ドラマほびっと☆
HOME>映画の小部屋さ行リスト>さ行2012〜

  2007-2011← 20122015 →2016〜



HOME>映画の小部屋さ行リスト
三銃士:
王妃の首飾りと
ダ・ヴィンチの飛行船
ハマり度☆A
☆監督・製作:ポール・W・S・アンダーソン
☆出演:ローガン・ラーマン(ダルタニアン) 
マシュー・マクファディン(アトス) レイ・スティーブンソン(ポルトス) 
ルーク・エヴァンス(アラミス) オーランド・ブルーム(バッキンガム公爵) 
ミラ・ジョボヴィッチ(ミレディ) クリストフ・ヴァルツ(リシリュー枢機卿)
☆視聴:2012.9.5

出演者を羅列するだけで随分豪華^^ 
王妃とバッキンガム卿との不倫疑惑を捏造しようとする
リシリュー枢機卿の陰謀を見事退けた三銃士とダルタニアンの
有名なくだりを最新CGとアクションで見せたエンタメ映画でしたよ〜
退屈はしなかったけどそれ以上でもそれ以下でもないというか^^          






HOME>映画の小部屋さ行リスト
ステキな金縛り      ハマり度☆C
☆監督・脚本:三谷幸喜   ☆製作:亀山千広
☆出演:深津絵里  西田敏行  中井貴一  阿部寛 ほか
2012.8.28視聴

期待通り、設定も展開も面白く、三谷さん的ユーモア満載の映画でした!
落ち武者の幽霊が殺人事件の証人となるという
奇想天外な展開に真剣に取り組む面々の
そのナンセンスさと切実さのバランスが抜群に効いてて良い!
事件の真相にはちゃんとしたオチがついていて、おまけに
ラストでは人情味豊かな締めが用意されていました。
非業の死を遂げた落ち武者の幽霊を西田さんがお茶目に演じ、
崖っぷちの新米弁護士には演技派コメディエンヌとして
実力はお墨付きの深津さんが。
端役にも豪華な俳優陣がカメオ出演していて
サービス精神満載の一本。オススメ^^









HOME>映画の小部屋さ行リスト
戦火の中へ  ハマり度☆C
(原題:71 in the fire)
☆監督:イ・ジェハン   ☆脚本:イ・マニ
☆出演:T.O.P(オ・ジャンボム) クォン・サンウ(ク・ガプチョ) 
チャ・スンウォン キム・スンウ
    2012.3.31視聴

朝鮮戦争の最中、最要衝洛東江を守るために出発した兵たちの後方で

もうひとつの要衝を守り抜いた71人の学徒兵たちの死闘と友情、
そして悲しく壮絶な別れを豪華な俳優陣で描いた力作でした。
カン大尉から学徒の隊長を任された普通の学生ジャンボムを演じたT.O.Pは国のため、仲間のために責任をまっとうしようとする
真っ直ぐな思いをカリスマ溢れる目ジカラで
表現しつつ、子供らしい不安や安堵、寂しさや戸惑いをも垣間見させる
満足の演技。
大物先輩たちにも支えられていたのだろうけど。
無念とも後悔ともいえる複雑な思いを残す悲しい歴史に涙が出ました。
どこの国で起こっていようと戦争の虚しさは人類共通ですね・・・。










HOME>映画の小部屋さ行リスト
ジョニー・イングリッシュ
〜気休めの報酬
ハマり度☆C
監督:オリバ・パーカー  
☆製作:ティム・ビーバン エリック・フェルナー他
☆出演:ローワン・アトキンス  ジリアン・アンダーソン  
ドミニク・ウエスト
☆視聴:2012.11.25

国境も人種も越えた笑いがあるよね、
ローワン・アトキンスさんの映画には^^
子供と大笑いしながらナンセンスな笑いを楽しみました〜!
中国の奥地で精神修行を積んだジョニーを呼び戻したMI-6。
最後の任務での大失敗を挽回できるチャンスを見事?ものにしたんだけど、
途中のドジっぷりも運良く回ったり、
今回ついてくれた新人の相棒君が良い働きをしました。
シリーズがあればまた見ることになるわ^^







HOME>映画の小部屋さ行リスト
執行者 ハマり度☆B
☆監督:チェ・ジンホ  
☆出演:ユン・ゲサン  チョ・ジェヒョン
2013.5.26

現代の秩序を保つため 犯罪者は法によって裁かれ、
刑が確定し、執行される。
死刑制度のある地域ではそれを執行する任務を遂行する人がいて、
これまでもいくつかそれを描いた作品に出会いました。
本作は死刑の是非をあからさまに問うというよりは
誰かの生を終わらせる最後の手となる刑務官の負担に
焦点が絞られていて、
期待していたユン・ゲサンとチョ・ジェヒョンの演技は満足なものでした。
ただし、韓国は現在事実上死刑廃止国家となっているそうです。








HOME>映画の小部屋さ行リスト
10人の泥棒たち ハマり度☆C
☆監督・脚本:チェ・ドンフン  
☆出演:キム・ユンソク イ・ジョンジェ キム・ヘス 
チョン・ジヒョン キム・ヘスク 他
☆視聴: 2013.8.20

