HOME>映画の小部屋>な行



ノートに眠った願いごと 2008.12.6視聴  


☆監督:キム・デスン(2006年韓国) ☆製作:アン・ドンギュ 
☆脚本:チャン・ミンソク
☆出演:ユ・ジテ  キム・ジス  オム・ジウォン

「バンジージャンプする」の監督さんが撮った作品というのが納得。
自然の美しさをきっちりフィルムに収めてあるのがとても印象的だったです。
婚約者ミンジュをデパート崩落事故という稀な事故でなくし
10年間その傷を癒せないまま暮らしてきたヒョヌと、
崩落現場でミンジュを看取るしかなかったセジンが出会う過程が
静かに丁寧に描かれました。
誰にも語れず理解されない追悼の思いを理解してもらえる相手に
出会えたことで、新たに前を向いて歩き始めた二人のエンディングが
希望を感じさせました。
ユ・ジテ、オム・ジウォンは映画という媒体にとてもよく似合いますねー!
私、今回初だったキム・ジスさんは確かに主役級の美しさです!
絵になる〜
 
虹の女神-Rainbow Song-  2009.2.6視聴  


☆監督:熊澤尚人  ☆原案・脚本:桜井亜美
☆出演:市原隼人 上野樹里  蒼井優  
佐々木蔵の介  酒井若菜 他

市原君の主演映画の中でこの映画の評判良く、
放送を見つけ見てみました。
上野樹里ちゃん・蒼井優ちゃんも本当に良くって、
周りに振り回されやすい市原君演じる愛すべき岸田君がとても魅力的でしたねー。

大学の映研で葵の撮る自主映画に出演することから友情を深めた二人。
でも、葵の人生は自分の映像を撮るための見聞を広めようと行ったアメリカでの飛行機事故によって幕を閉じます。 
そこまでの二人の微妙なすれ違いや想いを、自主映画の中に垣間見させ、
そしてラストには岸田以上に不器用だった葵の愛がじわりと来たよ。
 
ネガティブハッピー・チェーンソーエッヂ  2009.4.2視聴 


☆監督:北村拓司   ☆脚本:小林弘利
☆出演:市原隼人  関めぐみ  浅利陽介  三浦春馬 他

不思議な題名で記憶に残り、
主題歌だったGReeeeNの「Be free」のMVも曲も良くて
いつか見たいと思っていました。
衣食住がもう満たされいて、一体何のために生きていけば良いのか分からなくなっている現代の10代に向けて贈られた
大人からのファンタジーだなぁ〜と思った。

目標もなく無責任に生きる主人公がある日、
悲しさの大きさに併せてパワーアップするチェーンソー男と
エリが戦っているところに出くわしてから
生きる意味を探そうとする様子を戦闘シーンや
バイクの疾走シーンでスピーディーに描きます。
時にはMVを思わせるような演出でとてもカッコよかったなぁ〜
最後まで飽きることなくただ純粋に2人が何かを乗り越えられるよう祈りながら見たわ!
 
ナイト・ミュージアム          2009.12.31視聴 


☆監督:ショーン・レヴィ 
☆出演:ベン・スティラー ロビン・ウィリアムス カーラ・グギーノ

PS3でブルーレイDVDをみよう!ということで
子供も楽しめる作品を選んでみました。
2も作られるほどの人気作というのがよ〜く分かります!

夜中に、ファラオの黄金板の影響で動き出す博物館の人形やはく製達と
警備員として勤務する事になったベン・スティラー演じるラリーの
やり取りだけでも楽しめちゃう辺りがコメディとしても秀逸。
ここに、チームプレイで黄金板を奪う輩との一大アクション(?)
シーンも用意されていて最初から最後まで大人も夢中になれる作品でした。
とても気楽に楽しんだわ!!
 
ニュームーン 〜トワイライト・サーガ2    2010.7.24視聴


☆監督:クリス・ウェイツ  ☆製作:マーク・モーガン他 
☆脚本:メリッサ・ローゼンバーグ 
☆原作:ステファニー・メイヤー
☆出演:クリスティン・スチュワート ロバート・パティンソン 
テイラー・ロートナー

トワイライト・サーガの第2章が映画化された本作、
第1章「〜初恋」で序章として描かれた雰囲気ある作風が引き継がれつつも、
2人の深い愛が利己的なものではない確信ともなる素敵な純メロでした。
吸血鬼から人間を守るというオオカミ族の青年の登場など、見所は十分。
エドワードたちの属する吸血族の背景も少し見えてきて、
第3作への布石は万全。
音楽も良かったし、続きが見たい映画です☆
    
のだめカンタービレ最終楽章 前・後編 2011.2.21


☆監督:武内秀樹  ☆脚本:衛藤凛  ☆原作:二ノ宮知子
☆出演:上野樹里  玉木宏  瑛太  ベッキー  ウェンツ瑛二 他

やっぱり楽しくて、ちょっと辛く切なくて、でもハッピーエンドだよ〜!!
このストーリーで繰り広げられる音楽の世界や人間模様の中に、
コメディパートも程良く入っていながら
キャラクターが破綻しない絶妙バランス。

世界に飛び出し始めた環境での音楽家としての葛藤や2人の関係など、
じっくりと見せながら成長する様子、よ〜く伝わりました。
ヨーロッパの風情が堪能できるロケや本格的な
オーケストラのエキストラさんたち。
爽やかさと期待感ののこるエンディングに満足。良いドラマ&映画でした!

