦時代、アメリカが逮捕したロシアのスパイを担当した弁護士ジェームズ。
世の論調や国の機関からの意向にも屈せず、先を見通しつつ弁護士としての役割を果たすことで、
国とそして命を救ったという実話をもとに描かれた作品。

ただ優秀なだけでは無理、ただ人情家だったとしても無理。
ジェームズ・ドノバンは類まれな人格と持論を持っていました。
演じるトム・ハンクスは相変わらずバランスがよかった。

”橋”は象徴的でした。それと、”壁”。
冷戦時代を客観的に語れる時代へと移ってきたんですね。










HOME>映画の小部屋は行リスト
ビューティー・
インサイド
ハマり度☆
☆監督:ペク  ☆脚本:キム・ソンジュン
☆出演:ハン・ヒョジュ  パク・ソジュン イ・ドンフィ
2017.2.16

目覚めると姿かたちが変わってしまうというウジン。
性別も人種も年齢などを問わず、あらゆる姿に変わる彼がある日ステキな女性イスに出会い恋をします。
イスとのロマンスは成就するのか、という物語。

とはいえ、ラブコメではなく、この条件下で愛を育んだ二人を情緒たっぷりのタッチで切なく描くロマンス。
ウジン役は123人の俳優さんが演じているそうで、イスとの恋の大事なポイントには、
パク・ソジュンやイ・ジヌク、ソ・ガンジュンやユ・ヨンソクなど、人気のイケメン俳優や
味のある演技派俳優さんたちが配されていて良かったです。

ハン・ヒョジュ、相変わらず柔らかでしなやかで、親しみやすさのある美人です。










HOME>映画の小部屋は行リスト
ベテラン ハマり度☆
Blu-ray
☆監督:リュ・スンワン 2015年 ☆
☆出演:ファン・ジョンミン ユ・アイン オ・ダルス
☆視聴:2018.9.9
2015年大ヒットアクションエンタメ
とにかく豪華な出演陣。ファン・ジョンミンとユ・アインさすがすぎ
2015年の大ヒット作まだ見ていなかったので見ました。
スピーディーでアクションもド派手
脇役陣のあまりの豪華さにこの映画の気合が見て取れました。

ファン・ジョンミンとオ・ダルスが絡んでいるだけで人物が活き活きしていて、
そこへヤバい御曹司歴代3位内に食い込んだねと思うほどの切れっぷりを披露してきたユ・アインがダメ押しのキャラ。
ユ・アインが巧いのはもう知っていることなんだけど、こういうキャスティングの中でここまで見せ切れるとはさすが・・・。物まねされるほどの名セリフ「オイガオムネ」、オリジナルはやはりさすがでした!

これはエンタメ作として完璧だったんじゃないでしょうか。







HOME>映画の小部屋は行リスト
ヒットマンズ
ボディーガード
ハマり度☆
Netflix
☆2017年 Netflix
☆監督:パトリック・ヒューズ
☆脚本:トム・オコナー
☆出演:ライアン・レイノルズ  サミュエル・L・ジャクソン
☆視聴:2018.9.29
凄腕のボディーガードが凄腕のスナイパーを警護
悪縁二人のブロマンス&ド派手アクション 楽しかったよ
警察からCIA、そして稼ぐために要人警護のプロとして上り詰めたが今は落ち目のボディーガード。
未練のある元カノからスゴまれて警護することになったのが、悪徳大物政治家の不正を証言できる唯一の人物。
けれど、この証人は因縁の凄腕スナイパー。
とはいえ、何とかこのスナイパーを指定時間までに裁判所に無事送り届けることに・・・。

スピーディーでド派手なアクションに爆破シーン。
性格真逆の凄腕同士があうんの呼吸で繰り出す掛け合い漫才のようなセリフの数々

ストーリーがシンプルだからこそ、これでもか!ってくるアクションシーンの豪快さをただただ楽しめる感じで、アクション以外は二人の相性のいい恋愛トークを聞かされてるだけって感じなんだけど、これがまたコミカルでワロてまう感じがすごく良い。

リラックスしながらみて、わ~って盛り上がってスカッと終わる、
そんな歯切れのいいアクションコメディでした!!


2012-2015←2016~

は行リストへ