アクションのスピード感や演出の良さ、キャストの豪華さ、
そして騙し騙され追いつ追われつ、
愛し愛され誤解と愛憎交錯するなど盛りだくさんで
最後まで飽きませんでした。
とはいえ、本作は純粋なエンターテイメント。
あ〜面白かった、っていうのが一番の賞賛コメントでしょうね^^








HOME>映画の小部屋さ行リスト
戦火の馬 ハマり度☆C
☆制作・監督: スティーブン・スピルバーグ 
☆出演:ジェレミー・アーヴァイン エミリー・ワトソン 
ピーター・ミラン 他
☆視聴:2013.9.4


おとぎ話のような、まろやかだけど風刺が効いている作品。
青年と心を通わせた馬が戦地に送られ、何人もの人に助けられて生き延び
最後には青年と再会します。
戦争の無残さを描きつつ、その中にあっても人間としての信念を貫き
生きようとする人々を浮き彫りにします。
動物との絆を描いているところがそもそものツボでしたが、
馬ってこんなに美しいんだと再確認。









HOME>映画の小部屋さ行リスト
最強のふたり
☆監督・脚本:エリック・トレダノ オリビエ・ナカシュ
☆出演:フランソワ・クリュゼ  オマール・シー  アンヌ・ル・ニ
2013.9.30


映画公開の番宣を見たときから絶対見たいと思っていた映画でした。
事故で首から下が麻痺した大富豪フィリップ。
体だけでなく、心も傷つき、気難しくなっていた彼は、
「障害者」ではなく、「障害をもつフィリップ」として接してくる
アフリカ系のドリスを介護人として雇います。
家庭環境が複雑で、前科もあるドリスに不満を持つ周囲の懸念とは裏腹に
ドリスは感情表現豊かで、開けっぴろげでユーモアがあり、
乱暴なところもあるけれど繊細な心遣いが出来る青年でした。
介護人の枠をあっさり越え、
心がつながった深い友情を築いた二人の姿が良い。
障害を持つ富豪フィリップを演じた方も素晴らしい演技だったのだけれど、
ドリスのオマール・シーという俳優さんのかっこよさと
温かさの滲む演技に驚いた。
素敵な俳優さんは世界各国にいるんですね〜。
フランス語の響きも心地よかった^^






HOME>映画の小部屋さ行リスト
人生の特等席 ハマり度☆B
☆監督・製作:ロバート・ロレンツ  ☆製作クリント・イーストウッド
☆出演:クリント・イーストウッド  エイミー・アダムス
ジャスティン・ティンバーレイク
    2013.11.27 


確かな目を持つメジャー球団のスカウトマン・ガスは
老境に達し目も不自由に。
それでも投手やバッターの良しあしが耳で分かるほどの経験と
場数を踏んだベテラン。
球団側にはデータを分析するいまどきの若手スカウトチームが
台頭しており肩身が狭い。
そんな中、過去の出来事が理由で父との心の距離を埋めらずに
いた娘ミッキーが、休暇を取って父の目となり
スカウト候補の選手をチェックします。
ほんのひと時のふれあいが父と娘のわだかまりを消す大事な時間となり、
また元投手でスカウトマンに転身した青年との恋も始まった。
自分の本当に好きなこと、好きなもの、そして自分を生かせる道を
ガスの人生ともいえるスカウトという仕事に見出してくれたミッキーが誇らしく、
娘をまぶしく見つめるガスの笑顔も輝いてる。
息子が野球を始めなければ見ることはなかったかもしれない。
野球の魅力ってコアだよね^^








HOME>映画の小部屋さ行リスト
世界にひとつの
プレイブック
ハマり度☆C
第85回アカデミー賞 主演女優賞
☆監督:デヴィッド・O・ラッセル
☆出演:ブラッドリー・クーパー  ジェニファー・ローレンス
☆視聴:2014.3.1


妻の浮気を境に、心をコントロールできなくなったパット。
浮気相手に暴行して司法取引で精神病院で療養したが、
まだ制御できるほど癒えてない。
そんなパットが出会ったのは、突然愛する夫を亡くして以来、
深い喪失感から自身をコントロールできなくなり
苦しんでいるティファニーでした。
共に傷を抱え傷の痛みが分かる二人は、
ダンスを通じて少しずつ関係をはぐくむ。
誰もが突かれると心を制御できないほど痛み、
クレイジーになってしまう弱みを持っている。
この二人の出会いが、素敵な愛に変わり、そして失った愛への痛みを癒し
それ以上の幸せをもたらした。
キャラクターを素敵に演じた主演や、
ロバート・デ・ニーロのような名優が脇を固めた豪華で素敵な映画です。






HOME>映画の小部屋さ行リスト
そして父になる ハマり度☆C
第66回カンヌ国際映画祭 審査員賞
☆監督・脚本:是枝裕和
☆出演:福山雅治  尾野真千子  リリー・フランキー  真木よう子