↑前編
後編
 
ナルニア国物語 1章・2章     2011.3視聴
☆監督・脚本:アンドリュー・アダムソン 
☆製作:マーク・ジョンソン ☆原作:C.J.ルイス
☆出演:ウィリアム・モーズリー(ピーター) アナ・ポップウェル(スーザン)
ジョージー・ヘンリー(ルーシー) スキャンダー・ゲインズ(エドマンド)
ベン・バーンズ(カスピアン王子)

子供が見ようというので運良く1・2章放送を録画しておいたのを見ました。
映像技術がもうすごいですよね〜 ライオンのアスラン、
私も抱きつきたいほどリアル!
子供たちが勇気や正義を振り絞りながら守りたいもののために戦い成長し、
そして達成する完璧な物語。
それを魔法も飛び出すファンタジーワールドで繰り広げられます。
細かい事を考えずにただナルニア国ワールドに流された視聴でしたが、
良かったんじゃない〜!^^ まだまだ続くから今後も楽しみにしておきます

第1章ライオンと魔女

第2章 カスピアン王子と角笛
 
ナルニア国物語 3章           2012.3.16
☆監督:マイケル・アプテッド    ☆脚本:クリストファー・マーカス
☆出演:ジョージー・ヘンリー(ルーシー) スキャンダー・ゲインズ(エドマンド)
ウィル・ポーター(ユースチス)  ベン・バーンズ(カスピアン)

想像力豊かなファンタジー、今回も楽しみました。
今回は人々を闇へと連れ去る”暗闇”の島を消滅させる冒険。
新たなキャラクターの従弟のユースチスの成長も微笑ましく、
ルーシーたちの勇敢さも相変わらずでとっても良かったです^^
この映画のCGの使われ方がすごく好きなんですよね〜アスランいいわぁ。

第3章アスラン王と魔法の城
 
7級公務員                       2012.5.19
☆監督:シン・テラ   ☆製作・脚本:チョン・ソンイル
☆出演:キム・ハヌル  カン・ジファン  リュ・スンヨン

国家情報部員のスジは身分を隠して任務をこなしていたが、
恋人のジェジュンは彼女の秘密主義が耐えられず留学してしまい3年後、
なぜか自らも情報部員になりスジとは別の班に配属され帰国。
再会した二人はそうとは知らず互いの諜報対象者の関係した任務を遂行する最中、
双方敵の諜報員だと勘違いされて・・・。
肉体派やり手のスジと、情報分析は優秀だが
情熱ばかりで現場がまるでダメなジェジュンの
ナンセンスな笑いがあちこちにちりばめてあって笑えたわ。
お互いをずっと愛している二人の感情のもつれも
ちゃんと描いてあってなかなかのもの。
結局はあちこちで情報部員同士つながっていた、
な〜んていうオチもお約束で^^楽しんだわ。

嘆きのピエタ      2014.8.30
☆第69回(2012年)ヴェネチア国際映画祭 金獅子賞受賞
☆監督・脚本:キム・ギドク  ☆出演:チョ・ミンス  イ・ジョンジン

生まれてすぐに捨てられて30年、
残虐非道な取り立て屋として恐れられるガンドのもとに
捨ててごめんと無償の愛情を向けてくる”母親”が現れ、
次第にその暖かさと安らぎに身を投じていくガンド。だけど”母”は・・・
ネタが分かると本作の面白さ半減するので視
聴予定の方は以下を読まないで〜


”母”は、法外な利息が課された借金の返済のために保
険金目的の障がい者にされ
絶望して自殺した息子の復讐が目的。
家族の命を奪われる残酷な辛さを味わわせるために、
母を失わせるというストーリーを用意しての計画、命を張ってのことでした。
目的は達成した、だけど、”母”の中に生まれたガンドへの憐れみというか
母性も否定しないのが印象に残る。

”母”を失い、真相を知ってもなおガンドに鮮烈に刻まれた
母への慕情は消えず、
ラストは自分の行いへの懺悔が描かれる・・・。
キム・ギドク監督作品は愛情への渇望を衝撃的に残酷で哀しく描くけど、
どこか力強くて人肌を感じる。
余韻の残るラストはしばらく記憶に残るわ・・・。
な行リストへ