   2014.8.3

大手建設会社勤務のエリート野々宮は、
6年前一人息子が生まれた時に病院で取り違えられていた
と告げられます。
育てた息子慶多への愛情と別れへの痛み、
血のつながった息子琉晴に受け入れてもらえない痛みなど、
一つ一つを激昂せずに丁寧に描いたヒューマンドラマでした。
琉晴を育てた小さな地方の電気店を営む父親の
”父親”としての姿に学べるところが多く、
野々宮が息子と向き合えていなかったことに気づき、
また子供の心に寄り添うという事を心で理解したラストからは
暖かいものを感じました。
相手夫婦がオープンでいい人なので、きっと時々はこうやって交流しつつ
慶多と琉晴の成長をともに見守りながら親子になっていくんだろうなぁ
というエンディング。
子供の心を無視しないこの選択は
野々宮が父になったという変化があればこそ。
素敵な作品でした。






HOME>映画の小部屋さ行リスト
ゼロ・グラビティ ハマり度☆C
第86回アカデミー賞監督賞、撮影賞、編集賞、
作曲賞、音響編集賞、録音賞、視覚効果賞

☆監督・脚本・製作・編集:アルフォンソ・キュアロン  
☆脚本:ホナス・キュアロン
☆出演:サンドラ・ブロック  ジョージ・クルーニー
 2015.2.9
昨年のアカデミー賞で話題だった作品やっと見てみたんですが、
いやはやすごいです。
宇宙で任務を遂行中に、人工衛星の自爆による破損ゴミが飛来し
退避できずに大事故に巻き込まれてしまい、
マット飛行士に導かれ、ストーン博士だけが死と隣り合わせの中
全力を尽く地球に帰還する物語。
宇宙でのシーン、船内でのシーンなどなど、
どうやって撮影したのかと目を見張るばかり。
静寂の使い方が秀逸で緊張・弛緩の適度な繰り返しの中で
緊迫感がさらにたかまる。
原題は「グラヴィティ(重力)」。
無事に帰還し、地球の重力を感じ自らの足で立ち上がるストーン博士の
何とも言えない、けれど喜びを感じるラストシーンが
まさにクライマックスだったわ。
ジョージクルーニーが彩るユーモアとぬくもりが際立つ
素晴らしい脚本でもあり^^





HOME>映画の小部屋さ行リスト
それでも夜は明ける ハマり度☆C
原題:12 Years a Slave
第86回 (2013年) アカデミー賞 作品賞、
助演女優賞[ルピタ・ニョンゴ]、脚色賞

☆監督・製作:スティーヴ・マックイーン  
☆製作・出演:ブラッド・ピット
☆出演:キウェテル・イジョフォー  マイケル・ファスベンダー 
ルピタ・ニョンゴ
☆視聴: 2015.2.23
アカデミーシーズンに合わせて昨年の作品賞を視聴しました。
1841年のアメリカ。主人公ソロモンは”自由黒人”の権利を持ち、
バイオリン奏者として妻と二人の子を育てる安定した暮らしを送っていたが、
二人組の白人に騙されて拉致され、
奴隷商人に奴隷制度が残る南部へと売られてしまいます

無事助け出されるまで耐え忍び、
見聞きし経験した12年間の実話を映画化してあり、
それを演じたキウェテル・イジョフォーや
助演女優賞を取ったルピタ・ニョンゴの希望と絶望のないまぜになった、
でも生きるしかない人の強さを表す演技に圧倒されました。
果敢な映画であり、実話という壮絶さもある。
平等でないことの底なしの恐ろしさを再確認もさせられる。
残虐な人はどの時代にもいて、人道的な人もどの時代にもいるし、
現状を変えようと動ける人もいる代わりに、動けない人もいる。
勇敢な人に心打たれるのは私が臆病だからかもしれません。





HOME>映画の小部屋さ行リスト
情愛中毒 ハマり度☆B
☆監督・脚本:キム・デウ  
☆出演:ソン・スンホン イム・ジヨン
☆視聴:2015.9.6


イケメン俳優代表ともいえるソン・スンホンが初挑戦したという
ベッドシーンが話題だった本作。
ヒロインもほぼ新人という大抜擢ながら、華奢で物静かな役柄が
超純情な主人公の相手役人物としてはドンピシャ。
大胆なセックスシーンも情感が匂い立つようで、ヒットしたのも納得です。

主人公ジンピョはベトナムでの戦績から英雄とされ、
軍団長の娘と見合い結婚、出世街道に乗るものの、
戦地での過酷な経験からPTSDを抱えています。
ジンピョの部下の妻ガフンは、孤児としての自分を受け入れてくれた
家庭の息子と結婚させられていたため、
ジンピョと出会って愛というものを知ってしまいます。
けれど、夫や義母への恩まで捨ててジンピョについてはいけない
というガフンと彼女のいない人生に意味がないジンピョ。
ジンピョは自殺の道を選ぶも生き、
その後人知れず国境地帯でこの世を去ります。
看取った人からガフンへの愛だけを胸に抱いていたとあとあと知るという
純情男の究極のロマンスを
韓国ならではというテイストで描き切っていました。



 2007-2011←2012-2015→2016〜

さ行リストへ